出会い系サイトの攻略法

2017.09.10

100人の口コミ!セフレに関するアンケート調査

会う度にお金が発生する風俗でもなければ、バカみたいに維持費がかかる愛人でもない。お互いしたい時にセックスすることで繋がりあっているセフレは男性にとってこれ以上にない理想的な関係と言えるでしょう。
彼女でもなくプロほど割り切ったものでもない、絶妙な距離感を維持しながら快楽だけを共有し合える、むしろ快楽という点だけで繋がり続けているセフレは男性として生まれたからには一度は所有してみたいと思うもの。
セフレ探しをしている男性は必見です!

【女性100人の口コミ!】セフレに関するアンケート

セックスフレンドがいたことはありますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


なんと3割の女性が「セフレを作ったことがある」と回答しています。
この結果には正直かなり驚きですね。
セフレがいたことがある女性にその理由を伺ったところ以下のような回答をいただきました。

Aさんの場合

「バイト先の先輩でずっと憧れの存在だった彼。バイトの飲み会で浮かれ気分だったことも関係し、弾みで彼とセックスをしてしまった。それからは流れのままにセフレの仲に……。
きちんと告白しても上手く流されてなかなか付き合うことに応じてくれない。でもずっと憧れていた人だし、セックスしている間は愛されている実感があるのでズルズルと関係を続けてしまった」

Mさんの場合

「昔付き合っていた彼氏を偶然SNSで見かけて声をかけたのがきっかけ。まずは食事でも行こうということになり、そこからあれよあれよという間にセフレの関係に。
お互いに結婚もしてるし、別に相手に対して恋愛感情もないのでセフレになったところでトラブルに発展することもない。むしろお互いの性格を分かりあっている仲だから、家族にも言えない悩みとか不満を相談することができてとても助かっている」

Hさんの場合

「ネット婚活をしてる時に知り合った男性なんですが、最初はあんまりタイプじゃなかったんです。でも話してみないと分からないこともあるかなーってことで会ってみたんですよね。
そしたらそれからかなりしつこく誘ってくるようになって、もう断るのも面倒だなーという感じで何となくセフレになってしまいました。
なんか押しの強い人って断り切れないパワーがあるんですよね。もちろん彼のことが好きなわけでもないし、セックスしたかったわけでもないんです。ただ断ったら面倒なことになりそうだなーって思うと言い出せなかったんですよね」

と、このように語ってくれました。
それぞれにセフレになる理由は違えど、女性はセックスしたいだけでセフレになることはないようですね。

セフレとの出会いのきっかけ

セフレを作ったことがあると回答した女性に「セフレとどこで知り合ったのか?」について質問を投げかけたところ以下のような回答をいただきました。

どこで出会いましたか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


ナンパや元カレなどのきっかけが多いのかと思いきや、意外にも出会い系や友人という回答が大半を占める結果となりました。

セフレとの交際期間

セフレを所有したことがある女性に対して「セフレとの交際期間」について質問したところ、もっとも多かった回答が3年未満という結果になりました。

どれくらい関係は続きましたか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


意外にもセフレとの関係を長くキープしている女性が多いようですね。
セフレとの関係と言えば「1回ぽっきり」「すぐ終わる」というイメージが強いですが、お互いに合意の下でセフレ関係に発展した場合はよき理解者として長くその関係を維持していけるようです。
セフレがいることで逆にその存在が新たなストレスとなる、セフレが無理難題を押し付けてきて疲れが溜まる、日常生活を脅かす存在となるなど、セフレに対するデメリットも色々と囁かれていますが、関係を長く続けている方は皆口をそろえて「セフレの存在が癒しになった」と言っていました。
セフレを作る女性にとってセフレという存在は唯一本音をさらけ出せる””癒しの場””なのかもしれません。

現在進行形でセフレを所有している割合

続いて100人の女性に「現在進行形で交際しているセフレはいますか?」という質問を投げかけたところ、以下のような結果となりました。

現在セフレはいますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

いない派が約8割と大半を占める結果となりましたが、現在いると答えた女性も約2割います。
これは5人に1人はセフレを所有していることになるのですが、この結果を見て多いと感じるでしょうか?それとも少ないと感じるでしょうか?
全体数で比較してみると確かに少ない数字かもしれませんが、それでもごく一部でもセフレを所有している女性がいるということは、まだまだ男性に望みがあることをこのデータが証明しているのではないでしょうか?
セックスは人生を充実させるひとつの要素。彼氏という狭い世界だけに縛られず、多くの男性と知り合ってあらゆるセックスを知ることで身も心も満たされたいと願う女性が増えてきています。
女性にとってのセックスはただ単純にエロティックやオーガズムを味わうだけのものではなく、人生をより華やかに輝かせるための道具なのです。
この辺りは男性が考えるセフレとは少し意味合いが違うかもしれませんが、セフレ=下品という固定観念に囚われて真っ向からセフレを否定する女性ばかりではなくなってきていることは事実でしょう。

