出会い系サイトの攻略法

2017.07.01

出会い系で真面目な出会いを望むことは不可能?

出会い系には遊び目的のユーザーが多いという印象がありますが、本気で出会いを探している人もごく稀にいます。
ただ、大半の人が遊び目的で利用しているがために「出会い系=軽い」というイメージで見られがちなのです。
そしてほとんどのユーザーが軽いノリで利用しているため、本気で出会いを求めているユーザーを見つけ出すのが難しいという欠点もあります。
では出会い系で真剣な出会いを求めてもそれを叶えるのは不可能なのでしょうか?
ここでは出会い系で真面目な出会いを実現させる方法についてご紹介していきます。

出会い系でも真面目な出会いはある

真面目な出会いと言っても何をもってして真面目とするかはそれぞれの価値観によって違ってきますが、一般的には遊びじゃない関係、つまり肉体関係だけが目的じゃない出会いを真面目と表現することが多いです。
出会い系では肉体関係を前提にした出会い方を希望しているユーザーがほとんどですが、それは何も出会い系に限った話ではありません。
仕事関係の知り合い、知人の紹介、合コン、婚活パーティー、習い事など、あるゆるシチュエーションで異性と出会うきっかけはありますが、どれも皆健全な交際が約束されたものではありません。
悪意のある相手に運悪く引っ掛かったら利用されて騙される可能性は十分考えられます。
ただ、出会い系と比べて身元がはっきりしているので幾分マシという程度のもので、相手を見極める目があなたになければどんな形で出会おうと真面目な交際に発展することは無いということです。
ただ、リアルな出会い方と比較して出会い系の方が危険度が高いと言いますか、利益優先の書き込みが目立つのは事実です。
例えば「援助してほしい」「ご飯奢ってほしい」「パパになってほしい」「既婚者だけど彼氏欲しい」みたいな自分たちにとって都合のいい存在を募集する内容ですね。
まぁ、これは女性に限らず男性にも同じことが言えると思います。
女性の援助目的が目立つからっていうのもあるんですが、男性側もセックス目的の人が圧倒的に多いですし、こうしたユーザーの目的がギブ&テイクで一致することで出会い系市場が成り立っているので、この辺についてはもうどうしようもありません。
でもだからと言ってすべてのユーザーがセックス目的で利用しているわけでもないんです。
割り切り目的のユーザーが市場を独占しているため、真面目に活動している人はどうしても埋もれてしまいます。
その埋もれたごく一部のユーザーを見つけ出すことができるかどうか(見分けられるかどうか)が、真面目な出会いに繋げるカギとなります。
よって、出会い系でも真剣な出会いを望むことはまったく不可能というわけではありません。

真剣な出会いを探す前に注意しておきたいこと

繰り返しになりますが、出会い系には割り切り目的のユーザーが多いです。というより、ほとんどがその書き込みと言っても過言ではありません。
「恋活アプリだったら大丈夫でしょう」「割り切りで有名な出会い系だからそういうユーザーが多いんだよ」みたいなことを言う人がたまにいますが、はっきり申し上げてどのようなサービスを利用しようが割り切り目的のユーザーは一定数存在します。
こればかりは回避できません。
身分証明書や独身証明書を提出しなければならないような結婚相談所でさえも結婚詐欺師や身体目的の利用者はいるのです。
さすがに相談所ともなれば援助目的の異性はほとんどいないでしょうが、それでも結果的に「援助しちゃった」みたいなケースはよくあります。
なので、どのようなサービスを利用しようとも、出会い系である以上はこうした危険性がはらんでいることを念頭に入れて利用するようにしてください。
ちなみにポイント課金制の出会い系には『大人の出会い』と『ピュアな出会い』という2種類の掲示板が用意されていますが、ピュア掲示板だからと言って必ずしも全員が真剣に恋人を探しているわけではありません。
実際に登録して掲示板を覗いてみるとよく分かると思いますが、だいたい時と場合によっては割り切りもOKとか、タイプだったらセフレになってもいいという軽いノリの女性が多いです。
ですので、出会い系で真剣に相手を探したい場合は以下のことに注意していただくことをおすすめします。

