更新:2022.06.23 作成:2022.06.23

童貞卒業は出会い系サイトで!おすすめの理由と注意点

若い男性が草食化したと指摘されている昨今。

「そろそろ童貞を卒業したい」と考えている男性は多いと思います。

とはいえ、セックスは相手がいてこその行為。

そこでおすすめなのが出会い系サイトです。

この記事では、童貞卒業に出会い系サイトがおすすめな理由や注意点などを解説していきます。

出会い系サイトなら簡単にセックスできる

出会い系サイトを使えばルックスや年齢に関係なく、誰でも簡単に(思い立ったその日のうちに)セックスできます。

無論、童貞であっても問題なし

なぜなら、ほとんどの出会い系サイトはセックスありの援助交際やパパ活を行っている女性会員がほとんどだから。

率直にいえば売春の募集が行われているわけで、相手の女性にお金を払うことを容認するなら、男性は何通かメッセージを送るだけでセックスできるのです。

ちなみに、出会い系サイトで純粋にセックスパートナーを求めている女性は極めて少ないのが実情。

ゼロではありませんが人数が少ないので、出会い系サイトの中級者以上でなければそういった素人女性を見つけるのは困難でしょう。

援助交際・パパ活を罰する法律はない

セックスありの援助交際・パパ活はいわば売春です。

しかしながら、援助交際・パパ活を罰する法律はありません

理由は「出会い系サイトを通して知り合った男女がお互いに好意を持ちセックスをした」と解釈されているから。

男性側が払うお金も「セックスの代金」ではなく、「女の子のことを気に入ったのでお小遣いを渡しただけ」と解釈されています。

唯一気を付けるとしたら女性の年齢

16歳未満とのセックスは法律で禁止されていますし、自治体によっては18歳未満とのセックスを禁止しているところもあります。

出会い系サイトの会員には年齢確認が義務付けられており、18歳以上しか利用できないはずですが、まれに年齢を偽っている児童(18歳未満)もいるので気をつけてください。

出会い系サイトが童貞卒業に向いている理由

編集部が童貞卒業に出会い系サイトをおすすめする理由は次の3点です。

  • ●女性を口説く手間がいらない
  • ●セックスが下手でも恥ずかしくない
  • ●風俗街まで行かなくていい

女性を口説く手間がいらない

法律の解釈は違いますが、援助交際・パパ活は実質的なビジネス。

女性側にもお金というメリットがあるため、恋愛感情がなくてもセックスしてくれます。

したがって、口説く必要は一切ありません

実際に、ホテルに入ると女性の方から自主的に服を脱ぎだします。

お金を払うのだからと偉そうに振る舞ってはいけませんが、お互いに得るものがあるわけですから、堂々とセックスしてください

セックスが下手でも恥ずかしくない

童貞の人が懸念していること、それは「彼女ができたときにセックスが下手だと恥ずかしい」ということではないでしょうか。

たしかに、その後も顔を合わせることになる彼女に「セックスが下手」と思われるのは屈辱的です。

しかしながら、出会い系サイトによる出会いであれば基本的に一期一会

仮に上手にセックスできなかったとしても、二度と会うことはないと考えればさほど恥ずかしくはないはず。

むしろ開き直って「童貞だから色々教えて」と女性に頼んでもいいくらいです。

風俗街まで行かなくていい

大手の出会い系サイトであれば少々田舎であっても掲示板に募集が出ています。

それゆえ、わざわざ遠くの風俗街に出かけていく必要はありません

また、出会い系サイトには営業時間の定めがないため、24時間いつでもセックスの相手を見つけることが可能

そう考えると非常に便利で、童貞を卒業するだけなら風俗街にいかなくても可能なのです。

出会い系でセックスする場合の流れ

童貞の人は出会い系サイトの利用にも慣れていないことでしょう。

そこでセックスするまでの流れを解説しておきます。(援助交際・パパ活でセックスする場合)

