更新:2022.05.05 作成:2022.05.05

【男性必見】ラブホテルの誘い方とは|おすすめの方法と注意点を徹底解説

lovehotel-sasoikata4

「気になる女性を持ち帰りたい」「ラブホテルで2人きりになりたい」など、男性であれば誰しもが思うことではないでしょうか。上記を考えるということはそれだけ女性に興味があるという証拠です。

しかし、興味のある女性をラブホテルに誘いたいけれど、どうやって誘えば良いかわからない男性は意外に多くいます。「嫌われるのではないか」と深く考えてしまい、なかなか一歩が踏み出せない気持ちは誰もが感じたことがあるでしょう。

ただ、迷っていてはいつまで経っても気になる女性をラブホテルに誘えないままです。そこで、この記事では女性をラブホテルに誘う方法や注意点などを解説していきます

気になる女性がいる男性や女性をラブホテルに誘いたいと思っている男性は、ぜひ最後までご覧ください。

上手なラブホの誘い方

lovehotel-sasoikata14

人にもよりますが、男性からラブホテルに誘われるのは、そこまで嫌だと女性は思っていません。特に、2人きりで会っているのであれば、少なからずあなたのことが嫌ではないので、ラブホテルに誘っても嫌悪感はないです。

しかし、嫌悪感がないのを良いことにいきなりラブホテルに誘うのは言語道断です。気になる女性をラブホテルに誘うには、ズバリ「上手に誘う」ことが大切です。

では、上手なラブホテルの誘い方はどんな方法なのでしょうか。主に、以下の4つの方法が上手な誘い方になります。

  • ●間接的にホテルへ誘導する
  • ●さりげなく直接的にホテルを誘導する
  • ●終電時間ギリギリまで話を盛り上げる
  • ●お酒の力を利用して直接誘う

それでは、4つの上手な誘い方について詳しく解説していきます。

間接的にホテルへ誘導する

いきなり直接「ホテルに行こうよ」なんて言ってしまうと、空気が読めない人だと相手に思われる可能性があります。ラブホテルに誘うためには雰囲気が大切なので、いきなり直接誘うよりも、間接的にホテルに誘導する方法がおすすめです。

ここでいう間接的な誘い方とは、主に以下の通りです。

  • ●2人でゆっくり話したい
  • ●一緒にみたい映画やドラマがある

上記はあくまで一例ですが、目的は「ラブホテルに誘い出すこと」です。直接ラブホテルという言葉は利用していないですが、遠回しにホテルに行きたいという意思は伝わります

このように、ホテルにいきたい理由を考えておき間接的に誘えば、女性は断りづらいので、ラブホテルに行ってくれる可能性が高まります。

女性目線からすると、いやらしさを感じないので、ガードが緩くなりがちです。よって、間接的にラブホテルに誘う方法は、有効的な誘い方です。

さりげなく直接的にホテルを誘導する

lovehotel-sasoikata5

ラブホテルに誘いやすい状況を作るためにも、ロケーションはかなり重要です。例えば、ラブホ街近くで食事やお酒を楽しめれば、そのまま2軒目、3軒目とハシゴしてラブホテルへ行く流れに持っていきやすいです。

「気づいたらラブホ街に来てしまった」というシチュエーションも上手な誘い方のひとつ。またラブホ街近くの居酒屋や店を出た後などで「まだ一緒にいたい」と伝えると、意外にも成功しやすいです。

2軒ほどはしごしていれば、お互い疲れているので、雰囲気的に最高のシチュエーションになります。よって、さりげなく直接的にホテルに誘えば女性も嫌がることなくついてきてくれます

先述しましたが、ここで注意する点が直接的すぎる表現は避けることです。「エッチしたいからホテル行こう」なんて誘い方は雰囲気が壊れてしまい、失敗の確立が高まります。そのため、ラブホテルへ誘う際は「さりげなく」を意識しましょう。

