ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2022.09.10 作成:2022.09.10

ハッピーメールの見ちゃいや機能とは?賢い使い方と注意点を紹介

出会い系サイトのハッピーメールには『 見ちゃいや』という機能があります。

この見ちゃいや機能、状況と使い方次第ではそれなりに効果的。

万能ではないので注意が必要ですが、使い方やメリットを知っておいて損はありません。

そこでこの記事では、ハッピーメールの見ちゃいや機能の活用法と注意点についてご紹介していきます。

\ハッピーメールは登録無料!/
tinderに今すぐ無料登録(R18)

ハッピーメールの見ちゃいやとは?

ハッピーメールの『見ちゃいや』機能とは、自身が投稿した掲示板の内容を特定の会員にだけ見せないようにするものです。

見ちゃいや登録の人数に上限はなく、なおかつ、見ちゃいや登録をされた人はその事実を知ることができません。

見ちゃいや設定後に相手がニックネームを変更しても効果は持続するので、「この人には掲示板投稿を見られたくない」という場合には積極的に使うべきです。

見ちゃいやの設定方法

特定の相手を見ちゃいや登録するには、その人物のプロフィール画面を開きます。

WEB版の場合は『その他』という項目のなかに、アプリ版の場合はプロフィール左下の『・・・』をタップすると『見ちゃいや』という選択肢が表示されます。

また、設定後はマイページのなかの『見ちゃいや』という項目で登録者を確認可能

この画面では見ちゃいや登録の解除も随時できます。

見ちゃいや機能の活用術

掲示板投稿を特定の相手にだけ非表示にする見ちゃいや機能。

この機能が活躍するのは次のような場面です。

  • ●やり取り中の相手以外に募集したいとき
  • ●恋活と割り切りの両方でハッピーメールを使いたいとき

やり取り中の相手以外に募集したいとき

ハッピーメールを使えば多くの女性とやり取りすることができます。

しかしながら、やり取りが始まったからといって気が合うとは限らず、「別の女性も探してみようかな」と感じることの方が多いはず。

とはいえ、すでにやり取りしている女性をバッサリ切り捨てるのももったいないところ。

そんなどっちつかずのときに活躍するのが見ちゃいや機能です。

掲示板で新たな女性を募集したことがやり取り中の女性にバレると、「だったらもういいわ」と見切られてしまう可能性が大。

よって、やり取り中の女性をすべて見ちゃいや登録し、掲示板での募集がバレないように工夫する必要があるのです。

恋活と割り切りの両方でハッピーメールを使いたいとき

「ハッピーメールで恋人を作りたいが、アダルトな出会いもほしい・・・」

このような使い分けにおいて掲示板を活用する人も多いことでしょう。

しかしながら、ハッピーメールではプロフィールに掲示板の投稿履歴が表示されます

恋活目的の女性に誠実さをアピールしている一方で、自身のプロフィールにアダルト目的の投稿履歴が残っていては致命的です。

そのため、本命の女性を見ちゃいや登録してから掲示板投稿するのがおすすめ。

こうしておけば、本命の女性に対してアダルトな掲示板投稿履歴が表示されないのです。

見ちゃいや機能の注意点

特定の相手に対して掲示板投稿を隠せるという意味で効果的な見ちゃいや機能ですが、次のような注意点もあります。

  • ●見ちゃいや登録前の投稿は隠せない
  • ●サブアカウント所有者には通用しない
  • ●相手から見ちゃいや登録される場合もある

見ちゃいや登録前の投稿は隠せない

見ちゃいや機能の最大のネックは、相手を見ちゃいや登録する前に行った掲示板投稿については隠すことができないということです。

ゆえに、どのタイミングで掲示板投稿を行うかが重要。

タイミングを誤るとせっかくの機能もまったく意味をなしません。

サブアカウント所有者には通用しない

ハッピーメールは、本来一人一つのアカウントとなっています。

しかしながら、実際には複数のアカウントを所有することが可能。

そのため、サブアカウントを作っている女性も一定数います。

厄介なのはサブアカウントを作りたがる女性は疑い深いということ。

「他にやり取りしている女性がいないか」
「カラダ目的でハッピーメールを利用してはいないか」

やり取りしている男性がこれらに該当しないかを、サブアカウントを使って調べているのです。

残念ながら、見ちゃいや機能は登録していない相手に対して一切効果がありません

そのことをしっかり理解した上で行動するようにしましょう。

相手から見ちゃいや登録される場合もある

女性と比べると男性の方が前のめりになりがち。

やり取りが数回ほど続けば、「この子は俺に気があるかも」と思ってしまうわけですが・・・

女性にはしたたかな一面があり、好意を匂わせながらも他の男性ともやり取りをしている人がほとんど。

なかには、恋活をしながら同時にパパ活で稼いでいる女性もいます。

こうした女性会員は掲示板を利用することが多く、やり取り中の男性にバレないように見ちゃいや登録しているのです。

見ちゃいや機能は男女共通のものですから、「自分が登録される可能性もある」ということは覚えておいてください。

掲示板投稿をしなければ見ちゃいや機能は必要ない

見ちゃいや機能が必要になるのは掲示板投稿をするとき。

しかし、そもそも掲示板投稿は必要なのでしょうか?

実のところ、ハッピーメールにおいて男性が掲示板に投稿しても大した効果はありません

アダルト目的であれ恋活目的であれ、掲示板に投稿してもまともな女性からメッセージが届くことはほとんどないのです。

アダルトな出会いが欲しければ女性の掲示板投稿を閲覧

割り切りなどのアダルトな出会いが欲しければ、掲示板に投稿するより女性の掲示板投稿を閲覧した方が近道です。

その方が好みの女性を選べますし、送ったメッセージへのリアクションもクイック。

少々田舎であってもハッピーメールならたくさんの募集がでているので、何の苦労もなくアダルト目的を果たせることでしょう。

やり取り中の以外の恋活女性を探すならプロフィール検索

恋活目的の女性を探す場合は、掲示板ではなくプロフィール検索を使います。

というのも、ハッピーメールの掲示板で募集をかけている女性の9割は業者かパパ活女子だから。

本物の恋活女性は完全に受け身なので、自ら掲示板に投稿するようなことはしません。

本来なら女性も積極的に動くべきなのですが、実際には何もせず男性からのメッセージを待っているだけなのです。

まとめ

この記事では、ハッピーメールの見ちゃいや機能についてご紹介しました。

特定の会員に対して掲示板投稿を隠せるという大変便利な機能ですが、見ちゃいや投稿前の投稿履歴が閲覧できたり、サブアカウントに効果がなかったりと、決して万能ではありません。

そもそも、男性が掲示板に投稿したところで大した効果はなく、万能ではない見ちゃいや機能に頼って掲示板に投稿する意味はありません

「何かのときには見ちゃいや機能がある」ということは理解しておくべきですが、普段は女性の掲示板投稿を閲覧するか、プロフィール検索を使うようにしてください。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)