更新:2021.11.23 作成:2021.11.19

ママ活の実態を調査!一回のデートあたりお小遣いはいくら?

mamakatsu-jittai2

「ママ活の実態ってどうなってるの?」
「ママ活って本当に稼げるの?」

若い女性が中年くらいの男性にお金をもらってデートする「パパ活」はきっとご存知ですよね。それと反対に「ママ活」というワードがあります。「言葉は聞いたことあるし、ママ活の逆?」くらいの理解の人が多いのではないでしょうか。

ママ活に似た意味の「姉活」というのも存在するため、ややこしくて混乱してしまうと思います。

それぞれの異なる点を簡単に表すと、

ママ活・・・支援がお金であること
姉活・・・支援がモノであること

とされています。

曖昧な違いであるため、やっていることはほとんど同様。今回は「ママ活」としてその実態をご紹介。これからママ活を始めたい、初心者からステップアップしたいという男性の参考になればと思います。

ママ活の実態は男性が年上女性から金銭の支援を受けること

”ママ活”とは男性が年上の女性から、主に金銭の支援を受けることを表します。

ママ活自体は全く法に触れることではないのですが、万が一既婚者とのママ活が夫にバレてしまった場合や、未成年のママ活行為がバレてしまった場合は、違法行為になるので注意しましょう。

また、決して安くはない金額をくれるママに対して男性側もそれなりの価値を提供しなければなりません。”個人でやっているホスト”のようなイメージが適切かと思います。

男性が提供できることは主に、

  • ●カフェや食事に行きママの話を聞く、盛り上げる
  • ●ママとデートする
  • ●ママと旅行に行く
  • ●ママの手料理を振る舞ってもらう

など様々です。基本的にママの欲求をひたすら満たし続けることに専念しましょう。

ママ活とパパ活は何が違うの?

ママ活が流行りだす以前からよく耳にしていた”パパ活”ですが、基本的に年上が若い異性に金銭的な支援をするという点ではほぼ同じです。一方で両者の異なる点は、支援の仕方や動機など。

パパ活は主に中年男性が、自分の娘と同じくらいの歳の女性と一緒に時間を過ごす対価として、金銭的な援助をする行為を指します。

基本的に肉体関係は持たずに「パパと娘」のような関係であることが一般的ですが、最近では追加でお小遣いを渡すことで大人の関係に発展するケースも多くなっています。

一方ママ活は、経済的に余裕のある女性が年下の男性と食事やデートをして、その対価としてお金を援助する行為を指します。

ママ活の場合は、高級品やブランド物をプレゼントしたり追加でお小遣いを渡したりといった一時的な支援ではなく、年下男性の生活を支えるといった意味合いが強くなります。

ママ活する男子は大学生が多い

mamakatsu-jittai1

ママ活をしている男性は、一般的に「ママ活男子」と呼ばれています。

ママ活男子には経済的に苦しい大学生・夢や目標を追いかけているフリーターなどが多数。

特に「男子大学生」という肩書は「JKブランド」や「JDブランド」などが興味を引くように、やはりママたちにとっては注目しやすいポイントなのです。また、学業の忙しい高学歴の大学生が人気を集めやすい傾向が。相手を満足させるのが上手い人が多いからというのが要因の一つと考えられます。

では高学歴大学生でないとママ活できないのかというと決してそんな事はありません。先程述べたように何らかの夢を追いかける男性や、人懐っこくて甘え上手な男性はママ活に向いていると言えます。

女性がママ活する理由とは?

mamakatsu-jittai20

ママ活をする女性には、バリバリのキャリアウーマン・経営者の女性・高学歴の女性なんかが多いです。そういった女性たちはある一定の社会的地位を築いたことにより、女性として見られなくなったというケースがほとんど。今も昔も変わらず美しいのに、男性が近寄ってこない寂しさを抱えています。

どんな女性でも少なからず「男性に甘えたい」「男性を可愛がりたい」という感情があります。ママの多くがそれを心の奥底に封じ込めて仕事に打ち込んできた女性であるため、そんな欲求を埋められる男性がママから気に入られやすく、継続的な関係になりやすいでしょう。

ママとの出会いはどこにあるのか?

mamakatsu-jittai4

いざママ活を始めようにも、ママとの出会い方がわからないという人も多いと思います。自分に合ったママと出会うためにはどこに行って何をすればいいのでしょうか。ママ活する女性と出会える場所として挙げられるのは以下の場所です。