彼氏がいるのにセフレを所有している女性の割合

では最後に、現在彼氏がいる女性に「セフレを所有していますか?」という調査を行ったところ、以下のような結果となりました。

彼氏とセフレの両方を所有していますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


彼氏がいるにもかかわらず「セフレを所有している」と回答した女性はなんと15%。前項の「現在セフレはいますか?」の質問と同様、約5人に1人がセフレを所有しているという結果に。
彼女たちはなぜ彼氏がいながらセフレを作ってしまうのでしょうか?
この理由を回答者たちに尋ねてきました。

・Kさんの場合

「彼氏とは付き合って5年になるんですけど、とにかくセックスがマンネリ化していることが悩みです。付き合い当初のようなトキメキもなければ気持ちよさもない。ただ流れ作業みたいにセックスするだけなので全然嬉しくもないし正直したいとも思わない。
でも彼氏のことは好きだから別れたくない。
ただセックスに対する不満だけがずっとしこりになってるので、これをどうにか解消させたいという思いからセフレを作ってしまいました。
本当は悪いことだってわかってるし、彼を裏切ってる罪悪感はあるけど、セフレとは身体の相性もいいしセックスしている時は本当に幸せな気持ちになれる。だから彼氏に対する不満もセフレで帳消しにできて丁度いいんです」

・Sさんの場合

「彼氏の前では嫌われたくないって気持ちが働くせいなのか、エッチでも大胆になれないんです。本当はもっと色んなことしたいし、してほしいけど、彼はどうも淡白な性格みたいであんまりそういうことに興味ないみたいで……。
彼氏のことで悩んでいる時にたまたまネットで知り合った人にメールで相談しているうちに何となく会ってみようかって流れになってそのままセフレ関係に。
セフレは私のことを本当に理解してくれるし、身体の相性も抜群なので私も安心して自分をさらけ出すことができるんです。
彼のことはもちろん好きだけど、セフレみたいなセックスはこれから先も永久にできないでしょうね」

・Uさんの場合

「私は昔からアブノーマルなことに興味津々だったんですが彼氏は至ってノーマルな人だったのでそのことを切り出せずにいたんです。でも、アブノーマルな趣味ってその人の性癖っていうか個性だと思うし、それを抑えることもできなくなってきて、出会い系で同じような趣味の人を探してしまったんです。
その時知り合ったのが今のセフレです。最初はもちろん抵抗もあったし彼氏に酷いことしてるって気持ちもあったけど、セフレとのセックスに慣れちゃうともう彼氏のセックスだけじゃ満足できなくて。
今ではセフレとのセックスが唯一の息抜きです」

このように、セフレに依存している女性は結構多いようです。
女性の中でセフレの存在価値が高く評価されているのは意外ですよね。

【男性100人の口コミ!】セフレに関するアンケート

セフレがいたことはありますか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

セフレがいると回答した男性は全体の約2割。女性よりは少ない数字となったものの、全体から見るとかなり多い数字ではないでしょうか。

どこで出会いましたか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

出会い方で圧倒的に多かったのは手軽に利用できるツールでもある出会い系サイト。次いで元カノ、合コンという結果になりました。
一昔前は街中に出てナンパをするのが常でしたが、今はネットナンパでセフレを探す時代となっているようです。

どれくらい関係は続きましたか?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


1年未満と3ヵ月未満がほぼ変わらない数字となっていますので、平均的に見るとセフレと長く関係を維持している方が多いようですね。
ちなみにセフレを所有している男性が長くセフレと交際していくために気を付けていることは「常に女性の立場に立って物事を考えること」なのだそうです。
「セフレというのは男性にって非常に都合のいい存在。しかし相手にとっても自分が都合のいい存在でなければセフレ関係は成立しない」のだとか。
セフレと上手くやっていくためにはセックスが上手いだけでもダメ、かといってルックスがいいだけでもダメ、女性が何を求めているのかいち早く察知してそれを叶えてあげられる男にならなければセフレを作ることは不可能なんだそうです。
また、飽きさせないようセックス面での努力も必要となってきます。
女性がオーガズムに達するまで果てないようにする、おもちゃなどを使ってマンネリ化させないようにする、2~3回セックスできるよう精力を身につけるといった対策も必須となります。
そして、精神面でのケアも忘れてはいけません。
女性が何か悩んでいる様子なら聞き役に徹してあげる、相手の都合を最優先にしてつかず離れずの距離を保つ、女性から連絡がきたらすぐ返信するといったマメさも求められます。
セフレと長く関係を続けている男性はこれらの努力も惜しまず、あらゆるテクニックを磨き続けているようです。
自分だけが楽しむのではなく女性を楽しませられるよう努めること、これがセフレとの良好な関係を築く上でもっとも大切なことかもしれませんね。

