ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2024.04.29 作成:2022.09.28
PR

ハッピーメール攻略は写真とメッセージがカギ!出会うためのコツを紹介

出会い系サイトのハッピーメールには大勢の女性会員がいますが、それ以上に男性会員の数が多く、上手くアピールしないとなかなか出会えません。

そして、女性に対してアピールになるのは、プロフィール写真とメッセージです。

そこでこの記事では、ハッピーメール攻略のカギとなるプロフィール写真とメッセージのコツをご紹介していきます。

なお、ハッピーメールについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\ハッピーメールは登録無料!/
ハッピーメールを詳しく見てみる(R18)
遊び相手が見つかる最強アプリTOP5
PCMAX PCMAX
  • 【大人の関係作りNo.1 老舗出会い系】
  • ・即アポ可能!今暇な女性が見つかる
  • ・出会いやすさ抜群でコスパ最強

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ワクワクメール ワクワクメール
  • 【セルフィー認証で安全に出会える】
  • ・精度の高い本人確認で業者が少ない
  • ・ログインなどで大量の無料ポイント獲得

\登録で1,700円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ハッピーメール ハッピーメール
  • 【会員数国内最大!出会いやすさNo.1】
  • ・圧倒的人気で会員数3,000万超え
  • ・料金最安かつ即会い可能

\登録で1,200円分の無料ポイント/

無料で試してみる

イククル イククル
  • 【会員数が多く地方在住でも出会える】
  • ・日付指定で気軽に会いたい人を探せる
  • ・掲示板が豊富で目的ごとに会える

\登録で800円分の無料ポイント/

無料で試してみる

Jメール Jメール
  • 【人気出会い系の中でも穴場!】
  • ・日記やつぶやきなどSNSのように使える
  • ・年齢層低めでサクッと会いやすい

\登録で1,000円分の無料ポイント/

無料で試してみる

ハッピーメール攻略の三大要素

ハッピーメールで恋活女性(パパ活女子や業者を除く)と出会うためには、プロフィール写真とメッセージが重要です。

この二つにおいて女性ウケが良い男性は、高確率で恋活女性と出会えます。

一方、写真とメッセージで何の工夫もしない男性は、本来の長所を活かしきれないまま。

ハッピーメールの口コミで「出会えた」という人と「まったく出会えない」という人がいるのは、このような違いが原因だと考えられます。

プロフィール写真の重要性

ハッピーメールでは男性からファーストメッセージを送るのが一般的。

それを受信した女性が真っ先にチェックするのは、メッセージ受信一覧の画面に表示されている送信者(男性)の写真です。

ハッピーメールにいる恋活女性は人数の割合が低く貴重なので、大勢の男性が群がります。

ゆえに、メッセージ受信一覧の画面で「この人はタイプじゃない」と思われてしまうと、メッセージの開封すらしてもらえません。

仮に返信をもらったとしても、その女性は他の男性ともやり取りしており、中にはもっとイケメンもいるはず。

メッセージの巧みさである程度は挽回可能ですが、写真写りが大幅に劣っていると挽回するのが不可能になってしまいます。

そう考えると、プロフィール写真の用意にはいくら時間をかけても良いでしょう。

イケメンじゃなくても女性ウケの良い写真にできる

プロフィール写真はイケメンの方が圧倒的に有利です。

それは事実なのですが、平均的な容姿(いわゆるフツメン)であっても女性ウケの良い写真にはできます

また、人の好みは十人十色なので、イケメンを評価しつつも自分なりの好みでお相手を探している女性は大勢います。(むしろその方が多い)

よって、イケメンじゃないからといってハッピーメール攻略を諦める必要はありません

自己PR文の重要性

写真と合わせてこだわるべきなのが、自己PR文章です。自由に記載できるこのスペースの工夫次第で、ファーストメールの返信が来やすくなったりLINE交換がしやすくなったり、メッセージが盛り上がったりとプラスの恩恵は大きくなるからです。

写真がある程度良かったとしても、自己紹介の部分が空欄だと警戒されることは多くなります。また、どんな人なのか想像がつかないことから、メールを返しにくい、興味がわかないという人もいるでしょう。

