Tinderに関するコンテンツ

更新:2019.04.23 作成:2019.04.23

tinderの退会方法とお薦めの他のマッチングアプリ

tinder-taikai6
世界No.1の利用者数を誇るマッチングアプリといえば、tinderです。
 
真剣な恋活・婚活というよりも、もっとライトな出会い(友だちや飲み仲間、メル友など)を作るのに向いているアプリで、その気軽さから人気のようです。
 
とはいえ、「もっと恋活の意識が高いマッチングアプリの方がいい」と考えている人もいることでしょう。
 
そこで今回は、tinderの退会方法と、退会者におすすめのマッチングアプリをご紹介します。
 

tinderを退会するデメリット

tinder-taikai2

まずは、退会を検討中の人のために、退会時の注意点とデメリットをご紹介しておきます。
 
tinderの退会とは、アカウントの削除を意味します。当然、一度退会すると、以後データの復旧はできません。
 
そのため、それまでのマッチング履歴やトーク履歴など、すべての情報が消えます。
 
再登録はできるのですが、せっかくお金をかけてマッチングした履歴が消えてしまうのはちょっともったいない気もしますよね。
 
tinderを退会する際は、この”データがすべて消える”という点を十分に理解した上で行うようにしましょう。

課金をしている人は定期購読(自動更新)の解除から

tinder-taikai3

Apple IDやGogle PlayストアのIDを使って課金(Tinder PlusもしくはTinder Goldに加入)していた人は、tinderに退会申請を出す前に、まずは”自動更新をOFF”にする必要があります。
 
というのも、Apple IDやGogle PlayストアのIDを使って課金した場合は、アプリやアカウントを削除(退会)しても、課金は自動更新され継続してしまうからです。
 
なので、先に自動更新をOFFにするやり方からご紹介します。
 
<自動更新OFFの設定方法 Appleアプリ内課金の場合>

  1. 携帯の「設定」アイコンをタップ
  2. 画面上部の自分の名前のところをタップ
  3. 「iTunes とApp Store」をタップ
  4. 「Apple ID」をタップ
  5. ポップアップ画面で「Apple IDを表示」をタップ
  6. 「登録」をタップ
  7. Omiai」をタップ
  8. 「登録をキャンセルする」をタップ
  9. 「確認」をタップ

 

なお、何らかのトラブルが発生し、上記の方法で自動更新設定をOFFに出来ない場合は、下記のAppleサポートに問い合わせた方が良いでしょう。
 
Apple Careサービス&サポートライン:0120-277-535
受付時間 9:00〜21:00(年中無休)
 
<自動更新OFFの設定方法 Google Play決済の場合>

  1. AndroidのPlayストアを選択
  2. メニューから「アカウント情報」を選択
  3. 「定期購入」を選択
  4. 「出会いは趣味から-タップル誕生」の右下にある「キャンセル」を選択
  5. 「定期購入を解約」を選択

 

こちらも、上記の方法で自動更新設定をOFFに出来ない場合は、下記の問い合わせ先に連絡してください。
 
Google Play サポート:0120-950-065
受付時間 9:00〜18:00(年中無休)
 
ちなみに、自動更新設定をOFFにするのは、契約終了日当日にやっても間に合いません。(間に合わないと新しい契約が自動的に結ばれてしまいます)
 
なので、余裕をもって、2日前までには自動更新OFFの手続きをやっておくようにしましょう。
 
なお、Androidまたはウェブ版Tinder(tinder.com)で、クレジットカードを使って定期購入した場合は、アカウントを削除するだけで自動更新設定もOFFになります。

退会の方法

tinder-taikai4

自動更新設定をOFFにした後は、tinderに退会申請を出すことになります。
 
ただし、 tinderのアプリを削除しても、アカウントは削除されません。あくまでも、アプリ内の所定の場所から退会手続きを行うことになります。
 
①「設定」の一番下にある「アカウントを削除」をタップする
 
退会の手続きは、名前と年齢の下にある”設定”から行います。(PC版では左上にある自分の顔写真をクリックします)
 
