更新:2022.08.04 作成:2022.08.04

デブ専男子には出会い系サイトがおすすめ!その理由と口説き方を解説

人の好みは十人十色。

細身の女性が好きな男性もいれば太った女性が好きな男性、いわゆるデブ専男子もいます。

このデブ専男子にとって大きな悩みといえるのが、出会いの場が少ないこと。

デブと呼べるほどの女性は意外と少なく、そこにルックスの好みも加えると、身近で恋愛対象となる女性を探すのは一苦労です。

そんな悩めるデブ専男子におすすめなのが出会い系サイト。

出会い系サイトであれば合コンやナンパよりもはるかに簡単にデブと知り合えます

そこでこの記事では、出会い系サイトがデブ専男子におすすめな理由とデブの口説き方を解説していきます。

出会い系サイトがデブ専男子におすすめな理由

出会い系サイトがデブ専男子におすすめな理由は次の3つです。

  • ●検索機能がある
  • ●人数が多い
  • ●口説きやすい

検索機能がある

どの出会い系サイトにも備わっているのが検索機能

年齢や居住地はもちろんのこと、体型で検索することもできます。

『ややぽっちゃり』『太め』『太っている』などを指定して検索すれば、ヒットするのはデブばかり。

これほどデブが揃う環境は他になく、デブ専男子にとっては最高の出会いの場といえます。

人数が多い

少数ではありますが、デブばかりを集めた婚活パーティーやイベント、キャバクラ、ガールズバーなどはたしかに存在します。

男性は一回数千円以上のお金を払ってそれらを利用するわけですが、その場で知り合える女性はほんの数人。

一方、出会い系サイトにはデブだけでも万単位の会員がおり、そこに対して数千円を使ってアプローチすれば、10~20人もの女性とやり取りできます。

また、人数が多いということは、その分だけ好みの女性が見つかる可能性が高いということ。

低コストで好みにこだわった恋活ができるわけで、出会い系サイトを使わない手はないのです。

口説きやすい

たとえばリアルな場でデブな女性と知り合ったとして、その女性が出会いを求めているとは限りません。

ところが、出会い系サイトにいるデブな女性はほぼ全員が出会いを求めている人達

なかには性欲を溜め込んでいる人もいます。

つまり、出会い系サイトは単に人数が多いだけでなく、口説きやすい人が集まっている場

これまでリアルな場で上手く口説けなかった人も、出会い系サイトにいるデブな女性を狙えば割と簡単に口説けるのです。

デブ専男子におすすめの口説き方:検索編

ここからデブな女性の口説き方をご紹介していきます。

まずは検索編。

出会い系サイトの会員は非常に多いので、適当に探していては効率が悪くなります

また、出会い系サイトの料金体系はポイント制なので、出費を抑えるには口説きやすい女性にしっかり絞り込むことが大事。

これらを踏まえた検索のコツは次の3点です。

  • ●目的に応じて掲示板とプロフィール検索を使いわける
  • ●体型の検索は『やや太め』以上と『グラマラス』
  • ●低姿勢なデブを探す

目的に応じて掲示板とプロフィール検索を使いわける

出会い系サイトで女性を検索する方法は大きく分けて二つ。

掲示板とプロフィール検索です。

実はこの二つには大きな違いがあります。

掲示板を利用している女性の多くはお金目的。

真面目な出会い目的の掲示板も用意されてはいるものの、実際に閲覧してみると援助交際やパパ活が9割を占めます。

よって、お金を払って手軽にセックスしたい人におすすめです。

一方、プロフィール検索で掲示板利用歴なしの女性を検索すると、ヒットするのは真面目な出会いを望む女性。(援助交際やパパ活目的の女性も紛れ込んでいますが)

無論、恋活目的のデブ専男子はこのプロフィール検索でお相手を探すことになります。

ちなみに、太っていればいるほど出会いに対する真剣度が高くなる傾向があり、極度のデブ専男子であればかなり有利です。

体型の検索は『やや太め』以上と『グラマラス』

デブ専男子の興味の対象はデブな女性。

しかし、デブの解釈には個人差があり、女性側が自分の体型をどう表現するかについてはバラつきがあります。(『やや太め』といいつつ実際にはかなりのデブであることも)