終電時間ギリギリまで話を盛り上げる

女性をラブホテルに誘うやり方として、鉄板中の鉄板でありますが、終電時間を逃した流れでラブホテルへ誘導する方法も効果的です。理由は簡単で、終電がなくなるとお互い帰る手段がなくなるからです。

もちろん、タクシーで帰るパターンも考えられますが、お金がかかりめんどくさいので、基本的には2軒目、3軒目とはしごするパターンが多くなります。どうしても女性をお持ち帰りしたいのであれば、いかに終電時間までに話を盛り上げるかが重要です

終電時間ギリギリまで話を盛り上げれば、女性はあなたと一緒にいるのが楽しいと感じ、帰りたくない雰囲気を作れます。プラスαで、終電がなく帰る手段がないとなれば、雰囲気的にラブホテルへ誘いやすいです。

その場を盛り上げ、帰る手段がなければ高確率でラブホテルにお持ち帰りできるので、終電時間まで話を盛り上げる方法は効果的です。

お酒の力を利用して直接誘う

lovehotel-sasoikata10

上手な誘い方というと少し意味が変わってくるかもしれませんが、いっそのことお酒の力を利用してラブホテルへさりげなく誘うやり方もありです。お酒に酔っていれば、多少回りくどいことを言っても、のちに「酒に酔っていたから」と理由づけできます

また、お互い酔っているので、ホテルに行く前から距離感を縮められて、適度なスキンシップをとりやすくなります。要は、ホテルに行く雰囲気をお酒で作れるというわけです。

中には、女性が好きだけれどお持ち帰りやラブホテルに誘う勇気がない人もいます。そんな人は、お酒の力を使うのをおすすめします。

ラブホのダメな誘い方

先述したとおり、女性をラブホテルに誘うには雰囲気が大切です。つまり、雰囲気が作れないといくらラブホテルに誘っても女性は応じることがありません。間違ったラブホテルの誘い方をすると、これまで築き上げてきた関係性が一気に壊れる可能性もあります。

気になる女性だけに、関係性が壊れるのは避けたいところです。そのため、してはいけないラブホテルの誘い方も知る必要があります。では、ダメなラブホテルの誘い方はどんなやり方なのでしょうか。主に、以下の3点の誘い方は絶対に避けるべきです。

  • ●会っていきなり誘う
  • ●食事デート中に下心丸出しで誘う
  • ●良い感じの流れで「何もしないから」と言う

それでは、なぜダメなのかを具体的に解説していきます。

会っていきなり誘う

何度もお伝えした通り、女性をラブホテルに誘うのは、雰囲気と流れが重要です。そのため、会っていきなり「ホテルに行こうよ」と誘うのは、下心以外のなにものでもありません。

女性からしても、会っていきなりホテルに誘ってくる男性のことを警戒しますし、女性に下心が丸見えです。そのような状態だと、次に会ってもまた同じ展開になると想定し、二度と会ってくれなくなります。

せっかくの関係性がたった一言で全てが崩れ落ちるので、会っていきなりラブホテルに誘うやり方は絶対にやめましょう。

食事デート中に下心丸出しで誘う

lovehotel-sasoikata16

ラブホテルに誘う前の段階として女性と会って食事やお酒を楽しむ場面が必ずあります。その際に、ストレートにラブホテルへ誘うのは避けるべきです。

女性は会話を楽しみたい生き物なので、会話を楽しんでいる最中にいきなりラブホテルを匂わせるような発言をすれば、女性からしたら気持ち悪いとしか思いません。

また、ラブホテルを匂わせる発言をすると「私のこと体目的としてみてるんだな」と思わせてしまい、関係性は悪化します。よって、お持ち帰りができなくなるので、食事中に下心丸出しの発言をして誘うのはやめましょう。

良い感じの流れで「何もしないから」と言う

ありがちなセリフですが、ラブホテルに誘う前の段階で良い感じの雰囲気になったのにも関わらず「何もしないから」と言って誘う人がいます。女性目線で少し考えてみて欲しいのですが、ラブホテルに行って本当に何もしないと思うのでしょうか。