次の画面を一番下までスクロールすると、”アカウントを削除”という項目があり、「一時停止」か「削除」を選択するようになっているので、「削除」を選択します。
 
②tinderを退会する理由を選択する
 
削除を選択すると、退会の理由を選択する画面になります。
 
あらかじめ選択肢が用意されており、「何かが故障している」「新たなスタートを切りたい」「tinderを休むことが必要」「出会いがあった」「tinderが気に入らない」「その他」、の中から選ぶのですが・・・
 
「何かが故障している」か「出会いがあった」を選択してしまうと、退会できません^^;
 
また、「その他」を選んだときは、詳細な理由を入力しなければいけません。
 
なので、少々辛口にはなってしまいますが、「tinderが気に入らない」を選択するのがベストです。
 
③案内に従って操作していく
 
退会理由の選択が終わってからは、案内に従って画面をすすめていきます。
 
そして最後に、「送信&アカウントを削除」を押せば完了です。

退会せずにアカウントを非表示にするには

tinder-taikai5

tinderでは他のユーザーの画面に自分を表示させないようにすることもできます。
 
これは「設定」⇒「tinderで表示する」を選択し、機能をオフにすればOKです。これで、他のユーザーからプロフィールを見られることはなくなります。
 
ただし、すでにマッチングしている相手の画面には表示されますので、引き続きやり取りが可能です。

tinderに再登録するには

tinder-taikai6

tinderを退会すると、すべてのアカウント情報が削除されますから、再登録時はまったくの新規会員と同じ扱いになります。
 
もともと年齢確認のないマッチングアプリですから、再登録は非常に簡単にすみます。
 
もっとも、再登録をする予定があるのであれば、最初から退会しない方が賢明だといえるでしょう。
 
実際、マッチング履歴やスワイプの結果を引き継がない再登録は、結構使いにくいと思いますよ。

tinder退会者におすすめのマッチングアプリ

さて、tinderを退会した(or退会しようとしている)人の中には、「全然出会えなかった」「他のマッチングアプリにかえたい」という人も多いのではないでしょうか。
 
たしかに、tinderは世界最大規模であるとはいえ、国内のマッチングアプリと比べると物足りない部分がありますよね。
 
そこで、tinder以外のマッチングアプリを探している人に、編集部おすすめのマッチングアプリをご紹介します。
 

Omiai

omiai-top

Omiaiは数あるマッチングアプリの中でも、女性の出会いに関する意識が比較的高くなっています。
 
実際にやってみると分かりますが、tinderを利用している女性との差は歴然で、メッセージの返信率も高めです。
 
女性会員の年齢は20代後半~30代前半がメインとなっており、同世代、あるいはやや年上の男性が婚活するには丁度良いマッチングアプリといえます。
 
ちなみにOmiaiの料金は、アプリ決済の場合、

  • 1ヶ月プラン :4,800円/月
  • 3ヶ月プラン :4,600円/月(一括13,800円)
  • 6ヶ月プラン :4,466円/月(一括26,800円)
  • 12ヶ月プラン:3,566円/月(一括42,800円)

となっています。
 
他のマッチングアプリと比べると割高ではありますが、マッチング率は高いと評判なので、1マッチングあたりのコストで考えると、むしろ安くなるかもしれません。
 
会員も十分な人数がいるので、よほど人口の少ないエリアでない限りは、満足のいく恋活・婚活ができるのではないでしょうか。
 

ペアーズ

pairs-top

国内のマッチングアプリでは王道的存在となっているのがペアーズです。
 
特徴的なマッチングアプリが増えてきているなか、ペアーズには万能性があり、ライトな恋活から婚活まで、幅広く対応しています。
 
また、20代中盤をメインユーザーとしながらも、会員数自体が非常に多いので、30代後半から40代の男性にも十分にチャンスがあります。
 
特に地方の小規模都市に在住の人にとっては、会員数の多いペアーズはもっとも使いやすいマッチングアプリといえるのではないでしょうか。
 
以下は、ペアーズの料金です。

  • 1ヶ月プラン :4,100円/月
  • 3ヶ月プラン :3,400円/月(一括10,200円)
  • 6ヶ月プラン :2,300円/月(一括13,800円)
  • 12ヶ月プラン:1,650円/月(一括19,800円)

