イククルに関するコンテンツ

更新:2019.09.23 作成:2018.05.19

フレンド・お気に入り・メモってなに?

今回の記事では、イククルのフレンド、お気に入り、メモの3つの機能について解説していきます。
これらの機能は、普通に利用しているとなかなか使う機会のないものでもあります。
しかし、上級者はこれらの機能を有効に使い、出会いを量産しています。これらの機能をうまく使って、より効率的に女性との出会いを量産しましょう。

1 フレンドとは

イククルでフレンド申請を行うと、フレンドになった相手の日記があなたのマイページから閲覧できるようになります。また、フレンドが日記更新するとその通知が飛んでくるので、いち早く日記を読むことができるようになります。

日記をよく書いている気になるユーザーを見つけた場合は、フレンド申請しておいて損はないでしょう。日記のコメントからの出会いも0ではないですし、日記から人柄や女性攻略のヒントが得られる場合もあるためです。

友達申請ボタンのあるメニュー画面

フレンド申請をするには、フレンドになりたい相手のプロフィール下部にある友達申請ボタンをタップして申請を送ります。承諾されればフレンドになります。

2 お気に入りとは

お気に入りとは、気に入った相手をお気に入り登録してリスト化しておく機能のことです。リストに保存してお気に入り登録した相手をいつでも見ることができるので、わざわざ検索して探す手間がかかりません。お気に入り登録をしても、された相手には通知がいかないのでバレることはありません。また、お気に入りの上限もありません。

メールを送りたいが、文面はゆっくりと考えたい、返信率の高そうな夜にメールを送りたいと考えている場合、お気に入りに入れておくことで即プロフィールがチェックできます。

メール文をコピペやテンプレではなく1通1通念入りに作るのであれば、お気に入り機能は特に有効です。

お気に入り登録ボタンのあるメニュー画面

お気に入りをするには、お気に入りしたい相手のプロフィール下部にあるお気に入りに入れるボタンをタップして登録をします。登録が完了したらお気に入りのリストに保存されます。

3 メモとは

メモとは、相手のプロフィールに特徴などを記しておくことができる機能のことです。出会い系では無数の女性のプロフィール閲覧し、さらにメッセージでもやりとりを重ねるので、人数が増えるごとに誰が誰なのか分からなくなって管理できなくなることが多々あります。しかし、そんな時でもこのメモを残しておけば、瞬時にその相手のことを思い出すことができ、相手を混同することも無くなるというわけです。

メモをせずに利用をすると、年齢、職業をいちいちメールを見て確認する必要がでてきます。時間がかかり効率的ではありません。間違えた内容のメールを送ってしまうとその後の関係に支障が出る場合があります。

イククルのコツを掴んでくると5~6人の女性と同時に連絡を取ることもあるでしょう。特に住んでいる場所と職業くらいはメモしておくことをおすすめします。

メモ機能ボタンのあるメニュー画面

メモを登録するには、相手のプロフィールからメモというボタンをタップしてメモ画面を開きます。

女性プロフィールのメモボタン位置を示す画像

このように、メモ内容を自由に登録することができます。メモでは最大6つのカテゴリーが選択可能で、カテゴリー別に相手を分けて登録することができます。

メモ登録画面

日記を頻繁に利用し、気になる相手も日記を使っている場合はフレンド登録を。
とりあえず沢山のユーザーを閲覧してからどの女性にメールを送ろうかじっくり決めたい、という場合はお気に入り登録を。
色んな女性やりとりしていて管理するのが難しいという場合はメモ登録を。
という風に、シーンに応じて使い分けていきましょう。フレンド・お気に入り・メモはいずれも無料で利用できる機能なので、使える場面があったらどんどん使っていきましょう。