更新:2019.12.20 作成:2019.12.20

出会い系サイトのサクラに注意!まともなサイトはどこ?

sakura1

 

出会い系サイトには沢山の種類がありますが、すべてのサイトが優良であるとは限りません。

なかには、あきらかにサクラばかりを揃えたような、悪質なサイトもたくさんあります。

そんなサイトに引っかかってしまうと、お金の無駄になるばかりか、メールアドレスなどの情報が流出してしまうこともあります。

そこでこの記事では、サクラのいる出会い系サイトの見分け方や、優良でおすすめの出会い系サイトをご紹介していきます。

 

サクラと業者の違い

出会い系サイトに関する口コミや記事をみると、サクラと業者を同一視している人を大勢みかけます。

しかし、この二つの間には明確な違いがあります。

これを同一視してしまうと、どこが優良な出会い系サイトなのかを見分けることができなくなってしまうので、まずはその違いを明確にしておきます。

 

サクラとは

sakura2

 

出会い系サイトにおけるサクラとは、運営側が手配した偽ユーザーのことです。

主に女性ユーザーとして用意され、男性にメールを出したり、届いたメールにもっともらしい返事を書いたりします。

このような仕事は、「チャットレディ」「メールレディ」などと呼ばれ、アルバイトとして募集されていることがあります。

募集している会社がある以上、それを使ってサクラ行為を働いている会社があるわけで、「出会い系サイト=いかがわしい」というイメージがなかなか払拭できない原因の一つとなっています。

ただし、すべての出会い系サイトがサクラを用意しているわけではありません。

後述しますが、サクラがまったくいない(あるいはほとんどいない)優良な出会い系サイトも沢山あるのです。

 

業者とは

sakura3

 

出会い系サイトにおける業者とは、ユーザーになりすましてサイト内で何らかの顧客(または情報)を得ている人達のことをいいます。

こうした業者は、出会い系サイトという仕組みを上手く活用してビジネスをしているのであって、出会い系サイトの運営側が用意したサクラとはまったくの別物です。

むしろ、優良な出会い系サイトは業者を排除しようと努力しています。

ただし、出会い系サイトへの登録の仕組み上、業者と一般ユーザーを事前に見分けることは非常に困難です。

なので、どんなに優良な出会い系サイトであっても、少なからず業者が存在しています。

ということは、業者がいない(少ない)出会い系サイトを探すのではなく、「業者も混じっている」ということを理解したうえで、業者を見抜く技術を身につけた方が良いということになるのではないでしょうか。

 

サクラに近いキャッシュバッカー

sakura4

 

サクラでもなく業者でもない。しかし明らかに不自然なメールのやり取りをする女性ユーザーがいる…

 

そんな体験をしたことがある人は大勢いると思いますが、おそらくそれはキャッシュバッカーだったのでしょう。

キャッシュバッカーとは、運営からの報酬を目当てに男性ユーザーとやり取りを繰り返す女性ユーザーのことです。(女性ユーザーは男性ユーザーからのメールに返信すると換金可能な報酬がもらえます)

彼女達に出会う意思はなく、やり取りの回数を増やして報酬を得ることのみを目的として出会い系サイトを利用しているのです。

こうしたキャッシュバッカーの実態は素人の女性ユーザーであり、運営側が手配したサクラでも業者でもありません。

また、キャッシュバッカーは決して会おうとはしないのですが、やり取りの文面をみれば、男性ユーザーに対して好意的な内容を書いていることになります。

なので、運営側としては強制退会扱いにすることができず、実質ほぼ野放し状態になっています。

むしろ、男性ユーザーと積極的にやり取りをしてくれる分、運営側としてはウェルカムな存在といえます。

ですが、男性ユーザーからみれば、迷惑極まりない存在であり、この点においてサクラに近い存在といえます。

なので、業者の時と同様に、キャッシュバッカーを見抜く技術を身に着ける必要があります。

 

月額固定制のマッチングアプリにはサクラはいない?

sakura5

 

サクラの存在が囁かれることの多い出会い系サイトですが、同じく出会いの場となっているマッチングアプリ(たとえばペアーズ)にはサクラはいないと言われています。

というのも、マッチングアプリのほとんどが月額固定制を採用しており、わざわざサクラを使ってやり取りの回数を増やすことに意味がないからです。

一方、出会い系サイトの多くがポイント制の料金システムを採用しています。

ポイント制ということは、いわゆる従量課金制なわけですから、やり取りの回数を増やせば増やすほと運営会社の利益になるわけで、サクラ行為が発生しやすくなります。

 

マッチングアプリと出会い系サイトは違う?

