更新:2021.11.23 作成:2021.11.23

ママ活の相場はいくら?ママ活の始め方やコツからおすすめのサイト・アプリまで徹底解説

mamakatsu-souba10

美味しいご飯を奢ってもらえたり、プレゼントをもらえたり、デートをするだけでお金をもらえたりする関係の人がいたら最高ですよね。そんな男性の夢を叶えられるのが「ママ活」です。

「ママ活の相場っていくらぐらいなの?」
「ママ活って実際どうなの?」

このような疑問を解消するべく、この記事ではママ活の相場や注意点、おすすめの方法などを解説します。ママ活におすすめのサイトやアプリも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

ママ活の相場

ママ活には、1日数時間デートの日給制のタイプと定期的な契約を結んで報酬をもらうタイプがあります。1日デートだったり、旅行であったり、月契約のママ活など、ママ活にも様々な種類があるので、それぞれ相場も異なります。

もちろん、ママによって個人差はありますが、学生であれば普通にバイトするよりもたくさんの報酬を得られるのがママ活です。ここからは、それぞれのママ活の相場について解説していきます。

デートの相場

mamakatsu-souba17

ママ活では、食事やショッピングなどデート1回で報酬をもらえるタイプのママ活があります。通常、デートのママ活でもらえるお金の相場は、時給で3,000~6,000円。

カフェデートであれば1時間あたり3,000~5,000円、食事デートであれば、1時間あたり5,000~10,000円ほどもらえることもあります。基本的に食事代や交通費はママ持ちで、それに加えて現金が貰えます。

気が合わないママと1日デートをしていると、お金のことばかり考えるようになってしまうかもしれません。そうなると、良い関係は築けなくなってしまうので、1日デートの場合でも終了時間を決めてデートすると終わりが見えて安心です。

旅行の相場

ママ活では、食事やショッピングなどを重ねると、旅行に行くこともあります。

旅行ママ活は、食事や交通費、宿泊費は基本的にママ持ちで、それに加えて10,000~100,000円ほどの報酬を貰えます。旅の行き先や旅程によっても異なるため、報酬の幅も広くなっています。

旅行に行くほどの仲になってくると、月契約などに持ち越せる可能性もあるので、旅行の話が出たら、一度考えてから返事をするようにしましょう。

月契約の相場

より良い関係を築けてくると、月契約のママ活になります。単発でのママ活とは異なって、定期的に会う分1ヶ月分の高い報酬がまとめていただけるようになります。

1ヶ月60,000~100,000円が相場で、食事、デート、旅行などの内容はママによって異なります。月契約になってくると、旅行の報酬も契約した1ヶ月分に含まれることもあるので注意しましょう。

ママによっては、この報酬とは別途でプレゼントをくれたり「交通費に使って」と言って多くお金をくれたりすることもあります。

ただ、月契約してくれるママは非常に少ないので「このママと長続きしたい!」と思えたら、そのママに気に入られるように全力で努力しましょう。

ママ活で金額を交渉するのはアリ?

mamakatsu-souba6

これまで、ママ活の相場感について解説してきましたが「ママ活でもっと稼ぐために、金額交渉をするのはありなのか」というような疑問が出てくるかと思います。

このような疑問を解消するべく、解説していきたいと思います。

基本的に交渉はナシ

ママ活では、基本的に金額を交渉するのはナシです。

無理に金額を交渉すると、ママに悪い印象を与えかねません。そうなると、金額を下げられてしまったり、最悪の場合契約を解除されてしまったりする可能性があります。

あくまでも決定権はママにあるので、自分からお金を交渉するのはNG。金額の交渉は極力控えましょう。

どうしても交渉したい場合は理由を伝えるべき

それでも、どうしても交渉したいという場合は、ママに素直に理由を伝えましょう。

ママは、基本的に男性を応援したいと思って男性にお金を渡します。そのため、夢に向かって頑張っている姿勢を見たり、本当にお金に困っている姿を見たりすると、心をうたれて金額交渉に対応してくれるかもしれません。

