更新:2022.03.01 作成:2022.03.01

ママ活でLINEはあり?交換するタイミングや注意点を徹底解説

mamakatsu-line2

ママ活での連絡手段はマッチングアプリが多い印象ですが、中にはLINEを交換して連絡をとる方法もあります。しかし、LINEを使ったママ活詐欺の事例もあり、その背景から「ママ活でLINEを交換してもありなの?」と疑問に思う人も多いです。

そこで、この記事ではママ活でLINEを交換するのはありなのか、交換するタイミングや注意点などを徹底解説していきます。

これからママ活を始めようと検討している人やママ活初心者は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ママ活でLINEで連絡取るのはありか

mamakatsu-line14

ママ活でLINEを交換して連絡をとること自体、ありなのか気になる人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと「あり」です。LINEは、マッチングアプリとは違い無料で連絡が取れるので、気軽にコミュニケーションが図れます。

そしてLINEを交換すれば、お金を気にせずにやりとりできるので、気軽にデートに誘いやすいです。他には、仲を深めるために気軽に世間話もできるので、より信頼関係を構築できます。

ただし、早く信頼関係を構築したいからといって、急にLINE交換を申し込んでもしてくれる可能性は低いです。タイミングをしっかりとわきまえなければならないので、次章ではLINEを交換するべきタイミングを解説します。

ママ活でLINEを交換するタイミング

mamakatsu-line8

もし、LINE交換のタイミングがわからないと感じた場合は、以下の4つのシチュエーションで交換を申し出てみましょう。

  • ●デートする日の直前
  • ●デート当日の対面したとき
  • ●デートの別れ際
  • ●ママ活の関係を結ぶとき

なぜ、上記4つのシチュエーションでの交換がベストなのか、詳しく解説していきます。

デートする日の直前

mamakatsu-line6

近年、ママ活での詐欺が増えているので、自分が詐欺に合わないためにもデート直前にLINE交換するのがおすすめです。

理由は、デート直前にLINEを交換していれば、やりとり次第で詐欺かどうかを見極められるからです。仮に、直前に交換して連絡のやりとりが続いているのであれば、詐欺の可能性は低いと考えられます。

逆に、LINEを交換してから連絡が途絶えたり別のサイトURLに促されるようなメッセージがくれば、詐欺の可能性が十分にあります。

詐欺の有無を判別するためにも、LINEはデート直前に交換しておくと良いです。また、交換しておけば当日のデートの流れについてもLINEで完結できるので、デート当日はスムーズに動けます

デート当日に対面したとき

デートまでにLINE交換ができなくても、当日対面した際に交換できるパターンもあります。当日会った際に交換ができれば、万が一デートではぐれてしまってた時に連絡が取れるので、余計な心配をする必要はありません

また、当日対面した際にLINEを交換するのは、詐欺のリスクを軽減させる効果もあります。なぜなら当日交換すれば、顔を合わせているので、相手も詐欺をしづらいからです。

これらのことから当日のデートでは何が起こるかわからないため、最低限のリスクヘッジと言う意味も込めて、対面時にLINE交換のお願いをしてみましょう。

デートの別れ際

鉄板中の鉄板ではありますが、デートの別れ際に交換する方法もおすすめです。これまでマッチングアプリを使って連絡し、当日のデートまで持っていけたのは、少なからず相手も自分に対して良い印象を持っているからです。

良い印象を持たれた状態でデートをすれば、よほどのことがない限り関係性は悪化しません。つまり、次のデートに繋がりやすいです。

次に繋げるためにも、スムーズに連絡をしやすいLINEを交換するべきです。デートの別れ際に言えば、口実を作りやすいので、LINEを交換してくれる可能性が十分あります。そのため、デートの別れ際にLINE交換できるよう、うまく相手に伝えてみましょう。

ママ活の関係を結ぶとき

mamakatsu-line10

ママ活の関係を結ぶ仲になっているころには、これまでに何回かデートを重ねているので、信頼関係の構築ができています。数回デートを重ねていれば、お互い良い印象を持っているので、これからも関係性が継続できる可能性が高いです。

そして、信頼関係が十分できているので、LINE交換をお願いすれば快くOKを出してもらえるでしょう。LINEを交換すれば、今まで以上にデートの約束のやりとりがスムーズにできます。さらに気軽に連絡が取れるので、より仲が深まりやすいです。

また、詐欺に遭いにくいシチュエーションという点でも、かなりおすすめできるタイミングです。ママ活詐欺をしている詐欺師は、男性の連絡先を早く知りたがる傾向があります。