真剣な出会いをコンセプトにしている出会い系に登録する

真面目系のサイトに登録したからといって100%まともなユーザーに出会えるとは断言できませんが、割り切り募集の多いサイトに登録するよりも可能性があることは確かです。
割り切り専門のサイトに登録しているユーザーは基本的に金銭目的か暇つぶしのどちらかで、ごく稀に右も左もわからず間違えて登録してしまったという初心者もいますが、こういう女性は早々に退会してしまうのでいずれにしても出会いに繋がるようなユーザーではありません。
真面目系のサイトなら真剣なユーザーがいることも期待できますし、まぁ全員が全員まともではなくても、割り切り専門よりは真面目な出会いがあるはずです。

真面目系のサイトに登録しているからと言って相手の情報を鵜呑みにしないこと

「有名なサイトだから大丈夫」「真面目な人が多いから信用できそう」というまったく根拠のない考えで無条件に相手を信じ切ってしまう人がいます。
真剣なサイトに登録しているユーザーなら100%信頼できる保障なんてどこにもありません。
もっと言うと、あなたがやりとりしている相手は業者の可能性だってあるわけです。
どれだけ優良なサイトでも絶対に業者がないサイトは存在しません。
そのことを常に頭に入れてやりとりするようにしてください。

これらの条件を踏まえた上で当サイトがもっともおすすめできる出会い系は
『matchbook(マッチブック)』
『ラブサーチ』
『ヤフーパートナー』
『エキサイト恋愛結婚』
です。
特にマッチブックに関してはあの超有名企業であるリクルートが運営していることもあってか注目度も高く、信頼性と安全性については折り紙付きです。
同じ定額課金制でFacebook連動型のアプリではペアーズ、omiai辺りが有名ですが、omiaiに関しては女性有料になってからユーザー数が大幅減少、ペアーズはここ最近業者が増えすぎてまったく出会えないという無残な状態になっているため、新規のアプリを利用した方がブームに便乗できるかもしれません。
ちなみに以下に続くラブサーチ、ヤフーパートナー、エキサイト恋愛結婚も真面目系の出会い系サイトとなっています。
マッチブックとラブサーチは恋活よりのコンセプトなのに対して、ヤフーパートナーとエキサイト恋愛結婚は婚活よりのコンセプトなので、目的によってサイトを変えてもいいですし、いくつかのサイトを使い分けるのもありでしょう。

既婚者が真面目系の出会いを探す方法

当たり前と言えば当たり前のことなんですが、既婚者は恋活婚活市場で堂々と活動できません。中には既婚者であることを隠して登録しているユーザーもいますけど、人間として褒められたことではありませんし、そもそも既婚者であることを隠している時点で本気じゃないですよね。
ですので、前項で挙げたピュアなサイトに登録することはできないわけですが、既婚者の身の上でも誰かと恋愛したい、真剣に付き合いたいという願望を持つこともあるかと思います。
「結婚しているに恋愛したいとか意味が分からない」という意見もあるでしょう。いや、その意見はまったくもって正論なのですが、どうもここ数年の間で不倫願望を持つ人が急増しているようで、心のすき間を埋めたいからか、パートナーにトキメキを感じなくなったからかは定かではありませんが、とにかく本気の恋愛を期待して出会い系を利用している人が増加しています。
なので、出会い系の選び方さえ間違わなければ同じ目的を持った人に出会うことは結構簡単だったりします。
既婚者が真面目な出会いを見つけられる確率と独身者が交際相手を見つけられる確率、どちらの方が高いと聞かれたら個人的には既婚者の方が高いと思います。
なぜなら、既婚者は既に家庭がありますのでその分独身者よりも心に余裕があります。つまりがっついていないんです。
そしてあわよくばの下心は持ち合わせつつも大人としての振る舞いもきちんとできるので好感を持たれやすいです。
逆に独身者の場合は「早く彼女が欲しい」「早く結婚したい」という気持ちが先走るあまり態度にそれが現れます。
そしてせっかくのチャンスも棒に振ってしまうというわけです。
あと、既婚者の恋愛はどれだけ真面目と言っても結局のところは不倫でセフレに毛の生えたレベルのものです。
現在のパートナーと別れて浮気相手に走るほど不倫に溺れる人は滅多にいません。
こういうフランクな付き合い方も相手の見つけやすさに大きく関係しています。
真剣な出会いなら相手の条件や相性など色々と吟味してアレコレ考えてしまうものですが、不倫の場合は既にパートナーもいる上での恋愛ですからある程度相性が一致すればスムーズに発展していくんですね。
という具合に、既婚者の出会いはそれほど難しくなかったりするんですが、だからと言ってPCMAXのような割り切り募集の多いサイトで手当たり次第にメールを送っても出会うことはできません。
おそらくこういうタイプのサイトではいいカモ(援助の対象)にされてしまうだけだと思います。
ですので、既婚者も既婚者が出会いやすいサイトに登録して相手を探す必要があります。
既婚者向けの真面目系サイトは以下の通りです。