といっても非常に簡単なので、「会えない」「できない」ということはないはずです。

<セックスまでの流れ>

  1. 掲示板から女性を選ぶ
  2. ファーストメッセージを送る
  3. やり取りでセックスの条件を確認する
  4. 待ち合わせ場所に行く
  5. 合流したらホテルに直行

1.掲示板から女性を選びファーストメッセージを送る

どの出会い系サイトにも掲示板(サイトによっては「募集」と表記)があります。

掲示板は男女ともに閲覧と書き込みの両方が可能ですが、手っ取り早いのは女性からの書き込みを閲覧すること。

上の画像にあるように、出会い系サイトによってはかなり露骨なタイトルで投稿されています。

また、「今日、○○駅で」「これから会える人」「どなたかよろしくお願いします」などのタイトルで投稿されているものもほぼ全てがセックス相手の募集。

おそらくは全投稿の8割以上がこの類いであり、男性側は選び放題です。

ちなみに、たいていの出会い系サイトにはアプリ版とWEB版が存在しますが、アプリ版はアダルトな表現に規制がかかるため、WEB版を使った方がお相手を見つけやすくなります

2.ファーストメッセージを送る

掲示板から好みの女性を見つけたらファーストメッセージを送ります。(できるだけ新しい投稿に送る)

その例文は次の通りです。

掲示板をみました。今日これから会えますか?会えるようなら時間、場所、条件、目印を教えてください。

非常に率直で簡潔なメッセージですが、援助交際・パパ活でセックスをするならこれで十分。

女性側の目的はセックスでお金を稼ぐことですから、褒めたり口説いたりする必要はありません。

また、女性側は「お金さえもらえれば相手は誰でも構わない」と考えています。

そのため、男性側のプロフィールはスカスカでも問題なし。

プロフィール写真も必要ありません。(あくまでも援助交際・パパ活をする場合)

3.やり取りでセックスの条件を確認する

掲示板からメッセージを送れば、多くの場合で15分以内に返事がきます。

その際に想定される文面は次のようなものです。

<想定文例1>

メッセージありがとうございます。今日、会えますよ。ただ、お手当をお願いしたいのですが大丈夫ですか?

<想定文例2>

ご連絡ありがとうございます。今日、21時に○○駅に来れますか?あと、条件ですが「に」でお願いできますか? OKなら私は黄色いワンピを着ていきます。よろしくお願いします。

想定文例1は男性からのファーストメッセージの内容を無視して「お手当をお願いしたい」と書いています。

後述しますがこれは「業者」とよばれる闇営業のデリヘル業者の可能性が大。

セックスできることは間違いありませんが、この時やり取りしている相手は業者のスタッフです。

一方、想定文例2では会話が成立しており、おそらく相手は個人で援助交際・パパ活をしている女性。

お小遣いの額は業者とほぼ同じですが、個人の方がフレンドリーな人が多くなっています。

いずれにせよ、端的に時間、場所、金額、目印を確認し、2~3往復程度でやり取りを終えてください

4.待ち合わせ場所に行く

メッセージのやり取りでアポがとれたら待ち合わせ場所に向かいます。

この時、遅刻すると女性側は「すっぽかされた」と判断して帰ってしまいます。

出会い系サイトには冷やかしの男性が多く、女性がすっぽかされることは日常茶飯事。

そのため、たとえ3分の遅刻でもダメです。

逆に、女性側が連絡なしに遅刻した場合も長々と待つ必要はありません。

何らかの事情で会うつもりがなくなったと思われ、「まだですか?」などとメッセージを送っても返信してくれないことがほとんど。

出会い系サイトを開けば女性は他にいくらでもいますから、一人の女性にこだわらなくても童貞を卒業できます

5.合流したらホテルに直行

待ち合わせ場所で女性と合流したらホテルに直行となります。(ホテルの場所が分からなければ女性に聞いてください)

