ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.09.13 作成:2019.04.24

ハッピーメール本当のメリットとデメリット!サクラだらけは本当?

hapime-demerit

国内最大級の出会い系サイトであり、マッチングアプリでもあるハッピーメール

使ってみようか考えている方は多いものの、何かあるのではとハッピーメールのデメリットが気になる方はいると思われます。

ネットの口コミにはハッピーメールの悪い口コミが目立ちますが、デメリット以外にメリットも多くあるのは事実です。

他の出会いの手段と比較した上でのメリット、デメリットをチェックして、ハッピーメールを使用するかどうか判断してみてください。

出会いに繋がるアプリは非常に増えてきています。どういったアプリが自分に合うのかを見極めて、理想の出会いを見つけましょう。

ハッピーメールは危険なアプリ?

hapime-demerit-kuchikomi
引用:Google Play

ハッピーメールはアイベックという福岡に拠点を置く企業が運営する健全なサービスです。

一方で、悪い口コミが目立つハッピーメールですが、それは会員数2000万人と累計利用者数が多いのが原因の1つです。

2001年から運営されていることもあり、これまでの利用者の中で適切な使用方法ではなかったために、出会えずに使用するのを辞めたユーザーは多いはずです。

つまり、うまく出会えなかったがために逆上して低評価を付けているユーザーが非常に多く見受けられます。

そして、ハッピーメールは出会い系サイトとマッチングアプリの2つの要素があります。

WEB版は出会い系サイトらしく、アダルトな機能が多くあり、アプリ版はアダルトな機能がなくおしゃれなデザインとなっています。

出会い系というと悪いイメージを持つ方がいるかもしれませんが、実態を確認するためにも、メリットとデメリットを確認するのは必須です。

ハッピーメールを使うメリット

ハッピーメールには他のオンライン上にある出会いの手段にはないメリットが多くあります。

国内最大級2000万人の圧倒的会員数でどこでも使用可能

まずは、国内最大規模で2000万人を誇る会員数がハッピーメールを利用するメリットです。

2000万人もの会員数がいるため、実際に使用しているアクティブユーザーも下記のように多く、居住地に関係なく出会い探しができます。

北海道 3400人
東北 5000人
関東 30000人
中部 18000人
中国 4900人
四国 2400人
九州 7000人
沖縄 500人

2000万人の会員数を誇るハッピーメールで上記のようなアクティブユーザー数なので、会員数が少ない怪しい出会い系はまず出会えません。

地方に住んでいる人でも使いやすいのは大きなメリットです。

年齢関係なく実際に出会える!実績あり

引用:@のの

会員数が多いだけではなく、ハッピーメールは20〜50代まで幅広い年齢層の利用者がいます。

そのため、実際に年齢関係なく出会いを探すことが可能です。

実際にとある県の50代の政治家がハッピーメールを使って20代女性とパパ活のようなことをしていたと報道がありました。

皮肉にもそれが宣伝効果となり、実際に本当に出会える出会い系アプリとして人気が高まったのです。

条件さえ合えば、普段は繋がれない若い女性と繋がることが可能です。

パパ活や援助交際を希望する20代の女性は年上の男性を探しています。

そういった出会いの場としても使うことは可能です。

出会うまでのハードルが低い

hapime-demerit-kuchikomi2
引用:Google Play

年齢関係なく出会えるだけではなく、出会うまでのハードルも低いです。

ハッピーメールを利用する男性、女性は暇つぶし、異性ととりあえず遊びたいという目的で利用するユーザーが多いです。

したがって、実際にメッセージ交換を何通かし、連絡先を交換しさえすれば、出会える可能性は非常に高いといえます。

一方で、無料で使える掲示板やアプリは出会いまでのハードルが非常に高く、ただ単にオンラインでやり取りをしたいと考えているケースが多いです。

無料の掲示板は特にユーザーの質が低く、会話が成立しなかったり、相手の情報がなにもわからなかったりと、出会いを求めるのであればつかうべきではありません。

男性のみ有料サービスではあるものの、出会いを探す上でハッピーメールを利用するメリットは高いのではと思われます。

登録者は多いがサクラはなし!広告で健全に集客

hapime-demerit2
引用:ハッピーメール公式サイト

ハッピーメールの口コミによくあるようなサクラはいません。

2000万人以上の会員数を抱え、長い運営歴があるハッピーメールがサクラを使用するメリットはありません。

それだけの会員数がいればサクラを雇わなくても十分に賑わっているため、サクラを雇う必要がないためです。

そもそも発覚したときのデメリットが大きすぎますし、実際に使用してみてサクラはいないことを確認しました。

とはいえ、サクラはいないものの、業者がいるのは事実です。個人情報を回収する業者や不当な有料サイトに誘導してくる業者、風俗業者など種類は様々です。

業者をサクラと勘違いして低評価を付けているユーザーは少なくありません。

都度課金型アプリにありがちなキャッシュバッカーなし

サクラ以外にハッピーメールにいるのではと疑われているのが、キャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーは運営会社とは関係なく、男性とやり取りすることでもらえるポイントでお金稼ぎをする女性ユーザーを指します。

