更新:2023.01.20 作成:2023.01.20

40代男性には出会い系がおすすめ。真剣な恋活からセックス目的まで

男性が40代になるとライフスタイルがかなり確立してきます。

安定した生活が送れる一方で、コミュニティが固定化し、新しい出会いは少なくなりがち。

「恋愛したいのに出会いがない」「しばらくセックスしていない」という人も多いのではないでしょうか。

そんな出会いを求める40代男性におすすめなのが出会い系アプリです。

この記事では、40代におすすめの出会い系アプリとその使い方についてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

出会い系アプリを目的別に分けると二種類

近年では『出会い系』という言葉で各社のサービスがひとまとめにされがちですが、実は利用目的によって次の二つに分けられます。

まずはこの二つの違いを知ることが大事。

40代に限らずすべての世代に共通することなので、しっかりと頭にいれてください。

恋愛目的ならマッチングアプリ

恋人作りや婚活が目的なら、マッチングアプリを利用します。

というのも、マッチングアプリに登録している女性の9割以上が真剣な出会いを求めているから。

それゆえ、メッセージのやり取りをする前にマッチング(やり取りに関する互いの意思確認)という行程が設けてあります。

<代表的なマッチングアプリ>

セックス目的なら出会い系サイト

「恋愛まで発展させなくてもセックス出来れば良い」という40代男性には出会い系サイトがおすすめ。

マッチングアプリとの違いは、マッチングの行程がなくいきなりメッセージを送信できるという点にあります。

そのため、闇営業のデリヘル業者やパパ活女子には絶好のツール。

女性会員の8~9割はこうしたお金目的の人達なので、お金さえ払えば年齢や容姿に関係なくどんな男性でもすぐにセックスできます。

<代表的な出会い系サイト>

マッチングアプリの特徴

マッチングアプリは真面目な恋愛向けですが、そこには次のような特徴があります。

  • ●料金は月額固定制
  • ●結婚願望の強い女性が多い
  • ●マッチング率が低い
  • ●年齢差があると見向きもされない

料金は月額固定制

マッチングアプリの料金体系は月額固定制。

1ヶ月あたり4,000円前後が相場で、有料会員の期間中はメッセージが送り放題となります。

結婚願望の強い女性が多い

女性会員が真面目な恋愛の先にみているものは、もちろん結婚です。

結婚について「できるだけ早く」や「1~2年のうちに」と希望している女性がほとんどなので、結婚の意思がない(又は感じられない)男性は無視されます。

無論、既婚であることを隠して登録するのは違反行為。

独身者同士が将来を見据えたお付き合いをするためのもの、と理解しておいてください。

マッチング率が低い

マッチングアプリではやり取りを開始する前にマッチングが必要。

男性から『いいね』を送り、女性側がやり取りをしたいと思えば『いいね』を返す(マッチングを成立させる)というのが一般的です。

極めてシンプルな手順ですが、問題なのはマッチング率の低さ。

平均的な容姿の女性でも100~200ほどの『いいね』をもらいます。

そのなかで女性がやり取りするのはほんの数人。

当然、容姿の良い男性が優先されるので、ルックスが平均以下の男性だとマッチング率は5%もありません。

年齢差があると見向きもされない

マッチングアプリ業界では、「年齢差が10歳以上あるとマッチング率が極端に下がる」というデータがあります。

よって、40代の男性が狙えるのは30歳以上の女性。

20代の女性と比べると容姿の面で衰えが目立ちますが、それを避けていては誰ともマッチングできないのです。

出会い系サイトの特徴

アダルトな出会い向けの出会い系サイトには次のような特徴があります。

  • ●料金はポイント制
  • ●お金目的の女性や業者が多い
  • ●簡単に出会える
  • ●年齢差があっても問題ない

料金はポイント制

月額固定制のマッチングアプリとは違い、出会い系サイトはポイント制。

