更新:2021.10.30 作成:2021.10.16

オタクが出会い系で恋活・婚活するならマッチングアプリがおすすめ!

オタク アプリ

「アニメの趣味を理解してくれる相手がほしい……」

「出会いがほしけどオタクだから無理だ……」

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

実はオタクでも恋活・婚活を通して異性との出会いを楽しんでいる人はたくさんいます。

今回はマッチングアプリを使って異性と出会う方法を紹介していきます。

この記事を理解して実践すれば、あなたも間違いなく共通の趣味を持った異性と出会えるでしょう。

出会い系マッチングアプリは好みの相手と会える

異性 出会い

「オタクでも彼氏、彼女がほしい!」

そんなオタクたちの希望の光はズバリ”マッチングアプリ”。

マッチングアプリとは男女の出会いを目的としたアプリのことで、「恋活アプリ」や「マッチングサイト」などと呼ばれることもあります。

漫画やアニメを見ている時、ゲームをしている時、推しを愛でている時でも片手間で出会いを探すことができるのがマッチングアプリのいいところ。

また、似ている趣味の人や好みの年齢などを絞り込み設定でき自然と共通点が増えるため、実はオタクにぴったりなのです。

趣味が合う人と出会える

オタクが恋人を探す時、趣味が合うかどうかは非常に重要です。

趣味が合えば会話が自然と弾みますし、何より好きな人と同じ趣味を楽しんでいる時間は控えめに言って最高ではありませんか?

それを叶えるのがマッチングアプリです。マッチングアプリには趣味の合う人と知り合う機能が存在します。また、プロフィールやメッセージのやり取りで合うなと感じた人と会えばいいので安心感もあります。

無料で試せてスマホひとつで手軽にできる

「マッチングアプリってお金がかかるし、いろいろ面倒くさそうでなかなか手が出せない……」という方がいらっしゃるかもしれません。

ご安心ください。これから紹介するマッチングアプリは無料で試すことができ、登録から実際に会うまでの工程をお手持ちのスマホひとつで手軽にできるんです。

しかも最近ではマッチングアプリで恋活しようとしている男女が増えてきています。無料で試せて手軽にでき、しっかり出会えるのという点でマッチングアプリはとてもコスパがいいのです。

相手の年齢を選べる

マッチングアプリではマッチしたい人の年齢層を選べます

そのため出会いたい年齢層に絞れば、自分好みの異性に出会う確率が高くなります。普段生活していると好みの年代に出会えないという人も、アプリを利用して接点を増やせるのです。

ただ注意点として、あまりも自分と相手の歳が離れすぎているとマッチする確率が下がってしまうことがあるため注意が必要です。年上や年下にアプローチしてもなかなか上手くいかない時は、アプリを変えてみるか同世代を含めてみるといいでしょう。

恋活か婚活か目的に合わせられる

マッチングアプリには様々な種類がありますが、それぞれユーザーの目的が異なります。

ユーザーの目的は基本的に恋活か婚活の2種類に分けられており、目的にあったアプリを利用しているのです。

そのため自分に合ったアプリを選べればいい出会いまであと一歩というところでしょう。

アプリを始める前にそれぞれの特徴を理解し、どのアプリが目的を果たせそうかハッキリとさせておきましょう。

オタクを理解してくれる人か選べる

マッチングアプリは詳しいプロフィールやメッセージを重ねてから会えるため、オタク向けと言えます。

相手がオタクOKやお互いがオタクであることを理解した上で会えるため、安心して会うことができます。

ここで重要なのが、会う前のやりとりで自分の趣味を打ち明けること。後回しにしていると言うタイミングを逃すことになりますし、自分の好きなものを隠していたらどんどん居心地も悪くなるでしょう。

お互いの関係のためにも自分の好きなものを思い切って打ち明けてみましょう。

オタクにおすすめなマッチングアプリ

オタクにおすすめなマッチングアプリは、以下のとおりです。

これらのマッチングアプリは、以下の項目を基準にして選出しました。

  1. 会員数の多さ
  2. オタクが出会いを経験できた口コミや評判の多さ
  3. 趣味を公表できる機能がある
  4. 運営の管理がしっかりしている

それではおすすめのアプリについて詳しく解説していきます。

1位:ワクワクメール

マッチングアプリ 解説

オタク向きのマッチングアプリがワクワクメールです。

出会い系でありながら、運営の管理がしっかりしているので安心・安全に出会えます。公式サイトの口コミでは「結婚相手が見つかった」「苦しくて抱え込んでいた時期に傍で支えてくれるパートナーに出会えた」など心温まる体験談が語られています。

ワクワクメールには日記機能があるため、趣味についての日記を書いて話が合いそうな相手を見つけましょう。

マッチングアプリ 趣味

ただ、パパ活や助交際目的で登録しているユーザーも多いため、実際に会うのは少し慣れてからのほうがいいです。

遊びもいいけど真剣な出会いもほしい!」というオタクにおすすめ!

