ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2023.01.10 作成:2023.01.10

ハッピーメールの「最初だけ2万」「月2万」は信用できる?実態を解説

出会い系サイトのハッピーメールでは、いわゆる大人の関係で会うのが一般的。

ここで言う大人の関係とは男性が女性にお金を払うことを指しており、2万円を提示されることがしばしばあります。

問題はこの2万円で何ができるのかということ。

それ次第ではお得にも割高にもなり得ます。

そこでこの記事では、ハッピーメールで2万円を提示してくる女性の実態についてご紹介していきます。

なお、ハッピーメールについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\いますぐハッピーメールを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

ハッピーメールの2万とはお小遣いのこと

出会い系サイトにおいて男性が女性にお金を払ってセックスすることを割り切りといいます。

ハッピーメールにおいても同様で、会員の大半が割り切り目的。

いわば売(買)春なのですが、日本には売(買)春をした本人達を取り締まる法律がないため、ハッピーメールのような出会い系サイトを使って割り切りをする人が大勢いるのです。

この割り切りにおいて、男性が支払うお金は実質的にセックスの対価。

ただし、ハッピーメールでは金銭の授受を前提とした出会いや売春が禁じられています。(発覚したら強制退会)

よって、セックスの対価ではないことを示すために『お小遣い』や『お願い』という単語が使われることが多く、その金額は『2万』や『1.5』など、単位の円を書かないのが一般的です。

割り切りの相場は1.5~2万

ハッピーメールで割り切りをする時は女性側からお小遣いの額を提示されます。

その相場は1.5~2万円。

容姿や年齢などによってさらに数千円ほど上下します。

(例1:40代人妻なら1.2万、20代元モデルなら2.5万 など)

また、曜日や時間帯によっても若干変動。

平日の明け方~昼間にかけては2千円ほど安く提示してくる女性が増えます。

ハッピーメールで割り切りをするときは上記を目安にしてください。

割り切りを行っているのは業者かパパ活女子

ハッピーメールで割り切りを行っているのは、闇営業のデリヘル業者(通称、業者)か、個人で活動しているパパ活女子です。

男性側が払う金額や女性の容姿において差はありませんが、「素人感がある」という理由からパパ活女子との出会いを希望する人がほとんど。

そこで、業者とパパ活女子の違い・見分け方をご紹介しておきます。

  業者 パパ活女子
プロフィール写真 ・顔をはっきりと出してる
・非常に可愛くみえる
・顔の半分又は全部を隠している
・写真を載せていない人も多い
自己紹介 ・長文になりがち
・性的な表現がある
・短文
・内容は挨拶程度
掲示板のタイトル ・アダルトな表現が多い ・時間や場所のみ記載
・無題や挨拶のみもある
実際の容姿 ・プロフィール写真とは別人
・平均的な容姿
・むっちり系がやや多い
・平均的な容姿
・スタイルは平均より上
セックス中の様子 ・事務的で淡泊
・ほとんど会話はなし
・やや恥じらいがある
・セックスの前後には会話もある
セフレ化の可能性 ・基本的にセフレ化は不可 ・口説き方次第では可能

業者とパパ活女子の違いを端的にいうと、前者は露骨にアダルト

これは業者のスタッフ(たいていは男性)が女性のフリをして自己紹介文や掲示板投稿を書いているからであり、女性が本来持っているはずの羞恥心などは微塵も感じられません。