出会い系サイト・アプリ

 

ここで、マッチングアプリと出会い系サイトの違いについてもご紹介しておきます。

昨今、出会い系サイトのすべてをマッチングアプリと呼ぶ傾向があります。

これは「マッチングアプリ」と呼んだ方が今風であり、なおかつイメージも良いからだと思われます。

たしかに意味合いとしては間違いではないのですが、出会うまでの仕組みを考えると、やはり出会い系サイトとマッチングアプリは別物だと考えるべきでしょう。

というのも、ハッピーメールPCMAXなどの一般的な出会い系サイトが掲示板などを介して誰にでもメールを送れるのに対して、ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリは、双方の合意(マッチング)があった場合に限りメールを送ることができる仕組みになっているからです。

そのため、ユーザーの目的も大きく異なります。

誰にでもメールを出せる出会い系サイトには、援助交際目的の男女が集まる傾向があります。

一方、メールの前にマッチングが必要となるマッチングアプリでは、婚活や恋活を目的とした男女が集まっています。

このように、マッチングアプリと出会い系サイトの間には、料金システムや利用目的、出会い方に明確な違いがあるのです。

サクラが多い出会い系サイトの特徴

さて、出会い系サイトにはサクラ行為が多いとはいっても、優良でまっとうな出会い系サイトもあります。

では優良な出会い系サイトとサクラ行為が多い出会い系サイトでは、どこが違うのでしょうか。

以下では、サクラが多い出会い系サイトになりがちな特徴をご紹介します。

 

マイナーで会員数が少ない出会い系サイト

sakura6

 

出会い系サイトときいて思いつく名前といえば、ハッピーメールやワクワクメールではないでしょうか。

たしかにこれらは大手の出会い系サイトです。

さらに、PCMAXやイククルYYCミントCJメールなども大手といえるでしょう。

これらのサイトは広告が多いため、出会い系サイトを利用しようと考えた時にはどれかを選択する確率が非常に高くなります。

そんななか、出会い系サイトの上級者であっても聞いたことがない名前のサイトもあります。

営業妨害だと言われる可能性があるのであえてサイト名は出しませんが、「こんなサイト知らない」と感じた時は要注意です。

こうしたマイナーなサイトはユーザー数が少なく、それを多く見せるためにサクラを使っている可能性があります。

大手と呼ばれる出会い系サイトは沢山ありますから、あえてマイナーな出会い系サイトを選択する必要はないでしょう。

 

誘導された先の出会い系サイト

出会い系サイトで女性ユーザーとやり取りしていると、「ここじゃ書きにくいことがあるから、別のサイトでやり取りしたい」と持ち掛けられ、他の出会い系サイトに誘導されることがあります。

そのサイトにアクセスすると、「○○専用のお部屋♡」「△△ちゃんのプライベート日記」などと書かれており、誘導前の女性ユーザーらしき人物の写真が載っています。

ただし、その女性とやり取りするには課金する必要がある…という仕組みになっています。

この女性と本当に出会うことができるのであればそれでも良いのでしょうが、実際にはそんなことはありません。

この女性ユーザーは誘導先の出会い系サイトが用意したサクラだからです。

そもそも、その女性が実在しているかどうかすら怪しいのです。

こうした詐欺的な行為をする女性ユーザーが大勢いるため、ほとんどの出会い系サイトで「他のサイトに誘導することを禁止する」というルールが設けられています。

なので、万が一誘導するようなメールを受信した場合は、別サイトのサクラである可能性を考え、運営会社に通報するようにしましょう。

 

女性ユーザーからの足跡やメールが多いサイト

sakura7

 

一般的に、出会い系サイトにいる女性ユーザーのもとには男性ユーザーから沢山のメールが届きます。

女性ユーザーはこれらのなかから好みの男性ユーザーを探せば良いわけですから、自分から男性ユーザーのプロフィールを見に行く必要はありません。

なので、本来ならば、女性ユーザーからの足跡やメールは発生しないはずです。

にもかかわらず、1日に沢山の足跡やメールがあるような場合は、サクラの存在か業者であることを疑うべきです。

こうした怪しげな痕跡は優良といわれている出会い系サイトでも発生するのですが、サクラが多い出会い系サイトではその頻度が違います。

1日の足跡やメールが3回以上で、なおかつそれがほぼ毎日のように続くのであれば、サクラか悪質な業者がいると判断して良いでしょう。

 

ポイントがなくなってくるとメールが届きだすサイト

sakura8

 

