更新:2019.10.13 作成:2019.09.30

マッチングアプリは非モテにとって地獄。非モテが搾取される構図とは?

matching-app-himote
マッチングアプリは男性は手頃な価格で使用でき、女性は無料と出会いを探す上で便利な手段。

そんなマッチングアプリですが、あるユーザーのツイートが話題になっており、弱肉強食の地獄だと言われています。
 

引用:@びびるり
 

現実同様、イケてる男子がピラミッドの頂上に位置し、それに続くのかイケてる女子です。

そして非モテ女子、非モテ男子は有料会員の養分になっているとのこと。

さらに、ヤレモクたちから需要のある非モテ女子よりも、非モテ男子はさらに格下に位置します。

マッチングアプリが地獄というのは本当なのか、非モテは本当に出会うことができないのか、マッチングアプリを実際に使用している筆者が解説していきます。
 

マッチングアプリが地獄ということに賛同するユーザーの反応

マッチングアプリが地獄ということに対するユーザーの反応をまとめました。

Twitterだけを見ると、マッチングアプリは使わない方がいいのではと思ってしまいます。

 

引用:@ケイ ⌚定時で帰ります。

 

引用:@Epic.

 

引用:@ぷれみあむ猫パンチ

 

引用:@星川 真夜(しんや)

一方で、非モテも出会えるのではという声も

一方で、非モテでも使い方によって、彼女を作ることができるという声もあります。

私はこの意見に賛成です。

 

引用:@リューク@寝ないでやる川崎

マッチングアプリは本当に地獄なのか

マッチングアプリが地獄なら他も地獄

マッチングアプリが非モテにとって地獄ということであれば、現実も地獄と言わざるを得ません。

恋愛の入り口において、イケてる男女が有利なのは、出会いの場に限らず共通のことです。

一方で、実際にカップルを見てみれば、必ずしもイケてる男女が有利とは限りません

特にマッチングアプリ地獄説で、最下層に位置する非モテ男子でも、周囲を見渡せば彼女がいることが多いはずです。
 

彼女のいる非モテ男子といない非モテ男子の違い

matching-app-himote2

彼女のいる非モテ男子を非モテ男子と言っていいのか疑問が残りますが、「なぜあんなやつに可愛い彼女がいるのか」という男性はいるはずです。

私の周りにも、外見は普通よりも下、お金持ちでもないにも関わらず、マッチングアプリで何人もの女性とデートしている友人がいます。

そこから分かるのは、彼女ができるか否かは、外見よりも、内面の違いによるものだということです。

現実問題、女性たちの多くはイケメンと付き合うことはできません。

したがって、多くの女性たちは、外見だけで判断すれば普通の男性と付き合っているということです。

普通の男性というのは、内面次第で、非モテにもなり得るギリギリのラインにいます。

フツメンたちの一歩先は、非モテ男子です。

つまり、内面次第で、マッチングアプリを地獄にするかどうかも決まります
 

重要なのは女性に対して気遣いができるかどうか

matching-app-himote3

女性たちは男性を顔だけで判断しているのではなく、総合的に判断しています。

マッチングアプリをはじめ、恋愛というイベントを地獄にしないために大切なのは、自分を変えようとすることだけです。

女性から見向きもされない男性というのは、服装、髪型などを気にして、少しでも工夫をしようともしない男性

さらには、自分から好意を向けない男性も見向きもされません。

一見普通なのに彼女がいる男性は、女性に優しくしたり、自分からアプローチをするなど積極的であるはずです。

他にも、女性の目を意識して、本人なりに髪型、服装を気にしていることはよくあります。

マッチングアプリに当てはめると、外見以上に服装、髪型などを整えて、清潔感のある写真を設定したり、誠実なメッセージを心がけるなどで非モテ男子を脱却することが可能です。

マッチングアプリで地獄を見ないためには

matching-app-himote4

マッチングアプリで出会えないことは地獄の一面に過ぎず、本当の地獄はお金を使っても出会えないことです。

マッチングアプリは女性にいいねをして、マッチングをすると、メッセージができます。

メッセージまでは無料で行うことができるので、お金をドブに捨てるという本当の地獄を体験しないためにも、課金のタイミングは把握しておくのが重要です。

マッチングアプリの月額相場は3000円程度なので、1月分ならまだしも、それが重なると10000円、20000円と金額がかさみます。

15000円を超えると、合コン5回程度に相当し、出会いに繋がる可能性の無い合コンに何度も参加しているのと同等の経済的損失です。

そうならないためにも、下記のことは念頭において、マッチングアプリを活用するのをおすすめします。
 

出会える予兆があれば課金

第一に、出会える予兆があるまでは、課金をするのはNGです。

課金をする前に、最低でも3人以上の女性とマッチングした状態で有料会員に切り替えるのをおすすめします。

マッチングしたのが1人だけでは、その1人とメッセージが途絶えた時に、再度マッチング可能な相手を探さなければならないことになってしまいます。
 

出会えなければ、プロフィールを変えるなど最低限の試行錯誤

shashin-matching-app

マッチングアプリは1ヶ月しっかりと使いこなせば、最低でも1人は出会えますが、しっかりと活用しても出会えない場合はいくつか工夫が必要です。

一番やってはならないのが、全く出会えないのに、プロフィールを変えることも、メッセージを変えることも、狙いにいく女性の層を変えることもせずに思考停止状態に陥ること

第一にマッチングができない場合は、プロフィール写真、自己紹介文を見直すのが重要です。

そして、マッチングできても、メッセージが続かない場合は、メッセージを見直してみるのも大切。

自分だけでは解決できないと思った場合は、友人や信頼できる異性に聞くのも効果的です。

まとめ マッチングアプリを地獄にするかは自分次第

最後に、マッチングアプリを地獄にするかどうかは、自分の行動次第です。

行動もせずに出会いに対して受動的なままであれば、マッチングアプリ内のみならず、現実でも見向きもされないまま終わってしまいます。

外見、経済力に関係なく、誰にでも出会いはあるので、まずは自信を持って出会いを探していくのが大切です。