ホテルラウンジやバーでは実際に女性の外見や話した時の雰囲気などが見れたりするメリットがありますが、こちらから声をかけるか相手から声をかけられない限りは接点すら生まれません。それに比べてマッチングアプリや出会い系サイトは、女性と会うまでのやりとりに煩わしさを感じる人もいるかもしれませんが、そこさえクリアしてしまえば選べる女性の母数、時間的な自由度など数多くのメリットがあります。

コミュ力が高い男性はオフラインでのメリットを十分に享受できますが、万人におすすめできるのはマッチングアプリです。

ママ活をしている男女の体験談

「身体の関係はあるの?」「本当にママ活は違法じゃないの?」といった質問をよく受けます。結論から言うと、「人それぞれ」というのが正しいかと思います。ママとの肉体関係についてはそういう関係になる人も実際はいます。また、それが既婚者だった場合や未成年だった場合は違法となるケースも。

ここでは様々なケースのママ活体験談をご紹介。ママ活を始めたきっかけやママの年齢、どんな経緯で契約を結んだのか、現在の関係性などを4人のママ活男子にお聞きしました。

マッチングアプリで初めてのママ活

mamakatsu-jittai15

初めてのママ活の話です。どうしてもママ活がしたかった当時大学生の僕は、「ワクワクメール」を使いはじめました。なぜワクワクメールを選んだかというと、”一緒にごはん”という食事デートに特化した掲示板があったため。実際ママ活募集をしてもスルーされることが多かったのですが、なんとか反応してくれた女性のLINEをゲットできました。相手の女性はサロンの経営者。忙しい中合間を縫って、後日焼き肉に連れて行ってくれました。これまでのママの人生についての話を聞かせてもらったりして、楽しい時間はあっという間に終了。

「その格好で寒くない?」と気を利かせてくれたママは、帰りにPOLOのダウンジャケットとマフラーをプレゼントしてくれて、お礼に追加してタクシー代まで払ってくれました。一年半たった今でも関係は続いています。

肉体関係を要求してくるママ

mamakatsu-jittai10

友人がママ活をしていたのがきっかけで僕もママ活するように。友人の話を聞いたりネットで調べたりする中で悪い噂も聞いていたので、最初はママに会うのは勇気が必要でした。しかし慣れてしまえば「ママ活」という関係性はとても都合がよく、現在は複数のママとやり取りしています。

先週マッチングアプリで出会ったママは、旦那さんと上手くいっておらず別居中とのこと。寂しい気持ちがよほど強かったのか、初顔合わせでホテルに誘われました。トラブルの原因となる事が多いためなるべくママとは肉体関係を持たないようにしているのですが、積極的なアピールと容姿の美しさに根負け。現在はママというよりはたまに奢ってくれるセフレに近い関係になっています。 

詐欺まがいのママ

mamakatsu-jittai17

僕は将来バンドマンとして活躍したいインディーズバンドのギタリストです。バイトもしているのですがいつもカツカツの生活でした。ネットでママ活の存在を知り、たまたま友人が開催していたコンパに参加したところ、僕の夢を応援したいと言ってくれる女性と出会えました。その女性は30代前半の清楚系美人で、後日二人でカフェに行くことを約束。当日も新宿のおしゃれなカフェで楽しい時間を過ごしていました。しかしママから「お小遣いを増やしてほしいか」と聞かれて頷いたときのことです。

「お金のことで自由になりたいならここで修行させてもらいなさい」と、知り合いだという起業家の投資サービスを紹介されました。自分でお金を払うことに意味があるらしく、入会金だけでも払えと言われましたが金額は10万円。格安ということでしたが怪しく感じたのでお断りしました。その後ママとは連絡がつきません。

人のものを盗むママ

mamakatsu-jittai13

エッチなしという話だったのでママとラブホに行った時の話です。ママ活に限った話ではありませんが、関係の薄い人間同士が密室にいるという状況では私物の管理は徹底しようと思い、防水のお財布をお風呂場まで持っていっていました。しかしママとお別れし近くのコンビニに寄った際、財布の中身を確認するとどうも金額が足りないのです。10000円もらったはずなのにそのうち5000円が抜けていました。

ママに連絡すると「わからない」ということでしたが、推察するにお手洗いに行っている間に盗まれたのではないかと思っています。その後も何度かそういうことがあったため、僕の方から契約は解消してもらいました。本当に盗み方やバレ内容にする策が巧みすぎます。ぜひその能力を人の役に立つ場面に活かしてもらいたいです。(笑)