アンケートまとめ

男女それぞれのアンケート結果を比較すると数字そのものに大きな偏りは見られませんが、女性優位の関係性であることが数字から何となく伺えます。
関係を維持するもそこで終わらせるも、すべては相手の女性次第。男性には決定権がないだけに関係を維持するための努力が必要になるということでしょう。
今回「セフレを作ったことがある」という回答が女性で約3割、男性で約2割と全体数から見ると極めて低い数字ですが、10人中2~3人がセフレになれる可能性があると考えればかなり高い数字に思えます。
それだけの可能性があるならセフレを作ることもそれほど難しくないのでは?とさえ思えてきます。
ただ、セフレを作っている女性も男性も「セフレを作ろう!」と思いながら行動しているわけではなく、自然に身を任せていたら何となくセフレになってしまったというパターンが多いようです。
おそらくセフレが欲しいという下心全開で相手を探しても、女性はその下心を見抜いて逃げていくでしょう。
つまり、あなただけが得するような関係じゃなく、お互いにとって利益のあるような関係でなければ女性は近づかないということです。

セフレの作り方!出会い方!

【出会い系PCMAX口コミ体験談】オファーをもらった女性がタイプじゃなくても丁寧に!

PCMAXを日々使っていると、時々自分のタイプじゃない女性からもオファーをもらったりということもあります。
私の場合は、大人のお付き合いをメインにして目的としていたので、ピュアな出会い目的がメインの女性からのオファーをもらったとしても、少々戸惑うときがあります。
しかしながら、そんなピュアな出会い目的の女性にも丁寧に対応することで、時には思わぬ良い方向につながったりすることもあります。
今回は、自分の目的とは違う女性からのオファーでも、貴重な機会を粗末にせずに新しい出会いへつなげていこう!ということについて、体験談をベースに紹介したいと思います。

ここからは私の体験談のお話です。

あるとき、40代の女性から私のプロフに「足あと」が残されていました。
私は足あとを残してもらった場合、一応相手のプロフを確認して、目的が私に合致する場合はこちらからメッセージをして出会いへつなげていくという方法を取っています。
しかし、その女性は「ピュアな出会い」目的・・・
ピュアな出会い目的の女性は、実際に会えるまでに時間を要するし、ピュア目的の女性は男性のタイプをしっかりと見据える傾向があるので、お付き合いに発展する可能性もかなり低い・・
総じて、良い関係になるにはハードルが高いものだと私は思っています。
説明が長くなりましたが、そういうわけで敬遠しがちなタイプのオファーでしたが、私はなにより機会を逃すこと自体が最ももったいないと思うタイプ。
まずはメッセージをしてみて相手からの出方を探ってから判断しようとその時は思ったのです。

何度も言いましたが、メッセージは丁寧に書くことが大前提です。
短文メッセージは女性に嫌われます。
今回も丁寧にメッセージを書いて送信したところ、大変感触の良いお返事をもらうことができました。


これはイケる!と直感的に思ったので、その後も粘り強く、かつ決してアダルトな内容は含めずにやり取りを続けてみました。
その結果、その方と実際に会って飲みにいくところまでこぎつけることができました。
正直、「一度会ってお話するのみ」や、「食事をする」程度では、なかなかその後に進むということはありません。
しかし「飲みにいく」というのは、非常にその後のステップへと進めやすいチャンスです。
たまたまお酒が好きな女性だというのも、飲みに行く話を進めやすかったひとつの原因なのかもしれません。

待ち合わせ当日
現れたのは、ロングヘアの綺麗な40代とは思えないような素敵な女性。
これで交際相手がいないのか!?とかえってこちらが不安になるような女性です。
この後怖いお兄さんが現れなければ良いのですが・・・

挨拶もほどほどに、あらかじめ調査しておいた雰囲気の良い場所へ連れて行き、飲みながら色々と
お話をすることができました。
幸いにもお話が好きな明るい女性で、話は弾み、いつの間にか時間は日付をまたぐほどになっています。

「この後どうしようか?」
という話になり、ダメで元々
「泊まっていきますか?」
と聞いたところ、小さくうなずいてくれました。
その後、この方とはお付き合いまでは発展しなかったのですが、お互い時間の会うときに飲みに行っては泊まる・・という間柄にまでなりました。
私は正直お付き合いをしたかったのですが、相手はこのくらいの距離感が心地よいそうで・・・
ピュアな出会い目的といってもわからないものだな、と女性の難しさというものを痛烈に感じました。

こういった私の経験から、ピュア目的のみの女性との出会いであっても、話の進め方によってはその後の展開は予想外のものになるかもしれない、ということです。

皆さんも、自分の目的に会わない女性からのオファーだからといってないがしろにはせず、せっかくの機会は捨てずにチャレンジすることで、素敵な出会いの場へと繋げて行っていただければと思います。

援助交際からセフレ化する方法

援助交際は悪?