『ワクワクメール』
『ASOBO』
『メルパラ』
『YYC』
『エキサイトフレンズ』

これらのサイトは既婚者専門というわけではなく、独身者も入り混じっているごくごく一般的な出会い系サイトなのですが、どれもコミュニケーションという点に特化しており、真面目に恋人探しをしているユーザーが中心となっています。
特にワクワクメールとメルパラに関してはミドルエイジの既婚者が恋人募集をかけていることが多いです。
そしてこの中でエキサイトフレンズだけは出会い系というカテゴリーには当てはまりません。
エキサイトフレンズは異性との出会いを探す場というより、同じ趣味を持ったユーザーと交流を深めるサイトというコンセプトなので募集も趣味友やメル友などが大半です。
ですが、共通の話題から仲良くなれれば実際に会うことも全然難しくありません。
エキサイトフレンズは出会わないサイトだけに登録しているユーザーもピュアです。ただ誰かと話したいという目的だけで登録しているため、トントン拍子に出会いに発展させることは難しいですが、自然な形で恋愛できるというメリットがあるので、リアルで知り合うような感覚で恋人を探したいという人には最適です。

出会い系での真剣交際の体験談

出会い系サイトで知り合った人と真剣交際することは可能なのか?また出会い系で知り合った人と会うのは安全なのか?それとも危険なのか?
真剣であればあるほど深く考えすぎて答えが見つからなくなりますよね。
そこでまったく同じことで悩んでいる方々の体験談をご紹介します。実際出会い系に登録している人たちは本当に出会うことができているのか、また出会ってからどうなったのでしょうか?

Fさんのケース

私には現在交際2ヵ月になる彼女がいます。
彼女とは出会い系サイトで知り合い2~3回のデートを重ねた後で私の方から告白しました。
彼女からOKを貰えた時は死ぬほど嬉しかったのですが、その喜びもそう長くは続きませんでした。
というのも、ここ最近彼女に対してちょっとした不信感を抱いているからです。
私は彼女と交際が決まってすぐに出会い系を退会しました。
しかし彼女はどうも出会い系を止めていないようなんです。
「手が空いた時にでも退会してくれるかなー」と気長に待っていたんですが、一向に退会している様子はありません。
彼女が退会していない事実を知ったのは、友人がたまたま彼女のプロフをサイト上で見つけてしまったからです。
もし真剣に付き合ってくれているなら自主的にサイトを退会してくれてもいいものですが……サイト内での彼女の様子を見るとまだサイトで活動を続けているようなのです。
これは私をキープしてもっとほかにいい条件の男性が現れたらそっちに乗り換えるということなのでしょうか。
彼女のことが信用できなくなってきている自分がいて、この先どうすればいいか分からなくなっています。