ほとんどの出会い系サイトはポイント制であり、これがなくなると課金する必要があります。

また、ポイントがなくなったタイミングで退会してしまう男性ユーザーが多いのも事実です。

ところが、ポイントがなくなりそうになると、急に女性ユーザーからのメールが増える出会い系サイトがあります。

偶然と考えるにはあまりにも不自然なタイミングであり、ポイントの追加購入を狙ったサクラかAIによる自動配信メールだと思われます。

このようなことはどの出会い系サイトでもある話なのですが、サクラの多い出会い系サイトでは特に顕著になります。

サクラに引っかかった場合に想定される被害

sakura9

 

サクラの多い出会い系サイトの特徴はご紹介した通りですが、それでも引っかかってしまうこともあるかもしれません。

そこで、サクラの多い出会い系サイトに引っかかってしまった場合の、想定される被害についてご紹介しておきます。

 

まったく出会えない

サクラの多い出会い系サイトを利用した場合、当然のことながらまったく出会えません

女性ユーザー数が少なく、なおかつそのほとんどがサクラなので、だれにメールをだしても、さんざんやり取りをした挙句に音信不通になってしまいます。

おまけに、「私の動画をアップしたから見てね」などと誘われ、その動画を観るために大量のポイントを消費したりします。

無論、ポイント=お金な訳ですから、最終的にはガッツリ絞り取られて収穫なしとなってしまいます。

 

個人情報の流出

サクラを使うような出会い系サイトは、コンプライアンスやセキュリティの面でいい加減な会社がほとんどです。

というより、最初から悪意を持ってサイトを運営しています。

なので、運営上知りえた男性ユーザーの個人情報を、名簿業者に横流ししたりするところもあります。

特に、メールアドレス、パスワード、顔写真、LINE ID、生年月日などは流出しやすく、注意が必要です。

このようなことから、せめてメールアドレスとパスワードくらいは、出会い系サイト専用のものを用意した方が良いといえます。

 

突然のサイト閉鎖

サクラの多い出会い系サイトのなかには、短期間だけ稼働して、ある程度の課金があった時点で突然閉鎖するところがあります。(こうすることで摘発されにくくしているわけです)

当然、課金した分が返金されることはなく、男性ユーザーとしては多くの未使用ポイントを残したままログインできない状態になってしまいます。

こうした詐欺的なサイトは、3〜4月や12〜1月などのお金が動きやすい時期に多発する傾向にありますから、十分に警戒してください。

サクラがいない(少ない)おすすめ出会い系サイト

sakura10

 

ここからは、サクラがいない(または少ない)と思われる優良な出会い系サイトをご紹介していきます。

ただし、どの出会い系サイトも、基本的には援助交際がメインであり、出会える女性ユーザーのほとんどはデリヘル業者に所属しているデリヘル嬢だということを理解しておいてください。(出会い系サイトに真剣な出会いを求めるのはナンセンスです)

 

ハッピーメール

hapime-top

 

出会い系サイトの王道ともいえるのがハッピーメールです。

同名にて映画の題材になったこともあるので、出会い系サイトを利用したことがない人であっても、その名前くらいは知っているのではないでしょうか。

ユーザー数が非常に多く、深夜・早朝を問わず簡単に出会うことができます。

 

ワクワクメール

wakuwaku-furin2

 

ハッピーメールほどではないものの、ワクワクメールも大規模な出会い系サイトです。

姉妹サイトであるWAKU+(ゲームやアバターで遊ぶサイト)とポイントが連動しており、出会い以外の楽しみ方もできるのが特徴です。

 

PCMAX

pcmax-syussekikakunin3

 

出会い系サイト業界における老舗の一つがPCMAXです。

こちらも大規模サイトなので、昼夜を問わず女性と出会うことができます。

マナー返信などの機能が充実しており、使いやすいと評判です。

 

イククル

ikukuru-top3

 

イククルも大手出会い系サイトの一つです。

このサイトの良いところは、課金実績がなくてもログインボーナスのポイントが貰えることです。(ほとんどのサイトでログインボーナスの受け取りには課金実績が必要です)

なので、毎日ログインしておけば、月に1回ほどのペースで無課金のまま出会うことが可能です。

 

ミントC!Jメール

mintc-yarimoku5

 

ミントC!Jメールは九州発の出会い系サイトです。

これまでにご紹介してきた出会い系サイトとくらべると、ユーザー数の面でやや劣ります。

そのため、あえてミントC!Jメールを最優先にする必要はありませんが、知っておいて損はないサイトです。

まとめ

この記事では、サクラの多い出会い系サイトについてご紹介しました。

サクラの存在が目立つようなサイトの中には、悪意を持って稼働しているところもあります。

そのような出会い系サイトに登録してしまうと、金銭的被害や個人情報の流出といった状況になりかねません。

そうならないように、ハッピーメールやワクワクメールなどの、メジャーな出会い系サイトを利用するようにしましょう。