 
料金面での特徴は、長期契約にした時の割引率が非常に大きいことです。
 
さすがに、12ヶ月プランになってくると長すぎるような気もしますが・・・
 
マッチングアプリ業界では恋人が見つかるまでの平均期間は3ヶ月と言われていますから、3ヶ月プランあるいは6ヶ月プランで契約してみても良いかもしれませんね。
 

タップル誕生

tapple-top

tinderと同じくスワイプ式を採用しているのがタップル誕生です。
 
ペアーズやOmiaiと比べると年齢層が若く、どちらかというと婚活よりも恋活やライトな出会いに向いているマッチングアプリです。
 
とはいえ、tinderのように「何の目的で利用しているのか分からない」という女性がいる訳ではなく、基本的に恋愛における真剣な出会いの場となっています。
 
なので、「結婚までは考えていないけど恋人はほしい」という人には向いているマッチングアプリともいえるでしょう。
 
そんなタップル誕生の料金は以下の通りです。
 

  • 1ヶ月プラン :3,900円/月
  • 3ヶ月プラン :3,300円/月(一括9,900円)
  • 6ヶ月プラン :2,900円/月(一括17,400円)
  • 12ヶ月プラン:2,317円/月(一括27,800円)

 

マッチングアプリとしてはやや安い料金設定となっています。

もっと遊びたいという人には

hapime-top

ペアーズ、Omiai、タップル誕生などは真剣な恋活・婚活用のマッチングアプリです。
 
それに対するニーズがあるのはもちろんですが、「もっと遊びたい」という人もいるはずです。
 
そういう人におすすめなのが、PCMAXYYCハッピーメールの3つです。
 
これらは主に援助交際を目的とした男女が集まる場でであり、真剣な恋活・婚活の場であるマッチングアプリと区別するために、”出会い系サイト”と呼ばれています。
 
援助交際を目的としているだけに、婚活に繋がるような出会いはほとんど期待できませんが、「今すぐ会いたい」という女性が掲示板にデート相手募集のコメントを出しており、条件面さえ折り合いがつけば、数回のメールのやり取りで簡単に会うことできます。
 
では、その”条件面”とは何かというと・・・ズバリ、お小遣いの額です。
 
1回のデートの相場は15,000~20,000円ほどです。なので、この金額を用意すれば、誰でも気軽にデートすることができます。
 
もちろん、肉体関係を持つことが暗黙の了解となっており、待ち合わせ場所からホテルに直行するパターンがほとんどです。
 
ほとんど売春行為(売春は違法です)なのですが・・・
 
渡すお金は代金ではなく”お小遣い”であり、男女がお互いに好意を持って性交渉に及んでいる、と解釈されているので、ギリギリセーフのようです(笑)
 
PCMAX、YYC、ハッピーメールの3サイトでは、このような援助交際を募集する投稿が無数に掲載されており、24時間いつでも出会うことができます。

特徴を持ったマッチングアプリは他にもある!

eve-eve-top

上記でご紹介した以外にも、飛びぬけた特徴をもったマッチングアプリがあります。
 
例えば、イブイブは、入会時に審査があり、顔写真を公開して既存会員の半数から同意を得た人だけが会員になることができます。
 
そのため、会員のルックスレベルは非常に高く、容姿に自信のある人にとっては天国のようなマッチングアプリとなっています。
 
その他、女性会員も有料のブライダルネットマッチドットコムといったマッチングアプリもあります。
 
女性会員も有料な分、会員数は少ないのですが、出会うことに真剣な人が多くマッチング率、メッセージの返信率共に非常に高いのが特徴です。

まとめ

今回は、tinderの退会方法と、その他のマッチングアプリについてご紹介しました。
 
tinderの退会に関しては、自動更新をOFFにすることだけ注意しておけば、あとはさほど問題ないと思います。
 
その後、tinder以外のマッチングアプリを利用しようと考えている人もいると思いますが、その際は自分に合ったマッチングアプリに登録することがポイントとなってきます。
 
ここで間違うと、まったく成果がでないまま再び退会することになってしまいますから、慎重かつ冷静にマッチングアプリを選ぶようにしてくださいね。