Tさんのケース

某恋活サイトにて知り合った女性と約1年間メールのやりとりをしていました。
彼女はとても大人しく控えめな女性で真面目そうな人でした。僕はやりとりをはじめて1~2ヵ月くらい経ってから会えたらいいなと思っていたのですが、彼女の方はどうも会う決心がつかないということで1年メールを続けて彼女が会ってもいいと思えるタイミングを待っていました。
実際に会ったこともない女性ですが、彼女とのやりとりにとても癒されてメールがくるのを楽しみにしている自分がいたことは事実です。
多分僕は彼女に恋をしていたんだと思います。
そんなある日、ダメもとでデートに誘ってみると彼女からOKの返事が。
とても嬉しくて約束の一週間前から洋服を購入したりしながらデートの日を心待ちにしていました。
が、約束の前日、何の前触れもなく突然彼女にブロックされてしまいました。
最初はなぜブロックされたのか訳も分からず、彼女に対して何か失礼なことを言ってしまったんじゃないだろうか?もしかして他に好きな人ができたんじゃないだろうか?と色々考えていましたが、彼女と知り合った恋活サイトにたまたまログインした時に偶然にも彼女を発見してしまいました。
しかも年齢や職業がまったく違う設定になっていてかなり驚きました。
出会い系サイトではプロフィールに書いたことをそのまま信用するしかないので、それが事実だと言われればその情報を信じるしかありません。そこには多少の嘘も含まれている可能性があることは十分理解していたつもりでしたが、彼女の話していた内容がすべて嘘だったと思うとなんだかやり切れません。
1年間メールを続けてきてこのような形で終わるとは考えてもみなかったのでかなりトラウマとなってしまいました。

Yさんのケース

出会い系は危ない、怖い、事件に巻き込まれるっていうのが世間一般のイメージですよね。
僕も最初はそんな風に思っていました。
「ネットなんかで本当に出会えるのかな?」「ネットにいる人なんて結局はリアルでモテないヤバい人でしょ?」という偏見に満ち溢れていたんですよね。
そんな偏見の塊の僕がなぜ出会い系で真剣に相手を探すようになったかというと、きっかけは友人のススメでした。
「出会い系をすすめてくるなんてコイツ正気か?もう縁切ろうかな」と最初は思ったんですけど、よくよく話を聞いてるとどうも最近の出会い系は一昔前の援助交際の吹き溜まりみたいな場ではなく、本当に真面目に運営しているサイトも結構あるらしくて、まぁ婚活ほどガチガチしたものでもないけど、割り切りみたいなライトな感じでもない。恋人を手軽に探せる場所みたいなノリのサイトがかなり主流になってるんですよね。
友人はどうもそのサイトで彼女ができたらしく、出会いがない僕にもここで彼女探してみたら?って感じで紹介してくれたのがはじまりです。
アプリの口コミや評価を見ても結局のところはネットというバーチャルな世界なのでどうも信憑性がないんですけど、自分の身近な存在から「この出会い系は会えるよ」って言われると「ホントに会えるんだー」と無条件に信じてしまうものなんです。
はい、本当に不思議なんですけどね。
出会い系とかアリエナイワーって思ってた僕が友人のススメで即出会い系に登録してしまったわけです。アリエナイデスヨネー。
ただ、今まで一度も利用したことがない僕もサクラとか業者がいるってことは何となく聞いたことがあったので、そういうのには引っ掛からないようにしようと注意深く女性を観察していました。
ていうか、女性のことは基本的に信用していませんでした。
まぁ、出会い系に登録してたのでもちろん彼女探す意思はあったんですけど、そこまで期待してないというか、のめり込んでないというか、出会えたらラッキーくらいの気持ちでやってたんですよね。
それが幸いしたのかもしれませんが、最初にメール交換をはじめた子とトントン拍子に仲良くなって今では僕の大切な人です。もうすぐ結婚する予定でお互いの両親にも挨拶をすませています。
こんなことって本当にあるんだなーとつくづく思いますが、登録した時に彼女と最初にメール交換をしなければ多分僕は未だにフリーでのらりくらり生きていたと思います。
彼女以外に実際会った女性もいないのであんまり偉そうなことは言えないんですけど、でも出会い系で本当に好きな人に出会える人ってほんの一握りなんじゃないかなーと僕は思います。
だって、皆が出会い系で彼女作れたら出会い系ビジネスなんて成立しないですし、彼氏彼女いない人なんていなくなっちゃいますからね。

