更新:2022.07.14 作成:2022.06.30

【出会い系ならすぐ会える】即日デート可能なアプリと女性の選び方を解説

「今日、女の子とデートしたい」「出張中だけど一晩女性と遊びたい」

このような気分のときに非常に便利なのが出会い系サイト・アプリです。

未経験の方は信じられないかもしれませんが、出会い系サイト・アプリにはデート相手を探している女性が大勢。

そのほとんどがすぐ会える状態なのですから使わない手はありません。

そこでこの記事では、すぐ会える出会い系サイト・アプリと女性の選び方を解説していきます。

すぐ会える女性の9割はセックスあり

まず最初にお伝えしたいのは、出会い系サイト・アプリですぐ会える女性の9割はセックスを前提としているということ。

出会い系サイト・アプリには掲示板というものがありますが、そこに「今日、これから」と「暇です」「○○駅近くに来れる人」などのタイトルで投稿している女性はすべてセックスを前提としています。

ただし、セックスを前提としているといっても、タダというわけではありません。

女性たちとすぐ会えるのはそれが援助交際だから。

パパ活ともいいますが、要するに売春であり、男性側はお金を払ってセックスすることになります。

ちなみに、出会い系サイト・アプリには純粋にセフレやワンナイトの相手を探している女性もいます。

割合でいえば全体の数%

しかもある程度のやり取りを重ねないとデートしてくれませんから、すぐ会える人達ではありません。

出会い系サイト・アプリには業者もいる

すぐ会える女性には二通りあります。

一つは個人で援助交際・パパ活をしているパターン。

もう一つは闇営業のデリヘル業者が女性アカウントを作り、男性客を募っているパターンです。

男性が払う金額はどちらも同じ。

待ち合わせ場所に集合してホテル直行となる点も同じです。

ただし、業者の女性は淡々とセックスをこなす傾向があり、興奮度にかけます。

そのため、男性会員の多くが業者を避け、個人で援助交際・パパ活をしている女性を優先的に狙っています。

すぐ会える女性とセックスするときの金額

前述の通り、出会い系サイト・アプリですぐ会える女性は援助交際・パパ活をしている人達です。

当然、出会うにはお金がかかり、その金額はセックス1回あたり15,000円前後

男性は別途ホテル代も負担することになるので、20,000円くらいはかかると考えておいてください。(ホテルは休憩コースでOK)

また、援助交際・パパ活をしている女性のなかには、食事だけという人もいます。

この場合は約1時間の食事デートで10,000円+二人分の食費がかかります。

女性とすぐ会える出会い系サイト・アプリBEST5

女性とすぐ会える出会い系サイト・アプリとは、掲示板への書き込みが多いということと同意義です。

この観点で国内の出会い系サイト・アプリをランキングすると、次のようになります。

1位:ハッピーメール

ハッピーメールは業界の最大手の出会い系サイト・アプリで、累計会員数は3,000万人を超えています。

20代前半の男女を中心としながらも、下は18歳から上は50代まで、どの世代をとってもそれなりの人数がいます。

また、知名度が高いので田舎であってもある程度の会員数が確保されており、お相手探しに困ることはありません。

掲示板からすぐ会える女性を探すなら、ハッピーメールはもっとも使いやすい出会い系サイト・アプリといえます。

ハッピーメールの料金設定

ハッピーメールを含む全ての出会い系サイト・アプリはポイント制(従量課金制)となっています。

サイト内でポイントを購入し、それを消費しながら女性にアプローチするシステム。(女性は無料)

その料金設定は次の通りです。(ポイント消費はアプリ版を想定)

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費ポイント
受信メッセージの閲覧 0P
メッセージの送信 5P
画像閲覧 2P
掲示板の閲覧 1P
プロフィール閲覧 0P

<WEB版ハッピーメールの料金表>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表>

金額 ポイント数
610円 61P
980円 100P
2,080円 218P
3,060円 326P
5,020円 552P
10,000円 1,170P

ハッピーメールの料金設定は業界の中では比較的やすい方。

会員数の多さを考慮すると、お得度は業界ナンバーワンといえます。

2位:ワクワクメール

ワクワクメールは会員の質や年齢層、サイト内の雰囲気等の点でハッピーメールに似ています。

したがって、万が一ハッピーメールでお相手が見つからなかったとしても、ワクワクメールを開けばきっと見つかることでしょう。

ワクワクメールの料金設定

<ワクワクメールのポイント消費>

行動 消費ポイント
受信メッセージの閲覧 0P
メッセージの送信 5P
画像閲覧 2P
掲示板の閲覧 1P
プロフィール閲覧 0P

<WEB版ワクワクメールの料金表>

金額 ポイント数
1,000円 100P
2,000円 230P
3,000円 400P
5,000円 700P
10,000円 1,500P
20,000円 3,000P

