更新:2020.03.24 作成:2020.03.24

マッチングアプリでブロックされた原因は?ブロックされた後は巻き返すチャンス

matchingapp-block-1

 

マッチングアプリでブロックされるとどうなるのか、ブロックされた原因などを紹介します。

 

PairsやWith、Omiaiなどのマッチングアプリで異性とやり取りをしている際に、突然相手が退会状態になってしまったり、メッセージを何回送っても返信が来ない時はブロックされている可能性が非常に高いです。

 

マッチングアプリは顔見知りが多いLINEとは異なり、全く人間関係のない相手という特徴から、不快な印象を与えると普通にブロックされてしまいます。

 

ブロックされるのは気持ちの良いものではないですが、ブロックされてしまう原因を特定し、改善することが重要

 

ブロックされたタイミングによって、原因は異なりますので、タイミング別に対策を練ると有効です。

 

マッチングアプリでブロックされたかもしれない、なぜブロックされたのか知りたいという方はぜひチェックしてみてください。

 

マッチングアプリでブロックされるとどうなる?大手マッチングを比較

 

まずは、マッチングアプリでブロックされるとどうなるのかを、大手マッチングアプリ別に比較してみました。

 

ブロックされた後の相手プロフィールの見え方、メッセージ送信可否一覧

 

ブロック機能が果たす役割は、どのマッチングアプリもほとんど同じですが、ブロックされた際に相手のプロフィールがどのように表示されるかは異なります。

 

マッチングアプリ プロフィールの見え方 メッセージ送信
Pairs 退会者として表示 不可
With 履歴から相手が消える 不可
Omiai 退会者として表示 不可

 

Withのみ履歴から相手のプロフィール全て消えてしまい、その後も一切検索することができなくなります。

 

それ以外のマッチングアプリは退会者として表示され、退会したのかどうか判断できないようになっています。

 

ブロックされた相手に再びアプローチするのは実質不可能

 

ブロックされた相手に再度アプローチすることはできません。

 

実質実現不可能としたのは、新しくアカウントを作り、検索をすれば、アプローチできるためです。

 

しかし、多くのマッチングアプリは電話番号で個人の重複登録を防いでおり、同じ電話番号で再度登録しても、ブロックされた事実は変わらず、アプローチすることはできません。

 

つまり、新しく電話番号を用意すれば、再度アプローチすることができます

 

マッチングアプリ内でブロックされた原因!改善の余地あり

matchingapp-block-2

 

マッチングアプリで主にブロックされるタイミングとしては、マッチングアプリ内、LINE交換後、デート後の主に3つです。

 

マッチングアプリでブロックされた場合は、メッセージのやり取りやプロフィール設定、狙う異性の対象に改善の余地がある可能性が高いと判断できます。

 

上から目線、女々しいメッセージ

特に男性がブロックされる理由として多いのが、上から目線や女々しいメッセージなどで、相手を不快にさせてしまうことです。

 

下ネタを発した訳でも、怪しいビジネスの勧誘をした訳でも、返信がない理由を聞いた訳でもないにも関わらず、ブロックされたのであれば、メッセージ内容に問題があった可能性は高いと言えます。

 

メッセージを見直して、試行錯誤するのが重要です。

 

試行錯誤とは言っても、自分のメッセージが上から目線なのか、弱音や愚痴を言うような女々しい内容なのかを自分で客観的に判断するのは難しいところ。

 

そこで、判断基準となるのが、上司など自分が普段気を遣う相手に送ったら大変なことになるのか考えることです。

 

メッセージがしつこい

次に、メッセージがしつこい場合もブロックの対象となります。

 

マッチングアプリを利用しているユーザーは、メッセージに気づくために、通知が来るようにしているユーザーが少なくないです。

 

メッセージを受け取りたくない相手からの通知は邪魔でしかないため、当然ブロックされます。

 

返信を急かしたり、返信がない理由を聞いたり、相手への要求が多いとしつこいと思われてしまいます

 

ライバルに先越された

matchingapp-block-3

 

最後が、ライバルに先越されてしまった可能性が高いことです。

 

マッチングアプリに関わらず、この世のあらゆることは、競争しているつもりが無くても、実は競争に晒されていることが多くあります。

 

ただでさえ、異性を探すという性質を持つマッチングアプリであれば、なおさらです。

 

ただし、もしもライバルに先越されたとしても、自身の魅力の無さを心配しすぎる必要はありません。

 

メッセージのテンポや、デートに誘うまでに時間がかかりすぎるなどの単純な問題で、先を越された可能性が高いからです。

 

男女の関係において、メッセージだけの関係の人よりも、出会った人の方が有利なのは当然のことであると思われます。

 