「留学に行きたくてお金を貯めたい」
「父親が病気になってしまってお金が必要になった」

このように明確な理由を伝えてみましょう。ママが納得できるような理由であれば、より良好な関係を築くことにも繋がるかもしれません。

お金のやり取りをしないママ活もある

ママ活はお金をもらえるものだと考えている方が多いかもしれませんが、必ずしもお金のやり取りをするとは限りません。

ここでは、お金のやり取りをしないケースのママ活を2つ紹介していきます。

食事のみのケース

mamakatsu-souba3

1つ目は、食事のみのケースです。

食事やデートにかかるお金をママが負担した上で、報酬としてお金をもらうのが一般的なママ活です。

しかし、高級なレストランでのディナーをご馳走することが報酬というママもいます。報酬に関しては、ママのお財布事情や考え方によって異なります。

お金のやり取りは発生せず、一緒に食事をして、それをご馳走してもらい、交通費をもらうだけというケースがあるのも事実です。

欲しいものを買ってもらえるケース

2つ目は、欲しいものを買ってもらえるケース。

ショッピングデートをして、その際に欲しいものをママ負担で購入するのが、報酬というママ活です。

1日デートにショッピングが含まれている場合は、食事代や交通費は基本的にママが負担した上で、お金ではなくモノを買ってもらえるという形になります。

ママ活でもらったお金で服などを購入したいと考えている方からすれば、こちらのママ活の方が都合が良いという可能性もありますね。

ママとの出会い方

mamakatsu-souba18

「お金をもらえたり、ご馳走してもらえるのは分かったけど、本当にそんなママと出会えることってあるの?」そう感じる人も多いでしょう。

ママとの出会い方は様々ですが、主にサイトやアプリなどのインターネットを使って出会う方法と、ナンパをするなど実際に会う方法があります。

ここからは、それぞれの出会い方について解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

出会い系サイト・アプリを使う

mamakatsu-souba7

ママ活相手を探す1番おすすめの方法は、出会い系サイトやアプリを利用する方法です。

サイトやアプリによっては、月額やポイント制で料金が発生してしまいますが、ママ活目的で登録している女性もいるので、ママと出会える可能性が高いです。

キャンペーンや長期プランなどを上手く活用すれば、無料ポイントを獲得できるので、無料でママに出会えるかもしれません。

また、一般的に出会い系サイトやアプリでは、24時間365日有人による監視が行われています。インターネット上の関係というリスクはあるものの、相手の顔が分かるだけでなく、年齢確認もきちんと行われているので、安全性が高いです。

一部サクラが混じっている出会い系サイトやアプリもありますが、そこに注意さえ払えば、ママと出会う最適な方法だといえるでしょう。

ママ活掲示板で募集する

mamakatsu-souba2

掲示板を利用して、ママを募集するという方法もあります。

多くの掲示板では、自己紹介とSNSのIDを書いて、ママ活を募集するのが一般的です。しかし、相手の年齢や顔が分からないため、比較的リスクが高いです。

無料というメリットはありますが、基本的にそれ以外のメリットはほとんどないといっても過言ではないでしょう。

ナンパをする

街中でママになりそうな女性に声をかけるという方法もあります。

ナンパは、警察を呼ばれるリスクもあり、無理に声をかけるとママ活どころの騒ぎではなくなってしまうので気を付けましょう。

また、ナンパの場合こちらから声をかけているので、最初からお金を出してもらうことは期待しない方が良いです。

ママ活をする女性は、男性の素直で将来に向けて頑張っている姿を応援したいと思っており、気軽にナンパしてくる男性を支援したいと思う方は、少ないでしょう。

シンプルに女性と遊びたいのであれば、ナンパも良いかもしれませんが、ママ活においてナンパは非常に難易度が高く効率の悪い方法です。

SNSで探す

mamakatsu-souba8

SNSでママ活を探すのも一つの方法です。

TwitterやInstagramでは、#ママ活募集 で検索すると、ママが見つけられるようになっています。

SNSは出会い系サイトやアプリと違って、登録も利用も無料でできるので、かなりお得にママを探せる方法です。

しかし、SNSには業者やサクラが多いので注意が必要です。援デリ業者や美人局など非常に悪質にお金を騙し取ろうとしてきたり、DMをすると違うサイトに誘導され、個人情報を抜いてこようしてきたり、リスクが伴います。

