イククルに関するコンテンツ

更新:2020.09.23 作成:2020.09.23

イククルのアフィリエイトが全く承認されない問題の解決策【低承認率に悩んでいる方必見】

shonin-sarenai-1

高単価なアフィリエイト報酬から始める人の多いイククル のアフィリエイト。

しかし、承認率が異様に低いという噂もあります。

実際にイククルの承認率は本当に低いのか、低い場合どうすれば良いのか、アフィリエイトで稼ぐために必要な基礎知識を紹介します。

イククルのアフィリエイトなどでなかなか承認されず、困っている方はぜひチェックしてみてください。

イククルのアフィリエイトは承認率が異常に低い?

shonin-sarenai-2

引用:Yahoo!知恵袋 ※一部省略

今回は知恵袋から引用しましたが、ネット上にはイククルのアフィリエイトがなかなか承認されないという方の声が多くあります。

ちなみに承認率40%が本当だとすれば、かなり低い数値です。

低い原因は自身の送客に問題があるか、運営の審査基準が厳しいのか、運営が違反しているかの3つです。

それを踏まえた上で、イククルの承認率とは何なのか、本当に承認率は低いのかをまずは見ていきます。

アフィリエイトの承認率とは

イククルをはじめアフィリエイトプログラムには、承認率という数値があります。

承認率を理解するためには、アフィリエイトが成果報酬型広告だということを理解しておく必要があります。

成果報酬型広告ということは、広告主側があらかじめ成果として設定した条件に当てはまった場合にのみ、報酬が支払われます。

つまり、こちらが送客をすると、広告主により適切かどうか審査がされ、適切であれば承認済みとなり、承認された送客数に対して報酬が振り込まれます。

ここまでで、承認率は実際に承認された人数に対する、アフィリエイターから見た送客数の割合ということがわかります。

例えば、10人送客をして、7人が承認された場合、承認率は70%となります。

▼同じ送客数でも実際に振り込まれる報酬額に大きな差が開く

送客数 報酬単価 承認率 実際の報酬額
30 5200円 40%(低め) 62400円
30 5200円 70% 109200円

上記の図のように、送客数が多くなれば、承認率が数十%変わるだけで、支払われる報酬が大きく変わってしまいます。

そのため、アフィリエイト案件自体の承認率は、アフィリエイターに重要視されています

イククルの承認率は本当に低いのか

イククルの承認率はアフィリエイト可能な商品の中では低いとは言いませんが、決して高くはありません。

これまで色々な幅広い商品ジャンルのアフィリエイトをしてきましたが、出会い系自体が送客もしやすく、承認率が高い、稼ぎやすいジャンルです。

この稼ぎやすい出会い系というジャンルの中では、低い方だと言えます。

イククルの運営が不正行為をしているとは言えませんが、審査条件が厳しいのではと考えられます。

イククルのアフィリエイトが全く承認されない時の対処法

イククルで成果が承認されない場合の対処法を解説します。

よくある成果条件を満たしているか確認

shonin-sarenai-3

イククルは出会い系の中では承認率が低い傾向にあります。

ただし、承認率があまりにも低い場合は、表だって公開されている訳ではないものの広告主が設定していそうな成果条件を満たしているか確認するのも重要

例えば、成果条件がユーザー登録となっていても、ただ単に会員登録をするだけでは成果として認められないのは他の出会い系であってもありえることです。

イククルに関わらず、他の会員登録系のアフィリエイトで成果として認められないものとしては下記のような条件があります。

・会員登録をした後、全く利用していない
・Twitterや他の出会い系から誘導
・メルマガからまとめて大量に誘導したものの、その後利用しないユーザーが多い
・ユーザーを騙して誘導