むしろ、何回もデートを重ねてから詐欺を図る方が、詐欺師からすれば逆にリスクです。そのため、このタイミングでLINE交換するのはかなり安心できます。

ママ活でLINE交換は必ずするべきなのか

mamakatsu-line16

先述したとおり、LINEを交換すればお金もかからず気軽に連絡が取れるので便利です。一方で、ママ活詐欺がLINEでされた事例があるので「本当にLINE交換は必要なのか」と迷っている人も多いです。

実際のところ、ママ活でLINE交換は必須なのかは、以下の2点が結論です。

  • ●便利なことに変わりないが、必須ではない
  • ●安全面を考慮するなら、LINE交換は急がない

それでは、もう少し具体的に解説していきます。

便利なことには変わらないが必須ではない

ママ活を始めるきっかけは、マッチングアプリからが多いですが、どうしても男性は利用料金が高くついてしまいがちです。また、マッチングアプリだとわざわざサイトを開いてログインしなければならないという手間があります。

LINEであれば、料金もかかりませんしサイトにアクセスする必要もないので、気軽に使えて便利です。しかし、だからと言ってLINEの交換は必須かと言われるとそうではありません

信頼関係ができておらず、マッチングアプリ上で大したやりとりもできてないのにLINEの交換を申し出ても意味がありません。むしろLINEは詐欺にも使えわれるので、交換する際は慎重になる必要があります。

また、ママ活をする上で「連絡のやりとりはLINEでする」といった規約も特に存在しません。そのため、LINE交換するのは自由なので、必須ではないことを頭に入れておきましょう。

安全面を考慮するなら、LINE交換は急がない

ママ活は、うまくいけば大きな金額を稼げて、人間関係も構築できるので魅力的に見えるかもしれません。しかし、良い話だけではなく、詐欺被害が出ているのも事実です。

もし、ママ活で詐欺に遭いたくなければ、急いでLINEを交換する行為は避けるべきです。ママ活で詐欺をする人は、手っ取り早く騙しやすい人を見つけるために活動しています。

そのため、LINE交換の話を持ち出し、詐欺を仕掛けてきます。LINE交換の話を相手から切り出してきた時点で「怪しい」と判断できれば問題ありません。

しかし、多くの男性は気軽に連絡が取れるLINEのメリットに目がいきがちです。詐欺師は、その気持ちに溶け込んできます。

LINEで連絡を取りたい気持ちもわかりますが、焦らず視野を広く持ち、相手が大丈夫かを見極めてから交換しましょう

ママ活詐欺にLINEが使われる事実

mamakatsu-line5

ママ活をしている男性は、ママとLINEでやりとりしたいと思う人が多いです。特に、初心者の人はママ活になれていないので、余計にLINE交換に目がいきがちです。

しかし、詐欺師は気軽に連絡が取れるというメリットに潜り込み、お金を騙し取ろうとしてきます。では、ママ活詐欺をLINEでするパターンはどのようなものなのでしょうか。主に、以下の3点の事例が多いです。

  • ●他のサイトもしくはアプリへ誘導する
  • ●美人局へ繋げる
  • ●LINEのIDを悪用する

あなたがLINEでママ活詐欺に遭わないように、具体的に解説していきます。

他のサイトもしくはアプリへ誘導する

mamakatsu-line9

LINEを使ったママ活詐欺の中で、最も多いのが、他サイトへの誘導です。最初は、マッチングアプリで普通にやりとりしてたけど、LINEを交換したらいきなり他サイトやアプリのURLを貼ってくるパターンです。

この方法は、よく詐欺の手口に使われます。LINE交換したのであれば、わざわざ他のサイトへ誘導する必要がなく、LINEで連絡を取れば良い話です。

仮に、URLにアクセスしてしまったら、勝手に有料会員登録されたり何かしらのウイルスにかかったりします。架空請求の対象にもなりかねません

LINEの交換相手が普通のママであれば、わざわざ他のサイトやアプリへ誘導することはありえません。そのため、LINE交換後に別のサイトのURLを送ってきたら無視してアクセスしないようにしましょう

美人局へ繋げる

mamakatsu-line11

美人局とは、相手女性と別の男性がグループとなり、男性に対して詐欺や恐喝する行為のことを指します。

手口としては、ママと一緒にいるところを共謀犯の男に突撃されて、言いがかりをつけられてお金を請求されるというものです。理不尽だとわかっていても、逃れられない状況まで話しをつけてきてお金を騙し取ろうとしてきます。

ママ活詐欺には多い手口であり、特にLINEを交換している状態でも、平然とあなたに近づいてきます。LINEを交換してから相手女性に以下の行動が見られたら美人局の可能性が高いので逃げてください。