SNSは無料で探せるという点では魅力的ですが、必要以上にお金を取られてしまったら元も子もないので、注意して利用しましょう。

ママ活サイト・アプリの選び方

ママとの出会い方で一番おすすめな出会い系サイトやアプリですが「いくつもサイトやアプリがあってどれを選べばいいか分からない」という方も多いと思います。

ママ活禁止と明記されている出会い系サイトもあり、安易にママ活をしていると、詐欺や犯罪などに巻き込まれる可能性もあるので、注意が必要です。

【ママ活サイト・アプリを選ぶポイント】

  • ●年齢層高めの女性が多いサイトやアプリ
  • ●アダルト目的で使用可能な出会い系サイト
  • ●ママ活に特化した出会い系サイトやアプリ

上記のようなポイントを抑えて、サイトやアプリを利用しましょう。

また、効率よくママを見つけたいという方は、複数のサイトやアプリを同時に登録するのがおすすめです。

相場高めのママ活におすすめなサイト・アプリ

ママを探すのにはサイトやアプリがおすすめで、どのような基準でサイトを選べば良いかが分かったところで、ここからは相場高めのママ活におすすめなサイト・アプリを3つ紹介していきます。

ここで紹介するサイト・アプリは、ママ活目的の登録者も多く、ママ活に適したメリットがあります。

どのサイトもママ活におすすめなので、複数登録してあなたにぴったりのママを見つけましょう。

1位:ワクワクメール

mamakatsu-souba20

ママ活で成功している人が多いといわれていて、ママ活に最もおすすめなサイトがワクワクメール。ワクワクメールの特徴をご覧ください。

  • ●30~50代の女性が多い
  • ●無料ポイントを獲得できる機会が多い
  • ●地方に住んでいる人も出会える

ワクワクメールは会員数が900万人を超えており、日本最大級マッチングサービス。検索機能も充実しているので、好みのママを見つけやすいです。

無料でポイントを獲得できる機会が多いので、お金をかけずにママ活を始められるでしょう。

2位:Jメール

mamakatsu-souba4

20~40代女性が多く集まり、ママ活の競争相手が少ないJメール

Jメールの特徴をご覧ください。

  • ●ママ活向きな掲示板がある
  • ●ライバルが少ない
  • ●会員の質が高い

Jメールには「誘い飯掲示板」というママ活向きの掲示板があります。
その名のとおり食事相手を探す掲示板なので、ママ活の顔合わせにぴったりなのです。

また、Jメールは累計会員数600万の小規模な出会い系サイトで、ママ活する男性が少なくライバルが少ないです。

さらに、Jメールは1メール70円と男性料金がやや高めであることから、女性の質も高いです。

3位:PCMAX

mamakatsu-souba15

体の関係アリでママを探したいなら、PCMAXがおすすめです。PCMAXの特徴はこちらをご覧ください。

  • ●アダルト特化な出会い系
  • ●可愛い女性が多い
  • ●常にお得なキャンペーンが開催されている

PCMAXはアダルトに特化しているため、年上女性が多く、ママ活目的で登録している女性も多いです。

また、AV女優に綺麗な人が多いように、基本的にエロい女性は可愛いです。
だからこそ、女性のレベルは他の出会い系サイトよりも「高い」と考えてください。

Jメールほどではありませんがポイント消費が激しい一方、お得なキャンペーンが常に開催されています。

ママ活サイト・アプリの比較

既に紹介してきた3つのママ活におすすめなサイト・アプリを比較していきます。

それぞれのサイトに様々な魅力があるので、複数のサイトを上手く活用して、素敵なママを探しましょう。

サイト名 ワクワクメール PC MAX Jメール
会員数 950万人 1600万人 600万人
ママの年齢層 20~30代 30~50代 20~40代
料金システム 男性:ポイント制(1000円~)
女性:無料
男性:ポイント制(500円~)
女性:無料
男性:ポイント制(1100円~)
女性:無料
特徴 コンテンツが多彩で出会いやすい アダルト特化な出会い系サイト ママ活する男性が少ない