<アプリ版ワクワクメールの料金表>

iOS android
金額 ポイント 金額 ポイント
490円(初回限定) 49P 1,000円 110P
730円 73P 2,000円 230P
1,100円 110P 3,000円 400P
2,080円 215P 5,020円 700P
3,060円 355P 10,000円 1,500P
5,020円 607P 20,000円 30,000P
10,000円 1,280P

出会い系サイト・アプリでポイントを購入するならWEB版から購入するのが鉄則。

ポイント単価がアプリ版よりも安く、決済方法も豊富です。

そのWEB版ポイント料金をみると、ワクワクメールはハッピーメールより数%ほどお得

ハッピーメールより会員数が少ないので、その分だけ料金が安いと解釈しておきましょう。

3位:PCMAX

ハッピーメールやワクワクメールがクリーンなイメージを打ち出そうとしている中で、それに逆行するようにアダルト路線を突き進んでいるのがPCMAXです。

女性による掲示板への投稿数はワクワクメールと同等かそれ以上。

違うのは投稿のアダルト性が非常に高いことです。

3Pやアブノーマルなプレイを示唆したものが多々あり、少々変わった性癖の人でもすぐに会えるのが特徴。

また、出会い系サイト・アプリの多くが20代前半をメインとしているなかで、PCMAXは20代中盤~後半が多くなっています。

PCMAXの料金設定

<PCMAXの消費ポイント>

行動 消費ポイント
受信メッセージの閲覧 0P
メッセージの送信 5P
画像閲覧 3P
掲示板の閲覧 1P
プロフィール閲覧 1P

<WEB版PCMAXの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント
500円 50P
1,000円 110P
3,000円 360P
5,000円 650P
10,000円 1,400P

<アプリ版(iOS)PCMAXの料金表>

金額 ポイント(通常) ポイント(初回)
730円 73P 90P
1,220円 122P 160P
1,840円 184P 250P
3,060円 306P 420P
5,020円 502P 650P
9,000円 900P 1,080P
12,000円 1,200P 1,480P

PCMAXの料金設定は平均的といったところ。

ハッピーメールやワクワクメールに劣るのは、プロフィール閲覧にポイントを消費するという点です。

\いますぐPCMAXを使いたい方はこちら/
PCMAXに今すぐ無料登録(R18)

4位:イククル

上位3つの出会い系サイト・アプリと比べると、イククルの会員数はかなり見劣りします

とはいえ、中規模~大規模の街であれば問題なく出会えます。

また、後述しますがポイント単価が非常にお安く、金額だけをみれば一番お得な出会い系サイト・アプリといえます。

イククルの料金設定

<イククルのポイント消費>

行動 消費ポイント
受信メッセージの閲覧 0P
メッセージの送信 5P
画像閲覧 2P
掲示板の閲覧 1P
プロフィール閲覧 0P

<WEB版イククルの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 600P
5,000円 1,050P
10,000円 2,200P
20,000円 4,550P
30,000円 6,950P

<アプリ版(iOS)イククルの料金表>

金額 ポイント(通常)
1,400円 146P
2,800円 295P
3,000円 320P
4,200円 460P
7,400円 870P
11,800円 1,500P

WEB版イククルで一度に3,000円以上課金すると、ポイント単価が約半分になります。

ここまでポイント単価が安い出会い系サイト・アプリは他になく、男性会員は残りのポイント量を気にせずにどんどんメッセージを送れることでしょう。

\いますぐイククルを使いたい方はこちら/
イククルに今すぐ無料登録(R18)

5位:Jメール

PCMAXと並んでアダルト性が高いのがJメールです。

こちらもややアブノーマルなセックスご希望の方向け。

もちろんすぐに会えるので、風俗店やデリヘルを利用する必要はありません。

<Jメールのポイント消費>

行動 消費ポイント
受信メッセージの閲覧 0P
メッセージの送信 7P
画像閲覧 3P
掲示板の閲覧 1P
プロフィール閲覧 1P

<WEB版Jメールの料金表>

金額 クレジットカード課金 PayPal課金
3,000円 310P 310P
5,000円 520P 520P
10,000円 1,200P 1,200P
15,000円 1,800P 1,800P
20,000円 2,500P 2,500P
25,000円 3,120P
30,000円 3,750P

<アプリ版(iOS)Jメールの料金表>

iOS android
金額 ポイント 金額 ポイント
1,100円 80P 1,000円 100P
2,200円 170P 2,000円 200P
3,300円 280P 3,000円 310P
5,500円 480P 5,000円 520P
10,000円 960P 10,000円 1,200P
20,000円 2,500P
25,000円 3,120P
30,000円 3,750P