そのため、かなりのデブが好みであったとしても、検索するときは『やや太め』や『ぽっちゃり』まで含めるべき。

さらに『グラマラス』も検索対象に加えるとデブな女性を一通り網羅できます。

低姿勢なデブの女性を探す

出会い系サイトにいるデブな女性は性格の面で二種類に分けることができます。

一つ目はデブであることに開き直っており、男性に対して高い理想を抱き続けている人

「彼氏ができないのではなく、イケメン以外とは付き合う気がないだけ」と考えている節があります。

このタイプは口説きにくく、ターゲットにするのはおすすめできません。

二つ目はデブであることにコンプレックスを持っており、「こんな私でも良かったら是非よろしくお願いします」と低姿勢な人です。

自己紹介に「かなり太ってますが・・・」や「太ってても気にしないという人いますか?」などと記載されているのが特徴。

明らかに口説きやすく、少ない予算の中でゲットしたいのであれば、この低姿勢な女性を狙うべきです。

デブ専男子におすすめの口説き方:メッセージ編

デブであることにコンプレックスを持っている女性に的を絞ったらファーストメッセージを送ります。

この時のコツは次の4点です。

  • ●ファーストメッセージでデブ専であることをしっかり伝える
  • ●真剣に恋活していることをアピールする
  • ●早めにでートのアポをとる
  • ●援助交際やパパ活なら要件のみ