Kさんのケース

出会い系をはじめたきっかけはネット上に表示された出会い系の広告をクリックしたことからでした。
出会い系なんてやったことがなかったのでゲーム感覚で登録してみると、操作も簡単で意外に面白くてすぐにハマってしまいました。
最初こそ女性からメールがこなくて苦戦したものの、送り方や返信のコツさえマスターするとたくさんの女性からメールが来るようになって日に日に出会い系をやらないと気が済まないようになって、一種の中毒状態になっていました。サイトを開かないと落ち着かなくて気が気じゃなくなるんです。
仕事もそっちのけでメールに勤しんでいたため女性とのやりとりはとても順調で本当に楽しくて「どれか一人に決めることなんてできないなー」とか思っていたんですが、そんな心配する必要すらないことを後で思い知らされます。
私はそのサイトではそこそこ人気会員だったのですが(女性曰く)それでもやっぱり女性は日々洪水の如く男性からメールを貰っていますから、私なんかよりずっと選びたい放題っていうか、優位な立場にあるんですよね。
結局男は選ばれる立場で女性が選ぶ立場というのは世の常で出会い系とてその常識は変わらないのでしょう。
とても仲良くなった女の子も初回デート後には即ブロック、2回目デートに誘うも気が付いたら音信不通、ハイスペックの男性に人気が集中するのでほとんどの男性が肩身の狭い思いをして活動しなければならない、というかそもそもメールをスタートしてもブロックや無視が日常茶飯事なので鉄のメンタルを持ち合わせていなければプライドがズタズタに引き裂かれる……といった経験を死ぬほど味わう結果となったのです。
でも会えた女性も何人かいるので全く収穫がなかったわけでもありません。
私もかれこれ2年出会い系をやっていますが、この2年間で学んだことは「あんまり長くやり過ぎるもんじゃないな」ってことです。
出会い系を長くやり過ぎると色んな意味でスレてしまいます。
そして自分の中での理想がどんどん膨れ上がって最終的に「そんな完璧女子いないわ」みたいなもはや二次元の領域でしか実現しないような理想像を追い求めていたりします。
一度に複数の女性と知り合えるので最初は気持ちも舞い上がってしまうかもしれませんが、出会い系は最初のうちが勝負です。
スタート時にいい出会いをして交際まで持って行かないと、ズルズル出会い系を続けていく結果となり最終的にベテラン勢の域に突入してしまいます。
さすがに2年も出会い系をやる人は滅多にいないと思いますが、どうか私を反面教師として、私と同じ道を歩むことのないようにご注意ください。

【調査公開!】出会い系を利用中の女性100人にアンケート

まずはアンケートにご協力いただいた女性の年齢層です。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

■編集部からのコメント
アンケート対象の女性は20代前半~30代前半が多数です。出会い系に多くいる年齢層の女性にホンネを聞いてみました。

出会い系を利用している目的は?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


【その他と答えた女性はこんな理由】
友達がやっていたから
自分の価値を知るため
刺激をもとめて
彼氏が登録していないか調査
他のアプリのポイント目当て
セフレ探し
パパ活

■編集部からのコメント
彼氏探しが一番多いものの、ヒマつぶしと答えた女性も多数。キッカケはヒマつぶしだけど、仲良くなって遊べる友達やまたそこから発展して彼氏になればいいなという回答でした。