出会い系サイトの中でもっとも悪質な存在と言えばサクラや業者、ネットワークビジネスの勧誘などですよね。
どれだけ有名かつ優良サイトと謳われている出会い系であってもこれらの存在を確実に根絶させることはほぼ不可能です。
運営側も怪しいアカウントやほかのユーザーから通報があった者に対しては厳しい対処を行っていますが、排除してもまた新しいアカウントで登録をするというまさにイタチごっこの世界なので、悪質なアカウントの排除を運営だけに頼るのはかなり難しいですし、それだけでは被害を回避することは不可能でしょう。
サクラはメールを繰り返しても永遠に会うことは叶いませんし、勧誘は商品の購入や会員にさせることが目的ですから例え会えたとしてもビジネス勧誘をされたらそれで終わりです。
ただ、出会い系サイトの中にはこういった部類と同等に扱われている””援助交際””を目的とした書き込みもあります。
純粋な出会いの延長線上にセックスというゴールを求めている人にとって援助交際なんていうのは風俗と何ら変わらないことですし、援助交際をするくらいなら風俗に行った方がよっぽどマシ、援助交際など邪道、と思われるかもしれません。
確かに金銭が絡む以上、援助交際と風俗に大した違いはありません。むしろ援助交際は法律的にも違法性がありますし、相手女性がどんな人間なのか会うまで分からないという点においてもリスクがあり過ぎます。
ただ、援助交際をしている女性のほとんどはプロではなく素人です。
つまり、風俗嬢のように完全にお金と割り切ってセックスをしているわけでもないんです。
援助交際をする女性にとって出会い系で男性を探すのは一種のアルバイトのようなものです。
少しお小遣い稼ぎがしたい、空いた時間を有効に使いたい、そんな軽い気持ちから出会い系に登録して男性とやりとりしている女性がほとんどです。
中にはセックスが好きで好きでたまらなくて、お金とセックスの両方を手に入れたいと思っている女性だっています。
援助交際という言葉だけ聞くとダークなイメージがありますが、見方を少し変えるとセフレ化しやすいタイプの女性だったりするんです。
サクラはそもそもからして論外ですし、業者はやりとりしている相手が男性の可能性が高いです。そしてビジネス勧誘は勧誘だけが目的なので、仮に相手の話に乗ったとしてもそこからセフレに持って行くことは至難の業。というかまず不可能です。
ですが援助交際をしている女性は最初からセックスを目的に会うことが前提となるので、話の持って行き方次第ではお金を払わずにセフレにすることも不可能ではありません。
そう考えると悪質業者と援助交際を全く同類の人種と捉えるのはちょっと惜しいような気もします。

援助交際=JKとは限らない

援助交際と言えばJKがするもの、というかJKしか居ないイメージが定着していたのですが、それももう一昔前の話です。
今では援助交際をする年齢層も広がっており、女子大生から主婦、さらに範囲を拡大すると40代50代の女性も普通にいます。
まぁ、よほどの熟女好きじゃない限り40代50代に手を出す男性はいないと思いますが、20代前半の女性でも普通にアルバイト感覚で援助交際をしているので””JK限定””っていうことはないです。
特に女子大生や主婦は暇を持て余している上にセックス好きな人が多いので、「暇つぶしできてセックスもできてその上お金までもらえるなんて最高なバイト!」と一石二鳥と言わず一石三鳥くらいのノリでやってるので、誘い出すのも普通の女性と比べて簡単だったりします。
ちなみに、セックス好きな女性は身体の相性が良かったり男性が信頼できる人だと判断すると、次回からは援助の値段を下げてくれたりホテル代だけ負担してくれたらOKみたいな感じになってきます。
すぐにタダでエッチできるかどうかは相手のタイプやあなたの口説き方によりますが、相性のいい女性とうまく出会えたらほぼ間違いなく費用を下げていくことができます。
初回は女性の言い値で会うことが条件になりますが、結果的には風俗よりも安くセックスできるかと思います。

援助交際の相場は全盛期と比べて大幅にダウンしている

実はここ数年間の間でシングルマザーの援助交際が急増しています。
その理由は、離婚したことにより困窮した経済状況にあること、別れた元夫から慰謝料や養育費がきちんと支払われず生計を立てることが困難であること、いったことが考えられます。
出会い系サイトを通じて援助交際をしている女性が多いことは今に始まったことではありませんが、シングルマザーの売春は離婚件数が急激に伸びてきたことが大きく影響しているといっても過言ではありませんし、それこそ既に申し上げたように、援助交際というのはもともとJKがするものでしたから出会い系で活動しているシングルマザーなどほとんどいなかったのです。
こうした状況の変化によって援助交際の相場自体が大幅にダウンしつつあります。
援助交際を求める女性が大量に出会い系に集まっていることももちろん理由のひとつですが、最近では風俗もかなり身近な存在となってきましたので気軽に行けるような値段設定のところも増えてきています。
どんな女性が来るか分からない援助交際にお金を払うなら風俗で安全に遊びたいと考える人が増えてきたのも事実です。
こうした様々な事情により、女性たちも強気に値段交渉できないと言いますか、男性の都合に合わせて交渉していくような形になっているんですね。
なのでテクニック次第では相場よりもかなりお安い値段でセックスをさせてくれることもあるかもしれません。
相手の都合お構いなしにセフレ関係を迫っても逆効果なので、まずは相手の都合を優先して紳士的な男性を振る舞うようにしてください。
相手があなたのことを信頼してきたら少しずつ費用を下げてもらい、最終的にはタダでセックスさせてもらうのです。
一度タダでセックス出来たらその次からお金を払う必要は無くなります。