ファーストメッセージでデブ専であることをしっかり伝える

デブの女性が男性から言われてもっとも喜ぶのは、「その体型が好みなんです」という言葉。

太っているが故にこれまで様々な場面で遠慮したり悔しい思いをしてきた彼女たちにとって、これほど嬉しい言葉はありません。

『デブ』という単語をそのまま使うのはさすがにNGですから、『ふくよかな人』などのソフトな表現を使って自身がデブ専であることを伝えてください。

その際、「これまでお付き合いした女性は全員ふくよかな女性なんです」などと過去の実績を添えるとより効果的です。

真剣に恋活していることをアピールする

失礼なことに、デブな女性を馬鹿にして冷やかしのメッセージを送る男性が出会い系サイトには大勢います。

どの女性にも一定数の冷やかしメッセージが届きますが、デブな女性のもとに届く冷やかしの数は圧倒的に多いのです。

それゆえ、デブ専であることを伝えただけでは女性側は半信半疑。

そんな彼女たちを納得させるには真剣に恋活していることをアピールするのが一番です。

「結婚も視野にいれてお相手を探しています」「次にお付き合いした女性とは末永く一緒にいたいと思ってます」など、結婚への意識について触れると良いでしょう。

早めにデートのアポをとる

出会い系サイトで恋活をする場合、メッセージのやり取りに1週間ほどかけるのが一般的です。

しかし、相手がデブな女性の場合は3日前後のやり取りでOK

男性からデブ専であることを聞かされた女性は、「それなら私がぴったりのはず」と考えています。

と同時に、「この人を逃したら次のチャンスはいつ来るか分からない」とも考えており、出会うことにかなり前向き

それゆえダラダラとやり取りを続ける必要はないのです。

援助交際やパパ活なら要件のみ

デブな女性と援助交際やパパ活をしたい場合は、メッセージに要件のみを簡潔に書きます。

「今夜会えますか?会えるなら時間、場所、目印、条件を教えてください」

ファーストメッセージは上記のような短文でOK。

デブ専であることや相手への褒め言葉は一切必要ありません。

ちなみに、デブの女性の援助交際費用は食事のみで8,000~10,000円、セックスなら12,000~15,000円が相場です。

デブ専男子におすすめの口説き方:デート編

デブの女性とデートする時のコツは次の3点です。

  • ●会った瞬間に容姿を褒める
  • ●付近にいる細身の女性を批判する
  • ●隣同士に座る

会った瞬間に容姿を褒める

デブの女性と初デートする時は会った瞬間に容姿を褒めるのが鉄則

「イメージ通りで素敵だと思います」
「やっぱり僕のタイプです」

このように、やり取り中に抱いていた想像と実物に差異がないことを明確に伝えてください。

こうすることで女性は「私のことを恋愛対象として見てくれてる」と確信し、その日のデートを前向きな気持ちでスタートさせることができます

ただし、次のような言い回しは皮肉と解釈される可能性が高いので使用は避けてください。

<NGな言い回し>

  • ●「可愛いですね」
  • ●「洋服が似合ってますね」
  • ●「そんなに太ってないですよ」
  • ●「気にすることないですよ」

付近にいる細身の女性を批判する

たとえばカフェでデートしている時、周りを見渡すと近くの席に普通体型の女性がみつかるはず。

そんなときはあえて「あそこまで細身だとまったく魅力を感じない」と言い切ってください。

普通体型の女性を指して『あそこまで細身』といえる感覚はデブの女性をかなり勇気づけます。

また、『まったく魅力を感じない』とも伝えているので、本当にデブ専であることが強調されます。

このようにデブな女性とのデートではデブ専であることをいかに信じ込ませるかがポイント

それができれば、相手は「この人は私のことが好きなんだ」と勝手に解釈し、「じゃあお付き合いしてみようかな」と考えるようになります。

隣同士に座る

一般的に、デート中は隣同士に座るのが良いとされています。(口説きたい人の左側に座る)

これは『相手をドキドキさせられる』という心理学や脳科学上のテクニックなのですが、デブの女性に対しては別の効果もあります。

それは自然と身体が触れること。

女性が肉厚であるが故に、その左半身と男性の右半身が度々接触するのです。

このような自然な接触は相手の性欲を高めるのに非常に有効。

何度か腕と腕が触れた後に肩や背中にボディタッチすればさらに効果的です。

即エッチできるかどうかの判断基準

最後に、初デートで即エッチできるかどうかの判断基準についてご紹介しておきます。

本来、真面目な恋活であれば初デートでは手を出さない方が無難。

しかしながら、デブの女性は普通体型の女性と比べて出会いが少ないため、初デートから積極的な場合があります。

とくに次のようなサインがみられた場合は初デートで即エッチ可能なので、チャンスを逃さないようにしましょう。

胸の谷間をくっきり出している

デブの女性はたいてい巨乳であり、それが彼女たちの武器となります。

そのため、胸の谷間をくっきり出すような服装でデートにやってきたら、それは事前のやり取りでしっかり口説けていた証拠

明らかに男性目線を意識した服装であり、会ってみて問題がなければホテルについて行ってもいいという気持ちの表れです。

待ち合わせ場所にやって来た瞬間に判断できますから、もし胸の谷間を強調するような服装だった場合は、ホテルに行くという結末から逆算してデートプランを組み直してください

ほとんど食べない

デブといえば食欲旺盛なイメージ。

実際、「食べることが好き」という人がほとんどです。

そんなデブの女性がデート中にほとんど食べないとしたら、それは緊張して食事が喉を通らないか、あるいは口臭や食後の下っ腹のでっぱりを気にしているから

前者であれば緊張している様子が会話などにも表れますから簡単に気付くはずです。

そのような兆候がない場合は後者である可能性が高く、それは女性がキスやセックスする展開をイメージしている証拠でもあります。

この点はコース料理だと判断しにくいので、あえてアラカルトや大皿で注文し、女性がどれくらい食べるかをよく観察してください。

やたらと褒めてくる

会話の合間でやたらと褒めてくるのは気に入られようと必至になっている証拠です。

経験豊富なキャバ嬢と同じで、「凄いですね」「カッコいい」を連発し、自分の存在をアピールしてきます。

その他、「面白い」「優しい」「分かる(同意)」などのフレーズも気に入ってもらうためのもの。

すでに女性側は恋に落ちていると思われ、後は男性側がストレートに告白してホテルに誘うだけです。

デブの女性とのデートではよくあることなので、褒められる頻度はしっかりチェックしておいてください。

まとめ

この記事では、出会い系サイトがデブ専男子におすすめな理由と、デブの女性の口説き方をご紹介しました。

検索機能がある出会い系サイトなら、デブの女性と効率よく知り合うことが可能。

出会い系サイトへの登録は「出会いがほしい」という意思表示ですから、デブ専男子が積極的にアプローチすれば割と簡単に落とせます。

また、出会い系サイトは登録者数が多いので、ルックスの好みにこだわることも可能。

デブ専男子にとってこれほど恋活しやすい場はないので、これを機にぜひ利用してみてください。