出会い系に抵抗はありましたか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

【抵抗があった理由】
トラブルや犯罪に巻き込まれないかと不安だった
個人情報が漏れないか心配だった
友達や親、知り合いにバレたくない
コワい人がいたらと不安だった
不当な請求
もて遊ばれそう
騙されないか不安だった
隠し事してる人が多そう
会うとなると、どんな人が来るかわからないから不安
ストーカーがいるかもと不安だった
サクラが多そう
過激なこと言われないか不安だった
モテない人しかいなそう

【抵抗ない理由】
SNSと変わらない
オタクが多いイメージはあったけど
メールだけで会う気はないから

■編集部からのコメント
「抵抗あり」が圧倒的で、女性は不安でいっぱいです。
実際に利用してみたら上記のようなことはなかったという女性ばかりでしたが、最初から馴れ馴れしすぎると警戒心を強めてしまいます。特に最初のうちは礼儀正しく、信用してもらうことに努力をつぎこむように接していくのが出会いの近道になるでしょう。

出会い系で会った人と交際したことはありますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

ないと答えた女性のコメント

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

気に入った人がいなかった 49%
趣味友どまりだった 35%
好きな人はできたんだけどフラれた 16%

つきあったことがあると答えた女性のその後は?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1年以内に別れた 33%
数年つきあって別れた 29%
現在も交際中! 21%
結婚した! 14%
たまに会うセフレになった 3%

■編集部からのコメント
「現在も交際中」や「結婚した」と答えた女性は「今も幸せです!」のコメント多数。
別れてしまったカップルの原因は、「遠距離で不便だった」「浮気された」「相手が既婚者だと発覚した」などの理由でした。
交際したことがないと答えた人は1サイトしか利用したことがない人ばかり。男性にも同じことが言えますが、複数サイト利用すると出会いの確率はグンっと上がります。

真面目な出会いを見つけられるかは最終的にはあなた次第

前項にて4つの体験談をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
それぞれに出会い系のいい面、悪い面について語っていただきましたが、どれも皆出会い系にありがちなエピソードでした。
出会い系は「ダークで怖くて危険な場所」という悪い部分ばかりが目に付きやすいですが、出会い系に登録しているすべての人が悪意を持って利用しているわけではありません。
中には真面目に出会いを探している人もいます。
ただ、既に何度も申し上げている通り、人を陥れたり金銭を得たり騙す目的などで利用しているユーザーが圧倒的に多いことは事実です。
なので、出会い系は危険な場所という風に考えることは決して間違いではないのです。
大切なことは、そんな出会い系の中でもきちんとした人を見極めることができるのかどうか?ということ。
Tさんの体験談にもありましたが、出会い系はプロフィールに書かれていることがすべて事実となって反映されます。
例えそれが嘘の内容であっても確かめる術がそこにないので相手の言葉を信じるしかないのです。
出会い系は相手のバックグラウンドがまったく見えないというデメリットがあります。
相手に悪意があれば年齢も、職業も、住所も、既婚か独身かなんてことさえも簡単にでっち上げることができるのです。
ただ、直接目を見て相手に質問すれば仕草や表情から何となく嘘か本当かを察することはできます。
メールのやりとりだけでは判断できなくとも、実際に会えば大抵のことは分かるものです。
そこから先はあなた次第です。
半信半疑だけどとりあえず会って判断してみようと思うなら会ってみてもいいでしょう。やっぱり信用できないから連絡を取るのは止めようと感じるなら止めた方がいいということです。
問題は””どこでどのように出会うのか””ではなく””出会ってから2人がどうなっていくのか””です。
出会い系で真剣な恋愛はできないと思っている人は恐らくサイトに登録しても真面目な人と出会うことはできないでしょう。逆に出会い系でも出会えると信じている人にはチャンスが巡ってくるかもしれません。
出会える出会えないの違いは、相手を見極める力があるかないかの違い、ただそれだけです。