ハッピーメールにはたしかにキャッシュバック制度があるものの、還元率は下記のとおり非常に低い水準です。

付与マイレージ数 円換算 1000円にするには
掲示板書き込みからの受信 1MP 1円 掲示板から1000通のメッセージを受信
掲示板以外からの受信 2MP 2円 男性から500通のメッセージを受信
メールを送る 2MP 2円 男性に500通送信
カケ放題プランの場合 30MP/分 30円 約33分電話
フリーダイヤルの場合 20MP 20円 約50分電話
いいねされる 2MP 2円 男性から500いいね

上記を見た上で、本当にキャッシュバッカーがいるかどうかは個人の判断ですが、いないと考えるのが正しいと思われます。

1000円を稼ぐだけでも途方もない時間と労力を要します。

セキュリティ面が安全

ハッピーメールは出会い系サイトとして認知されていた過去がありますが、セキュリティの面は安全です。

安全にライトな出会いを楽しめるのはハッピーメール最大のメリットだといえます。

24時間365日サポート体制

hapime-demerit3

ハッピーメールは24時間365日、電話あるいはメールから問い合わせをすることが可能です。

暴言、ストーカー行為、業者など悪質なユーザーがいた場合は通報することで、即座に対応してくれます。

実際に怪しい女性アカウントからメールが来ていたものの、数時間で通報されアカウント停止処分を受けているのはよく見かける光景です。

怪しい出会い系には存在しないサポート体制です。

年齢認証など本人確認で業者を一定数排除

ハッピーメールでは男女関わらず、本人確認をしなければ、メッセージ機能など重要な機能を使用することができません。

公的証明書を提出して、年齢確認をしなければならないことが、業者の不正登録を抑えています。

公的証明書の提示がない運営者不明の掲示板や、怪しい出会い系サイトよりも明らかに法令遵守意識が高いといえます。

本人確認をすることで全ては防ぎきれませんが、業者の登録を抑えています。

本人確認は、非常に短時間で認証されます。ユーザー側からしても、それほど手間がかからないのも嬉しいポイントです。

情報漏洩の心配はなし

ハッピーメールは2001年の運営から情報漏洩などで個人情報が流出したなど大きなニュースはありません。

本人確認の写真提出に必要以上に警戒する人も中にはいますが、悪用される危険性は極めて低いと言えます。

個人情報を悪用しようとしている人たちに情報が渡ることはないので、安心して利用することができます。

無料でもらえるポイントが多い

ハッピーメールをはじめ、都度課金型で出会い系サイトの要素もあるマッチングアプリは登録時に無料ポイントが付与されます。

ライトな出会いに特化した優良アプリの中では、ハッピーメールはダントツで無料ポイントの量が多いです。

利用料金はほとんど変わらないため、付与されるポイント数だけではなく、実際に利用してみてもハッピーメールの方が低価格で利用することが可能です。

ハッピーメール YYC PCMAX
120P(1200円分) 300P(300円) 100P(1000円)

重要なプロフィール閲覧にポイントがかからない

プロフィール閲覧は、どういった女性がいるのかをチェックするためにメール送信前には必須です。

プロフィールをチェックすることで利用目的がなんなのかや業者かどうかの判断ができます。

プロフィール閲覧にポイントがかからないことで利用する上でのポイントは非常に安く済むため、他のアプリと比べると大きなメリットと言えます。

ハッピーメールを使うデメリット

メリットとは反対に、ハッピーメールにはデメリットも多くあります。

会員数が多い分、業者も多い

ハッピーメールは会員数が多いこともあり、一般ユーザーに混じった業者の人数も非常に多いです。

ハッピーメールでよく遭遇する業者は、派遣型風俗業者です。

一般人のふりをして、お金の要求をしてきます。

個人で割り切りをしているのではなく、間に業者が存在するため、違法行為であり恐喝などの脅し被害が絶えません。

派遣型風俗業者の利用しているアカウントは、芸能人クラスの美人ばかりです。

しかし、本当に写真通りの女性が待ち合わせ場所に現れることはありません。

美人の写真で男性をアクセスを稼いでいるでけで、実際には全くの別人が現れます。

しかし、ハッピーメールに潜む業者を見破るのは簡単

ハッピーメールは業者が多いものの、見分けるのは簡単です。

下記に当てはまっている場合は無視するだけで、ほとんどの業者を回避することができます。

  • ・女性からのメッセージ
  • ・女性からのアダルトなメッセージ
  • ・やたらと優しい男性
  • ・金銭の要求

業者を見分けられるようになるのは、ハッピーメールを使う上で必須のスキルです。

必ず自己判断で業者かどうかを見極められるようになりましょう。

WEB版は業者との遭遇率が異常に高い

hapime-demerit4

ハッピーメールのもう1つのデメリットが業者だらけのWEB版の存在です。

ハッピーメールにはWEB版とアプリ版が存在しますが、使用するのであれば、アプリ版を使います。

WEB版は出会い系サイトらしく、アダルトな検索機能などを使用することができるのですが、業者だらけで全く出会いに繋がりません。

アプリ版の方がシンプルな機能にまとまっており、メールのやり取りも簡単です。

月額制恋活アプリと比較すると料金が高めなものの..

