更新:2020.03.24 作成:2020.03.24

身バレしないマッチングアプリ5選!知り合いと遭遇しないアプリを厳選

matchingapp-barenai-1

 

知り合いから身バレすることなく、安全に、便利に出会い探すことができるマッチングアプリを紹介します。

 

オンラインで出会えるマッチングアプリは便利な一方で、知り合いから見つかってしまうというリスクも。

 

気にしないという方にとっては全く問題ありませんが、そうではない方は多いと思われます。

 

身バレしないマッチングアプリと、身バレしないための活用法をどちらも知って、安心して出会いを探してみてください。

 

身バレしないマッチングアプリの条件

matchingapp-barenai-2

 

実は100%身バレしないアプリというのは存在しませんが、身バレを99.9%防ぐとかできるマッチングアプリは存在します。

 

まずは、身バレを99.9%防ぐことができるマッチングアプリの条件を紹介します。

 

Facebook認証機能でSNSで繋がる友人を排除

身バレ防止をしたい方がマッチングアプリを選ぶ際に、絶対に注目すべきなのが、Facebook認証機能の有無です。

 

マッチングアプリの中には、Facebookのアカウント情報を利用して登録やログインをすることができる機能があります。

 

マッチングアプリとFacebookを連携することで、Facebookで友達同士の知り合いがアプリ内で表示されないようになります。

 

会員数の多いマッチングアプリ

次に、会員数が多いマッチングアプリの使用をすることで、身バレの可能性をさらに下げることができます。

 

Facebook認証と会員数の多さは、身バレ防止に力を発揮します。

 

会員数が数十万人未満のマッチングアプリとなると、首都圏以外の地域では、1日の利用者が数百人から数千人というのは珍しくありません。

 

そのため、知り合いの中に利用者がいると、バレてしまう可能性が上がります。

 

一方で、利用者が100万人を超えるマッチングアプリの場合は、1日の利用者が1万人以上と、遭遇する可能性は奇跡に近いです。

 

プロフィール非公開機能で自分からアプローチした相手以外にプロフィールを見られない

matchingapp-barenai-3

 

プロフィール非公開機能が使用できるマッチングアプリを使用するのもおすすめです。

 

プロフィール非公開機能を使用することで、自分からアプローチした異性以外にプロフィールが表示されなくなります。

 

異性からのアプローチが無くなるという大きなデメリットがありますが、身バレを完全に防ぎたい方は、プロフィール非公開機能のあるマッチングアプリの活用が必須です。

 

身バレ防止機能完備!しっかり恋活・婚活ができるマッチングアプリ5選

 

身バレ防止をしながら、恋活と婚活ができるおすすめのマッチングアプリを5つを紹介します。

 

評価基準は、Facebook認証機能の有無、会員数、恋活や婚活意識の高さです。

 

どれも、プロフィール非公開機能がついたアプリなので、絶対に身バレしたくない方でも安心して利用することができます。

 

マッチングアプリは男性有料、女性は無料というのが基本で、今回紹介するマッチングアプリも全て女性が無料で利用可能です。

 

第1位 Omiai 恋活アプリ大手&身バレ防止機能が無料!

matchingapp-barenai-4

 

おすすめ第1位は、上場企業のネットマーケティングが運営するOmiai。

 

Omiaiは恋活アプリとしては、最大手のPairsに次ぐ規模のマッチングアプリです。

 

第1位にランクインした理由は、他の大手アプリよりもFacebook認証しているユーザーが多いこと、さらにプロフィール公開設定を無料で行うことができるため。

 

Omiaiは数年前まで、Facebookを経由しなければ登録できなかったこともあり、Facebook認証者が多いです。

 

会員数 月額料金 運営会社
400万人 1950-3980円 ネットマーケティング

 

プロフィール公開設定を無料で設定可能

matchingapp-barenai-5

 

Omiaiはマイページのプロフィール公開設定より、簡単にプロフィールの公開範囲を設定することができます。

 

全ての会員、Facebook会員以外、同性人気会員プロフィールと3段階の表示設定可能です。

 

自分からアプローチした相手以外に見られたくない場合は、全ての会員への公開で「非公開」に設定します。

 