2位:ハッピーメール

マッチングアプリ 解説

出会い系について調べていると、一番出会えると紹介されていることが多いハッピーメール。

知名度、利用者数、募集掲示板への投稿の多さなど、どれも高水準です。また、掲示板に「ヲタ友、ヲタ恋」という独自のコーナーがあるのも魅力で、他のアプリに比べると自分の投稿が異性のオタクの目に留まるようになっています。

ただ業界最大手ということもあり、こちらも業者系の人がかなり多いです。評判はいいですし登録者数も多いので、騙されない自信のある人にとっては一番いいアプリかもしれません。

3位:PCMAX

マッチングアプリ 解説

PCMAXも業界大手であり、ハッピーメールとよく比較されることが多いアプリです。

アプリ版にはありませんが、サイトの方はアダルトコーナーがありかなりアダルト色が強いのが特徴。遊びたいオタクはサイト版を使いましょう。

サイト版と比べてアプリ版の方が真面目に利用しているユーザーがしっかりいます。ただ、趣味が似ている人とマッチングする手段がないため、根気が必要かもしれません。

セ◯レ目的などで利用するオタクにおすすめ!

4位:jメール

マッチングアプリ 解説

jメールの特徴は、10代や20代前半の若年層のユーザーが少なく女性の登録者数が多い点です。既婚者の方も結構いたりします。

jメールは「相手が新規登録者だった場合、一日2通までメッセージを無料で送信できる」という他にはない機能があります。また、いいねする必要がなくいきなり会話できるので、異性との接点を持ちやすいです。

SNS連携せずに利用できて身バレの心配も極めて低く安心して使えるでしょう。

5位:イククル

マッチングアプリ 解説

とにかく異性との出会いを楽しみたい人におすすめのアプリがイククルです。

イククルは独身や既婚に関わらず、20〜50代と幅広い年代のユーサーが存在するため、恋活から友達探しまで、自分好みの相手に出会える可能性が高いです。また、アクティブユーザーである20〜30代はアダルトな関係を求めて登録している人も多く、遊び目的のオタクに向いています。

多くの女性と会って経験を積みたいオタクは、ぜひ一度試してみてください。

オタクがアプリで異性と会うコツ・テクニック

マッチングアプリ 理解

オタクがアプリで異性と出会うためにはいくつかのコツやテクニックが必要です。

出会えない原因で特に多いのが、出会いたい気持ちが満々で焦ってしまい、プロフィールをいい加減に書いてしまこと。特にオタクの異性やオタクOKの異性をゲットしたいと思っているなら、オタク趣味を記載するのは必須です。

ここではプロフィールの作成方法から、気になる異性へのアプローチ方法まで、具体的に紹介していきます。理解したら実践あるのみ!

プロフィール作成のコツ・テクニック

マッチングアプリでプロフィールを書く際のポイントは、プロフィールにある項目をすべて埋めることです。

相手がプロフィールを見てくれているということは、自分に興味を持ってくれているということ。せっかく自分をアピールできるチャンスなので、できることはすべてやりましょう。

文章は誠実さをアピールすることが重要で、「興味があること」でアダルトな内容にチェックしないほうが出会える確率は上がります。身長や体重、年収などは盛ってOK!

