ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.11.17 作成:2018.05.15

ハピメのマナー返信の使い方

ちょっとした返信や、一言のメールをハッピーメール内で送信する際ポイントを使わずにやり取りしたいと考えている人も多いでしょう。そういう場合は、マナー返信が有効です。
今回は、マナー返信の使い方について解説していきます。
ポイントを節約しながらやり取りしたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

1 ハピメのマナー返信とは

マナー返信ボタン画面

通常なら、メール送信をするには5Pの送信料がかかりますが、できることならポイントを使わずにやりとりをしたいですよね。
そんな時はマナー返信を活用しましょう。マナー返信とは、ハピメで用意されている定型文を無料で送れる機能のことです。通常のメールのように本文を自由に変えることはできませんが、ここぞという時に使うと意外な効果を発揮します。

2 マナー返信には2タイプの使い方がある

以下はマナー返信の定型文です。
シチュエーションに応じて色々な使い方ができるようになっています。

マナー返信の定型文一覧

マナー返信は主に2タイプの使い方ができます。まず1つ目はお断りをしたい時。
例えば「○月○日に会いましょう!」と誘われて、その日は都合が悪かったとしましょう。しかし、わざわざメールをするとまたポイントがかかってしまいます。そんな時はマナー返信で「都合がつかなくて・・・」と送ればOK。無料で相手にお断りできますし、脈があれば改めて別の日にお誘いが来るかもしれません。
2つ目の使い方は、すぐに返信できない時に。
女性は色んな男性からアプローチを受けていますので、返信が途切れてしまうとすぐに他の男性の方に気持ちが切り替わってしまいます。例えこちらが仕事中であろうとそんなことはお構いなしなので、返信が返せない時はマナー返信で予めその旨を伝えておいた方がいいでしょう。
「後で返信します」「携帯の準電が切れそう」などなど、言い訳は何でもいいので、とにかくすぐに返信ができないことを伝えておくことが重要です。

3 マナー返信の送り方

マナー返信を送りたい相手のメールを開いて、下にあるマナー返信ボタンをタップします。

相手のメールを開いたときのマナー返信ボタン画面

送りたい定型文を選択し、完了ボタンを押します。

定型文の選択画面

内容を確認し、問題がなければOKを押します。

希望している内容とは違うみたいです もう一度メッセージを確認してみて

マナー返信を送ることができました。

女性へのマナー返信画面

4 マナー返信の注意点

マナー返信は、無料で遅れて便利な反面、デメリットも存在します。受け取った女性からすると定型文であることは丸わかりになってしまうため、冷めてしまうという人も多いです。

男性からしたら1ポイントでも安く利用したいところですが、女性からすると「ケチくさい」と感じる人も少なくありません。少なくとも、自分の中で優先度の高い相手に対してはマナー返信をするべきではありません。マナー返信が有効なのは、業者かどうか判別がつかずにいる相手と、こちらに対して食いつきが良い相手のみです。

5 日程調整はLINEが基本

ハッピーメールに限らず、ポイント制の出会い系サイトでは、詳しい話を進めるのはLINEやカカオトークが基本です。
サイト内でやり取りしていたらポイントがいくらあっても足りないですし、ある程度やり取りをしたら交換をお願いしましょう。
もしLINEは交換できませんという女性がいたらそれ以上やり取りしてはいけません。キャッシュバッカーの可能性も高まりますし、そもそも会えるかどうかわからない女性にポイントをつぎ込むのは効率が悪いでしょう。

6 まとめ

今回は、マナー返信について詳しく解説していきました。
マナー返信は定型文の種類も多く、無料で送れて便利な反面、女性から冷められてしまうデメリットもあります。
使いどころを見極めることで安くハッピーメールを利用できるため、うまく活用しましょう。