おそらく何もしないからというのは嘘です。ラブホテルに行きたいが、断られるのが嫌だからという理由でいうセリフなのでしょう。仮に、そのセリフでラブホテルに誘えたとしても、エッチするとなれば女性からすれば騙された気分になります

つまり、女性は不快な気分になりあなたと二度と会ってくれません。また、何もしないからというセリフ自体、雰囲気を壊す発言なので、良い感じになった雰囲気で発言するのは絶対に避けましょう。

女性がラブホをOKするサイン

気になる女性や好きな女性をラブホテルに誘って肉体関係を持ちたいと思う男性は多いです。しかし、いくら女性をラブホテルに誘おうとしてもOKサインが出てなければその先にいけません。

まずは女性からOKのサインがでるまで努力するのが最優先です。では、女性がラブホテルに誘われてもOKを出しちゃうサインはどのようなものなのでしょうか。主に、以下の5つのサインが出れば、高確率でラブホテルへお持ち帰りできます。

  • ●距離がやたら近い
  • ●露出が激しい
  • ●ボディタッチをしてくる
  • ●時間を全く気にしない人
  • ●エロトークに敏感な人

それでは、5つのOKサインについて順番に解説していきます。

距離がやたら近い

あなたと一緒に食事している時や隣を歩いているときに、いつも以上に距離感が近ければあなたに対して好意がある証拠です。基本的に、好きでもなければ他人と近い距離にいるのが嫌なので、距離が近いのはあなたの印象が良いということです。

女性からすれば、距離が近ければ男性も少しは興味を引いてくれると信じ、距離感を縮めてきます。そのため、距離が近いと感じた場合は積極的に女性を口説き、ホテルに誘うことでOKが出やすいです。

よって、女性が男性との距離が近い場合は、ラブホテルに誘われてもOKですよというサインになっているかもしれません。

露出が激しい

lovehotel-sasoikata12

露出が激しい女性は、男性から注目を浴びたいと思っている人が多いです。そのため、あなたと2人で会う時に、普段より露出度高めの服装をしてきたら、あなたのことを誘って来ている可能があります。

例えば、ショートパンツを履いて太ももを見せたり、オフショルダーのニットを着て胸元や鎖骨を見せていたりなど、刺激的な部分を見せれば男性だって黙っていられません。

もし、2人きりで上記のような服装をしてきたら、高確率で「あなたとエッチしても問題ないですよ」というサインの可能性があります。また、誘われてもOKするので、下着も上下揃えてきている可能性が高いです。

よって、露出が激しめの女性は、ラブホテルに誘っても応じてくれやすいので、積極的に誘ってみましょう。

ボディタッチをしてくる

lovehotel-sasoikata1

女性からボディタッチをしてくる時は、かなりわかりやすいサインです。男性は女性からボディタッチをされるとドキドキしますし、気持ちが向いてしまいます。そのことをわかっていて女性はボディタッチをしてきているかもしれません。

つまり、ボディタッチを多めにしてくる女性はあなたに好意を持っている証拠です。自分からラブホテルに誘うのは恥ずかしいと女性は思うので、ボディタッチで「ラブホテルに誘ってよ」とアピールしているのです

よって、ボディタッチが多めの女性に対してラブホテルに誘えば高確率でお持ち帰りできます。そのため、ボディタッチをされたらラブホテルに誘えるように雰囲気をもっていきましょう。

時間を全く気にしない人

中には、夜遅くになっても時間を全く気にしない女性がいます。終電時間が迫ってきているのにも関わらず、時間を気にしない人は、まだあなたと一緒にいたいというサインです。

つまり、あなたと一緒にいるのが楽しくてしょうがないのです。その状態であれば、雰囲気的に2軒目に連れ出せるので、最終的にラブホテルへ誘いやすいです。

もし、あなたと一緒にいる女性が終電を気にせずに一緒にいるのであれば、高確率でラブホテルへお持ち帰りできるので、雰囲気を壊さずに口説きましょう。

エロトークに敏感な人

お酒の席でよく盛り上がる話は、エロトークではないでしょうか。男女問わずエロトークで盛り上がる場面は多いですが、もし女性と2人きりの場面でエロトークで盛り上がっているのであれば、お持ち帰りのチャンスです。