ママ活の募集はSNSでも

ママ活の募集はホテルラウンジやカフェ、出会いやすいマッチングアプリ以外にSNSがあります。無料で登録と募集ができ、多くの人に見てもらえるSNSはママ活募集にうってつけの場所なのです。ここでは実際にSNSでママ活募集している男女の投稿をご紹介。

mamakatsu-jittai9
Twitter

定期的にママ活募集している女性もいて、この方は「ママ活は未来への投資」という考えでママをしているようです。

mamakatsu-jittai8
Twitter

丁寧にママ活男子の条件が指定されているタイプの募集。フォロー&リツイートがなにやら怪しいと思ってしまいます……

mamakatsu-jittai7
Twitter

男性も募集しています。「DMください」と追加でツイートされていましたがいいねは0でした……

ママ活におけるお金のやりとりの相場

「ママ活って実際どのくらい稼げるの?」
「ママ活の相場って?」

ママ活初心者からするとこのようなことは気になりますよね。しかしママ活をしている男性はごく一部で、周りに質問や相談をするのはかなり難しいのではないかと思います。

ここではそんなママ活男子に向けて、最新のママ活の相場をご紹介。各デートごとに異なる相場をまとめました。

正直なところママ活は稼げます。定期契約を結べば一人のママから月に数十万円もらえることもあります。

しかしママ活にある程度慣れてきた男性がやっていしまいがちな注意点が。それはママに対して無理な金額交渉してしまうことです。強引に金額交渉をしてしまった結果、ママから嫌われてしまったという事例も。デートやあらゆる言動でサービスしているとはいえ、男性側はあくまでも支援されている側。決定するのはママであることを忘れないでおきましょう。

初顔合わせ・軽いデート

相場は3,000〜10,000円

「ママ」と「ママ活男子」として初めて顔合わせをする時は、カフェでお茶したり軽くデートしたりするのことが多いです。そのため時間はそれほど長くならないことが多く、お手当も3,000〜10,000円くらいが現在の相場。金額はさほど大きくはないですが、時給換算するとかなりいい稼ぎなのではと思います。

初顔合わせやカフェデートなどではお金のことはさておき、ママに「もう一度会いたい!」と思ってもらうことを意識しましょう。ママはあなたのことをもっと知りたいと考えているので、ある程度の話のネタや質問への準備などはしておくことをおすすめします。

ショッピング・食事デート

mamakatsu-jittai6

相場は5,000〜30,000円

ママ活の基本はショッピングや食事デートをすることが多いです。その場合だいたい2〜5時間くらいの拘束で済むことが多く、それ以外の半日以上は他の用事や自分の時間に充てられるのがメリット。

ショッピング・食事デートでの相場を見ていきましょう。

  • ●ショッピングデート5,000〜30,000円
  • ●ランチデート5,000〜10,000円
  • ●ディナーデート5,000〜10,000円

現在のママ活市場ではこれくらいが相場になっています。

食事デートの場合ですと食事代が浮く上に、自分では普段決して行かないような高級なレストランに連れて行ってもらえたりするのでおすすめ。またショッピングデートでは基本的にママが何か買ってくれますし、誕生日や記念日などの特別な日は高価なものをプレゼントしてくれることもあります。両方とも現金以外のお手当をもらえるため、かなりメリットが大きいデートだと言えます。

1日・お泊りデート

相場は20,000〜100,000円

ママによっては1日以上の長時間デートをすることもあります。その場合は拘束時間が長い分相場も高くなることが多いです。

一日デート、一泊デート、旅行デートに細かく分けて相場を見ていきましょう。

  • ●一日デート20,000〜30,000円
  • ●一泊デート30,000〜60,000円
  • ●旅行デート(二泊三日)40,000〜100,000円

一日デートでは午前中に集合してよる解散する流れが一般的。ママの趣味に合わせて水族館や博物館、テーマパークで遊んだりします。そのためお互いのフィーリングや趣味趣向がある程度一致していると楽しく過ごせるでしょう。

一泊・旅行デートは、一日デート後に誘ってくるパターンがほとんどです。お泊りするためかなりの信頼関係が築けていなければなりません。宿泊先のホテル代や旅行代はママが出してくれることが多いため安心ですが、その分ママの満足度を高めてあげる努力をいつも以上に意識しましょう。