あまりにもシンプル過ぎる自己PR文を掲載してしまうと、返信率が下がってポイントを無駄にしてしまいます。出会いの幅を狭めてしまうので、充実させておきましょう。

メッセージの重要性

やり取りを開始するかどうかの判断材料となるのがプロフィール写真なら、デートするかどうかの判断材料になるのはメッセージの中身です。

実のところ、女性の大半は男性からのメッセージに対して「つまらない」「ありきたり」と感じています

気を遣ってそれなりの内容で返信はするものの、実際にはまったく興味なし。

「順調にやり取りしていたはずなのに、ある日突然連絡が途絶えた」という男性からの口コミが多いのは、こうしたことが原因なのです。

メッセージのテクニックは告白の成功率にも影響する

メッセージのテクニックは個人によってかなり差があります。

上手な男性は女性を明るく楽しい気持ちにさせるので、「この人なら付き合ってもいいかも。よし、一度デートしてみよう!」と思わせることができます。

一方、メッセージが下手な男性は「とりあえず会ってはみるけど、コミュニケーションは大丈夫かな?」と疑われてしまいがち。

このように、同じデートであってもそれに望む女性の気持ちには大きな違いがあるのです。

無論、前者の方が前向きな気持ちでデートに臨めるわけで、初デートや二回目のデートで交際に至る可能性は高くなります。

ハッピーメール攻略:プロフィール写真のコツ

プロフィール写真を撮影するときは次のような点を考慮してください。

  • ●メインとサブを使い分ける
  • ●様々なアングルで顔を撮影する
  • ●全身写真を低いアングルから撮る
  • ●親しみやすさをアピールする
  • ●清潔感をだす

メインとサブを使い分ける

どの出会い系サイトであっても、プロフィールに複数の写真を載せることができるようになっています

そこで、メイン(常に最初に表示される写真)には胸から上で顔がはっきり分かるものを設定。

サブには全身写真を配置し、趣味を楽しんでいる様子や自慢のペット等と共に写るのがベストです。

また、全身写真ではファッションセンスも表現してください。

こうした使い分けによって、自身の長所や特徴をくまなくアピール。

文字にすると長ったらしくなりますが、それを写真にすることで感覚的かつ簡潔に説明できるのです。

様々なアングルで顔を撮影する

人間の顔は完全な左右対称ではありません。

よくみると鼻が左右どちらかに曲がっていたり、目の形が違ったりします。

それゆえ、メインの顔写真は様々なアングルで撮影してみるべき。

その際、光源との位置関係も変えてみてください。

こうして色々工夫すると、自分の顔の多様性に気付くはず。

写りが良い物と悪い物がはっきりと分かるので、ベストなものを選択してください。

全身写真を低いアングルから撮る

女性だけでなく男性にもスタイルの良さは必要

そこでおすすめなのが、全身写真を低いアングルから撮る方法です。

こうすると小顔で脚が長く写ります

高いアングルから撮った時と比べるとその差は歴然。

あきらかに低いアングルから撮った方がカッコいいので、ぜひ実践してください。

親しみやさをアピールする

ハッピーメールに登録したとはいえ、女性は「怖い男性もいるから気を付けよう」と警戒しています。

それゆえ、写真では安心感と親しみやすさを与えることが大事。

笑顔と優しそうな表情はもちろんですが、写真全体の明るさも工夫します。

ベストなのは良く晴れた日に屋外で撮影すること。(顔に影ができないように注意)