上記に少しでも当てはまっている場合は、他のアフィリエイトを始めるにしても注意が必要です。

他の出会い系アフィリエイトに乗り換える

shonin-sarenai-4

全く承認されず悩んでいる方に一番おすすめの解決策は、イククルよりも承認率の高いアフィリエイトに乗り換えること。

承認率の高さで言うと、ハッピーメールPCMAXは承認率だけではなく、報酬単価も高いため乗り換え先として最適です。

すでにイククル関連で記事を書いている方は、記事の最後にさらにおすすめの出会い系という流れでハッピーメールなどを紹介すれば、労力を軽減できます。

イククルのアフィリエイト始め方!【0から全て理解】

イククルのアフィリエイトを始める方法を紹介します。

まだ始めていない方は、これを読めばアフィリエイトプログラムへの申し込みを完了されることが可能です。

ASPあるいは公式サイトよりアフィリエイトプログラムへ申し込み

shonin-sarenai-5

まずは、ASP(アフィリエイト広告の代理店)あるいはイククル公式サイトからアフィリエイトプログラムに申し込みをします。

単価の高い公式サイト経由での申し込みがおすすめです。

公式サイト経由でアフィリエイトを始める場合は、一度イククルに会員登録する必要があります。

会員登録完了後にログインをして、トップ画面下部メニューの「友達誘って5200円」をクリックして、アフィリエイトリンクを取得します。

shonin-sarenai-6

クリックをすると、下記の画面が開かれ、専用のアフィリエイトリンクをコピペすることができます。

shonin-sarenai-7

アフィリエイト用リンクをコピーし、ブログなどに貼ることでアフィリエイトの準備は完了です。

ブログを開設する

アフィリエイトリンクを取得したら、次はブログを開設します。

ブログの開設方法はAmebaブログなどブログサービスを利用することでお金も手間もかけずに作成可能です。

しかし、さまざまな理由からブログサービスを利用したアフィリエイトはあまりおすすめしません

shonin-sarenai-8

※ドメインが取得できるお名前ドットコム

そのため、お金はかかってしまいますが、ドメイン(URL)を取得し、WordPressでブログ開設するのがおすすめです。

WordPressを使用することで、ブログの更新や管理、デザイン設定まで簡単に行うことができます。

分からない方であっても、ネット上に情報が溢れているのでWordPressは簡単に使用可能です。

WordPressを使用する場合は、お名前ドットコムなどドメイン(URL)取得サービスでドメインを購入(年間数百円〜1000円前後)し、そのままレンタルサーバーを契約するとスムーズです。

難しい場合やお金をかけたくないという方は、デメリットが大きいですが、Amebaブログで開始するのが良いと思われます。

イククルなどアフィリエイトで承認率と報酬を上げるためのQ&A

最後にイククルをはじめアフィリエイトで承認率を上げるために解決しておきたい疑問に答えていきます。

アフィリエイトはASP、直契約どちらですべき?

アフィリエイトをする際にASP(アフィリエイト広告代理店)経由で契約するか、直契約をするかは目的に応じて変更するのがおすすめです。

検討すべきポイントとどちらが優位なのかを表にしました。

検討ポイント ASP 直契約 優位な方
報酬単価 直契約の方が数千円単位高い
レポートの充実度 ASPでなければどの記事から成果が発生したか確認できない
承認率 どちらも大きな違い無し

明確な違いは報酬単価とレポートの充実度です。

数千ページ、数万ページある中規模のサイトの場合は、レポートの充実したASP経由が便利ですが、個人の場合はレポートは捨てて報酬単価を選んで問題ありません

具体的にどれくらい稼げる?

イククルのアフィリエイトではなく、出会い系のアフィリエイトで月額200万以上稼いでいる人は実際にいます。

次に月数十万単位で稼いでいる人であればそれなりいて、個人でも頑張り次第で十分実現可能です。

月数万であれば、それほど難易度は高くありません。

どうやったら稼げる?

shonin-sarenai-9

もちろん、適当にブログを作って、ブログ記事を書いて、そこにイククルのアフィリエイトURLを貼り付けて紹介しても、稼ぐことはできません。

まずは、イククルと相性の良いブログを書く必要があります。

さらに、そのブログをGoogleやYahoo!で検索をした時に上の方に表示されるようにしたり、SNSなどに拡散したりして、読者を集めなければなりません

Googleなどの検索エンジンで上位に持っていく技術をSEO対策といい、このSEO対策が稼ぐ上で重要な知識になります。

アフィリエイトで稼ぐのであれば、SNSに圧倒的なアクティブフォロワーがいる、あるいはSEO対策の知識が不可欠です。

SEO対策については、「SEO対策 やり方」などで検索していけばそれなりに知識をつけることができるので、稼ぎたい方はぜひ勉強してみてください。

まとめ

イククルで承認されず悩んでいる方は、ハッピーメールなどより承認率の高い稼ぎやすいアフィリエイトに乗り換えるのがおすすめ。

また、乗り換えをしたとしても、登録した後にしっかりと利用してもらい承認率を上げる工夫をするのは大切なことです。

SEO対策を理解し、それなりの作業量があれば、驚くほど稼げてしまうのがアフィリエイト最大のメリットだと言えます。

稼ぎたい方はぜひチャレンジしてみてください。