マッチングアプリには都度課金型と月額制で使い放題の主に2つの課金体系があります。

ハッピーメールは下記のように、利用に応じてポイントを購入する必要があり、使えば使うだけ、料金も増えていきます。

1000円 100P/1P10円
2000円 210P/1P9.5円
3000円 320P/1P9.4円
4000円 430P/1P9.3円
5000円 550P/1P9.1円
10000円 1150P/1P8.7円

月額制のマッチングアプリは2000から3000円ほどで機能を使い放題、真面目な恋活向けで20代利用者がほとんどです。

一方で、ハッピーメールのデメリットでもある料金は、10人にアプローチをすれば、月額制アプリの利用料金を超えます。

月額制アプリと同じ要領で、何十人もの女性にアプローチをすると、5000円以上のお金が必要です。

ただ、きちんと相手を絞って少数の女性にアプローチし、早々にLINE交換ができれば、圧倒的にポイント制アプリであるハッピーメールの方が安く使えることになるでしょう。

プロフィール閲覧 無料
日記からメッセージ 5P(50円相当)
メッセージ 5P(50円相当)

しかし、そんなハッピーメールにも良い点はあり、料金は月額制アプリよりも高いですが、年齢関係なく、ライトな出会いを楽しむことができます。

そして、数あるライトな出会いに特化した大手アプリの中でも、プロフィール閲覧が無料でできるのはハッピーメールくらいです。

料金は若干高いものの、ライトな出会いをしたい、年齢関係なく出会いを探したい方は無料ポイント付与数、プロフィール閲覧無料のハッピーメールがいいといえます。

結局ハッピーメールはどんな人に向いてる?

ハッピーメールのメリットとデメリットを紹介しました。

ライトな出会いをしたい方、恋活アプリのメインユーザーと年齢が離れた30代後半以降の方にはハッピーメールがおすすめです。

真面目に恋活、婚活をしたい方にはおすすめできません。

ハッピーメールは他のライトな出会いに特化したアプリよりも、無料ポイントが多くもらえ、プロフィール閲覧無料ということで、間違いなく優良アプリだといえます。

プロフィール閲覧が無料なのは都度課金型アプリにおいては非常に重要です。

他PCMAXやYYCはプロフィール閲覧が10円かかるため、100人チェックをしたら、1000円になってしまいます。

プロフィールのチェックにポイントがかからないため、確実に業者ではない一般ユーザーの女性を見極めやすくなります。

そのため、結果的にハッピーメールでは出会える確率は高まります。

恋活、婚活をしたい方はハッピーメールよりも専用アプリ

恋活アプリ最大手Pairs(ペアーズ)

tapple-konkatsu6

恋人探しがしたい方はハッピーメールではなく、恋活アプリ最大手のPairsがおすすめです。

Pairsは会員数が1000万人を超え、日本全国で出会いを探すことができる真面目に恋活する人向けアプリです。
pcmax5

利用料金は女性無料、男性は3480円から1180円の月額制で、ハッピーメールよりも低価格で利用することができます。

メールを送り放題というのは、ポイント制のアプリにはない大きな利点です。

恋活する気のないユーザーには冷たい男性、女性が多く、ハッピーメールでは通報されないようなことでも強制退会させられることがあります。

Pairsを利用する際は、純粋に恋人探しのために利用してみてください。

会員数 1000万人
会員男女比率 7:3
主な男性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
主な女性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
利用料金 男性月額1280円〜
女性無料
都心婚活 maru-mark
地方婚活 nijyu
初婚 maru-mark
再婚 sankaku-mark

婚活専用アプリ!ゼクシィ縁結び

with-konkatsu8
ゼクシィ縁結びは婚活意識の高い男女が集まる婚活アプリです。

男女比は非常にバランスがよく、利用料金が男女共にかかるということで、性別に関係なく月額を払って利用するのが基本になります。

基本的に、ほぼ全てのマッチングアプリでは女性は有料となります。

有料会員にならなければ、男女ともにメッセージできないこともあり、特に女性の婚活意識は高いです。

また、ハッピーメールとPairsにはない、年収証明、卒業証明の提出を任意ですることができ、婚活の場として、利用する価値は非常に高いと思われます。

会員数 85万人
会員男女比率 5:5
主な男性の年齢層 20代後半-40代前半
主な女性の年齢層 20代後半-30代後半
利用料金 月額2592円〜
都心婚活 nijyu
地方婚活 sankaku-mark
初婚 nijyu
再婚 sankaku-mark

まとめ ライトな出会い、30代後半からの出会い探しに!

ハッピーメールと最後にPairs、ゼクシィ縁結びを紹介しましたが、目的に応じて使用すべきアプリは全く違います。

ライトな出会い、恋活、婚活、あるいは自分の年齢に応じて、適切なマッチングアプリ選びをしてみてください。