援助交際の違法性について

ここまで読んで「セフレ化できるとはいっても援助交際は違法でしょ?」と感じた人もいるでしょう。
結論から申し上げると援助交際は違法です。
というより、限りなくグレーに近い黒と言った方が正しいでしょうか。
援助交際において必ず注意しなければならない点がいくつかあります。

・18歳未満の少女を相手にした場合
・13歳未満の少女を相手にした場合
・援助交際の名目で募集をかけた場合

の3点です。
まず18歳未満の少女についてですが、これはまぁご存知の方も多いと思いますが、18歳未満の未成年とセックスをした場合は児童買春の罪に問われます。
このほか淫行条例や児童福祉法などの容疑も場合によってはかけられる可能性があるので、18歳未満は相手にしない方が賢明です。
次に13歳未満ですが、こちらは合意があろうが無かろうが問答無用で強姦罪が適応されます。
まともな出会い系サイトであれば年齢確認や身分証の提示を行っていますので、18未満の少女が紛れ込んでいることはまず考えられません。
しかし、親の携帯を使ったり、友人から身分証を借りたりして年齢確認の網を掻い潜ってくる子も中にはいますので十分に注意していただきたいと思います。
最後に援助交際という名目についてですが、こちらもまともな出会い系サイトなら『援助できる子募集!』といった書き込みをすれば一発で投稿削除されるか、運営から警告されるか、アカウント停止されるかのどれかなので、いきなり逮捕されることはないと思いますが、不特定多数の人が閲覧する場所でこのような書き込みをすれば売春防止法という法律に接触して処罰されることになります。
なので警察に見つかれば当然捕まります。
ただ、18歳以上の女性と知り合って援助交際からセフレの関係に突入したとすればそれは違法にはなりません。
もちろん援助自体は違法なのですが、セフレという関係は金銭が絡んでいないので自由恋愛の範疇ということになります。
自由恋愛を罰する法律は日本にはありませんので、当然この関係に違法性はないということになります。
しかし、これはあくまでもセフレになった場合の話です。
援助交際の関係を継続していれば当然処罰の対象となりますので、い出会い系で女性を探される際はくれぐれも上記の点にお気を付けいただきたいと思います。

元カノをセフレにするための方法

元カノとはセフレ関係を継続しやすい

色々あって別れてしまったけど元カノとの身体の相性はとても良かった。もう一度恋人関係に戻るつもりはないけどセフレとしての関係なら維持したい。そう思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?
出会い系で見ず知らずの女性をセフレ化するよりも元カノの方がお互いを知ってる分、最初から口説き落とす手間も省けてセフレにしやすいというメリットはあるでしょう。
ただ、別れてしまったのに身体の関係だけ継続するなんてそんな上手い話あるの?なんて思っちゃいますよね。
実はそれが可能だったりするんです。
元カノはあらゆるセフレ対象の中でもっともセフレ化しやすい女性だったりするので、やり方さえ間違わなければ最短ルートでセフレを作ることができます。
ではどうすれば元カノをセフレにすることができるのでしょうか。
次項からその方法について解説していきます。

自分から連絡を取るのはタブー

自分から連絡を取らないと進展しないのでは?と思われるかもしれませんが、あなたから連絡をした時点で元カノをセフレにすることはほぼ不可能だと諦めた方がいいです。
というのも、元カノをターゲットにする場合は、元カノの方に未練がないとそこから次には進めないので女性にその気がなければセフレどころか見向きもしてくれません。
なので、まずはあなたから連絡をするのでなく彼女の方から連絡が来るまで待つことが基本となります。
仮に元カノに未練があったとしてもあなたから連絡してしまうことによって「私と同じ気持ちでいてくれたんだ!」と誤解されて復縁に持ち込まれるのがオチなので、絶対にこちらからアクションを起こしてはなりません。
待てど暮らせど元カノから連絡がない場合はセフレ化するのはそもそも無理なのでこの時点でターゲットを切り替えた方がいいでしょう。