オタクじゃない趣味も書く

あまりにもオタク趣味だけ書いてあっても相手のことがイメージしにくいため、異性からメッセージが来る可能性が下がってしまいます。

そこでオタク以外の趣味も書いてみましょう

割となんでもいいのですが、筋トレやランニングなど体を動かす系の趣味は受け入れられやすく、爽やかなイメージを持たれやすいのでおすすめ。また、歌やカラオケも好印象を持たれやすいです。

文章量は読みやすい300文字程度

自己紹介文が短すぎると誠実さがないと思われますし、長すぎると最後まで読んでもらえません。誠意が伝わって相手も読みやすい300文字前後が丁度いいです。

必ず書いてほしいのが、目的・あなたの性格・強み・そして趣味です。

また、異性の好みを限定した内容は記入を控えましょう。「痩せ型の人がタイプです」や「好きな芸能人は〇〇さんです」などの文を読んだユーザーは、遠慮してあなたにアクションしづらくなってしまうためです。

写真選定のコツ・テクニック

オタクかどうかは抜きにしても、マッチングアプリで出会うためにはプロフィール写真が非常に重要です。

人間関係において大事な第一印象を決定づける効果を持つため、ひと目見て「あ、この人いいかも」と思ってもらえる必要があります。

つまりプロフィール写真選定において必要なのが「自分はこの人です」とすぐにわかる写真選び。おすすめはやはり一眼レフで撮った写真です。画質がいいとそれだけで清潔感や誠実さを感じてもらいやすいです。

清潔感があって優しそうな写真

プロフィール写真は相手に「会ってみたい」と思ってもらうためにあります。

清潔感、安心感、優しそうな印象、これらは必須と言えるでしょう。

手っ取り早くこれらの印象を感じてもらう方法として「笑顔」の写真を選ぶのがおすすめです。笑顔を見ると安心する人が多いため、自分にアクションしてもらうためにとても効果的なんです。

また、ユーザーは一瞬のうちにあなたのプロフィールを開くかどうか判断します。

なるべくひとりで写っている写真を選び、あなたがどんな人なのかすぐわかってもらえるようにしましょう。

サブ写真も設定

サブ写真はあなたのことをアピールする重要な役割があります。

サブだからといって手を抜くのはもったいないので、せっかくなら異性に好印象を持ってもらえる写真を選びましょう。

異性に好印象を持たれやすいサブ写真は、スポーツをしている時の写真、仕事をしている時の写真、ペットといる時の写真、趣味をしている時の写真などがいいです。

また、ここではあなたの姿が写っていない写真を載せるのもおすすめです。嫌味なくあなたのことをアピールでき、接点のきっかけになりやすいためです。

印象がよくない写真

プロフィール写真で良くない印象を与えてしまったのなら、もうそこで試合終了といっても過言ではありません。

ではどんな写真がNGかというと、ナルシストだと思われる写真とあなたの顔がよくわからない写真です。

具体的には自撮り写真や加工しすぎた写真、顔が隠れている写真、集合写真、画質が荒い写真、家の中で撮ったとわかる写真などです。

これらは異性からの印象がよくなく、あなたの出会いを遠ざけてしまう要因となります。たとえサブ写真でも使わないようにしましょう。

相手探しは効率よく

最近では徐々にオタク文化が一般に受け入れられるようになってきましたが、残念ながらまだオタクを恋愛対象にしている人は多くありません。

ですので、オタクが異性に出会いたいなら相手探しは効率よく行いましょう。ストレートに言うと、どうせ万人受けしないのであれば反応が悪い人はすぐに諦めて、オタクを受け入れてくれる相手を探そうということです。

好みだけど全然返信が返ってこない人や、マッチした人全員にあなたの時間と労力をかける必要はありません。以下のテクニックを参考にして効率よく出会いを探しましょう。

共通の趣味の人にアプローチ

理想の異性とマッチングするためには、片っ端からアプローチしていけばいいというものではありません。

オタクが効率的にいい出会いをしたいなら共通の趣味の人にアプローチしましょう。

なぜなら共通の趣味の人のほうが、自分のオタクの部分を素敵だと思ってくれる確率が高いからです。逆に趣味が合わない人と会ってもおそらく会話は弾みませんし、お互いに楽しい時間は共有しずらいです。

共通の趣味の異性には積極的にアプローチして、効率よく出会いを探しましょう。

複数名にアプロ―チ

マッチングアプリではできるだけ多くの異性にアプローチしましょう。つまり、同時に複数の異性にアプローチをすればいいのです。

あなたが異性と出会える確率は、あなたがメッセージのやり取りをしている異性の数と比例して上がっていきます。ですから、極力一人に絞らずにできるだけ多くの人と絡んでみましょう。