女性側もセックスを前提で来ていますから、口説いたり食事を挟んだりする必要はありません。

後はホテルに入ってシャワーを浴び、一息ついたら念願の童貞卒業です。

ちなみに、ホテルに向かう道中で女性と和やかに会話しておくとお互いに愛着がわき、セックスの質が良くなります。

出会い系サイトで童貞を卒業する時の費用

お伝えした通り、童貞卒業のために出会い系サイトを使うということは援助交際・パパ活をするということ。

つまりお金がかかることになります。

ここではその費用について解説します。

<童貞卒業時にかかる費用>

  • ●出会い系サイトの料金
  • ●女性へのお小遣い
  • ●ホテル代
  • ●その他

出会い系サイトの料金

出会い系サイトを利用するには料金がかかります。

サイト内でポイントを購入し、そのポイントを消費して掲示板の閲覧やメッセージを行います。

一般的な料金設定は次の通りです。

<ポイント単価>
1ポイントあたり約10円。数千円単位でまとめて購入すると無料ポイントが追加されます。

<主なポイント消費例>

掲示板投稿の閲覧
1P(1投稿あたり)
女性のプロフィール閲覧
0~1P(1人あたり)
メッセージの送信
5P(1通あたり)
受信メッセージの閲覧
0P

男性が新規登録の場合、特典として無料ポイントが貰えます。(通常はWEB版のみ、アプリ版はたいてい無料ポイントなし)

1,000円分(100P)ほど貰えることが多いので、それを使えば出会い系サイトに課金しなくても童貞を卒業できます。

女性へのお小遣い

女性へのお小遣いはメッセージのやり取りの段階で分かります。

相場は15,000円前後。

平日の昼間や深夜、田舎などでは12,000円くらいまで下がることがあります。

金額の提示は女性側が行うのが一般的。

ほとんどの女性が相場の範囲で提示してきますから、それを逸脱するような金額を言われたら断っても構いません。

ちなみに、女性にお金を渡すタイミングはホテルの部屋に入ってセックスをする前です。

ホテル代

出会い系サイト経由でセックスする場合はラブホテルを使うのが一般的。

部屋代は曜日や時間帯、利用時間によってかなり金額が変わります。

まず、女性が一晩丸々一緒にいてくれることはないので、宿泊コースではなく休憩コースを選択

平日の昼間や早朝5時以降であれば休憩コースがかなりお安くなるので、費用を安く抑えてたい人は時間帯を工夫しましょう。

その他

童貞卒業にかかるその他の費用として考えられるのは、待ち合わせ場所への交通費

夜に待ち合わせをするとセックスが終わった時点で公共交通機関の運行が終了している可能性があるので、そのことは計算しておきましょう。

また、ホテルに入るまえに女性に飲み物を買ってあげると喜ばれます。

150円前後で相手の機嫌が良くなるわけですから、おごってあげた方が良いでしょう。

童貞におすすめの出会い系サイト

現在、国内には複数の出会い系サイトが存在します。

そのほとんどがちゃんと届出をだしてまっとうに運営されており、サクラなどの悪質行為は行われていません

ただし、会員の人数や使いやすさ、料金に関してはサイトごとに差があります。

そこで、長年出会い系サイトを研究している編集部がおすすめの出会い系サイトを3つご紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールは国内出会い系サイトの最大手です。

累計会員数はダントツ。

料金も安い方なので出会い系サイト初心者の童貞男子にとってはファーストチョイスになるはず。

とくに人口の少ない田舎暮らしの人はハッピーメールくらいでしかお相手は見つからないことでしょう。

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版ハッピーメールの料金表>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表>

金額 ポイント数
610円 61P
980円 100P
2,080円 218P
3,060円 326P
5,020円 552P
10,000円 1,170P
\いますぐハッピーメールを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

PCMAX

童貞とはいえ、少々過激なセックスに興味がある人はPCMAXがおすすめです。

というのも、PCMAXは非常にアダルト性が高く、掲示板をみると過激なプレイを匂わせる書き込みが多々投稿されています

アダルト性を抑える方式の出会い系サイトが増えてきているので、PCMAXは貴重な存在といえるでしょう。

<WEB版PCMAXのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1ポイント
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版PCMAXの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 110P
3,000円 360P
5,000円 650P
10,000円 1,400P