なぜならエロトークに反応してくれる女性は、大体エッチな人が多いからです。エロトークで盛り上がれば流れ的に誘いやすく、女性からしてもハードルが下がります。

よって、良い感じの雰囲気にもっていきやすくラブホテルへOKされやすいです。そのため、エロトークで盛り上がれば、ラブホテルにいく口実を作り、頑張って口説いてみましょう。

もしホテルを断られたらどうすれば良いか

lovehotel-sasoikata7

ここまで、ラブホテルに上手に誘う方法をお伝えしましたが、いくら上手に誘えたからと言って必ずしも女性をラブホテルへお持ち帰りできるとは限りません。中には、女性側の都合やあなたに何かしらの原因があって断られるケースがあります。

男性からすれば、気になっている女性からラブホテルを断られた時、ショックは大きいです。しかし、いつまでもショックを引きずってしまってはかえって女々しく、これからも同じ過ちを繰り返す可能性が高いです。

では、もしラブホテルを断られたらどうすれば良いのでしょうか。おすすめの対処法は以下の3点です。

  • ●もう一度誘ってみる
  • ●日にちをあけてまた連絡する
  • ●次回のデート時は居酒屋を避ける

それでは、3つの対処方法を具体的に解説していきます。

もう一度誘ってみる

ラブホテルに誘っても断られる理由として、大体が「本当はホテルに行く気だったが押しが弱かった」というものがあります。

女性の心理としては、男性に「軽い女性」だと思われたくないという思いがあります。そのため、男性からラブホテルに誘われても簡単に「うん」とは言ってくれません。その代わり、男性を傷つけないために、やんわりお断りするケースが多いです。

ただ、この状態で男性が簡単に引き下がるのは、あまりにもったいないです。本当は女性だってラブホテルに行きたいのに、女性の気持ちを裏切る行為にも値します。この場合は、もう一度男性からアタックしてみてください。

その際にはあまりがっついた様子を見せず、あくまでフランクな言い方でもう一度誘ってみましょう。そうすることで女性もハードルが下がるかもしれないですし、空気が悪くならずに済みます。

日にちをあけてまた連絡する

lovehotel-sasoikata11

断られたからといって、ショックを受ける必要はありません。断られてもまだチャンスはあります。断られたあとは、しばらく日にちをあけてまた連絡をしてみてください。

ここで「気まずい」なんて考えを持っていては、いつまでたってもラブホテルへ誘えません。むしろ、気まずいのは相手も一緒で、断られた後いかに女性を気まずくさせないかが男性としての器を物語ります。

あくまで目的は気になる女性をラブホテルへ誘うことなので、関係性がこのまま崩れないようにアフターフォローするのが大切です。

次回のデート時は居酒屋を避ける

1回女性にラブホテルを断られている場合、次に会えたとしても女性は「また誘われるのではないか」と警戒心を持ちます。警戒心を持たれないために、ラブホテルを連想させるようなデートプランはやめましょう。

特に、夜の居酒屋は次のデートにおすすめできません。お酒が入り夜遅くなるので、女性は警戒してしまいます。そのため、昼間のデートか夜はご飯を軽く済ませて早めに別れるなど、少しでも女性の警戒心を解くようにしましょう

まずは女性と出会うことが大事

女性をラブホテルへ誘うためには、まず気になる女性や興味がある女性を作らなければなりません。そのためには、女性と出会うことが最優先です

なぜならラブホテルに誘えるような女性がいなければ、そもそも誘えるシチュエーションすらないからです

まずは、ラブホテルへ誘えるような女性を作るためにも出会いを目的として行動をしていくことが何よりも大切でしょう。

女性と出会うおすすめな方法

lovehotel-sasoikata8

女性と出会う方法はたくさんありますが、どんな方法で出会えば良いか迷っている人は多いです。ここでは、女性と出会うおすすめの方法をご紹介します。主に、以下の方法で出会いを探してみてください。