ママ活の実態・体験談

ママ活のおすすめサイトや相場に関しては理解したけど「ママ活の実態はどうなの?」「体験談を知りたい!」という方も多いでしょう。

そこで、ここからはママ活の実態と体験談を紹介していきます。

高収入の経営者やOLが多い

mamakatsu-souba9

ママ活を募集している女性は、女性経営者や高収入のOLが多いです。

挑戦したい男性や将来に向かって頑張っている男性に心を打たれる女性が、お金という形で支援しています。

稼げる場合は月10万以上も?

mamakatsu-souba12

高収入の女性は、月に10万円以上男性に支援することもあります。

基本的にママ活は身体の関係は持ちませんが、身体の関係を持つママ活をする人もいます。

ママ活に向いている男性の特徴

ママ活は誰にでもできるものではなく、向き不向きの性格や特徴が存在します。そこで、ママ活に向いている男性の特徴について紹介していきます。

ここで紹介する特徴を意識すると、ママに気に入られるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

若くて活気がある20代

mamakatsu-souba5

1つ目は、若くて活気がある20代だということ。

そもそもママ活は、母性本能が働いて、若い子を応援したくなることで成り立っているので、3,40代の人は厳しいと思って良いでしょう。逆に20代で活気があると無条件で可愛がられることも多いです。

ただし、20代でもみすぼらしくて清潔感などに欠けている人はNGです。

ママは若くて活気がある子を応援したくなるので、身だしなみには気を付けて、明るく振る舞って一緒にデートを楽しむと良いでしょう。

素直で純粋な性格

2つ目は、素直で純粋な性格であること。

ママ活をする女性は「自分の話を聞いてもらいたい、理解してもらいたい」と考えています。ママの話を真っすぐ聞いて、素直に受け答えできる人はママ活に向いています。

デートや食事中も無邪気に楽しんでいると母性本能がくすぐられて、支援したくなるでしょう。

夢や目標に向かって頑張っている

3つ目は、夢や目標に向かって頑張っていること。

夢や目標について語ることで、頑張っている姿勢に心打たれてママが応援したくなります。ただし、ママは年上で人生経験も豊富なので、口だけでは見透かされてしまうので、本音で語りましょう。

そうすると、ママが感心して相場以上の金額を支援してくれるかもしれません。ママ活だけで生計を立てようとする人よりも、何かに真摯に向き合って努力をすることが大切です。