サイト内でポイントを購入し、それを消費しながらプロフィールを閲覧したりメッセージを送ったりしていきます。

相場はメッセージ1通当たり50円。

複数の女性とやり取りをしていると、1週間も経たないうちに数千円を使ってしまいます。

お金目的の女性や業者が多い

恋活・婚活目的で出会い系サイトを利用する女性は全体の数%しかいません。

残りの大半はお金を稼ぐことが目的。

セックスや食事デートの対価として男性からお金をもらうというのが、彼女たちの目的です。

相場はセックス1回あたり15,000~20,000円、食事だけなら1~2時間で10,000円ほど。

また、闇営業のデリヘル業者(通称、業者)と、個人で活動している女性(通称、パパ活女子)がいます。

簡単に出会える

女性はお金が目的なので、男性からアプローチされるのはウェルカム。

出会い系サイトにはマッチングの仕組みがないため、男性側がメッセージを送れば高確率で出会えます。(セックスできます)

しかも女性のほとんどが当日中に出会うことを希望しており、最初にメッセージを送ってから1~2時間後には待ち合わせとなります。

年齢差があっても問題ない

出会い系サイトでは年齢差は一切関係ありません。

なぜなら、女性はお金を稼ぐことが目的だから。

実際、40代の男性が18歳の女性を誘っても、断られることはまずありません。

通常、18歳の女性が40代男性とセックスすることはありませんから、その意味で出会い系サイトは貴重な存在といえます。

出会い系アプリで40代男性やるべきこと

オンラインサービスであるという点において、出会い系アプリを使った出会いは特殊です。

それゆえ、合コンやナンパとは違ったコツが必要になります。

いかに出会い系アプリが出会いやすいとはいえ、何の工夫もしなければ成果はでません。

そこで、マッチングアプリと出会い系サイトにわけて、40代男性がやるべきことをご紹介していきます。

マッチングアプリ編

マッチングアプリにおいて40代男性がやるべきことは次の4つです。

  • ●プロフィール写真に力をいれる
  • ●自己紹介文を女性目線で書く
  • ●やり取りで女性を楽しませる
  • ●ロマンス詐欺に注意する

プロフィール写真に力をいれる

マッチングアプリでは男性も女性もプロフィール写真が大事。

プロフィール写真の写りが悪ければまったく出会えません。

とくに40代男性の場合は、年齢的にくすみやシワ、たるみが出がち。

これらを隠しつつ、女性に好印象を与えるような写真が必要となります。

ただし、画像加工アプリは女性の方が使い慣れているため、使用するとあっさりバレます。

よって、画像加工アプリは使用せず、次のような工夫でベストショットを目指してください。

  1. 顔に複数の方向から光をあてる
  2. 白や青をベースとした配色
  3. 笑顔
  4. 子供やペットと一緒に写る

上記のうち、1は顔に影を作らないようにするため。

なおかつ、シミやシワを隠す効果もあります。

2は白や青が与える心理効果を狙ったもの。

白や青は観る者に誠実さや清潔感を与えます。

3と4は優しさや親しみやすさをアピールするためのものです。

自己紹介文を女性目線で書く

プロフィール写真に次いで大事なのが自己紹介文です。

ここで重要なのは、女性に「この人となら気が合うかも」と思わせること。

その方法として有効なのは、女性が好みそうな趣味を書くことです。

ゲーム、飲食関係、旅行、ファッション、映画や動画の視聴など、一般的に女性が好みそうなものを趣味として書いてください。

<自己紹介の例文>

都内に住んでいる○○(自分の名前)です。これまでは人並みに恋愛してきましたが最近は出会いの機会がありません。
なので、真剣に恋人探しをしたくてこのアプリに登録しました。同じ思いの女性と出会えれば幸いです。
趣味は食べ歩きと旅行。最近は健康を考えて筋トレなどもやってます。
いつも笑顔で楽しくを心掛けているので性格は温和で明るい方です。
まずは楽しくやり取りしたいと思っているのでよろしくお願いします。