Jメールの難点はメッセージ代が高いこと。

ほとんどの出会い系サイト・アプリが1通あたり5P(約50円)としているのに対して、Jメールは1通あたり7Pとなっています。

つまりコストが高いわけで、男性会員は経済的にややゆとりのある人がメイン。

「高いから使いにくい」と思うかもしれませんが、ゆとりのある男性には質の良い女性が集まってくるもの。

実際、Jメールの女性会員の質は他の出会い系サイト・アプリよりも若干高い印象があります。

\いますぐJメールを使いたい方はこちら/
Jメールに今すぐ無料登録(R18)

すぐ会える業者じゃない女性の選び方

単にすぐ会えるというだけなら、業者であれ個人の援助交際・パパ活女性であれ大差はありません。

しかしながら、事務的なセックスになりがちな業者はできるだけ避けたいところ。

開き直って堂々と服を脱ぐ業者の女性より、やや恥じらいの表情をみせる個人を相手にした方が男性として興奮するのは間違いありません。

そこで、すぐ会える業者じゃない女性の選び方をご紹介します。

  • ●掲示板のタイトルで見分ける
  • ●プロフィール内の自己紹介で見分ける
  • ●プロフィール写真で見分ける

掲示板のタイトルで見分ける

出会い系サイト・アプリですぐ会える女性を探すなら、掲示板から相手を探すのが一般的。

沢山の女性が書き込みをして男性を募集しています。

ただし、そのタイトルをみると露骨にアダルトなものとそうでないものの二種類が存在。

これらのうち、業者が書き込んだのは露骨にアダルトなタイトルの投稿です。

業者の例
「私とイチャイチャしませんか」
「ムラムラしてます」
「処女ですが・・・」
「エチエチな関係」
「3Pに興味ある人」
個人の例
「よろしくお願いします」
「今日、○○駅で」
「夕方から」

ご覧の通り、業者が書き込んだものはあまりにも露骨でAVのタイトルを彷彿とさせます。

それに対して個人が書き込んだものは地味でアダルトな表現は一切なし

最近は業者も地味な表現を使い始めていますから、これだけですべてを判断することはできません。

しかし、露骨にアダルトなものは業者が書き込んだと考えて間違いないのです。

プロフィール内の自己紹介で見分ける

掲示板のタイトルを地味なものに絞り込んだら、投稿の中身を閲覧します。(ポイントが必要)

このとき、プロフィールの内容も合わせて閲覧。

そこに書かれている自己紹介をチェックし、次のような点で見分けます。

業者の例
性的なことが書かれている
「彼氏と別れて寂しい」などの恋話が書かれている
誰とでもすぐ会うような表現になっている
自己紹介が妙に長い
個人の例
何も書かれていない
「よろしくお願いします」などの挨拶のみ
「冷やかしお断り」「会える人だけメッセージください」などの注意事項

総じていえば、自己紹介が可愛いらしい内容になっていればいるほど業者の可能性がアップ

個人で援助交際・パパ活をしている女性はできるだけ自分のことを語りたくないはずですから、性癖や身の上話が書かれているのは不自然なのです。

プロフィール写真で見分ける

出会い系サイト・アプリをアプリ版で開くと、トップ画面には女性会員の顔写真がずらりと並んでいます。

初心者の方はその顔写真をみて「可愛い子が多い」と驚くことでしょうが、その可愛い写真の女性は基本的にすべて架空の人物

業者がどこからか勝手に拝借してきた写真であり、デートのアポをとってもその写真の女性には会えません。

そもそも、援助交際・パパ活をしていることは誰にも知られたくないはずですから、堂々と顔写真を出している時点で怪しいといえます。

したがって、個人で援助交際・パパ活をしている女性とすぐ会いたいなら、「顔写真がない」か「顔を半分以上隠している」女性を狙うべき。

出会い系サイト・アプリの顔写真はまったく当てにならないので、顔写真があろうとなかろうと実物は分からないという点で同じなのです。

まとめ

この記事では、すぐ会える女性が多い出会い系サイト・アプリBEST5と、業者じゃない女性の選び方をご紹介しました。

お金を払うことにはなりますが、出会い系サイト・アプリを使えば女性とすぐ会えます。

慣れてくれば3~4回のやり取りでデートのアポがとれるはず。

上手く業者を避けることができれば、素人っぽいセックスを楽しむことができます。

ランキングした5つの出会い系サイト・アプリはいずれも会員が多いので、しっかり業者を見分けて満足できる出会いにしてください。