2万を提示する女性には3パターンある

ハッピーメールでの割り切りにおいて、2万円を提示してくる女性には3パターンあります。

  1. 割り切り1回につき2万円
  2. 毎月2万円
  3. 初回に限り2万円

パターン1:割り切り1回につき2万円

ほんの数年前まで主流だったのが、『割り切り1回につき2万円』という条件。

ホテル代を足しても平均的なソープ店より安く、なおかつ24時間出会えることから、多くの男性がこの金額で納得して割り切りを行っていました。

2023年時点でもこの条件を提案してくる女性がいるのですが・・・

以前と比べるとその割合はかなり減っています。

というのも、コロナ禍によって収入が減少した接客業やサービス業の女性がこぞって割り切りを行うようになり、市場は供給(女性)過多だから。

つまり価格崩壊・値下げ競争が起きており、1回2万円という相場が下がりつつあるのです。

パターン2:毎月2万円

中長期的な関係を前提として『毎月2万円』を提示してくる女性もいます。

上のやり取りがその典型的な例。

編集部の「月5回会っても全部で2万なのか?」という問いに対して、女性は「負担をかけたいわけじゃないので初回だけ2万」と答えています。

仮に5回会うとすればセックスの単価はたったの4千円。

男性にとって非常にお得な条件ですが・・・

残念ながらこの話はいわゆる『ひっかけ』です。

というのも、この手の女性を2回目のセックスに誘っても返事はありません。

もしくは「今月は忙しくて…」と断れるのがオチ。

いずれにせよ、月に複数回会うことはできず、実質的にパターン1の1回につき2万円と同じなのです。

パターン3:初回に限り2万円

パターン2をさらにお得にしたのが『初回に限り2万円』という条件です。

これは自己紹介や掲示板に「セフレ募集」と記載している女性がよく用いる条件。

なかには「2万円はお預かりするだけで、2回目に会うときに返します」という女性もいます。

「2万円でセフレができるならお得だ」と思うかもしれませんが、残念ながらこのパターンもひっかけ。

パターン2と同様で、2回目のデートに誘っても返事は来ないのです。

月2万や初回のみ2万の女性は基本的に業者

「月2万」や「初回のみ2万」と条件提示してくる女性が多いことはご紹介した通りです。

ただし2回目も会えることはなく、いわばちょっとした詐欺。

実のところ、このような女性会員は基本的に業者です。

業者はプロフィール写真にどこかのSNSから拾ってきた写真を無断で使用しています。

また、たとえ男性から運営会社に通報されて強制退会になったとしても、『飛ばし携帯』を使ってすぐに別のアカウントを作成することが可能。

よって、詐欺まがいの条件を提示して男性とトラブルになったとしても気にしないのです。

一方、パパ活女子にとって強制退会は死活問題。

ハッピーメールに再登録するには新しく電話番号を取得する必要があり、通常の手続きを踏めば端末購入費用として万単位でお金がかかってしまいます。

そのため、男性ともめるような手法をとることができず、「月2万」「最初だけ2万」などといった誇大広告を書くことができないのです。

パパ活女子とセックスしたいなら1回1.5万の人を狙う

業者との割り切りが嫌なら、「月2万」や「初回のみ2万」と条件提示してくる女性は避けるべき。

代わりに、1.5万で条件を出してくる女性を狙うべきです。

1.5万だからといって必ずしもパパ活女子とは限りませんが、少なくとも2万を提示してくる女性を狙うよりはるかにマシ。

その典型的な事例が、編集部が実際に会った上の画像の女性です。

この女性は個人でパパ活をしており、お小遣いの額は1.5万。

実際に会ってみるとルックスレベルはかなり高く、33歳という年齢を感じさせません。

トラブルを起こしたくないからか、非常に態度も良く、恐らくどんな男性でも満足することでしょう。

パパ活女子が2万じゃなく1.5万で満足する理由

パパ活女子が2万じゃなく1.5万で条件提示してくる理由は次の通りです。

  • ●2万の条件ではお相手が見つからない
  • ●2万で業者に所属するより儲かる

2万の条件ではお相手が見つからない

パパ活女子は男性とトラブルになって通報されることを恐れているため、条件交渉の際に噓をつくことができません。

したがって、1回の割り切りで2万円稼ぐためには、正直に「一回2万」と書くしかありません。

これに対して業者は「月2万」「最初だけ2万」の条件でお相手を募集しており、それに引っかかる男性が大勢います。

よって、一回2万という条件ではお相手が見つからず、金額を下げて1.5万にするしかないのです。

2万で業者に所属するより儲かる

業者は売上を所属女性と折半します。

つまり、2万円で割り切りをしても女性が貰えるのは1万円。

厳密にいうと、1万円から送迎代などが引かれ、手取りは9千円前後になります。

一方、パパ活女子は貰ったお小遣いを独り占めできますから、たとえ1.5万円での割り切りだったとしても、業者に所属するより70%近く余計に儲かります。

この収入額の差から、パパ活女子はお相手を見つけやすい1.5万円で割り切りをすることが多いのです。

「1回2万」の女性を選ぶメリットはない

パパ活女子であれ業者であれ、「1回2万」と強気の条件を提示してくる人がいます。

このタイプは自己紹介に「地下アイドルしてます」「元モデルです」などと書いて、付加価値があることをアピールしがち。

本当にその通りなら1回2万を払う価値はありそうですが・・・

これらはあくまでも自己申告であって、事実だとは限りません。

というより、こじつけであることがほとんど。