定期契約

相場は50,000〜300,000円

定期契約とは、ママと一定期間、もしくは無期限でママ活契約を結び一定の金額をもらい続けることを指します。

契約内容はママによってかなり違いがあるため、決まった形はありません。「毎週土曜は一日orお泊りデート」、「平日ランチはママの家で手料理を振る舞ってもらう」など様々なものが。

定期契約のメリットは、毎月安定してお金がもらえること、ママの専属になりやすいのでもらえ金額が上がることなどです。

対して定期契約にはデメリットも。定期契約とはいえど口約束なのでママの気分次第でいつでも契約破棄されたり、ママによっては決まりがとても厳しかったりします。

定期契約を持ちかけられた時は、ママから信頼され、同時にこちらも信頼できると思った場合のみ承諾しましょう。

ママ活は詐欺やトラブルの危険がある

「ママ活って危険なの?」
「詐欺があるって聞いたんだけど……」

近年の流行により徐々にやる人が増えてきたママ活。マッチングアプリや出会い系サイト、SNSでも「ママ活」と検索すれば数多くの案件が出てきます。

レストランやカフェで食事したり、ショッピングに付き合ったりすることで高額なお金をもらえるため、「楽に稼げる」と考えている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし一見簡単に思えるママ活ですが、実際は意外な危険がかなり存在します。なにも知識がない状態で始めてしまうと詐欺にあって大金を支払わさたり、不倫行為で訴えられたりという事例も。

ここでは実際にあった危険なママ活の事例をご紹介。次の章の「ママ活の注意点」と合わせて対応策を理解した上でママ活を始めましょう。

デート前にお金を要求される可能性がある

ママ活詐欺でとても多いのが「契約保証金詐欺」です。

ママとの契約を結ぶ上での保証金という名目で2,3万円ほど支払わされ、そのままとんずらされるというパターン。「契約が完了したら返金する」「次回のデートで返す」などと言われたとしてもほとんどの場合お金は戻ってきません

ママの立場になって考えてみてください。ママは金銭面でかなり余裕があり、欲望を満たすためママ活をしているわけです。本当のママである場合、あなたにお金を要求してくることはありません

つまりママから金銭の支払いを要求された場合、それは業者の詐欺である可能性が非常に高いです。対策については次の章「ママ活の注意点」で解説しているので参考にしてみてください。

美人局詐欺の可能性がある

ママ活詐欺として美人局(つつもたせ)に遭う被害者も後を絶ちません。

美人局とはグループで行われる詐欺。

美人局ではまずママにホテルや自宅など密室になる場所に連れて行かれます。すると突然「強引に手を出された」とママが主張し、彼氏や夫と名乗る男性を呼ばれて大金を支払わされるという手口です。

現れる男性は怖い人であることが多く、「断ったら何をされるかわからない……」と金銭を支払ってしまう人が多いです。またママに手を出していなかったとしても、手を出していない証拠を提示することはかなり困難なため、反論が難しいのがこの手口のポイント。

大金を支払った後警察に連絡しても、ママの連絡先やSNSなどは消されており特定が難しいと言われています。

怪しいサイトに登録させられる可能性がある

比較的新しい詐欺の手口に「怪しいサイトに登録させられる」というものがあります。

これは近頃よくSNSで投稿を見かけますが、そもそもSNS上でのママ活募集は疑ってかかりましょう。

この手口の場合は個人情報を抜き取るのが目的であることが多く、サイトに登録したらクレジットカード情報まで知られてしまうこともあります。抜き取られた個人情報は高値で取引されている場合もあり、どんな被害を受けるか未知数なのが怖いところ。

そもそも個人間のやりとりで十分なのに、他のサイトに登録させてくるのがおかしな話です。SNSで外部サイトに登録した場合、そのままママのアカウントは消えて逃げられるものだと覚えておきましょう。

相手が結婚していたら不倫で訴えられる可能性がある

ママ活には詐欺よりも危険な落とし穴があります。

それは不倫で訴えられること。ママが既婚者だった場合、特に肉体関係を持ってしまった場合においてママの旦那さんにそれがバレたら慰謝料を請求されることがあります。慰謝料は多額になりますし、気持ちが収まらない夫はあなたに何をしてくるかわかりません。万が一家族や友人、職場の人たちにママ活していることをバラされたりしたら大打撃ですよね。

さらにあなたがママと肉体関係を持っていた場合、不貞行為になるため賠償責任を負うことになります。法律に違反する行為をしてしまった場合はどうしても逃れることはできません。裁判になってもおかしくないということは頭に入れておきましょう。