  • ●合コンに参加する
  • ●ナンパスポットでナンパする
  • ●ガールズバーに通う
  • ●クラス会や同窓会に参加する
  • マッチングアプリを利用する

それでは、5つの出会う方法について詳しく解説していきます。

合コンに参加する

lovehotel-sasoikata13

異性と出会う方法の王道ネタではありますが、合コンに参加して出会う方法はおすすめできます。合コンは、異性が食事やお酒の席で交流する場面であり、大抵の人は出会いを求めて参加しています。

合コンに参加すれば必ず女性がいますし、良い感じの女性を見つけてうまくアピールすればその日お持ち帰りできなくても連絡先を交換でき、キープさせられます。よって、異性と出会いやすく次に繋げやすい合コンは、おすすめの出会い方です。

ナンパスポットでナンパする

女性をラブホテルに誘い、とにかくエッチするのを目的としているのであれば、ナンパスポットでナンパする方法が1番です。ナンパだとハードルが高いと思われがちですが、基本的にナンパスポットにくる女性はナンパされるのを目的に訪れている人が多いです。

ナンパされにきている女性は、男性を選んでいますが、もし女性に選ばれたら高確率で次に繋げやすいです。また、ナンパスポットは繁華街が多いので、お酒の力を使って口説いたりできます。

雰囲気的にラブホテルへ誘いやすいロケーションというのもおすすめできるポイントです。そのため、手っ取り早く女性とラブホテルで関係を持ちたい男性にはおすすめできる出会い方です。

ガールズバーに通う

意外かもしれませんが、ガールズバーも出会いの方法としておすすめできます。お店のキャストは全員女の子で、若い女性が多く可愛い子が多いです。つまり、お金さえ払えば確実に女性と出会えるのです。

定期的に通えば、女性との仲も深まりアフターやそれ以外で会えるようにもなります。関係性が深くなれば、異性としてみてくれやすいので、肉体関係も持ちやすいです。

よって、ガールズバーの女性と仲よくなればラブホテルへ誘いやすいので、定期的に通うことをおすすめします。

クラス会や同窓会に参加する

20歳を超えると、学生時代の頃のクラス会や同窓会が多くなります。そこには、たくさんの同級生が来るので、必然的に多くの同学年の女性と出会えます。顔見知りな人でも、コミュニケーションを取りやすいです。

クラス会や同窓会は、お酒が入るので話が盛り上がりやすく良い雰囲気に持っていきやすいです。また、久しぶりに会って自分のことを魅力的にみてくれる女性がいる可能性もあります。

魅力的にみてくれる同級生の女性と話が盛り上がれば、雰囲気的にラブホテルへ誘いやすいです。よって、多くの出会いとチャンスがあるクラス会や同窓会はおすすめできる出会いの場所です。

マッチングアプリを利用する

lovehotel-sasoikata15

マッチングアプリは、お互いが出会い目的で活用しているので、マッチングさえすれば次に繋げやすいです。中には、肉体関係を持ちたい女性も多く利用しているため、そのような女性とマッチングできれば、手っ取り早くラブホテルへ誘えます。

そのまま関係性が発展する可能性も高く、セフレを気軽に作れる点も大きな特徴です。また、マッチングアプリを利用すれば、多くの女性と関われるので、確率論ではありますが出会える数は多いです。

よって、多くの女性と出会い、エロい女性もいるマッチングアプリは出会うためには最適なツールといえます。

初心者はマッチングアプリがおすすめ

lovehotel-sasoikata3

ラブホテルに女性を誘ったことがない初心者の方には、マッチングアプリを利用して女性と出会う方法をおすすめします。理由は、ナンパや合コンよりも出会って関係性を築くのにハードルが低いからです。

先ほどもお伝えしたとおり、マッチングアプリは出会い目的で利用している人が多いだけでなく、体の関係を求めている女性も多く利用しています。そのため、幅広い出会いを求めている男性には最適な出会い方と言えます。