日光は人肌を自然に写し出してくれます。

逆に、屋内で一般的に使用される白色蛍光灯には要注意。

複数の蛍光灯を使えばかなり明るくなりますが、顔が青白くなりやすく、いくら笑顔を作っても冷酷で薄情な雰囲気になります。

清潔感をだす

女性は清潔感のある男性を好みます。

そして、プロフィール写真で清潔感を出すには、色を工夫するのが一番。

色ごとに与えるイメージが異なり、清潔感や誠実さを表すのは青と白です。

具体的には、海をバックに白いTシャツを着て撮影するか、白い壁をバックに青いシャツで撮影するのがおすすめ。

逆に紫や黒が多いと、陰湿で怪しげなイメージの写真になってしまいます。

色が人間の心理に与える影響は非常に大きいので、くれぐれも配色を間違わないようにしてください。

なお、洋服のシワやシミはせっかくの清潔感を打ち消してしまうので、プロフィール写真撮影時はシワやシミのない洋服を着用しましょう。

ハッピーメールにおける写真の注意点

プロフィール用の写真では次のような点に注意してください。

  • ●本人が写っていない写真は使わない
  • ●ナルシスト感を出さない
  • ●加工しすぎない

本人が写っていない写真は使わない

豪華な料理や旅先の風景、自慢の愛車だけを写してプロフィールに載せている人がいます。

本人にとっては何らかの良い経験に基づく写真なのでしょうが、観る側にはその経験がありません。

しかも本人が写っていないため、効果的な情報発信にならないのです。

むしろ、「この写真を載せて何がしたいの?」とセンスを疑われる可能性が高く、わざわざ載せる意味はありません。

ナルシスト感を出さない

ナルシストな男性は女性から嫌われがち。

「キモい」「冷たそう」などのイメージが強く、よほどのイケメンじゃない限りは女性から無視されます。

このようにすこぶる評判の悪いナルシストですが、そのことに気付かずに、ナルシスト風に写ることがカッコイイと勘違いしている男性は大勢います。

読者モデル用の写真ならまだしも、ハッピーメールのプロフィール写真としては不適切なので、ナルシスト感は出さないようにしてください。

加工しすぎない

男女ともにやってしまいがちなのが写真を加工し過ぎてしまうこと。

「あと少しだけ」などと考えているうちにどんどん顔が変化していき、気付いた頃には実物とかなりかけ離れています。

確かにイケメンに仕上がるのですが、実際に会った時に女性がガッカリするのは確実

これでは何人とデートしても交際までたどり着けません。

そもそも、「写真を加工している男性は嫌」という女性が半数ほどいるので、写真を加工しすぎるのは絶対に避けましょう。

ハッピーメール攻略:自己紹介文のコツ

自己紹介文のコツは、シンプルで余計なことを書かないことです。

減点を0としたプロフィールを目指しましょう。

下心は出さずに丁寧な文に

どんなに遊び目的だったとしても、基本は下心を出さずに丁寧な文を心がけましょう。女性は、「この人はちゃんとしてそうな人か」「まともそうかどうか」を見ているからです。

遊び相手を求めている人も、下心丸出しのいやらしさが絶妙に出ているプロフィールには引いています。

敬語できちんと感を意識して作りましょう。

長くても400文字以下に抑える

プロフィールの長さは、長くても400文字以下に抑えてください。

おおよそ400文字でスマホ1画面程度となり、それ以上多くなると長すぎて読まれなくなるためです。

内容は、仕事や、趣味や休日にしていること、自分の性格が伝わるような軽いエピソードがあるとベストです。長くなりすぎないよう注意してください。

共通点になりそうなトピックを意識する

プロフィールを作成する場合、自分が会いたい相手をイメージした上で、その人と共通点になりそうなトピックを意識してみましょう。

そうすることで趣味が合いそうと思ってもらいやすくなり、返信がもらえるためです。

カフェ巡り、お酒、旅行、アニメ、映画関係は幅広く刺さります。

他にもシーシャやダーツはデートにもつなげやすくおすすめです。

LINE交換に繋がる布石を打つ

おすすめしたいのが、プロフィールの時点でLINE交換に繋がるような布石を打つことです。そうすることで、スムーズにLINE交換をしやすくなるためです。

たとえば、「通話するのが好き」と書いておけば、流れで「今少し話しましょう!LINE交換したいです」と提案しやすくなるでしょう。

プロフィールに書いてあるかないかで印象が変わってくるので、さり気なく盛り込んでおくのがおすすめです。

ハッピーメール攻略:メッセージのコツ

ハッピーメールでメッセージを送るときは次のような点がコツになります。

  • ●お相手探しは掲示板よりプロフィール検索を利用
  • ●ファーストメッセージは大量送信
  • ●ログイン中の女性を狙って送信する
  • ●登録の目的がしっかりと述べられている
  • ●コミカルな内容を心掛ける
  • ●相手に話を合わせる
  • ●質問文で締める

お相手探しは掲示板よりプロフィール検索を利用

ハッピーメールなどの出会い系サイトでは掲示板を使った出会いが活発。

とくに女性からのお相手募集が多く、それをみてメッセージを送れば簡単に出会えるのですが・・・

残念ながら掲示板を利用している女性の9割は援デリと呼ばれる業者かパパ活女子です。

少なくとも、真剣に恋活している女性は投稿も閲覧もしません。

よって、恋活女子を探すならプロフィール検索を行うべき。

アプリ版ハッピーメールならプロフィールの閲覧が無料なので、一人一人をじっくり見て恋活女子を探し出してください。

大量にファーストメッセージを送る

過去に編集部が行った実験では、写真写りの良いフツメンがファーストメッセージを送った場合、そのファーストメッセージの返信率は8%ほどでした。

仮に50人にファーストメッセージを送っても返信が来るのはたったの4人。

気が合わないと分かってやり取りを打ち切ることは多々あるので、返信してくれる女性はもっと大勢ほしいところです。

よって、ハッピーメールで恋活するならファーストメッセージの大量送信は必須。

1通あたり5P(約50円)がかかりますが、ここで投資をケチるとなかなか出会えません

ログイン中を狙って送信する

ファーストメッセージを送るときは「ログイン中を狙う」のが鉄則。

女性は大勢の男性とやり取りしていますから、数時間ぶりにログインすると受信メッセージが溜まっています。

すでにやり取りしている男性に対して優先的に返信していくわけですが、返信してすぐに同じ男性からまたメッセージが送られてくるので、なかなか新規の男性とやり取りする段階まで進みません

このような事情があるため、ファーストメッセージは女性がログインしている時に送るべきなのです。

登録の目的がしっかりと述べられている

ハッピーメールに登録している男性の多くはアダルトな出会い目的。

手当たり次第に「パパ活しませんか?」とメッセージを送る男性もいます。

こうしたカラダ目的の男性と差別化するには、ファーストメッセージで登録の目的をしっかりと述べることが大事。(自己紹介にも書いておく)