<アプリ版(iOS)PCMAXの料金表>

金額 ポイント数(通常) ポイント数(初回)
730円 73P 90P
1,220円 122P 160P
1,840円 184P 250P
3,060円 306P 420P
5,020円 502P 650P
9,000円 900P 1,080P
12,000円 1,200P 1,480P
\いますぐPCMAXを使いたい方はこちら/
PCMAXに今すぐ無料登録(R18)

イククル

イククルは会員数の面でハッピーメールやPCMAXよりかなり劣ります。

しかしながら、料金の安さは業界内随一。

一度に3,000円以上課金すると、他の出会い系サイトの約2倍のポイント量になります。

少しでも費用を抑えて童貞を卒業したい人はイククルを選択すると良いでしょう。

<イククルのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 0ポイント
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版イククルの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 600P
5,000円 1,050P
10,000円 2,200P
20,000円 4,550P
30,000円 6,950P
40,000円 9,500P
50,000円 12,200P

<アプリ版イククルの料金表>

金額 ポイント数
1,480円 155P
2,820円 297P
4,280円 469P
7,500円 881P
12,000円 1,525P
\いますぐイククルを使いたい方はこちら/
イククルに今すぐ無料登録(R18)

出会い系サイトで童貞を卒業するデメリット

出会い系サイトは童貞卒業におすすめなのですが、実はデメリットもあります。

  • ●業者が多い
  • ●簡単すぎて達成感がない
  • ●恋愛関係には発展しない
  • ●性病を持っている女性がいる

業者が多い

ご紹介した通り、出会い系サイトには普通の女性会員になりすました闇営業のデリヘル業者がたくさん登録しています。

相手が業者であっても問題なくセックスできますし、渡す小遣いの額も変わらないのですが、問題が二つあります。

まず、セックスが事務的になりがちだということ。

女性側にとっては1日に複数行うセックスのうちの1回にすぎず、男性に対して何の愛着もありません。

そのため、偶然好みの男性だった場合を除き、女性は「さっさとセックスを終わらせたい」と言わんばかりに極めて事務的なセックスになってしまうのです。

もう一つの問題はプロフィール写真とは別人がやって来るということ。

業者がプロフィールに載せている写真はどこからか勝手に拝借してきたものであり、雇っているデリヘル嬢を写したものではありません。

プロフィールには美人の写真が使われるため、実際に会うと期待したほどの容姿ではないことがほとんどです。

簡単すぎて達成感がない

童貞卒業といえば男性にとって人生の一大イベント。

意を決して出会い系サイトを利用することでしょう。

ところが実際に出会い系サイトを使ってみるとあまりにも簡単にセックスできてしまうので印象が薄く、「なんだこんなものか」と思ってしまいがち。

満足度でいえば本当に好きな女性とセックスするのには遠くおよびません。

恋愛関係には発展しない

童貞男子にありがちなのが、「初めての相手に好意を持ってしまう」という現象。

その気持ちは分かりますが、相手は援助交際・パパ活でお金を稼いでいる女性。

彼女たちにとってセックスは仕事であり、それをきっかけに好意を持つようなことはありません。

つまり、恋愛関係に発展する可能性はほぼゼロなわけで、そういった部分には期待しないでください。

性病を持っている女性がいる

援助交際・パパ活で稼いでいる女性はほぼ毎日のように複数の男性とセックスしています。

その点は街の風俗店や認可を得たデリヘル業者にいる女性と同じです。

大きく違うのは、風俗店や認可を得たデリヘル業者が定期的に性病検査を行っているのに対して、出会い系サイトにいる女性は検査していないという点。

性病は自覚症状がないことも多々あるので、女性本人も自分が感染していることに気付いていない可能性があります。

まとめ

この記事では、童貞男子向けに出会い系サイトで童貞を卒業することについてご紹介しました。

手軽さや後腐れのなさを考えれば、出会い系サイトは童貞卒業のお相手探しにとても効果的。

仮に今すぐ登録しても、2~3時間後にはセックスできます。

セックスの上手い下手は経験回数も影響しますから、初体験だけでなく、テクニックを磨くという意味で出会い系サイトを続けるのも良いでしょう。