LINE交換後にブロックされてしまった原因

matchingapp-block-4

 

LINE交換後にブロックされた場合は、マッチングアプリ内でブロックされた場合とは原因が少し異なります。

 

クロージングが遅すぎて、先越された可能性大

 

まずは、マッチングアプリ内の時と同じく、先越された可能性があります。

 

LINE交換ができたということは、相手の女性が相当ガードの堅い女性で無ければ、1週間以内にデートの誘いを一度はすべきです。

 

とにかく自分を知ってもらう、恋愛対象としての合否判定をもらうためには、デートをしなければなりません。

 

LINE交換後のメッセージで距離感を掴み損ねた

 

次にあるのが、LINE交換後のメッセージで距離感を間違えてしまったパターンです。

 

下ネタや画像のしつこい要求はもちろんのこと、マッチングアプリの時とは全く違う対応で、ネガティブな印象を与えてしまうとブロックの対象となります。

 

LINEに移行しても、マッチングアプリ内でメッセージ交換していた時の距離感を程よく保つのが重要です。

 

デート後にブロックされた原因は?デート内容に改善の余地あり

matchingapp-block-5

 

次に、ブロックされるタイミングとして、最もショックなデート後にブロックされる原因を見ていきます。

 

デート後のブロックは高確率で、デート内容に問題があった可能性が高いです。

 

しかも、些細な問題ではなく、相当ひどい印象を与えてしまった可能性があります。

 

会ってみたら、思っていたような外見、内面と違った

 

会ってみたら、思っていたような外見、性格と違ったというのは珍しいことではありません。

 

しかし、あまりにもかけ離れすぎていると、人は騙されたと負の感情を抱きます

 

騙されたと一旦思い、その後もイメージが回復しなければ、相手には裏切りと時間を無駄にしたと怒りの感情しか残りません。

 

デートのお礼メールすら見たくない相手から、お礼メールが届いたタイミングで、「ブロックしとかなきゃ」と思われる可能性は十分あります。

 

デート内容に問題あり!飲食店選び、デート時の振る舞いなど

 

飲食店選び、デート時の振る舞いから、生理的に無理となってしまうとブロックされてしまう可能性があります。

 

ただでさえ、友人に紹介された訳でも、職場が同じな訳でもない相手に対して、LINEブロックする心理的ハードルは低いです。

 

デートでサイゼリアや、内装が汚く、安い大衆居酒屋などに連れて行った場合などに稀にあります。

 

また、デート中に店員への態度などで、人間性を見限られてしまうことも珍しいことではありません。

 

デート中、ほとんど無言

matchingapp-block-6

 

ただでさえ、初対面の相手とのデートでやってはいけないのが無言。

 

付き合いの長いカップルであれば、無言というのもあるかもしれませんが、人間関係を深めるためのデートで無言となれば、印象も最悪です。

 

無言デートをしてしまい、早くに切り上げられてしまったという方は、それがブロックの原因かもしれません。

 

告白した振られ、友達としてもNG認定

 

デートで告白して、振られた後にブロックというのは、あまりありませんが、該当した方は友達としてもNG認定されたと判断することができます。

 

前述した原因の何かが当てはまった上で、振られてしまったと考えられます。

 

ヤリ捨てされた

matchingapp-block-7

 

最後は特に女性に当てはまりますが、付き合う前のセックス後にブロックされるのは、珍しいことではありません。

 

つまり、セックスしたものの、二度とやりたくないと拒絶されたということです。

 

セックス後の対応が面倒と感じたのか、地雷を踏んでしまったと思われた可能性は高いと言えます。

 

ブロックは自分を見直すチャンス!ブロックされた原因を知って前進

matchingapp-block-8

 

ここまで、ブロックされた原因をさまざまな角度から見ていきましたが、中には心を抉られた方がいるかもしれません。

 

私自身、女性からブロックされたことは2回ほどあり、数少なくブロックであるのが影響してか、とてもショックを受けました。

 

しかし、ブロックされたのは自分を見直すチャンスです。

 

マッチングアプリで出会った異性以外で、日常生活の周囲にいる人たちはなかなかブロックしてくれません。

 

つまり、日常生活で生きていても、自分のコミュニケーションやその他人と関わら上での欠点に気づきにくいです。

 

そのため、ブロック後に、思い当たることを変えていくことができれば、ブロックは出会いの終わりではなく、新しい出会いの始まりとなります。

まとめ

 

ブロックされたのには、確実に理由があります。

 

相手との相性が悪かったと片付けることはできますが、相性が悪かっただけでブロックされることはありません。

 

ブロックされる段階別に、原因を知ることで、改善点の検討をつけ、次の出会いに繋げてみてください。