  • ●当日の約束時間になってもLINEの返信がない
  • ●デート中に、何度もスマホを見て誰かに連絡している

美人局は、お金を騙し取ることができれば平気で犯罪をしてくるので、最悪、命の危険が生じます。LINEも、美人局のために使われる可能性があるので注意が必要です。

LINEのIDを悪用する

LINEならではの詐欺手口とも言われるのが、LINEのIDを悪用する行為です。マッチングアプリでやりとりしている際、LINE交換の話になれば、どちらかがLINEのIDを教える流れになるパターンが多いです。

その際に、詐欺師はあなたからIDを聞き出してきます。教えてもらったIDを利用して、いろんな手を使い悪用します。よって、あなたの元に知らない連絡が来たり、お金の請求が来たりして、詐欺の被害にあう可能性が高いです。

ママ活詐欺に遭わないためにLINEでの注意点

mamakatsu-line3

ママ活詐欺は、いろんな手口で男性からお金を騙し取ろうとしてきます。特に、LINEだからといって安心できません。

では、LINEを駆使して詐欺を働く人たちからお金を騙し取られないように、どのようなことに注意しなければいけないのでしょうか。主に、以下の4点を意識して注意する必要があります。

  • ●意味のないLINE交換をしない
  • ●LINEで送られてきたURLにアクセスしない
  • ●個人情報は相手に連絡しない
  • ●LINEのIDは絶対に送らない

4つの注意点について、詳しく解説していきます。

意味のないLINE交換をしない

LINEを駆使したママ活詐欺にあわないためには、LINEを不用意に交換しないのが重要です。先述したとおり、LINEは無料の連絡ツールなので、気軽に女性と連絡が取れます。

そのため、有料だったマッチングアプリのメッセージから早く移行したいと感じる男性は多いです。その気持ちはわかりますが、LINEで連絡するメリットに漬け込んでくるのが詐欺師のやり方です。

焦ってLINEを交換しても、詐欺師の思い通りになってしまいます。ママ活でLINE交換するのは必須ではないので、意味のない交換はやめましょう。

LINEで送られてきたURLにアクセスしない

LINEでよくある詐欺の手口に、別サイトのURLを教えてくるパターンがありますが、この行為は全て詐欺の入り口です。

先述したとおり、本当にママ活としての関係を持ちたいのであれば、LINE交換後にわざわざ別サイトへ誘導するようなめんどくさい行為は絶対にしません

別サイトへ登録させる行為は、架空請求や勝手に会員登録させるなど、男性からお金を騙し取るに他ありません。

もし、LINE交換後にURLが送られてきたら、興味があっても絶対に開かないように注意しましょう。

個人情報は相手に連絡しない

mamakatsu-line1

相手がいくら信頼できてLINEを交換しても、決して個人情報を送ってはいけません。理由は、あなたがママ活をしているのを弱みとして握られて、悪用される可能性があるからです。

特に、住所や職場がわかるような個人情報は、信頼関係が構築できたとしても教えるものではないです。

仮に、個人情報を教えてしまった場合、その情報を悪用されたり「バラされたくなければお金を用意しろ」と弱みに漬け込み、お金を騙し取ろうとされる可能性があります。

よって、個人情報を教えればさまざまな危険な目に遭う可能性が高まります。自分の身を守るためにも、個人情報は信頼関係ができたとしてもLINEで教えるのはやめましょう。

LINE交換はなるべくQRでする

マッチングアプリでやりとりしている中で、LINE交換の際、相手からIDを求められるケースがあります。

一見、当たり前に見えますが、先述したとおりあなたのIDを悪用する可能性があります。あなたからIDを送ってしまうと、詐欺師の思うツボになり、詐欺に遭う可能性が高いです。

LINE詐欺に合わないためにも、必要以上に相手にLINEのIDを送らないことです。LINE交換する場合、信頼関係が構築できた状態ですれば、詐欺に遭う確率が低下しますが、そうでない場合は、逆に危険です。

もし、LINEを交換する流れになった場合は、相手からIDを送ってもらうかQRコードで交換するようにしましょう

相手からIDを送ってもらえれば簡単に悪用されることはないし、QRコードであれば確実に悪用されることはありません。そのため、自分からLINEのIDは送付しないよう、注意してください。

LINEの前にマッチングアプリを活用しよう

mamakatsu-line7

LINEを交換して気軽にママと連絡取りたい気持ちは理解できます。ですが、いきなり交換するのはリスクがありますし、安全面を考慮すれば得策ではありません。

そこでまずは、マッチングアプリを利用してママと連絡を取り合うのが1番のリスクヘッジです。ただ、マッチングアプリと聞くと「サクラがいるのではないか」「マッチングアプリも詐欺に遭う可能性がありそう」などと、ネガティブなイメージが先行しがちです。