やり取りで女性を楽しませる

女性とマッチングできたらメッセージのやり取りを通して距離を縮めていきます。

ここで問われるのはコミュニケーション能力。

当たり障りのない話題ばかりでは他の男性と差別化ができず、女性から飽きられてしまいます。

女性のプロフィールをしっかりと読み、ツボにはまる話題を見つけ出してください。

また、女性に話を合わせることも大事。

女性の最終目標は出会った男性と結婚することなので、相性が悪いと思われてしまうのは致命的です。

よって、どんな内容であれ女性が書いてきたことには同調するようにしてください。

ロマンス詐欺に注意する

*引用 Fridayデジタル

現在、マッチングアプリを使ったロマンス詐欺が急増しています。

容姿の良い女性が好意を匂わせつつ、投資を持ち掛けてくるのが典型的な手口。

40代ともなるとそれなりの資産を持っているはずなので、詐欺師から狙われやすくなります。

どんなに魅力的な相手であっても、正式な交際前にお金の話を持ち出してくるようなら詐欺の可能性を疑ってください。

出会い系サイト編

セックス目的で出会い系サイトを使う場合、出会うための工夫は必要ありません。

なぜなら、女性から断られることはほとんどないから。

むしろ出会うための工夫より、出会った後のリスクを回避することの方が重要となります。

  • ●業者とパパ活女子、恋活女子をきっちり見分ける
  • ●ハニートラップに注意する

業者とパパ活女子、恋活女子をきっちり見分ける

セックスの満足度は相手によって変わります。

40代の男性であれば、気持ちの良いセックスとつまらないセックスの両方を体験していることでしょう。

この点において大事なのが、業者とパパ活女子、恋活女子をきっちり見分けること。

業者の女性はセックスに慣れていますが、淡泊で味気ない態度になります。

パパ活女子も業者ほどではないものの、やはり淡泊なセックスになりがち。

情熱的なセックスを好む男性であれば、不満の残るセックスとなります。

一方、恋活女子がセックスするときは恋愛感情を伴うため、情熱的なセックスが可能。

ただし、出会い系サイトの長所である『手っ取り早さ』はなく、そもそも恋活女子を見つけることが困難というネックもあります。

ハニートラップに注意する

出会い系サイトにはハニートラップを企む女性会員もいます。

ハニートラップの手口は複雑化しており、女性の夫と名乗る男性が乗り込んでくるという古典的なものや、ホテルに入る瞬間を写真に撮られて脅迫されるパターンも。

その他、女性から指定された待ち合わせ場所で待っていると、数人の男性が現れて強盗の被害に遭うこともあります。(女性はグル)

こうした犯罪のターゲットにされやすいのは40代以上の裕福な男性。

そのため、平均的な所得の独身男性という設定でプロフィールを作るのがおすすめです。

40代男性におすすめの出会い系アプリ

最後に、40代男性におすすめの出会い系アプリをマッチングアプリと出会い系サイトに分けてご紹介しておきます。

マッチングアプリ編

40代男性がマッチングアプリでターゲットにすべきは30歳以上(年齢差が10歳以内)の女性。

よって、30歳以上の女性が多いマッチングアプリを選ぶことになります。

  • ●ペアーズ
  • ●Omiai
  • ●with

ペアーズ

ペアーズはマッチングアプリ業界の最大手。

累計会員数、アクティブ会員数ともに業界No.1です。

20代中盤から後半の女性がメインですが、30代・40代の女性も十分な人数がいます。

<ペアーズの基本料金>

プラン Web版 アプリ版(iOS)
1ヶ月プラン 3,700円/月 4,800円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月
(一括 9,900円)
3,400円/月
(一括 10,200円)
6ヶ月プラン 2,300円/月
(一括 13,800円)
2,633円/月
(一括 15,800円)
12ヶ月プラン 1,650円/月
(一括 19,800円)
1,816円/月
(一括 21,800円)

*2022年10月に料金改定

\ペアーズは登録無料!/
Pairsを詳しく見てみる(R18)

Omiai

Omiaiはペアーズよりも女性の平均年齢が高く、概ね30歳前後。

年齢的に結婚を急いでいる女性が多く、初デートを無事に終えることができれば、以降は交際まで簡単に進んでいきます。

もっとも、結婚を急いでいるからといって、女性側の理想が下がるわけではありません。

むしろ、「年齢的にもう失敗できない」という思いから警戒心が強くなっており、ペアーズと比べるとマッチング率が低くなります。

<Omiaiの基本料金>

プラン アプリ版
1ヶ月プラン 4,800円/月
3ヶ月プラン 4,266円/月
(一括 12,800円)
6ヶ月プラン 2,466円/月
(一括 14,800円)
12ヶ月プラン 2,066円/月
(一括 24,800円)

