ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2021.09.04 作成:2018.05.11

ハッピーメールのタイプ・いいねの使い方を解説!女性からは危険?

いいね画面

ハッピーメールには異性にアプローチする手段として、タイプやいいねといった一見似ている機能があります。

気になる異性がいればどんどんアプローチするのがハッピーメールの基本的な使い方ですが、タイプといいねの使い道を正しく理解している人は意外と少ないようです。

そこで今回は、知っておくと得するタイプといいねの違い、使い方や注意点をご紹介します。

ハッピーメールでの出会いをより効率的に行いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

ハッピーメールのタイプといいねの違いとは

お気に入り2
タイプといいねについて「そもそも何が違うの?」と感じている人は多いことでしょう。

そこでまずはハッピーメールのタイプといいねの違いからご説明します。

タイプとは

タイプ2
タイプとは、女性のプロフ画像を見て「いいな」と思った相手に分かりやすく好意を伝えるアクションのことです。

タイプを押すだけで女性に好意を持っていることを意思表示できるので、メッセージを送るよりも気軽にコミュニケーションを図ることができます。

送り方は簡単で、女性のプロフ画像の下にある「タイプボタン」を押すだけ。すると女性側に「タイプされた」という通知が届きます。

この通知によって男性は自身の存在をアピールでき、プロフィールを見てもらえる確率が上がります。

お互いにタイプすると両想いという状態になる

タイプした相手がタイプを送り返してくれた場合、その相手が両想いリスト一覧に表示されます。

両想いになったからといって特別何かが発生するわけではなく、ただリストに名前が載るだけです。

とはいえ、タイプしてくれたということは少なからず相手も好意を持ってくれているということなので、デートまで辿り着ける可能性は高いでしょう。

何より「両想い」という表現が「カップルになった感」を醸し出しており、双方がより強く意識し合うようになります。

タイプの欠点

4210175_m
タイプを送ることの欠点には、「人気の女性だとタイプが来たことすら気づかない」「2P(20円相当)のポイント消費がされる」という2点があります。

ハッピーメールの女性会員は元々多くの男性からタイプやいいね、メッセージを受け取っています。

その度に通知されるので他の男性とともに埋没してしまう可能性が。

また、タイプのみの男性よりメッセージを送ってくれた男性を優先するはずですから、タイプだけ送るのはおすすめできません。

このように単体では効果がほとんど期待できないタイプですが、送るのに2Pを消費します。

気軽に乱発するとあっという間にポイントが無くなってしまうので、「この人とはどうしてもやり取りしたい」という時にだけ使うことに。

その意味では「気軽にコミュニケーションを図る」という本来の目的とは違った使い方になります。

いいねとは

いいね2
「いいね」は、タイプをライトにした意味合いを持ちます。

タイプは「好きです!」という重めの意味合いなのに対して、いいねは「気になってます!」という軽いノリ。

タイプよりもポイント消費が少なく、1P(10円相当)で行うことができます。送り方はお相手のプロフィール画面を下にスクロールし、「メールする」の隣にある「いいねボタン」を押すだけです。

タイプを使うくらいならいいねの方が良い

タイプもいいねも男性側が自身の存在をアピールするために使うものです。

意味合いに若干の違いがあるものの、受け取った女性はそこまで気にしません。それでいて消費するポイントの量が違うわけですから、タイプよりいいねを送った方が断然お得ですよ。

いいねの欠点

つまらない
いいねの欠点をあえていうなら、タイプのように両想い表示がないこと。

相手からいいねが返ってくれば事実上の両想いなわけですが、それが特別に表示されることはありません。

また、タイプより安価なので送る男性が多いというのも欠点。

自分を目立たせたいからいいねを送ったのに、実際には他の男性達も大勢送っていたという状況が起こりえます。

そのため、少なくとも本命の女性に対してくらいはタイプを送った方が良いでしょう。

ハッピーメールで女性からのタイプといいね!は危険?

