ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.04.23 作成:2019.04.23

Pairs(ペアーズ)のメリットとデメリットを徹底調査!実用性は高い?

pairs-demerit
恋活アプリとして有名なPairsを実際に使用して分かったメリットとデメリットをまとめました。
 
よく目にする、周りの友人からも聞くPairsの実態を明らかにします。
 
Pairsを使うか迷っている方はぜひチェックしてみてください。
 

Pairs(ペアーズ)ってどんなアプリ?基礎知識

Pairsはエウレカが運営するマッチングアプリで、会員数は1000万人以上と恋活アプリの中では最大級のアプリです。
 
恋人ができるまでの期間は平均4ヶ月。これまでにPairsを利用して交際、成婚した人数は20万人以上。
 
しっかり出会えるアプリとして実績があり、恋活アプリとしての知名度が非常に高いです。
 

実際に使用した上で共感できる口コミ

私は合計でPairsを半年使用してきましたが、使用して分かった上で有益な口コミを紹介します。
pairs-kuchikomi
引用:Google Play
 
pairs-kuchikomi2
引用:Google Play
 
口コミにある通り、Pairsは正しく使用すれば出会えます。優良アプリであることは間違いないです。
 
その上で他にも良いアプリがないのか、Pairsがベストなアプリなのかは、これから紹介するメリットとデメリットを参考にしてみてください。
 

実際に使用して分かった間違った口コミ!サクラはいない!

pairs-kuchikomi3
引用:Google Play
 
Pairsにサクラはいないです。
 
アプリストアの口コミには出会えないという理由から、サクラやゴミアプリなどという口コミが多くあります。
 
相手も人間なので全員が全員返事をくれるわけではありません。
 
プロフィールをしっかりと記載し、誠実なメッセージを送り、適切な相手と何度か連絡をすれば、しっかりと出会うことができます。

Pairs(ペアーズ)を使うメリット

Pairs(ペアーズ)は会員数が多いから場所を選ばず使える

Pairsの会員数は1000万人を超え、有名な恋活アプリの中ではダントツの会員数です。
 

Pairs会員数 タップル誕生会員数 Omiai会員数
1000万人 400万人 400万人

※大手恋活アプリ3つの比較
 
そのため、人口の多い首都圏、大阪、愛知県以外の地域でも、数万人から数十万人の会員がいます。
 
したがって、北海道から沖縄までどの都道府県であっても、身近で異性との出会いを探すことが可能です。
 
また、恋活アプリを選ぶ上で重要なのが、会員数よりも実際に活動しているアクティブユーザーの比率です。
 
アクティブユーザーは会員数に大体比例しますが、会員数が数百万人、数十万人ほどの規模では、首都圏以外のアクティブユーザーが数百、数千人というケースもあります。
 

Pairs(ペアーズ) Omiai
北海道 37500人 12000人
東北 43900人 11000人
関東 501000人 165000人
中部 130000人 40000人
中国 218000人 72000人
四国 20000人 6500人
九州 84900人 28000人
沖縄 86900人 25000人

※2019年2月時点
 
実際に調べてみましたが、Pairsのアクティブ会員数は出会いを探す上で文句なしの数字です。
 
これだけの利用者が各都道府県にいるため、共通の趣味を持つ人、同年代の異性とも繋がることができます。
 

Pairs(ペアーズ)は女性無料、男性も低価格で利用可能

Pairsは女性が無料、男性は有料です。
 
そして、Pairsは他のマッチングアプリよりも低価格で使用することができます。
 
大手マッチングアプリ同士で比較してみても、有料会員時のPairsの利用料金はリーズナブルな価格です。
 
1ヶ月プランのみで終わる方は少ないので、3ヶ月プランに加入するとして、Pairsは最大で3120円安いことになります。
 
3120円は女性とのランチデート代に当てることが可能です。

 

Pairs(ペアーズ) Omiai タップル誕生
1ヶ月プラン 3480円 3980円 3900円
3か月プラン 2280円
(合計6840円)
3320円
(合計9960円)
3300円
(合計9900円)
6か月プラン 1780円
(合計10680円)
1990円
(合計11940円)
2900円
(合計17400円)
12か月プラン 1280円
(合計15360円)
1950円
(合計23400円)
2317円
(合計27804円)

 

Pairsですが男性は無料会員の状態で、女性にいいねをして、マッチングをするところまで楽しむことが可能です。
 
一方、女性とメッセージをしたり、その他便利な機能を使うためには月額プランに入会する必要があります。
 
Pairsは合コンや相席屋で女性を探すよりは安いので、課金する価値は十分にあるといえます。
 

恋活意識の高い男女が登録している

Pairsはパパ活などアダルトな目的の利用者や業者が多い出会い系サイトとは異なり、恋活に特化したマッチングアプリです。
 
実際にPairsには恋活意識の高い男女が多く集まっています。
 
恋活意識の高い男女が集まるのは、Pairsの運営体制とマーケティングによるものです。
pairs-demerit2

まずサポート体制が整っていることもあり、悪質なユーザーがいた際などは通報することで、強制退会の処置を依頼することが可能です。
 
その他年齢確認などをすることで、他アプリと比べてもPairsには悪質なユーザーが少ないです。
 

pairs-demerit3
また女性向け雑誌をはじめ、アダルトな出会いを訴求しないことで、恋活意識の高いユーザーを集めることができています。
 

外見レベルは普通から可愛い、イケメンまで幅広い

Pairsは登録者が多いため、男女ともに普通の人から、可愛い、美人、イケメンまで幅広い人と繋がる機会があります。
pairs-demerit4

私が男性、女性ともに調べた感想としては、顔だけでレベルを判断した場合、下記のような比率でした。
 
顔だけでタイプという異性と出会える可能性が高いのも、Pairsを利用するメリットでもあります。

 