復縁をエサに迫る

これも元カノがあなたに未練がある場合に使える手段ですが、よりを戻そうと言われて喜ばない女性はまずいません。
そしてよりを戻すということは当然元の恋人関係に戻れると思っているわけですから、簡単に身体も許してくれます。
元カノがあなたのことを好きでたまらない時はこの方法で迫れば簡単にセフレにすることができます。
ただ、この方法はセフレではなく恋人状態になることがベースにあるので、あなたにその気がないと分かれば元カノはあなたのもとから去っていくでしょう。
どのみち長く続く関係ではないことを念頭に入れておいた方がいいでしょう。

好きと言わない

元カノとセックスできたとしても好きと言ってはいけません。
元カノが身体の関係を許してくれたのはあなたに好意があるからなので、その気持ちに応えるような発言をすればまたよりを戻すことになりかねませんし、相手に変な期待を与えてしまいます。
元カノとセフレの関係を継続したい場合は自分の気持ちをはっきり言わない方がベターです。
もし元カノに聞かれたら「今はまだ付き合えない、もう少し待ってほしい」とか「仕事で色々揉めてるのでそれが片付いたら」など、それらしい理由を添えて返答するようにしましょう。
ただ、この場合も最終的には””元カノがどれだけ待てるか””にかかってくるので、あなたがどれだけ上手い言い訳をしても元カノが限界だけと思ったらその時は関係が終わりを迎える時なので潔く諦めた方がいいです。

元カノを期待させない

自分の都合のいい時に連絡する、何気ないことをLINEする、ちょっとしたプレゼントをする、こうしたことは全て元カノに期待を与えるだけなので止めた方がいいです。
あと、元カノに会う時もこちらから誘うのではなく相手から誘われるのを待つようにしてください。
こちらから積極的に誘う=私のことが好き、と解釈されてしまう可能性があるので、元カノには必要以上に連絡をしない、情報を与えないようにしましょう。
恋愛では好きになった方が必ず追う立場になります。
元カノがあなたのことを本当に好きならば、いつまでも追いかけてきますし、そうなるように仕向けることもテクニックのひとつです。
ひたすら追いかけられるようになれば元カノは永遠のセフレになったも同然です。

元カノが落ち込んでいる時に話を聞いてあげる

これは上記で挙げている方法とは少し異なりますが、女性は悩んでいることがあると誰かに相談したくなるものです。そして「うんうん」と聞いてもらうだけで心が穏やかになるのです。
もしあなたが元カノと友人関係を継続しているならば、それとなく連絡して相談に乗ってあげてもいいでしょう。
前に付き合っていた恋人なら心を許して色々と話してくれるかもしれませんし、異性関係のトラブルなら相談にも乗りやすいですよね。
そこで頼りがいのある男性をアピールすれば元カノもつい身体を許してしまうかもしれません。
ただし、この方法は現在も元カノとの関係が良好であることが前提となります。ケンカ別れや浮気が原因だった場合は、どれだけ親身になって話を聞いてあげてもセックスまで持ち込むことは難しいと思います。

看護師との出会い方

若いセフレや可愛いセフレが欲しいなど、人によってその願望は様々ですが、男性の中で断トツ人気が高い職業と言えばやはり看護師ではないでしょうか?
ナースのセフレを持つことは男性とってある種の欲望であり、誰もが内側に秘めている妄想だったりするんですよね。
看護師というのは、普段は献身的に患者の面倒を見て見た目も純情で真面目そうな雰囲気なのですが、それは病院で勤務している時の姿で、プライベートではまったく違う顔を持っています。
そのギャップにそそられるという男性も結構いると思いますが、何よりもナースが魅力的だとされる部分は、見た目とは裏腹にセックスが異常に好きだということです。
あと、どういうわけかナースはメンヘラ率が高く、一度好きになると凄まじく依存するという習性があります。
と、ナースの傾向がどんなものであれ兎にも角にもナースと出会わなければセフレにすることさえできません。
では、どのようにして看護師と出会うのか?ここでは看護師と出会える場所を思いつくままにピックアップしていきます。

飲食店で出会う

病院近くの飲食店は看護師が休憩時間に訪れる確率がとても高いスポットです。特に大きい病院の周辺にはいくつもの飲食店が集中しているので、必ずどこかに看護師行きつけのお店があるはずです。
看護師は忙しいイメージがありますが、すべての看護師が院内で食事するとは限りませんし、たまたま時間の取れた時には気分転換に近くに外食しに来ることもあるでしょう。
ただ、看護師という職業柄、OLのようにきっちり12時からお昼休憩をとれるわけではありまんので、一般的な休み時間よりも少しずらして訪れた方が遭遇する確率は高くなります。
だいたい午後14時~15時以降を狙うようにすると出没率も飛躍的に高まります。
ちなみに夜の時間帯だと早くても19時、遅ければ22時以降となりますが、彼女たちは勤務時間が終わるのも遅いため、病院近くの飲食店で夕食を済ませることが多いです。なので、そのタイミングを見計らって飲食店で声をかけるともしかしたら顔見知りになれるかもしれません。
ただ、飲食店では当然のことならがナースたちは私服で食事をしているため、雰囲気や会話の中から看護師かどうかを判断するしかありません。
また、顔見知りになっていなければただのナンパか不審者にしか見えませんので、飲食店から親しくなるというのはあまり現実的なやり方とは言えないでしょう。