編集部が実際に体験したところでは、『地下アイドルといいつつメイドカフェのアルバイト』『元モデルといっても一度雑誌に小さく載っただけ』などでした。

肝心の容姿も特に優れているわけではなく、同程度の容姿を持つ女性であれば1.5万円でも十分に出会えるのです。

ハッピーメールには2万以上で割り切りをする女性もいる

ハッピーメールには2万円以上の条件で割り切りをする女性もいます。

たいていは業者なのですが、2万円以上を提示してくるのにはそれなりの理由があります。

その主な理由とは次の通りです。

  • ●3P
  • ●大人のおもちゃを使用
  • ●生中
  • ●SMプレイ
  • ●容姿抜群

3P

ハッピーメールのアダルト掲示板を閲覧していると、稀に「女二人です」と書かれた投稿があります。

これはつまり3Pの相手を募集しているということ。

男性なら一度は体験してみたいプレイですが、女性が二人になるわけでお小遣いの額も上がります。

女性の年齢や容姿によってかなり変動しますが、もっとも多いのは3.5万円を提示されるパターン。

1.5万で二回割り切りをする時と比べると、ホテル代が1室分ですむため、数千円安くなる計算です。

ただし、3P可の女性は総じて容姿レベルが低く年齢は高め。

その点を考慮すると、お得かどうかは微妙なところでしょう。

大人のおもちゃを使用

大人のおもちゃを使用する場合は基本のお小遣いとは別にオプション代がかかります。

何を使用するかによって金額が変わりますが、概ねおもちゃ1つあたり3~5千円程度。

この点は一般的なデリヘルと同じです。

なお、「おもちゃはNG」という女性の方が大多数。

おもちゃ使用OKの女性は自己紹介か掲示板に「普段はおもちゃを使って…」などと、使用に抵抗がないことをほのめかす記載があります。

生中

ハッピーメールでの割り切りでは『ゴムあり』が一般的。

そのため、『生中』=コンドームを使用せず中出し可能の女性はお小遣いが高くなります。

そんな生中の相場は3万円。

ホテル代も含めるとほとんどソープと変わらない額になります。

もっとも、懸念すべきは金額ではなく性病の方。

ソープでは定期的に性病検査を行っていますが、ハッピーメールにいる業者たちは検査を実施しておらず、男性が感染してしまうことがあります。

また、生中OKの女性はピルを飲んでいることが多く、その副作用としてややむっちりとした体型になりがちです。

SMプレイ

SMプレイを希望する場合も2万円を軽く超えます。

ハッピーメールの掲示板をみれば、S女、M女共に見つけるのは簡単。

どちらの場合も3万円~となります。

SMプレイは稀な体験ですから、ある程度の金額は仕方ないところ。

ただし、SM可の女性の容姿はたいてい平均を下回ります。

これは、平均的な金額で割り切りをしても、待ち合わせ時に男性からキャンセルされることが多いから。

そのため、SMやアブノーマルといったニッチなマーケットで働いているのです。

容姿抜群

割り切りに2万円以上かかるパターンでもっとも高額なのは、相手の容姿が抜群だった場合です。

極めて稀ですが、ハッピーメールには容姿抜群の女性ばかりを集めた業者が存在します。

所属しているのは女優の卵や売れないモデル、レースクイーン、高級コンパニオンなど。

普段はデートクラブで富裕層を相手にしている彼女達ですが、予約がとれなかった日や稼ぎが足りない時などにハッピーメールでお相手を募集しているようです。

このレベルになってくると、お小遣いの額に相場はなく、ほとんど女性側の言い値。

5万を提示してくる女性もいれば、「10万以下では会わない」という女性もいます。

確かに、容姿は優れているのですが、5万や10万の価値があるかと言われれば微妙。

一般的な金銭感覚の持ち主であれば、「1.5万や2万で何回かセックスした方がいい」と感じることでしょう。

ハッピーメールの料金設定

最後に、ハッピーメールの料金体系をご紹介しておきます。

ハッピーメールの料金設定は業界では安い方

最安値ではないものの、累計会員数No.1であることやセキュリティ対策がしっかりできていることを加味すれば、お得度は業界随一といえます。

また、プロフィール閲覧が無料なのも嬉しいところ。(ライバル社の多くは1Pが必要)

無料というメリットを生かしてプロフィールを何度も読み返し、パパ活女子と業者をきっちり見分けてください。

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版ハッピーメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
490円 49P
730円 730P
1,600円 170P
2,320円 247P
3,920円 432P
8,000円 940P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

まとめ

この記事では、ハッピーメールでよく見かける「月2万」や「最初だけ2万」の女性についてご紹介しました。

条件だけみればかなりお得なように思えますが、実際には1度会ったらそれっきり。

結局1回2万で割り切りするのと同じことになります。

なおかつ、2万は業者がよく使う数字。

個人でパパ活している女性は1.5万を提示してくることがほとんどです。

このような事情から、ハッピーメールで割り切りする時は2万の女性を狙うべきではなく、1.5万でパパ活女子を相手にノーマルセックスをするか、2万以上で特別な体験をするかが良いでしょう。

\いますぐハッピーメールを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)