しかし、サクラや悪徳業者がいるのは、実績と安全性が薄いマッチングアプリのお話です。安全かつ安心な大手マッチングアプリは、年齢確認や身分証明証などの提示があります。

数多くのマッチングアプリがありますが、この記事ではおすすめの3つのアプリについて紹介します。

それでは、順番に解説していきます。

ワクワクメール

mamakatsu-line15

運営会社
株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数
約900万人
男女比率
6:4
ママ活募集件数
約25,000件

ワクワクメールは、2000年にサービスが始まり、約20年以上の歴史と実績を持つママ活サイトです。会員数が900万人以上いる大手ママ活サイトとして認知度も高いです。

ワクワクメールの主なメリットは以下の2点です。

  • ●安全管理の徹底
  • ●サクラがいない

ワクワクメールの登録時の認証方法として、電話番号認証を採用しています。メールアドレス認証だと簡単に作れてしまい、セキュリティ面で劣ってしまう点が懸念されるからです。さらに、証明書を用いた本人確認もしているので、万全な安全管理をしています。

また、ワクワクメールはサクラがいないことで有名です。その理由は、サクラを雇う必要がないほどの会員数がいるからです。

そもそも、ワクワクメールは会員数が約900万人いるので、運営側は十分利益が取れます。利益があるのにもかかわらずサクラを雇うのはリスクが大きく、デメリットです。

ワクワクメールは多くの利用者から「サクラがいなくて安心して使える」「女性比率が多く、いいママがたくさんいる」などの高評価の声が続出しています。

Jメール

mamakatsu-line4

運営会社
有限会社エムアイシー総合企画
会員数
約600万人
男女比率
6:4
ママ活募集件数
約18,000件

Jメールは、ワクワクメールほどの歴史はないですが、20年弱の運営実績と歴史がある大手ママ活サイトです。

会員数は約600万人とワクワクメールには届かないものの、30代・40代女性の登録が非常に多いです。そのため、お金持ちで人生経験が豊かなベテランママが多く活用しています。

Jメールのメリットは、以下の2点です。

  • ●登録から相手探しまで無料
  • ●競合が少ない

mamakatsu-line13

Jメールの1番の特徴といっても過言ではないのが、すぐに会いやすいという点です。実際に筆者は、1週間で2人の年上女性と出会い、居酒屋に飲みに行けました。

また、会員数が多いことから身バレする可能性が低いので、使いやすいマッチングアプリとも言えます。

さらに、Jメールは競合が少ないのも大きな特徴です。運営歴は長いものの、会員数は大手ママ活サイトと比較しても多くはありません。

そのため、大手出会い系サービスと比較すると競合が少ない環境で出会いを作れます。

また、Jメールはサポート体制が充実しているのも大きな魅力です。監視体制が整っているので、不正行為の防止や不適切な投稿をしているユーザーから身を守ってくれます。ママ活男子からすれば、安心して利用できるのが良い点です。

PCMAX

mamakatsu-line12

運営会社
株式会社マックス
会員数
約1,500万人
男女比率
7:3
ママ活募集件数

PCMAXは、2002年から運営スタートして、実績と歴史が十分あるママ活サイトです。会員数は、業界でも最高峰の累計1,500万人いる大きなサイトになります。

会員数はママ活サイトでトップクラスなので、ママの人数もかなり多いです。比較的年齢が若めの女性が多く、30〜40代が多くいます。あまり年上の女性を好まない男性には最適なマッチングアプリです。

また、PCMAXのメリットは以下の2点です。

  • ●セキュリティが高い
  • ●会員数が多い

PCMAXは、大手ママ活サイトということもあり、個人情報やトーク内容などのセキュリティに力をいれています。氏名や住所の登録が一切必要なく、個人情報を管理している企業として、第三者機関であるJAPHIC(ジャフィック)の認証を得ています。

まとめ

ママ活でLINE交換するのは、マッチングアプリ内での連絡と比較して、気軽にできる連絡ツールです。

確かに便利ではありますが、必ずしも交換しないといけないわけではありません。焦って交換すると、視野が狭くなるので、冷静な判断が難しくなります。その状態だと詐欺師の思い通りになり、詐欺に遭いやすくなります。

詐欺にあわないためにも、まずは信頼関係の構築から始めるのが大切です。LINEを交換すること自体は「あり」なので、いかに安全を確保してから交換できるかで、ママ活での成功に繋がります。

もし、交換するタイミングがわからなければ、以下の4点でママに「交換したい」と申し込んでみましょう。

  • ●デートする日の直前(1週間前くらい)
  • ●デート当日に対面時したとき
  • ●当日のデート別れ際
  • ●ママ活での関係を結ぶとき

くれぐれもLINE交換する際は、安全かどうかを見極めてからにしてくださいね。