Omiaiの口コミ

matchingapp-barenai-6

matchingapp-barenai-7

引用:Google Play

 

第2位 Pairs(ペアーズ) 恋活アプリ最大手

matchingapp-barenai-8

 

第2位は恋活アプリ最大手のPairsです。Pairsは会員数がダントツで多く、出会いやすさも個人的にはナンバーワン

 

一方で、プロフィール非公開設定をするためには、有料プランへの加入が必要です。

 

そのため、身バレを完全に防ぐという観点を考慮し、第2位としました。

 

会員数 月額料金 運営会社
1000万人 1430-4100円 エウレカ

 

プライベートモードでプロフィール非公開

matchingapp-barenai-9

 

Pairsでプロフィール非公開設定(プライベートモード)をするためには、通常の有料会員プランに加えて、プライベートモードへの加入が必要です。

 

男性がどちらも1ヶ月プランへ加入した場合、月額6660円と安くない費用がかかります。

 

Pairsのプライベートモードに加入すると、いいねをした相手以外には表示されなくなります。

 

そのため、相手のプロフィールを見ても、足跡がつく心配がなく、異性の目を気にすることなく、プロフィール閲覧を行うのが可能です。

 

プラン 月額料金 料金総額
1ヶ月 2560円
3ヶ月 2300円 6900円
6ヶ月 1833円 11000円
12ヶ月 1616円 19400円

 

Pairs(ペアーズ)の口コミ

matchingapp-barenai-10

matchingapp-barenai-11

引用:Google Play

 

第3位 With(ウィズ) 独自の性格診断で高確率で出会える!?

matchingapp-barenai-12

 

第3位はメンタリストのDaiGoが監修することで話題のマッチングアプリWithです。

 

話題性だけでなく、しっかりと出会うことができ、運営会社も上場企業のイグニスという安心感

 

通常のマッチングアプリの機能に加えて、豊富な心理テストの結果から相性の良い異性かどうかも判断することができます。

 

利用者の質の面やアプリの使いやすさはトップクラスなのですが、会員数100万人の会員規模、プロフィール非公開設定が無料で行えるため、3位にランクイン。

 

会員数 月額料金 運営会社
100万人 1833-3600円 イグニス

 

休憩モードでプロフィールを非公開

matchingapp-barenai-13

 

Withにはプロフィール非公開機能に類する休憩モードという機能があります。

 

休憩モードにすると、以下のユーザー以外にプロフィールが表示されなくなります。

 

・自分が足あとをつけた相手
・自分に足あとをつけた相手
・自分がいいねを送った相手
・自分にいいねを送った相手
・マッチングしている相手

 

休憩モードにする以前に、足あとをつけた異性やいいねをした異性には表示されます。

 

With(ウィズ)の口コミ

matchingapp-barenai-14

matchingapp-barenai-15

引用:Google Play

 

第4位 ゼクシィ恋結び 安心のゼクシィブランド

matchingapp-barenai-16

 

第4位はリクルートグループが運営するゼクシィ恋結び。

 

ゼクシィブランドがあることから、利用者は20代が非常に多く、全体の7割以上を占めるようです。

 

会員数は非公開であり、詳細な数字はわかりませんが、数十万人規模であると思われます。

 

20代同士でしっかりと出会える貴重なアプリであることを考慮し、4位にランクイン。

 

会員数 月額料金 運営会社
非公開 1980-3480円 リクルートマーケティングパートナーズ

 

透明リングでいいねした相手以外にプロフィールを見られない

matchingapp-barenai-17

 

透明リングはアプリ版でのみ購入し、使用することができます。

 

透明リングは買い切りで、一度購入すれば半永久的にプロフィール非公開設定のオンオフ切り替えが可能です。

 

購入価格は100pで、クレジットカード決済の場合は1780円、アプリ決済の場合は2220円となります。

 

ゼクシィ恋結びの口コミ

matchingapp-barenai-18

matchingapp-barenai-19

引用:Google Play

 

第5位 Tinder(ティンダー) 基本無料でカジュアルな出会い探しができる!

matchingapp-barenai-20

 