Pairs(ペアーズ)
ブサイク 5%
普通 85%
可愛い・イケメン 10%

 

Pairs(ペアーズ)を使っていることが恥ずかしくない

中にはマッチングアプリで彼氏、彼女を探しているのを知られるのが恥ずかしいという方がいるかもしれません。
 
しかし、Pairsは出会い系サイトとは異なり、怪しいものでもなく、多くの人が利用しているものです。
 
1000万人ということは、日本の約10人に1人は使っている訳で、全く恥ずかしいことではありません。

Pairs(ペアーズ)を使うデメリット

一方で、Pairsにはメリットだけではなく、デメリットも存在します。
 

ネットワークビジネス勧誘業者が一部いる

pairs-demerit5
引用:Google Play
 
Pairsには業者といわれる、Pairsの運営会社とは一切関係のない悪質なユーザーがいます。
 
業者はPairsのみならず、ネットで出会いを探す上で避けられない存在です。
 
業者に遭遇したくない方は、リアルで異性を探すしかありませんが、業者は簡単に見破ることができますし、普通に利用する分には引っかかりません。
 
副業、投資など怪しいビジネスの勧誘、交換した連絡先で外部サイトに誘導されるなど、普通の感覚ならば引っかからないものばかりです。
 
また、「不自然に可愛い、美人、イケメン」、「すぐに出会おうとしてくる、連絡先交換しようとする」などPairs内で簡単に判断することができます。
 

20代、30代の男女の主戦場

pairs-demerit6
引用:Google Play
 
Pairsのデメリットでもあり、メリットでもあるのが、20代、30代と若い人に特化した恋活アプリという点です。
 
若い人たちには同年代が多いので、恋愛対象が見つけやすいというメリットがあります。
 
一方で、40代以降の方は20代の男性、女性にアプローチをしても、全く返事が来ないとデメリットにもなります。
 
口コミで出会えないと言っている人の中には、そうした適切な相手にアプローチできていないということも少なくないです。
 
40代以降の方は同年代の異性と繋がるのを目的として利用する分にはおすすめです。
 

男女比7:3!女性の倍率が若干高い

pairs-demerit7
引用:Google Play
 
最後に、Pairsはアクティブユーザーが多く、女性比率が低いです。
 
つまり、女性の倍率が非常に高くなっています。
 
特に見た目の印象が良い女性やプロフィールをしっかりと記入している女性は人気が高いです。
 
その分、男性もプロフィールを充実させ、イケメンではなくても、印象の良い写真を設定するなど工夫する必要があります。
 
ただし、倍率が高いとはいうものの、適切な方法で数ヶ月利用すれば、数人とは出会うことが可能です。
 
Pairsのみならずネットで出会いを探す以上、どの手段であっても女性の倍率は高くなるものです。

結局Pairsはメリットとデメリットどっちが大きい?

結局、Pairsは利用するメリットとデメリットどちらが大きいのか整理しました。
 
結論としては、Pairsは利用するメリットしかないです。
 
恋活アプリで何を使うのか迷っている方は、まずPairsは利用してみるのをおすすめします。
 
・Pairsのメリット

項目 判定 コメント
日本全国の利用可能度 nijyu 47都道府県利用可
利用料金のコスパ nijyu 他アプリより低価格!
利用者の恋活意識の高さ maru-mark
利用者の見た目のレベル maru-mark
恥ずかしさ・世間体 nijyu 恥ずかしくない!

 
・Pairsのデメリット

項目 判定 コメント
業者の存在 sankaku-mark 若干いるが仕方ない
利用者の主な年齢層 20-30代 同年代同士のマッチングなら年齢関係なくおすすめ
男女比 7:3 女性の倍率若干高め

マッチングアプリ熟練者向け!Pairs(ペアーズ)のデメリット

ここからはPairsをフル活用しようとしている男性向けにデメリットを紹介します。
 
マッチングアプリにかけられる月間予算が5000円以上ある方はぜひチェックしてみてください。
 

プレミアム会員にならないと足跡が見れない

マッチングアプリには異性にプロフィールを見られたことを示す指標として、足跡があります。
 
足跡をつけてくれた女性とはマッチング率が高いです。そのため、足跡を閲覧できる人数は多いに越したことはありません。
 
Pairsでは有料会員の状態では足跡を5人以上閲覧することはできず、足跡を多く閲覧するためには有料会員と合わせて月額2980円のプレミアム会員に入る必要があります。
 
足跡を無制限に閲覧できなくても、十分使うことができますが、Pairsをかなりの頻度で利用しようとしている方にとってはデメリットとなります。

 

有料会員 プレミアム会員
Pairs 足跡最新の5人まで閲覧可 足跡5人以上閲覧可
Omiai 足跡5人以上閲覧可

 

プレミアム会員にならないと既読、未読が分からない

pairs-demerit8pairs-demerit9

中には女性によるメッセージの未読既読が知りたいという方もいると思います。
 
Pairsで未読既読を把握するためには、プレミアム会員に別途入る必要があります。
 
ここまで紹介した足跡と未読既読に関しては、かなりやり込む男性向けです。
 
毎月150人以上の女性にアプローチしたい方向けなので、それ以外の方にとってPairsの相対的なデメリットはほとんどありません。

 

有料会員 プレミアム会員
Pairs 既読未読が分かる
Omiai 既読未読が分かる

 

まとめ Pairsは使うべき!

Pairsはマッチングアプリ熟練者にとっては機能面で物足りない部分も存在します。
 
しかし間違いなく他のアプリよりもメリットが多く、誰にでもおすすめできます。
 
恋活向けマッチングアプリで何を使うか迷っている方は、Pairsを活用してみてください。