ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.11.27 作成:2019.11.27

ハッピーメールでアカウント凍結!その理由と対策とは?

happymail-touketsu1

 

ハッピーメールを利用していて「強制退会になってしまった」あるいは、「やり取りしていた女の子がいきなりいくなった」という経験をしたことはありませんか?

実はこれ、アカウントが凍結になっているのです。

では、なぜアカウントが凍結されてしまうのでしょうか?

また、どうすれば凍結されないですむのでしょうか?

この記事では、ハッピーメールのアカウント凍結についてご説明していきます。

 

アカウントの凍結とは

happymail-touketsu2

 

ハッピーメールにおけるアカウントの凍結とは、IDそのものが削除されることを意味します。

登録時のIDが無くなってしまうわけですから、それ以降ログインすることはできません。

また、いくら問い合わせをしても、IDが復活することはありません

この時、課金してポイントを大量に保有していたとしても、それらが返金されることはなく、すべて没収されてしまうのです。

なんとも強引な話ではありますが、凍結されるにはそれなりの理由があります。

なので、凍結を防ぐにはハッピーメールのルールを遵守して利用するしか手がありません。

何をすればアカウントが凍結されるのか

happymail-touketsu3

 

ハッピーメールでアカウントが凍結されるのは、利用規約に違反したからです。

「特に悪いことをしたつもりはないが・・・」と思うかもしれませんが、利用規約をよく読むと、悪意がなくてもやってしまいがちな項目がいくつかあります。

以下に、その主な行為をまとめました。

 

● 一人で複数のアカウントを所持する
● 性別を偽って登録している
● 何らかの勧誘行為をした
● アドレス、電話番号回収目的で使用した
● 児童ポルノ、または児童虐待に該当するおそれのある行為をした
● 個人情報(電話番号・Eメールアドレス・住所等)、URL等を掲示板へ書き込んだ
● 他の会員への誹謗中傷をした
● 他の会員のプライバシー、肖像権等を侵害した
● 違法行為をした
● 買春をおこなった、あるいは行おうとした

 

ハッピーメールは会員同士の純粋な出会いの場であり、サイトを使ってビジネスを行ってはいけません

なので、勧誘行為や個人情報を収集するなどの行為は禁止されているのです。

また、18歳未満の児童を出会いの対象にするような書き込みを行ったり、自分の性別を偽って登録するのも禁止されています。

本来ならば援助交際も禁止のはずだが…

happymail-touketsu4

 

ハッピーメールを利用したことがある人はご存知だと思いますが、男女共に利用者の9割以上は援助交際を目的としています。

つまり、男性がお金を払ってセックスをしているわけですが、これは立派な買春行為です。

ということは、ほぼすべての利用者が違反行為をしていることになります。

ではなぜアカウント凍結になる人とならない人がいるのでしょうか?

その違いは、「露骨に援助交際相手を募集しているかどうか」です。

たとえば掲示板に、「今日、2万円でセックスできる人は連絡ください」と書いてしまうと、一発でアウトです。

ところが、「今日、これから遊びに行ける人はいますか?」と書き込むとセーフなのです。

正直なところ、運営側もサイト内で援助交際がはびこっていることを把握していると思います。

それゆえに、「露骨に援助交際と分かるような書き込みはしないでくれ」というのが運営側の本音なのでしょう。

ちなみに、上の画像のように、セックスの相手を募集するだけ(お金が絡まない)であれば、それがよほど強烈な表現じゃない限り、凍結されることはありません。

 

援助交際に関する細かい話はメールで

前述の通り、ハッピーメールの掲示板に援助交際とわかる書き込みをしてはいけません。

「でも結局は援助交際をしているじゃないか」と思う人もいることでしょう。

たしかに、ハッピーメールにおける出会いのほとんどが援助交際なのですが、それに関する詳しいことは個別のメールで決めているのです。

運営側としては、掲示板のタイトルや内容を厳しくチェックしている反面、個別のメールに関してはチェックが甘い傾向があります。

なので、援助交際に関する細かい条件についてメールで話合っても、アカウントが凍結される可能性は低いのです(ゼロではありません)

また、メールにおいて相手側に条件を出させるというのもテクニックの一つです。

「条件は?」と質問し、相手側が金額を提示してきたら、「分かりました」とだけ返事しましょう。

これだけでも凍結されるリスクがかなり減ります。

凍結されるのは女性会員に多い

happymail-touketsu5

アカウントを凍結されてしまのは、何も男性会員ばかりではありません。

むしろ女性会員の方が圧倒的に多いのです。

なぜならば、女性会員の多くは援助交際目的でハッピーメールを利用しており、プロフィールや掲示板、メールのどこかに援助交際を匂わせる内容を書いていることが多いからです。

女性会員側もハッピーメールのチェックをすり抜けようとあの手この手で援助交際相手を募集しているようですが・・・

金額や条件などの詳細を男性側に伝える必要があり、それをハッピーメール側に見られてしまうと一発でアカウント凍結となってしまいます。

違反会員のアカウントを凍結させることもできる

happymail-touketsu6

ハッピーメール側が違反会員を見落としていたとしても、男性会員からの通報でアカウントが凍結されることもあります。

これはその女性会員が本来の目的とはことなる意図で利用しているからであり、その大半が何らかの業者です。

こうした厄介な会員を野放しにしておくと、男性側は無駄にポイントを失ってしまうばかりか、詐欺などの被害に遭うことも考えられます。

なので、違反会員を発見した場合は、速やかに通報するようにしましょう。

ちなみに、通報してアカウントが凍結されるのは、相手が以下のような会員だった場合です。

 

●詐欺・脅迫をしている会員
● 個人情報を記載している会員
● デリヘルや勧誘目的の業者
● 他のサイトへ誘導する会員
● 何らかの広告をしてくる会員
● 誹謗中傷やアダルト性の強い日記・コメントを投稿している会員
● 掲示板のコーナーと投稿内容が一致していない場合
● 性別違い(ネカマ)
● 18歳未満の会員
● 犯罪行為をしている会員

 

ハッピーメールの女性会員の多くはデリヘル業者ですから、そこを通報していると女性会員の数が激減してしまいます。

この点は男性会員が一番よく理解しているようで、デリヘル業者だからといって通報されるケースは少ないようです。(そもそもデリヘル業者であることを証明することは困難です)

一方、デリヘル業者以外の業者に関しては、サイト内に存在してもまったくメリットはありません。

なので、多くの男性会員が見つけ次第すぐに通報しているようです。

凍結されたアカウントは解除できる?

happymail-touketsu7

 

一度凍結されたアカウントは解除できません

凍結されるにあたって様々な事情があったのかもしれませんが、それをいくら運営側に説明したところで、凍結解除になることはないようです。

また、一度凍結になってしまった電話番号を使っての再登録もできません

この点は厳しい対応をとられるので、くれぐれも凍結されないように注意しましょう。

まとめ

この記事では、ハッピーメールのアカウント凍結についてご説明しました。

ハッピーメールには利用規約が定められており、それに違反する行為が見つかった場合は、アカウントが凍結されてしまいます

凍結後に解除を申請しても認められることはありませんから、利用規約に違反しないようにしましょう。