第5位はアメリカの上場企業Match Groupが運営する人気アプリのTinder。

 

今回5位にランクインとなりましたが、恋活や婚活には向かないものの、気軽に出会いたいという目的であれば、無料で利用することができ、おすすめ度はトップです。

 

ただし、20から30代前半までで、外見などのスペックがほどほどに良くないと、全く出会えない点に注意が必要。

 

紹介したアプリの中では、唯一のスワイプ型のアプリで、異性のプロフィールを一覧から探すのではなく、ランダムに表示されるプロフィールに対して、マッチングしたいかどうか判断します。

 

会員数 月額料金 運営会社
非公開 基本無料
※オプションで有料プランあり
Match Group

 

Tinder PlusやTinder Goldへの課金でいいねした相手以外に非公開

matchingapp-barenai-21

 

Tinderは出会うまで無料で使用することができますが、プロフィール非公開機能を使用するためには、有料プランであるTinder Plusあるいは、Tinder Goldへ加入する必要があります。

 

▼各プランの月額料金

プラン Tinder Plus Tinder Gold
1ヶ月 1979円 3230円
6ヶ月 1237円(一括8080円) 2027円(一括12641円)
12ヶ月 834円(一括10768円) 1346円(一括16152円)

 

Tinder Plusが下位プラン、Tinder Goldが上位プランになりますが、どちらに加入しても、非公開機能は使用できるので、Tinder Plusで十分です。

 

Tinder(ティンダー)の口コミ

matchingapp-barenai-22

matchingapp-barenai-23

引用:Google Play

 

マッチングアプリを身バレせず使う方法

matchingapp-barenai-24

 

身バレ防止機能のついたマッチングアプリを紹介しました。

 

プロフィール非公開機能の多くは有料機能であることや、こちらからアプローチをしなければならないという点で、デメリットもあります。

 

そこで、プロフィール非公開機能を使用しなくても、Facebook認証機能と合わせて活用することで、万が一の身バレを防ぐ方法も知っておくのがおすすめです。

 

本名とは関係のないニックネームを使用

 

マッチングアプリでやっておきたいのが、ニックネームを本名とは全く関係のない名前にすること。

 

名前とは関係のないイニシャルにしたり、全く異なる名前を使用するのも有効です。

 

ただし、少なくとも男女の出会いを繋ぐマッチングアプリであることを考慮して、ゲームアプリなどで使用するような変わった名前は避け、シンプルにイニシャルあるいは名前であることが大切。

 

メイン画像はSNSなどで使用したことがない写真を設定

matchingapp-barenai-25

 

マッチングアプリで身バレしたくない方が絶対にしておきたいのが、プロフィールのメイン画像に本人だと特定できるような写真を使用しないこと。

 

SNSで過去に投稿したことがある画像や、それに類する画像の使用は避けます。

 

1枚目は俯いた写真やメガネをかけた写真、2倍増しくらいに漏れた写真などを設定するのがおすすめ。

 

その際に、2枚目以降のサブ写真として、しっかりとプライベートの様子が伝わるような写真は設定しておいてください。

 

マッチングアプリでは、素性がいまいち分からない状態では、なかなかマッチングすることができません。

 

プロフィール項目を一部変える

 

知り合いに本人だと断定されてしまう際に、なんとなく見覚えのある顔に、プロフィール情報が一致すること。

 

そうした事態を避けるために、出身地や職業など多少ごまかしても、問題の無い項目に関しては実際と異なるプロフィール設定にしておくのが良いです。

 

実際に会ってから、信頼できそうな相手であれば、後々に「実は..」と打ち明けます。

 

まとめ 身バレ防止機能のついたアプリ選択と、身バレ対策の活用法でほぼ100%知り合いに見つからない

 

マッチングアプリで身バレしないか心配の方は少なくないと思われますが、実際はほとんど見つかってしまう可能性はありません

 

最低限の身バレ防止機能がついたマッチングアプリを選択して、プロフィール設定で身バレ対策をしておけば、ほぼ100%身バレを防ぐことができます。

 

心配しすぎず、マッチングアプリで出会いを探してみてください。