ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.03.26 作成:2018.05.10

ハッピーメールのお気に入りプロフ活用法!出会いに繋がる活用法とは

ハッピーメールのWEBブラウザ版でのみ使用することができるお気に入りプロフ機能。

メッセージやプロフ閲覧など頻繁に使用する機能とは異なり、活用法がいまいち分かりにくい機能です。

今回はハッピーメールのお気に入りプロフ機能の活用法、そもそも使用すべきなのかなどまとめてみました。

ハッピーメールのお気に入りプロフについて、詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください。

お気に入りプロフとは

お気に入りプロフ追加ボタン画面

ハピメにはお気に入りプロフと呼ばれるブックマーク機能があります。
メールしてみたいけれど、業者か素人かの判断がつかない!という時は、このお気に入りプロフに追加して相手の女性を観察してみましょう。

気に入った女性が見つかった時に、後でじっくりとメールの文面を考えたいという人にもお気に入り機能はおすすめです。
お気に入りプロフに追加すると相手のアクションが一目で把握できるようになります。
お気に入りに登録しておけばわざわざ相手のプロフを確認せずともお気に入り一覧から一目で相手の動向をチェックできますし、メールで通知するを選択しておくとお気に入りされた女性が日記投稿や書き込みをした際にはお知らせしてくれるので便利です。メールを送りたい相手が複数いる場合などは、プロフィール検索からまた相手を探す手間を省くことができます。

お気に入り機能を有効に活用して、ハッピーメールで効率的に女性と出会いましょう。

お気に入りプロフの登録方法

お気に入り登録したい女性にプロフを開いて、上部にある三本線をタップします。
お気に入り追加のマークが出るのでそちらをタップします。

女性プロフ上のお気に入り追加マーク画面

追加ボタンを押します。
日記も見たい場合は日記お気に入りも同時に登録にチェックを入れてください。

日記をこまめにつけている女性は少ないですが、そういった女性の場合は必ずチェックを入れておきましょう。

お気に入り追加説明画面

お気に入りに追加されましたので、OKボタンを押します。

お気に入り追加確定画面

マイページに入ってお気に入りのマークをタップします。

マイページ画面
先ほどお気に入り登録した女性が入っていたら登録完了です。

お気に入り登録した女性プロフ一覧

意外と使える!お気に入りプロフ活用法

WEBブラウザ版でしか使用できず、さらにマイナーなお気に入りプロフ機能ではありますが、使い道はあります。

お気に入りプロフは無料で好意を伝える手段

ハピメでアピールするにはいいね!だけでも1P(10円)かかってしまいますが、お気に入り登録からのアピールなら無料でできちゃうんです。

というのも、お気に入り登録をすると相手にお気に入りリストに入れたことの通知が行きます。つまりこれによっていいね!をしたのと同様な効果があるということです。

お気に入り登録では、お気に入りしたことを相手にお知らせすることができます。つまり、お気に入りしている=あなたに好意を持っている、とさり気なく伝えることができるんですね。

しかもこれには全くポイントがかからないので、いいね!を送っている人はお気に入りからアピールした方が断然ポイントの節約になるでしょう。

元々人気の高い女性にはいいね!は効率的に働かないことが多いんです。なぜなら通知が多すぎて、細かくチェックなどしている人が少ないからです。ただ、少しでもアピールをしつつ、ポイントも節約したいという場合には有効なテクニックの1つと言えます。

相手の日記から地道に攻めたい時にお気に入りプロフへ登録

お気に入りプロフに登録すると、相手が日記を更新した時に通知がもらえるようになります。

ハッピーメールにはWEBブラウザでのみ日記機能といい、文字通り日記を書いたり、読んだりする機能があります。

ただし、ハッピーメールは会員数が多いものの、日記に関しては全く活発ではなく、出会いに繋がる可能性は極めて低いですが、日記へのコメントは無料で行うことが可能です。

繰り返しになりますが、出会いに繋がる可能性は確実に低いものの、もしも気になる異性が日記を書いていれば、いきなりメッセージをするよりも、お金をかけずに日記にコメントをして、徐々に距離を縮めるというのも有効な手です。