実際の体験談をもとにしたメッセージの極意

出会い系 体験談

異性への理想的なアプローチの仕方というと、誰もが一度は知りたいと思ったことがあるでしょう。

「なにか特別な方法があるのではないか」
「凡人の自分にはきっとできないだろうな」

そう考える人は多いと思います。

しかし、ポイントさえ押さえれば理想のアプローチは誰にでもできるのです。ここでは実際に私の体験を元に、マッチングアプリで使えるメッセージの極意を紹介します。

かなり効果は期待できるので、理解して実践してみましょう。

最初はマッチできたお礼と挨拶から

まずはマッチングできたことへの感謝と軽い挨拶から入りましょう。

ここで心がけたいのは、なるべく丁寧な文章でメッセージを送ること。長すぎたり短すぎる文や自分の好きなオタク趣味ばかりアピールしてしまうと、相手から引かれてしまう可能性があります。

ですのでまずは「〇〇さんはじめまして!マッチありがとうございます。◇◇で△△の仕事をしている✕✕です。」のようになるべく警戒心を持たれないようようなメッセージを意識しましょう。

なぜ相手にメッセージを送付したか伝える

次になぜその人にメッセージを送ったのかを伝えましょう。

マッチングアプリで出会いを探していると言っても、ユーザーはあなたに警戒心を持っています。メッセージのやり取りを重ねて安心感を与えましょう

ただ「顔がタイプだったのでメッセージを送りました」というように相手の容姿を指摘しないほうが無難です。ごまんといるライバルたちに埋もれてしまいますし、容姿がタイプと言われた相手は「いいイメージでい続けなきゃ……」と身構えてしまうこともあります。

「〇〇さんのプロフィールを見て雰囲気がとても素敵だったので」としっかり相手のことに興味を持っていることを伝えましょう。

返信に相手への質問も含める

相手からの返信率を高めるテクニックとして「メッセージの中に質問を含める」のがおすすめです。

単純にあなたのことを紹介したメッセージを送るよりも質問があったほうが返信の難易度が低いです。

上記の記入してあなたの人となりを明かしたところで「お仕事はなにをされていますか?」や「最近ハマっていることはありますか?」などの質問をしてみましょう。

ただ、質問が複数個あると返信が手間だと感じられてしまうため、なにかひとつに絞ることが重要です。

メッセージの文体や間隔を相手に合わせる

オタクが相手の警戒心を解いて実際に会うにために使えるテクニックに「ミラーリング」があります。

ミラーリングとは”相手の言動を自然に真似することで好意を持たれやすくなる”という人間の性質を利用したテクニックです。

具体的には相手の文体ややり取りの頻度などから真似てみてください。

これはマッチングアプリでも使えますが、実際に会ってからも非常に使えるテクニックなので上手く活用してみてください。

オタク要素を小出しで使う

オタクはオタクであることを隠さないほうが出会えます。オタクであることを素敵だと思ってくれる人を早く見つけることが大事なのです。

しかしいきなりオタク全開でいくと相手から引かれてしまうこともあるため、オタク要素を小出ししていくことが重要。

「〇〇さんはアニメや漫画などは見ますか?」などの質問をして、相手の反応を見ながら徐々にオタクをアピールしていきましょう!

マッチングアプリを使う際の注意点

解説 まとめ

マッチングアプリで異性のユーザーと出会うには確かに効果的なアプローチが必要です。

しかし最も重要なのが、実は”撤退ライン”なのです。基本的に相手と自分のメッセージの頻度がある程度同じくらいでないと、実際に会ってそこから交際に繋がることはないでしょう。

たとえ相手がどれだけ美人であれイケメンであれ、それは変わりません。

あなたが相手のペースにストレスを感じるようであれば、早々に見限りを付けて次の異性にアプローチしましょう!

すぐに会おうとせずにメッセージを重ねる

効率よく異性のユーザーとデートするためには、すぐに会おうと焦るのも、逆に慎重になりすぎて遅くなるのもよくありません。

相手に好意を持たれる前にデートの打診をすると「せっかち」「体目当て」と思われてしまいますし、長々とメッセージのやり取りをしていても興味を持ってくれない可能性があります。

ある程度メッセージを重ねて相手の警戒心が解けてきたなと感じたらLINEなどのSNSを聞くか、デートに誘いましょう。だいたい5〜10通くらいのやりとりが目安になります。

ひとりの相手に固執しない

マッチングアプリではひとりの相手に固執しないのも大事です。

今回紹介したマッチングアプリには数百万〜数千万人のユーザーが登録しています。つまりライバルがたくさんいるということ。

また、いくら容姿がタイプだったとしてもメッセージの頻度が明らかに低い人は基本的にあなたへの興味が少ないため、撤退するのが無難です。

返信を催促するなどの行為は最悪なので絶対にやめましょう。なるべく多くの異性とやりとりをして、連絡が途切れたらどんどん次へいきましょう!