危険ないいね
ハッピーメールを利用しているとかなりの頻度で女性からタイプやいいね!が送られてきます。

女性側からのアプローチですからいかにも口説きやすそうに思えますが、これに手を出してはいけません。

なぜなら、タイプといいねをしてくれた女性会員の90%以上は業者だからです。

ハッピーメールを使ったからといって簡単に女性と出会えるような美味しい話はなく、現実と同様に女性は基本的に受け身。

つまり、女性からタイプやいいねが届くこと自体が不自然なのです。

業者の女性と出会いたいなら話は別ですが、素人女性を狙うのであれば女性からのタイプやいいねはあてにせず、プロフィール検索を使って地道に自らアプローチしていきましょう。

キャッシュバッカーもいる

ノートパソコン・若い女性
「タイプやいいねをくれた女性のなかには素人女性もいるはず」と考えてやり取りを開始する人もいることでしょう。

その際、まれに業者とは違ったメッセージをくれる女性がいます。

それを見て「この人は本物の素人女性だ」と思うかもしれませんが、残念ながらその女性は高確率でキャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーは男性とやり取りを数多く行うことで報酬を得ています。

そのため好意を匂わせつつ連絡先の交換やデートを先延ばしにするのが特徴。

なかには男性の心をつかむのに長けたキャッシュバッカーもいますから、「本物だ」と期待していると引っかかっていることになかなか気付きません。

こういったリスクもありますから、やはりタイプやいいねを送ってくる女性には手を出さない方が無難です。

ハッピーメールのタイプといいねの使い道

Portrait of attactive young man wearing white t-shirt holding smartphone
ここまではハッピーメールのタイプといいねについて、その違いをご説明してきました。

どちらも一定の効果がありますが、消費するポイントを考慮するとコスパが良いとは言えません。

とはいえ、使い方を工夫すれば威力を発揮することも。

そこで、ハッピーメールのタイプといいねの活用法を解説していきます。

新規の女性会員には有効

新規会員2
登録してから日にちが経っている女性会員であればタイプを受信したからといって何の喜びも感じません。(その程度のアプローチは日常茶飯事だから)

しかしながら、ハッピーメールを始めて間もない女性会員はアプリに対する関心が高くアプローチしてくる男性の数もまだ少ないため、タイプしてくれた男性に興味津々です。

この状況で両想いになれればメッセージの返信率は抜群に高いはず。幸いなことにハッピーメールの新規会員には若葉マークが付きます。

その女性を狙ってタイプやいいねを送り、リアクションがあったのを確認してからメッセージすれば、最初からメッセージを送るよりもポイント消費を抑えることができるでしょう。

メッセージと併せて送る

メッセージを送ったのと同時にタイプまたはいいねを送るという手もあります。

特にタイプは2Pも消費するため、男性はあまり使いたがりません。そのためメッセージにタイプが添えられているとかなり目立ちます。

こうすることで、相手により印象を強く残すことができ返信率が向上することでしょう。

ただし、あくまでも目立つだけであって好印象を与える効果はさほどありません。

返信がもらえるかどうかは自身のプロフィールとメッセージの内容次第だということを覚えておいてください。

業者の判定に使える

hapime-gyousya29

タイプといいねは業者なのかどうかの判断に使うことができます。

業者を見分けるにはプロフィールから判断するのが基本ですが、それだけでは見抜けない場合も。

そこでタイプやいいねを送り相手の反応を確認します。

相手が業者であれば、タイプやいいねが返ってくるばかりでなく、アダルトな内容のメッセージが届くはず。(業者は集客のチャンスを逃さないため)

逆にタイプやいいねが返ってこない場合は、素人女性の可能性が非常に高いと考えられます。

タイプやいいねが返ってこない時点で不利ではありますが、女性のなかには自ら意思表示するのが苦手な人も。

そのため、メッセージをしてみる価値は十分にあります。

メッセージが返って来ない場合の再通知

キャッシュバッカー4
ハッピーメールでは、ファーストメッセージを送ったのに無視されることが多々あります。

仮にイケメンであったとしてもファーストメッセージの半分以上は返事が来ないのです。

この時点でお断りされたと考えるのが基本ですが、まれに女性側の返信し忘れや見落としが原因であることも。

あるいは、更なる熱意を示すことで女性が返事をくれる可能性もあります。

その際の駄目押しとしてタイプやいいねはとても有効。少ないポイント消費で女性にリマインドさせることができます。

すでに断られている可能性が高いので乱発はおすすめできませんが、どうしても繋がりたい相手には送っておくべきです。

まとめ

この記事ではハッピーメールのタイプといいねについてご説明しました。

手軽に意思表示できるのがタイプといいねの長所ですが、それ単体でのアピール力はさほどでもありません。(タイプやいいねをしても、女性からスルーされるのがほとんど)

そのため使い方には工夫が必要。

  • ・新規の女性会員に送る
  • ・メッセージと併せて送る
  • ・業者の判定に使う
  • ・メッセージが返って来ない場合の再通知として利用する

タイプやいいねがコストに見合った力を発揮するのは上記のような使い方をした時だけです。

また、女性側から突然送られてくるタイプやいいねには注意が必要。

業者やキャッシュバッカーの可能性が極めて高いので相手にしない方が無難ですよ。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)