お気に入りプロフに登録しておけば、気になる相手の日記更新を見逃さずに確認することができます。

アタック候補のリストとしてメモ帳のように活用

また、ハッピーメールはプロフィール閲覧にポイントがかかりません。これは他のアプリと比べても非常に大きなメリットです。基本はプロフィールをチェックすることで業者か個人の援助交際希望者か純粋な素人かを判断してメールを送るかどうかを決めるためです。

地域を広く設定している人は、メールを送信したい候補が多数出てくるはずです。効率的に出会いに繋げるためにも少しでも気になったらお気に入り登録をしておき、夕方~夜の時間があるタイミングで作成したファーストメールを一斉に送信していきましょう。
お気に入り登録は100件まで可能なので、気になる女性を見つけたらとにかくお気に入り保存しておいて、メールを送るか吟味されるといいかもしれませんね。

また、ファーストメールに対する反応に対して、こちら側はなるべく数分単位で返信を送りたいところです。そのため、すぐにメールの返信ができない相手はお気に入り機能しておくことで、お気に入りリストからプロフィール確認、ファーストメール送信、セカンドメール送信とスムーズにメールのやり取りを進めやすくなります。

お気に入りプロフに登録したことを知られないようにするのも可能

お気に入りを相手に表示、非表示設定画面

日記更新や今後アプローチする女性のメモとして活用価値のあるお気に入りプロフですが、お気に入りプロフに登録していることを相手に知られないよう設定することができます

お気に入りプロフに登録はしたいけど、相手には知られたくないという方は、非表示機能を活用するのがおすすめです。

日記を毎回確認したい、さらにその相手とあわよくば出会いたいという方は、お気に入りプロフを非表示にしておくことで、女性に不信感を与えず、自然な形でアプローチすることができます。

女性としても、お気に入りプロフに登録をされて、なおかつ日記に毎回コメントをされ、メッセージも来るとなれば、さすがに恐怖を感じるかもしれません。

業者を見分ける判断材料になる

お気に入りプロフに登録をすると、日記更新通知が届くだけではなく、掲示板投稿の通知も届くようになります。

この掲示板投稿への通知は業者を見分ける大きな判断材料になります。

そもそも業者というのは、ハッピーメールユーザーに紛れて、風俗などで集客をしたり、怪しいビジネス団体に勧誘したりする悪質なユーザーです。

ハッピーメールには掲示板がありますが、女性ユーザーは基本的に自ら掲示板に投稿することはありません。

つまり、お気に入り登録をしたユーザーが掲示板に投稿をしたということは、業者の可能性が非常に高いと判断できます。

もしも、気になった相手が業者なのかどうか不安で、決め手に欠ける場合は、お気に入り登録をして、しばらく様子を見てみるのが良いかもしれません。

お気に入りプロフがブラウザ限定機能であるのは致命的なデメリット

お気に入りプロフは少なからず活用法がありますが、WEBブラウザ版でしか使用できないというデメリットがあります。

何が具体的にデメリットなのかというと、推測ですがハッピーメールを利用する20〜30代のユーザーの大半はアプリを使用しています。

そのため、20〜30代のユーザーをお気に入り登録しても相手がそもそも気づいてくれないので、アピールの材料にはなりません

一方で、40代以上のユーザーの中にはブラウザ版で使っているユーザーが少なくないので、熟年層のユーザーにアプローチする際には力を発揮するかもしれません。

お気に入りプロフ機能はあくまでも、自分のメモ帳代わり、業者を見分けるなど、自分専用の管理ツールとして利用するのが良いと言えます。

まとめ お気に入りプロフは管理ツールあるいは熟年層向け機能

お気に入りプロフは管理ツールまたは、40代以上のユーザー同士で距離を縮める際に役立つ機能だと言えます。

元々ブラウザ版は10年以上続くハッピーメール初期のデザインや機能が多く残っており、お気に入りプロフ機能も古くからある機能の1つです。

最近はアプリをリリースし、アプリの活用が進んでいるため、自然とブラウザのみで使用することができるお気に入りプロフのような機能を利用するユーザーの年齢層は高くなっています。

お気に入りプロフはこれまでアプリを使用してきたユーザーがわざわざブラウザに切り替えて利用するほどの機能ではありません。

ブラウザをすでに利用している方は、無料で使用することができて、なおかついくつか使い道があるので、お気に入りプロフ機能に目を向けてみるのが良いかもしれません。