出会い系以外でオタクが異性と出会える場所

出会い コツ テクニック

オタクが異性と出会える場所はマッチングアプリだけではありません。

おすすめは以下のような場所です。

  • ●街コン
  • ●オフ会
  • ●コミケイベント
  • ●オタクバー
  • ●LINE掲示板

オフラインがメインになってきますが、マッチングアプリを使用したとしてもデートで会うことになるため、上記のような場所で出会いを探しながらトレーニングを積んでいくのがいいでしょう。

ここではマッチングアプリ以外での出会いの場についてメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

共通の趣味を持つ人と出会える”街コン”

最近ではオタク向けの街コンが増えてきました。

「いきなりオフラインで会うのはちょっと……」という人もオタク限定なら、共通の話題が生まれやすく出会いに繋がるでしょう。

実際に異性の容姿を見たり話したりして、人柄やスタイル、服のセンスなどがわかるため、好みの異性にアプローチしやすいです。

また、会う前にオンライン上でやり取りしなくていいのもメリット。デメリットとしては「オタク」にもいろいろな種類があるため、自分の趣向と合う人がいない可能性があるということです。

素敵な出会いがたくさんある”オフ会”

オフ会では同じ趣味を持った、もしくはオンライン上で気が知れている男女が集まるので、会話が盛り上がり純粋に楽しめます。

気が合う人が集まりやすいので出会いの場としてはかなり優秀だと思います。しかしそれが難しいポイントでもあるんです。

オフ会でよくあるのが、オンライン上で仲のいい人と会えて楽しかったが、なかなか恋愛に発展しないということです。

恋愛対象となる人がいなかったり、友達止まりで終わってしまったなど理由は様々ですが、異性との出会いを求めるならオフ会だけでは物足りないかもしれません。

複数人と出会える”コミケ・イベント”

オタク系の人たちが多く集まるコミケ・イベントも出会える場所の一つです。規模感にもよりますが出会いの数はたくさんありますし、同じイベントに参加しているため話も合うと思います。

しかしコミケ・イベントに出会いを求めて足を運んでいる人は少ないです。

ですので自分から声をかけるか相手からかけられるまでは、男女の出会いは成立しないでしょう。

コミケ・イベントでは純粋にイベントを楽しんで、そこでできた友達と後から恋愛に発展すればラッキーくらいな気持ちで参加するのがベスト!

アニメ好きに出会える”オタクバー”

都市部が中心となってしましますが、その名の通りオタクが集まる”オタクバー”というバーがあります。お客さんだけでなく店員さんもオタクというなかなかおもしろいバーです。

最初は行くのに勇気がいるかもしれませんが、通い慣れていくうちに常連さんと仲良くなってそこから恋愛に発展するケースもあります。

バーと聞くとお酒のイメージですが、ノンアルカクテルやソフトドリンクなども充実しているため、お酒が苦手なオタクでも安心して楽しめます。

オタク専用の”LINE掲示板”

おなじみのSNSであるLINEですが、オタクが同じ趣味を持った異性のLINEをゲットできる掲示板があるのをご存知でしたか?

その名も”LINEフレンズ掲示板”

無料で利用できて、安心安全にオタクの異性のLINEIDやQRコードの交換ができます。

異性との出会いを求めているユーザーはマッチングアプリに比べると少ないですが、普通にオタク友達が増えるので楽しいと思います。

デメリットとしては、自分のLINEアカウントが不特定多数の人に見られるということです。

まとめ

出会い系 まとめ

今回はオタクが異性と出会う方法を解説してきました。出会える場所は数あれど、やはりマッチングアプリがおすすめです。

オタクのようなディープな趣味を持っている人は潜在的に「話し相手がほしい」と思っているため実は狙いやすいです

これは漫画やアニメだけでなく、あまりメジャーでない趣味を持っている人全般に言えること。

オタクだからと最初から諦めてはいけません。今回紹介した出会い系のコツやテクニックを実践して、存分にオタクライフ、そしてオタク恋活を楽しんでください!