合コンで知り合う

看護師は職場で出会いを求めることはほぼ不可能です。
周りは女性ばかり、狙うとすればドクターか患者2択になりますが、職場内で恋愛することを嫌がる看護師も多いです。
なので、あえて実生活とかかわりのない人と合コンで知り合ってそこから恋愛に繋げようする看護師はとても多いんですね。
あと看護師という職業柄、特定の男性ができてもなかなか上手くいきません。というのも、彼女たちは休みと呼べるような休みがほとんどないので、彼氏とまともに会える時間すら作れず自然と関係がギクシャクしてしまうのです。
なので、恋愛面で悩みを抱えていたり特定の人ができないという看護師は想像以上に多いです。
看護師はきっかけさえ掴めたらセフレにするのも結構簡単ですが、合コンの場合は看護師との繋がりを持ってる人物があなたの周辺にいなければ意味がありませんし、そもそも合コンの計画すら立てられないので、看護師の知人がいない人には向かない方法と言えるでしょう。

患者になる

看護師のセフレが欲しいために患者になって入院するのもどうかと思いますが、意図せず事故や病気などで入院せざるを得なくなった場合はその立場を利用しない手はありません。
一度病院内に潜り込むことに成功すれば一人と言わず複数の看護師と知り合うことができますし、入院生活が終わっても連絡先さえ交換していればいくらでも親密な関係になるチャンスはあります。
ただこの場合も、病院で入院できる状況にあることが前提となるので、すべての人が使える方法ではありません。
入院を余儀なくされる状況に陥るというのもなかなか珍しいことだと思いますし、実際にそんな状態になったら看護師を口説くとか言ってる場合じゃないと思うので、このやり方もあまり現実的ではないかと思います。

出会い系サイトを利用する

意外と思われるかもしれませんが、出会い系サイトには看護師がとても多いです。
この理由は、すでに先ほども申し上げた通り、看護師は男性と出会えるチャンスがあまりない上に仕事がハードなので彼氏ができてもなかなか上手くいかないためです。
そして常に仕事のストレスを抱えています。
なので、その鬱憤を晴らしたくて出会い系を利用している人はかなりいるんですね。
おまけにナースは普通の女性よりも性欲が強いので、エッチにも依存しやすい傾向にあります。
エッチというよりも、男性に依存する体質と言ってもいいかもしれません。職業柄そうなってしまうのか、もともとそういう思考の持ち主なのかは定かではありませんが、とにかくメンヘラ率が異常に高いです。
決断力があってキツイ印象のあるナースですが、一度男性にハマってしまうととことんまで依存します。
なのでセフレとしてはもってこいの職業なんですね。
また出会い系サイトで看護師を見つける方法も極めてシンプルなものです。
職業欄を看護師だけに絞り込んであとは検索するだけでOK。するとヒットした看護師たちが自動的に一覧表示されます。
「看護師と書いてあるだけでは?」と思われるかもしれませんが、看護師は出会い系でも自分の職業を隠すことはありません。なぜかというと、看護師は皆自分の仕事に誇りとプライドを持っており、それと同時に看護師にブランド力があることを知っているためです。
仮に年齢や容姿の部分で自信がなくても看護師というブランド力を武器にすれば数多くの男性からアプローチされますし、より好条件の男性と知り合える可能性を計算した上であえて看護師と載せているのです。
だからそれ以上のワードで検索する必要はないんですね。
ただ、先ほども申し上げたように看護師はとてもプライドが高いです。自分より年収が低い男、学歴職歴などの戦闘力が劣ってる男、顔面偏差値の低い男は相手にしません。
逆にどれか一つでも彼女たちに勝っている男は第一関門突破ということで、とりあえずやりとりまでは行くことができます。
ただこれらのプロフィールも別に本当のことを書く必要ありません。
はっきり言ってしまうと『看護師にウケるようなプロフを作ってしまえばそれでいい』ということです。
まぁ、100%嘘をついてしまうと今度話の辻褄を合わせるのが大変だと思いますから、深いところを突っ込まれても自然に受け答えできる程度に嘘をつけば特に問題はありません。
最終的に彼女たちが求めているのは””癒し””と””セックス””ですから、日頃のストレスを忘れさせるくらいセックスで満たしてあげればセフレに持ち込むのは容易です。