*OmiaiのWeb版は2021年12月に廃止
*2022年10月に料金改定

<Omiaiのプレミアムパック料金>

プラン 基本料金
1ヶ月プラン 4,800円/月
\Omiaiは登録無料!/
Omiaiを詳しく見てみる(R18)

with

2020年頃から急激に会員を伸ばしているのがwithです。

その理由はデートまで進む確率がペアーズやOmiaiより高いから。

withは心理テストや性格診断をウリにしており、女性会員はルックスより精神的な相性の良さを重視しがち。

それゆえ、イケメンじゃなくても出会いやすいのです。

<withの基本料金>

プラン Web版 アプリ版(iOS)
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 3,000円/月
(一括 9,000円)
3,600円/月
(一括 10,800円)
6ヶ月プラン 2,217円/月
(一括 13,300円)
2,800円/月
(一括 16,800円)
12ヶ月プラン 1,833円/月
(一括 22,000円)
2,233円/月
(一括 26,800円)

*2022年10月に料金改定

\withは登録無料!/
withを詳しく見てみる

出会い系サイト編

マッチングアプリと比べると、出会い系サイトは個性豊か。

そのなかから40代男性におすすめなのは次の3つです。

  • ●ハッピーメール
  • ●PCMAX
  • 華の会

ハッピーメール

ハッピーメールは累計会員数がダントツに多い出会い系サイト。

女性会員は20代前半~中盤をメインとしつつも、上は40代、50代までいます。

それらのほとんどが「お金さえ払えばセックスOK」なわけですから、お相手選びに困ることはありません。

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版ハッピーメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
490円 49P
730円 730P
1,600円 170P
2,320円 247P
3,920円 432P
8,000円 940P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

\ハッピーメールは登録無料!/
ハッピーメールを詳しく見てみる(R18)

PCMAX

PCMAXは特にアダルト性の高い出会い系サイトです。(累計会員数は1,800万人)

お金目的の女性はもちろんのこと、純粋にセフレを探している女性もいます。

また、アブノーマルセックスOKの女性もおり、セックス目的の男性には持ってこいです。

<WEB版PCMAXのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 1P
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
    メッセージ送信 5P

<WEB版PCMAXの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 200P
3,000円 300P
5,000円 500P
10,000円 1,000P

*キャンペーン中はポイントが二倍(不定期開催)

<アプリ版PCMAXの料金表:iOS>

金額 ポイント数
650円 65P
1,000円 100P
2,000円 230P
3,000円 380P
5,000円 650P
10,000円 1,200P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

\PCMAXは登録無料/
PCMAXを詳しく見てみる(R18)

華の会

華の会は30歳以上に限定して運用されている出会い系サイトです。

女性は30代がメインで人妻やシングルマザーの割合が高め。

一方、男性は50代、60代が多く、40代は若い方といえます。

それゆえ、40代男性は華の会で人気があり、口説き方次第ではセフレ化も可能です。

<華の会のポイント消費表>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 2P 画像閲覧 6P
掲示板投稿 10P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント プロフィール閲覧 2P
日記投稿・閲覧 メッセージ閲覧 2P
    メッセージ送信 10P

<華の会の料金表>

金額 ポイント数
(クレジットカード)
ポイント数
(銀行振込)
1,000円(初回のみ) 200P
2,000円 200P 200P
3,000円 300P 300P
5,000円 600P 600P
10,000円 1,200P 1,300P
15,000円 1,800P 1,900P
20,000円 2,400P 2,700P
30,000円 3,600P 4,100P
\華の会は登録無料!/
華の会を詳しく見てみる(R18)

まとめ

この記事では40代男性におすすめの出会い系アプリをご紹介しました。

出会い系アプリを使うときは、恋愛目的なのかセックス目的なのかをしっかり分けることが大事。

恋愛目的ならマッチングアプリ、セックス目的なら出会い系サイトを使うようにしてください。