女性を楽しませられる

4つ目の特徴は、女性を楽しませられること。

ママは意外にも「女性として見られたい」という気持ちが残っている人が多いです。

そのため、一人の女性として扱ってあげることが大切です。ママを一人の女性として楽しませることで「また会いたい」「この子を応援したい」と思わせられるでしょう。

デート当日のために事前に話題を考えたり、お手紙やお花をサプライズであげたりするのも有効でしょう。

これが出来るようになると、良好な関係を築けるようになり、月契約でママ活をできる可能性が高まるので、ぜひ意識してみてください。

ママ活の始め方

ママ活の実態やママ活に向いている男性の特徴など細かいことが分かってきたところで、ここからは、具体的なママ活の始め方を紹介していきます。

ぜひこの記事を参考に、実際にママ活を始めてみましょう。

サイトに登録する

mamakatsu-souba1

1つ目のやることは、出会い系サイト・アプリに登録すること。

先ほど紹介したおすすめのサイト・アプリに、実際に登録してみましょう。サイトの登録ができたら、ご自身のプロフィールを設定してください。

プロフィールは出会う前の第一印象を決めるので、とても重要です。写真は自然な表情で写っているモノを選び、プロフィール文はきちんと書きましょう。

【プロフィール文に入れる要素】

  • ●簡単な挨拶
  • ●ライフスタイル(バイトや休日の過ごし方)
  • ●趣味や好きなこと
  • ●どんな相手を求めているのか

「いま頑張っていること」などを詳しく書いていると、ママの応援したいという気持ちが高まるでしょう。

女性を見つける

mamakatsu-souba11

今回紹介したサイト・アプリには、自分が興味のある特徴の女性を表示させる「検索機能」があります。

検索機能を活用すると、住んでいる地域や年齢、年収、職業などで絞れます。「港区」「経営者」「年収800万以上」などで絞ると、お金持ちの女性を見つけられるでしょう。

20代でプロフィールに「投資」や「セミリタイア」などの言葉が書いてある場合、マルチ商法の勧誘のリスクがあるので、気を付けてください。

女性と条件をすり合わせる

良さそうな女性を見つけられたら、メッセージを送ります。

【メッセージに大切な要素】

  • ●簡単な挨拶
  • ●職業
  • ●名前
  • ●女性を褒めるor趣味に触れる
  • ●もっと知りたい!

短すぎず長すぎずの読みやすく、誠実なメッセージを送るように心がけましょう。

ある程度、メッセージでコミュニケーションが取れたら、ママをデートに誘って条件をすり合わせましょう。一度断られても、諦めずしつこくならない程度に連絡を取りましょう。

【すり合わせる条件】

  • ●お手当
  • ●デート内容
  • ●時間
  • ●待ち合わせ場所

ママ活は信頼関係が大切なので「最初から報酬をもらえるもの」だとは思わず、お手当に関しては自分からは積極的に送らないよう気を付けてください。

お金に目がくらんでしまうと、良い関係を築けないので、シンプルにデートを楽しむ気持ちを持って、メッセージのやり取りをしましょう。

デートを楽しむ

デートの約束が出来たら、当日のデートを存分に楽しむことが大事です。

初回のデートでママに好印象を与えられれば、その後も継続的な関係を築けるので以下のようなポイントを意識しましょう。

  • ●ママを楽しませる
  • ●感謝をしっかり伝える
  • ●身だしなみに気を使う
  • ●お店の予約やお礼LINEなどは、自分から積極的にする

まず、「自分は選ばれる側である」ということを理解しましょう。女性の意見や意思を尊重し、自分といる時間を楽しんでもらう努力をしてください。

既述した通り、女性は素直で純粋な男性が好きなので「ありがとう」はしっかり伝えましょう。また「お手当をくれるのは女性だから」などとは考えず、自分からお店の予約やお礼LINEを送ったりすることは大切です。

定期的に遊ぶ

最終的に、月契約を目指すことが大切です。なぜなら、男性にとっても女性にとっても、月契約がもっとも安全だからです。

一回一回報酬を渡していると、女性側は振込手数料などのデメリットがあり、男性側も毎回振込の確認をする手間がかかってしまいます。

「月に◯回遊ぶ代わりに、毎月◯万円を渡す」といった契約で振込制にしてもらうと、お互い良好な関係で、効率よく遊べるようになります。

ただし、月契約は未払いなどリスクもあるので、ある程度デートしてから月契約の提案をするようにしてください。

出会い系サイト・アプリでママ活するコツ

ママ活の具体的な始め方まで理解したところで、おすすめなママとの出会い方で紹介した出会い系サイト・アプリのコツを解説していきます。

ママ活のコツを知って、上手く活用して良好な関係を築いていきましょう。

複数のサイト・アプリを使う

mamakatsu-souba19

上述したように、複数のサイト・アプリを使うことがおすすめです。

出会い系サイトやマッチングアプリは、20代の男女が多く、ママになり得る30~40代と出会える可能性は低いです。

ママ活はパパ活と違って、ママの分母が少ないです。複数アプリを利用することで、ママになってくれる可能性がある女性が増えます。

複数サイト・アプリを利用することで、それぞれのサイトにキャンペーンがあるので、無料でやり取りできる機会が増えるという点でも複数サイトの利用はおすすめです。

複数のサイト・アプリを使って、自分にぴったりのママを見つけましょう。

ママ活を匂わせる投稿・プロフはNG

mamakatsu-souba14

掲示板の投稿や、プロフィールで「ママ活したいです」などと書くのはNGです。

ママ活禁止ではないサイトもありますが、どんな出会い系サイト・アプリも「売春行為をほのめかす内容」は禁止しているからです。

最悪の場合、このように強制退会させられてしまう恐れがあります。

ママ活は、詐欺や犯罪に繋がるリスクがあります。上記した出会い系サイト・アプリはどこも健全なので、違法となりうる書き込みを受け入れるわけにはいかないのです。ママ活は必ずメッセージかLINEなど、プライベートのチャットで打診しましょう。