ママ活の注意点

mamakatsu-jittai3

大学生や夢を持つ若者を中心にママ活人工は増加している一方、先に述べたようにママ活詐欺が横行しているのも事実です。

  • ●多少年齢が上の女性とデートするだけでお金がもらえる
  • ●自分は熟女好きだから最高な稼ぎ方だ

こういう美味しい事例もあるのは事実です。しかし悪徳業者に騙されたり、詐欺にあったりというケースも後を絶ちません。

これからママ活における危険への対策をご紹介していきますが、大前提として未成年でのママ活は禁止されています。実際に高校生がSNS上でママ活募集をして補導された事例も。

「ママ活」呼びかけで男子高校生補導 福岡県警

ママ活できる年齢の男性のみ下記の注意点を頭に入れて、万が一自分の置かれている状況が詐欺に近いなと思ったらすぐに対策をしましょう。

金銭は支払わない

安全にママ活するための決まりとして、金銭を要求してくるママとは一切会わないようにしましょう。先にも述べましたが基本的にママは金銭面が豊かであるため、あなたとのデートにお金を払ってくれるわけです。本当のママはお金のことについては気にしないことが多く、金銭の要求などする必要がありません。つまり金銭を要求された時点で詐欺や業者である可能性が非常に高いと言えます。

もしママと接触してから金銭の要求をされた場合は絶対に払ってはいけません。何も言わずにさっさと帰りましょう。

ただ食事・カフェデートなどの時に「今日は僕が出します!」と一生懸命な姿を見せるのはOK。ママ活の本来の意味を考えて冷静に判断しましょう。

ホテルや家などすぐに2人きりにならない

ママ活という行為自体に肉体関係は含まれません。軽い気持ちでママと性交渉してしまうと、後に取り返しのつかないトラブルになる可能性があります。しかし実際にはママと肉体関係を持つ人も。男性側がアプローチせずとも「寂しい」「女性として見られたい」という強い欲求のあるママが、どうしてもと誘ってくる場合があるそうです。

あまりおすすめはしませんが、ママ活で性交渉する場合は以下の点に注意しましょう。

  • ●ママが既婚である場合、旦那さんにバレたら訴えられる可能性あり
  • ●関係が長くなるにつれてママが過度な束縛をしてくる可能性あり
  • ●必ず避妊すること

ママ活で性交渉してしまうと、ママが既婚者だった場合は不倫行為になりますし、「ママ活」という特殊な関係上強い束縛を受ける可能性もあります。様々なリスクを負うことになるため、なるべくママとの肉体関係は避けましょう。

基本的に送られてくるサイトには登録しない

mamakatsu-jittai19

「SNSや掲示板で私のようなママを紹介できる」
「LINEを消さなくてはいけなくなったからここからメッセージしてほしい」

などという理由で怪しいサイトに登録させてくる偽ママもいます。

そういった場合紹介されるサイトのほとんどは見たことも聞いたこともないようなサイト名で、「◯◯チャット」の◯◯だけを変えて使いまわしていたりというケースが多いです。

怪しいサイトかどうかを判断する時の指標として、サイトを開く前に必ずインターネットで検索しましょう。

見るべきポイントは、

  • ●そもそもそのサイトが表示されるのか
  • ●登録者数や口コミ数
  • ●運営会社の詳細、概要

このあたりを確認しましょう。

サイト名で検索しても表示位されない場合や、口コミ数が大手サイトの1/10以下だった場合には怪しいサイトと判断して構いません。絶対に開かない、登録しないようにしましょう。

ママの年齢や結婚しているのかを確認しておく

ママとデートする前に必ず既婚・未婚の確認をしておきましょう。

先にも述べましたが、既婚のママと関係を結ぶのはかなりのリスクがあります。万が一既婚のママと肉体関係を持っていることが夫にバレた場合は不貞行為とみなされ、訴えられる可能性が十分にあります。

また、社長夫人でない限り独身女性のほうが自由に使えるお金が多く、渡してくれる金額も増えることが期待できます。既婚女性と比べると時間の融通も効くため、リスクヘッジの役割以外にもメリットがあります。

マッチングアプリや出会い系サイトで出会ったママの場合は初顔合わせ前に、リアルで出会ったママの場合は初デート前に、必ず既婚か未婚かを確認するようにしましょう。

安全にママが探せる人気マッチングアプリランキング

「ママ活を安全にできる方法が知りたい!」
「ママ活でたくさん稼ぎたい!」

そう考えるママ活男子は多いと思います。安全に効率よくママ活をするなら、筆者のおすすめは断然マッチングアプリ

マッチングアプリならたくさんの女性の中から好みの女性と出会える上に、時間にとらわれなかったり、金銭的なコストパフォーマンスが良かったりします。しかしアプリやサイトによっては「全く出会えない」「詐欺や業者ばかり」という状況になることも。

今回はそんな悩みを解決すべく、筆者おすすめのマッチングアプリをご紹介!