「真剣にお付き合いできる女性を探しています」
「割り切りやパパ活には一切興味ありません」

上記のような文言をいれて、カラダ目的ではないことを明確に伝えてください。

コミカルな内容を心掛ける

相手の女性とやり取りが始まったら、できるだけコミカルな内容のメッセージを送るようにします。

というのも、「楽しくやり取りしたい」と考えている女性が大半だから。

女性はやり取りの内容から交際後の会話を想像するため、暗くて愚痴ばかりのやり取りでは恋愛対象としてみてもらえません。

よって、数通に1回の割合で話にオチをつけるのがコツ。

もっといえば、先にオチを考え、そこから逆算して話題をふるのがベストです。

相手に話を合わせる

話のオチもさることながら、話を合わせるのも女性に「楽しい」と思わせるコツです。

一般論として、人間は自分のことを認めてくれたり褒めてくれたりする人に好意を抱きがち。

ハッピーメールでのやり取りにおいても同様で、「そうですよね。僕も同じです」と話を合わせた方が女性から好まれます。

一度でも「それは違いますよ」などと否定してしまうと一気に好感度が下がるので、どんな内容であれすべてに対して話を合わせるようにしてください。

質問文で締める

メッセージのやり取りでは質問文で締めくくるのが常識

話の流れを考慮し、適切な質問文で締めくくれば、やり取りはどんどん盛り上がっていきます。

この質問のチョイスが巧みな男性はやり取り上手

女性は楽しみながらやり取りするので、自然と返信のペースが早くなり、そのうちに「実際に会って話を聞いてみたい」と考えるようになるのです。

ハッピーメールのメッセージにおける注意点

メッセージのやり取りにおいては次のような点に注意してください。

  • ●女性からのファーストメッセージには期待しないこと
  • ●連絡先の交換を焦らないこと
  • ●必ずこまめにやり取りすること
  • ●適度な長さのメッセージにすること

女性からのファーストメッセージには期待しないこと

ハッピーメールでは女性からファーストメッセージが送られてくることが多々あります。

たいていはかなり好意的な内容で、如何にも脈ありな雰囲気を醸し出していますが、残念ながらこうしたメッセージを送ってくるのは援デリ業者かキャッシュバッカーばかり

ハッピーメールで恋活している男性にとってはまったくもって無用です。

編集部の経験上、ハッピーメールで本物の恋活女性からいきなりメッセージが来たことは一度もなく、そのようなメッセージは無視することをおすすめします

連絡先の交換を焦らないこと

恋活女性に共通しているのはやり取りをじっくり行いたがるということ。

お付き合いの可能性がない男性とはデートしたくないという考え方なので、それを見定めるのに日数がかかるのです。

よって、デートのアポがとれる又は連絡先の交換ができるまで最短でも3日、平均すると1週間ほどかかります。

当然、それなりにメッセージ代がかかるわけですが、だからといって連絡先の交換を焦るとフラれる可能性が大

よって、数日分のメッセージ代は必要経費と考えると共に、メッセージの内容を工夫していち早く信頼してもらう必要があります。

必ずこまめにやり取りすること

女性会員が望むのは、『こまめに返信してくれる男性』です。

『メッセージの回数=好意の強さ』と考える傾向があり、同時に、交際後にどれくらい大事にしてくれるかも試しています。

よって、少なくとも朝昼晩の3回はメッセージを送ること。

女性側がクイックに返信してくるようなら「もっとお話しましょう」というサインなので、さらにやり取り回数が増えます。

適度な長さのメッセージにすること

どんな文章にも相手にとって読みやすい長さというものがあります。

ハッピーメールのような出会い系サイトの場合は、1通あたり200~300文字程度がベスト

それ以上長いと、メッセージを開封した瞬間の文字量に圧倒され、読む気が無くなってしまうのです。

かといって、50文字にも満たないような短文ではコミュニケーション能力が低いと思われる可能性が大。

改行も含めて、どうすれば相手にとって読みやすくなるのかを考えて書くようにしましょう。

まとめ

この記事では、ハッピーメール攻略のカギとなる写真とメッセージについてご紹介しました。

写真とメッセージは女性会員が男性を選ぶときの重要項目。

よって、写真とメッセージで手を抜くとハッピーメールではモテません。

多くの女性会員を前にプロフィールの作成に時間をかけるのはじれったく感じると思いますが、それでも完璧な写真を用意することが先決。

同時に、せっかく見つけた恋活女性を逃さないように、効果的なメッセージについても研究しておきましょう。

\ハッピーメールは登録無料!/
ハッピーメールを詳しく見てみる(R18)