ママ活できそうな女性に自分からアプローチする

出会い系サイト・アプリは、少なからずサクラや業者が存在していて、そのような人たちは相手からメッセージを送ってきます。登録してからすぐに来るメッセージは、基本的にサクラか業者なので、注意が必要です。

20代~40代の恋愛など様々な目的を持って、サイトを利用しているので、ママ活目的の女性と出会えることは簡単ではありません。相手からの連絡を待っているだけだと、ママと出会える可能性が極めて低いです。

そのため、ママ活を成功させるには、ママ活できそうな女性には自分からアプローチをするようにしましょう。ママになり得る人との連絡の母数が増えれば、ママ活が成功する可能性も高まります。

相手からのメッセージは危険性があるという点と待っていてもチャンスは少ないという点から、気になる女性には自分からアプローチしましょう。

ママ活って違法?3つの注意点

mamakatsu-souba16

「ママ活って違法じゃないの?」という疑問を持つ方もいるかと思いますが、ママ活が禁止されているサイトでのママ活や身体の関係を持たない限りは、基本的には違法ではありません。

ただし、違法や詐欺に巻き込まれる可能性があるので、ママ活する際の3つの注意点を解説していきます。

既婚者は危険!

1つ目、既婚者には注意しましょう。

既婚者との交際は、不貞行為にあたる場合があり、トラブルにも繋がりかねません。肉体関係を持ってしまうと、旦那さんから慰謝料を請求してくることもあります。

ママ活では基本的に身体の関係はないですが、人によっては身体の関係を持つ人もいます。しかし、信頼関係が築けていないタイミングでは、肉体関係を持たないようにしましょう。

相手が既婚者だということを知らなければ、慰謝料を請求されても無効に出来ますが「知らなければ大丈夫」ではなく、既婚者とはママ活をしないようにしましょう。

怪しいサイト登録はNG

2つ目は、怪しいサイト登録。

相手のメッセージに添付されているリンクから、怪しいサイト・アプリへの登録はしないようにしましょう。

LINEやカカオトークなどのアプリなら問題ありませんが、知らないサイトへの登録を迫られた場合は、個人情報を抜かれる危険性があるので、登録しないようにしてください。

見知らぬサイト・アプリへの登録をお願いしてくる人は、基本的に詐欺または業者なので、それ以降連絡を取らないようにしましょう。

仲介による詐欺トラブルには注意

mamakatsu-souba13

3つ目の注意点は、仲介による詐欺トラブル。

「ママ活しているママを紹介します」と言うママ活仲介をしている人がTwitterやInstagramにいますが、その人達には連絡しないようにしましょう。

その仲介をしている人が信頼できるかもわからないので、紹介してくれた方も信頼できません。詐欺や犯罪などのトラブルに巻き込まれる可能性があるので、直接交渉できる人にだけ、ママ活の交渉をしましょう。

このような詐欺にあったという声もあるので、注意してください。

まとめ

今回は、ママ活の相場や始め方、注意点、おすすめのサイトなどについて解説してきました。ママ活について最後にまとめます。

  • ●ママ活は食事・デートのみなので、違法にならない可能性が高い
  • ●ママ活の相場は1時間あたり3,000~6,000円
  • ●中には身体の関係を持っている人もいるが、リスクが高いので注意
  • ●ママ活を探す方法としておすすめなのが出会い系サイト
  • ●中でもワクワクメールがもっともおすすめ

今回紹介した出会い系サイト・アプリはすべて無料で登録できます。少しでもママ活に興味がある人は、まず登録することから始めてみてください。