特に最近では、マッチングアプリで出会ってから恋愛に発展するケースが多くなってきているので、マッチングアプリを利用しても色眼鏡で見られることはあまりありません。

まずは、女性と出会うことが最優先のため、初心者の方はナンパや合コンよりも関係性を築くハードルが低いマッチングアプリで活動しましょう。

おすすめなマッチングアプリ3選

初心者の方はマッチングアプリがおすすめとお伝えしましたが、数多くのアプリが存在します。中には、危険なマッチングアプリもあるので、慎重に選ばなければなりません。

では、安全かつ女性とマッチングしやすいマッチングアプリはどのようなものでしょうか。主に、以下の3つのマッチングアプリをおすすめします。

それでは、3つのマッチングアプリの特徴をご紹介します。

ワクワクメール

lovehotel-sasoikata9

ワクワクメールは、運営実績15年以上ある大手マッチングアプリです。「an・an」で紹介されたことがあるほど、認知度が高く有名です。高い実績と認知度により、会員数が900万人超えと多くの会員が登録しています。

ワクワクメールの特徴は、2種類の掲示板がある点です。その2種類とは「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」です。アダルト掲示板を利用すればエッチな女性が捕まえられる確率は高いですが、実はピュアな掲示板にもエッチな女性は存在します。

よくよく考えると、どんなにエロい女性でもアダルト掲示板に書き込みをして活動するにはハードルがあります。そのため、ワクワクメールで活動しているエロい女性は、ピュア掲示板で書き込みをしている人が多いです。

エロい女性を探すには掲示板をチェックし、コンタクトをとってみるのをおすすめします。

Jメール

lovehotel-sasoikata6

Jメールは、ワクワクメールと同様、15年以上の運営実績を誇り、最近では着実に利用者数を増やしているマッチングアプリです。会員数は600万人を超えていて、今後もさらに会員数が増えると予想されています。

そんなJメールの特徴は、プロフィールのチェック欄に少し過激な内容がある点です。プロフィール欄には、身長やスタイルなどごく普通の項目以外にも、巨乳・美乳・美脚かどうかなどの少し過激な項目欄もあります。

もし、巨乳や美乳などの過激な項目欄にチェックを入れている女性であれば、間違いなくエロい女性です。普通のプロフィール文ではアピールせず「私はエッチではないです」と表現しているのに、男性が好きな胸の部分にチェックを入れるというのは、エロい気持ちがある証拠です。

よって、プロフィールのチェック項目欄でエロい女性であるかないかを判別できます。エロい女性を探してラブホテルに誘い込みたい人は、ぜひプロフィールを確認してみてください。

PCMAX

lovehotel-sasoikata2

PCMAXは、累計会員数1,500万人を超える業界最大級の大手出会い系サイトとして有名です。これだけ多くの会員数がいるので、信頼性と実績が抜群で安心して利用できます。

PCMAXの特徴は、裏プロフィールという機能があることです。裏プロフィールには、アダルトな質問が多く、みるのにポイントを10ポイントを消費する必要があります。

アダルトな質問内容とは、好きなセックス、濡れやすさなどを答えるような形式となってることです。裏プロフィールを登録しているかどうかや回答内容次第では、その女性がどのくらいエロいのかが理解できるようになっています。

よって、エロい女性の区別をつけやすいです。もし、ラブホテルに誘いたいような女性を見つけたら、裏プロフィールをみるのをおすすめします。

まとめ

今回は、気になる女性をラブホテルへ誘う上手な方法と注意点などを中心に解説しました。女性をラブホテルに誘って体の関係を持ちたいと思う経験は男性なら誰しもあります。

しかし、思っているだけではいつまで経ってもラブホテルへ誘えないので、まずは行動してみるのが大切です。行動して実際に出会ってから上手にラブホテルへ誘えれば、高確率でお持ち帰りができます。

女性をラブホテルへ誘うには、雰囲気と流れが重要なので、その2点を強く意識してみてください。その際は、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。