ママ活におすすめなマッチングアプリは、以下のとおりです。

これらのマッチングアプリは、以下の項目を基準にして選出しました。

  1. 会員数の多さ
  2. ママに出会えたという口コミや評判の多さ
  3. 趣味を公表できる機能がある
  4. 運営の管理がしっかりしている

それではおすすめのアプリについて詳しく解説していきます。

1位:ワクワクメール

mamakatsu-jittai12

ワクワクメール – 恋愛マッチング・出会い系サイト

安全にママに出会えるマッチングアプリがワクワクメールです。

出会い系でありながら、運営の管理がしっかりしているので安心・安全に出会えます。公式サイトの口コミでは「ママ活相手が見つかった」「苦しくて抱え込んでいた時期に傍で支えてくれる異性に出会えた」など心温まる体験談が語られています。

ワクワクメールには日記機能があるため、夢や目標に向かって頑張っていることや普段取り組んでいることを投稿して応援してもらいやすい環境を整えましょう。

mamakatsu-jittai5

こちらの募集機能はママ活希望の女性に絞ってアプローチできるため筆者は使い倒しています。

ただ、パパ活や援助交際目的で登録しているユーザーも多いため、実際に会うのは少し慣れてからのほうがいいかもしれません。

「女性の選択肢がたくさん欲しい!」というママ活男子にオススメ。

2位:Jメール

mamakatsu-jittai16

https://mintj.com/ms/mb/Default.aspx?mdc=3241&_xuid=xuidx7cff129778x14f&_fsc=13

jメールの特徴は、10代や20代前半の若年層のユーザーが少なく女性の登録者数が多い点です。既婚者の方も結構いたりします。

jメールは「相手が新規登録者だった場合、一日2通までメッセージを無料で送信できる」という他にはない機能があります。また、いいねする必要がなくいきなり会話できるので、異性との接点を持ちやすいです。

SNS連携せずに利用できて身バレの心配も極めて低く安心してママを探せます。

mamakatsu-jittai18

jメールでは「掲示板」を上手く活用してママ活相手を探しましょう。

3位:PCMAX

mamakatsu-jittai14

出会い系サイトPCMAX|出会えると評判の掲示板がおすすめ

PCMAXも業界大手であり、ハッピーメールとよく比較されることが多いアプリです。

アプリ版にはありませんが、サイトの方はアダルトコーナーがありかなりアダルト色が強いのが特徴。「セ◯レもほしい」という男性はサイト版を使いましょう。

サイト版と比べてアプリ版の方が真面目に利用しているユーザーがしっかりいます。ただ、目的が似ている人とマッチングする手段がないため、根気が必要かもしれません。

セ◯レ目的などで利用する男性におすすめ!

mamakatsu-jittai11

PCMAXではプロフィール検索で「ママ活」と入力すると、ママ活希望者の女性一覧が出てくるため活用していきましょう。

まとめ

今回はママ活の実態について、危険から身を守る方法からおすすめのマッチングアプリまでをご紹介しました。

実際に被害にあった事例やその対策法などを解説させていただいたため、より鮮明にママ活の実態が掴めたかと思います。

最後に今回の内容を簡単にまとめます。

  • ●ママ活の実態は男性が年上女性から金銭の支援を受けること
  • ●ママ活の相場は最低3,000円〜最高300,000円くらい
  • ●ママ活する際は法律の範囲内で
  • ●おすすめはマッチングアプリ

ママ活でバリバリのキャリアウーマンや経営者の女性に会えると、金銭面の支援だけでなくマインドや言動のひとつを取っても成長できたりします。

学校や会社では学べないことを学ばせてもらえながらお金をもらえるなんて、これほど良いことはないと筆者は思います。ただ本記事でもご紹介したように、犯罪や詐欺に遭うなどの危険もあるため、十分に気をつけてママ活しましょう。