PCMAXに関するコンテンツ

更新:2019.11.06 作成:2018.05.11

PCMAXでブロック?追放?やりとりしていたユーザーが消えた原因とは

今まで送受信履歴に残っていたはずのユーザーが、なせが突然にメールボックスから名前が消えてしまっている!そんな経験ありませんか。

メッセージ交換をしていたユーザーが突然いなくなっていた場合のパターンは、自ら退会をしたか、運営により強制退会させられたか、あるいはこちらをブロックしたのかの3パターンです。

これまでPCMAXを1年以上使用した経験から、自ら退会するパターンは少なく、強制退会、ブロックが一般的だと思われます。

今回は、なぜやり取りをしていたユーザーが突然いなくなってしまったのか、強制退会、ブロックとはどんな機能なのか具体的に紹介します。

PCMAXで連絡が途絶えてしまったという方は、ぜひチェックしてみてください。

PCMAXで連絡していたユーザーが突然いなくなってしまう理由

すでに紹介済みですが、PCMAXでやり取りをしていたユーザーがいなくなってしまう3パターンをより具体的に見ていきます。

自主的にPCMAXを退会

女性ユーザー一覧

相手がPCMAXを退会したことで、アカウントが表示されなくなることはあります。

退会はアプリをアンインストールするだけではなく、退会手続きをしっかりと行った場合にのみ、正式に退会処理がされます。

一度登録したアプリをわざわざ1つずつ退会していくというのは実際に少なく、アプリをアンインストールして終わりという方が多いはずなので、可能性は非常に低いです。

通報あるいは運営による監視により強制退会

PCMAX通報センター画面

PCMAXでは、利用規約に違反したユーザーは運営により強制退会処分をされることがあります。

もし、連絡を取り合っていた相手が下記に当てはまるような怪しいユーザーだった場合、運営により強制退会にされた可能性が高いです。

・すぐにカカオに誘ってくる
・援助を持ちかけられる
・いきなり待ち合わせ場所を指定してくる
・連絡先を交換しないとしつこくメールしてくる
・ポイント消費させようとズルズルメールする
・エロトークがすごい
・写メが可愛い

違反行為とは、デリヘルの勧誘、犯罪行為、誹謗中所、迷惑行為、勧誘、恐喝などのことを指します。こうした行為を行っているユーザーは多くの男性会員から通報を受けているので、強制退会は時間の問題です。

いつの間にか消えているユーザーの大半は上記の違反行為を繰り返しているユーザーなので、いつ消えていてもおかしくない状態といえます。

相手からブロックされた

お相手のご都合で、と表示される お相手が下記の状態の場合、そのように表示されます 退会している 利用停止になっている あなたを拒否リストに登録している

強制退会に次いでよくあるのが、ブロックです。PCMAXでは正確に言うと、ブロックではなく、見ちゃいやリストへの登録といいます。

相手が違反をしていなくてもメールボックスから消えてしまった場合は、相手を不快にさせたのが原因で、今後一切関わりたくないという意味で、ブロックされた可能性が高いです。

万が一ブロックされていた場合は相手のプロフをタップすると「お相手の都合で・・・」といったガイダンスが表示されて画面を開くことができません。

このガイダンスは、規約違反者の場合でも同様のメッセージが表示されるので一概にブロックされているとは判断できないです。

ただし、規約違反に当てはまらないユーザーの場合は、ブロックされたのはほぼ確実だといえます。

強制退会なのか、ブロックされたのかは気になりますが、確認する方法は残念ながら存在しません。

当てはまったら注意!PCMAXでブロックされやすい行為

PCMAXではブロックされたかどうか確認する方法はありませんが、ブロックされやすい行動から、予想することは可能です。

しつこくメッセージを送っていた

しつこくメッセージを送っていた場合は、高確率でブロックされます。

もしも、しつこくメッセージを送っていた場合は、次から何度も何度も返信がないのに、メッセージを送らないようにするのがおすすめです。

ブロックされるならまだしも、場合によっては強制退会という可能性も0とは言い切れません。

しつこいメッセージの基準ですが、女性にとっては彼氏でも、友達でもない男性から、返信をしていないのに2件目のメッセージが来た段階で、しつこいと感じる傾向があるようです。

1度送ったメッセージに対して返信がなければ、そもそも気がないということで諦めのが良いと思われます。

上から目線など言葉遣いで相手を不快にさせた

上から目線の言葉遣いや、女性にとって何様だと思われるような文体で不快にさせた場合もブロックされやすいです。

上から目線というのは、しつこさと比べて定義が難しいですが、普段の私生活で自分よりも立場が上の人に対してはできないような言動をする際は注意が必要だといえます。

上から目線の男性はPCMAX内の女性ユーザーだけではなく、周囲の同性にすら好かれていない可能性も高いので気をつけたいところです。

体目的のメッセージを送った

PCMAXをオンライン版の風俗と勘違いして利用している男性は多くいます。

しかし、PCMAXを利用する女性のほとんどは、誰とでもセックスをしたい訳ではありません。

相当なイケメン、実際に会って相当気が合う、あるいは経済的な見返りがなければ、女性は付き合ってもいない男性とセックスはしないと断言できます。

にも関わらず、会ったこともない女性に対して、セックスの誘いや、すぐに連絡先の要求をしたり、会おうとするなど体目的を連想させるような言動はブロックの対象です。

ブロックされた原因で共通しているのは異性として対象外であること

ブロックされた原因として、結局のところ異性として対象外であるというのは紛れもない事実です。

しつこいメッセージ、上から目線など不快感のある言動以外にも理由はあるかもしれませんが、いずれにせよ縁がなかったということで諦めるしかないといえます。

PCMAXには女性が星の数ほど利用しているので、切り替えて次にいくのが重要です。

まとめ 自主退会の可能性は低め、強制退会あるいはブロックが濃厚

最後にPCMAXでやりとり中の相手が突然消えた場合は、強制退会、ブロックが濃厚です。

まだやりとりしたばかりのユーザーであれば実は悪質ユーザーだったということで、強制退会の可能性があります。

一方で、何通かやりとりしていた女性であれば、何かしらで不快感を与えてしまい、ブロックされたと考えられます。

ブロックされた可能性が高いと感じたら、コミュニケーションの取り方を改善していくことで次の出会いに繋げるのが大切です。