PCMAX看護師さんデータ

ピュア掲示板に書き込みしている看護師さん/元看護師さんはほぼ20代女性で占めています。

悩みを聞いてほしいという看護師さんがたくさん。

看護師ってお盆も正月もゴールデンウィークも何にも関係なく働かされますよね。世の中がお休みモードのときに病棟で分刻みで、検査介助やら清潔ケアやらに髪を振り乱しながら働いてると、ホント嫌になります。
プライベートでの悩みは、他の職種の友人と休みが合わないことです。一緒に旅行に行きたいねと言っていてもお盆やお正月など絶対にまとまった休みは取れません。
長期の休みとなると遊ぶ友人がいなくて困ります。
はじめは患者さんのために!と始めた仕事だが、何が楽しいのかわからない。楽しいことはなく辛い仕事なんだなと思っている。消灯前に病棟を出れたらいい方。そして家に帰れば課題が待っている。プライベートも何もあったものじゃない。
おちおち病気になれないのが看護師です。風邪を引いて体調が悪く頻回に休む事があれば、始めこそ心配してくれますが、その内叱られます。一体健康管理はどうなっているのか、本当に病気なのかさえも疑われます。真面目な人も多いので、決まり事はきっちり守り、乱す人がいると徹底的に排除されます。がんじがらめでややしんどい職種であると思います。

看護師さんのお悩みはつきないようですが、お話を聞いてあげるというスタンスが看護師さんとの出会いの近道になりそうです。

ナースのプロフィールは見極め難易度が高い


この女性のプロフィールは、会える女性なのか業者なのか、判断がとても難しいプロフィールの一例です。
職業「ナース」、活動エリア「渋谷・港・目黒・世田谷」。この2つの項目が、非常に「怪しい香り」を放っている感じがしてなりません。ナースって、男性が一度は「お手合わせ」を願っている人気職業の一つですよね。男性の気をひくためにナースと書き込んだのか、ほんとに、看護婦さんなのか。看護婦さんって、たくさんいますからね。
活動エリアは、東京で人気の高い遊び場を網羅しています。このような人気エリアをアジトにする業者は、とても多いですから、「要警戒」と判断したほうがいいような気がします。でも一方で、この「活動エリア」は、ごく普通の女性が好んで遊ぶ場所でもあるわけです。ホントのナースが、渋谷のバスケ通りで遊んでいるかもしれません。港区と言えば、麻布か六本木でしょうから、毎夜、クラブでハードな仕事のストレス解消をしているのかもしれません。
あとは、実際にメールを送ってみてのお楽しみ。そんな、難易度の高いプロフィールと言えます。

看護師との出会い方まとめ

看護師との出会い方についていくつかご紹介させていただきましたが、最後にご紹介した出会い系サイトを利用する方法が一番シンプルかつ現実的なやり方ではないでしょうか?
もちろん出会い系特有の『出会えるまで時間がかかる』というのはありますし、何度も失敗すると思いますが、それでもほかの方法と比べると成功率は格段に上だと思います。
出会い系で看護師とスムーズに出会うための秘訣は一人の女性だけに集中し過ぎないということ。
ただ、手当たり次第にメールを打ちまくると確実にミスを犯してしまうのでそこは慎重になってください。
何度も繰り返しますが、看護師は自分よりレベルの低い男を嫌います。
例えば一度話した内容をまた繰り返し質問するとか、質問に対して全く答えになってないような返事をしてくるとか、そういう男性を相手にしてくれるほど優しくありません。
でも、複数の女性を相手にしていると必ずどこかでボロができます。会話が頭にの中でごちゃごちゃになってしまうんですね。
なので、同時進行するなら自分のキャパに合わせて女性の数を増やすのが一番ベストですが、おすすめは常時2~3人の状態をキープする方法です。
これだと候補の一人とやりとりが途絶えたとしても、すぐまた別の女性を補充すれば済む話なので候補が一人もいなくなってしまったという状況を生み出さずに済みます。
また、同時にやりとりしておくと進行もその分早まるので、会ってみた時に「何か違う」とお断りされたり、セックスまで持ち込めなかった時にもすぐ別の女性で穴埋めすることができますよね。
セフレは恋人探しじゃないので、特定の人にこだわる必要なんてありませんし、こだわっているだけ損します。
なので、次から次へと行くつもりでガンガン数を打った方が効率的です。
あと、男性にとってはメリットと言えるかもしれませんが、看護師は仕事に拘束されている時間が長いため、仮に恋人関係(という名のセフレ)になったとしても完全に束縛することはできません。
なので、基本的にはセフレになる方向で落とすよりも、真剣にお付き合いを望んでいる体で口説いた方が落としやすいです。
依存思考が凄まじいので長く続けるにはそれなりの忍耐力が必要となってくるかもしれませんが、看護師はセックスに対しては寛容な姿勢を見せてくれるので、束縛や依存さえクリアできれば変態プレイやナースプレイを思う存分堪能できることは間違いありません。
ぜひ出会い系サイトに登録してあなたの妄想を思うがままに実現させてください。