ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2021.08.31 作成:2018.05.06

ハッピーメール(ハピメ)で最もお得な課金方法はコレだ!

マイプロフ
ハッピーメール(ハピメ)で女性と出会うには多かれ少なかれ課金する必要があります。

その方法はいくつもあり、決済方法ごとに微妙に料金が違いますから、できれば一番お得な決済方法で課金したいところ。

そこでこの記事では、ハピメをお得に使うために一番お勧めの課金方法についてご紹介します。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

ハピメの課金方法1 クレジットカード

料金表2

WEB版のみとなりますが、クレジットカード決済は最短10秒ほどで手続きが完了します。(一回あたりの上限は30,000円まで)

数千円程度であればあらゆる課金方法のなかでもっともお得。なおかつ自宅にいながらポチポチクリックするだけで完結できるのが利点です。

ちなみに、クレジットカード決済は年齢確認も兼ねるので、最初にやっておけば身分証明書を提出する必要はありません。

ハピメの課金方法2 銀行振込(ゆうちょ振込)

銀行振込

条件次第ではクレジットカード決済よりもお得になるのが銀行振込です。

その状況とは振込手数料が無料になること、若しくは振込手数料がかかっても高額の課金をすることのいずれか。

まず、三菱UFJ銀行銀行に口座があり、三菱UFJ銀行ATMでのカード振込にて振込先(福岡支店)と同一支店で振り込んだ場合。

続いて、三菱UFJ銀行ダイレクト(オペレータ対応除く)からの振り込みにて、振込先(福岡支店)と同一支店で振り込んだ場合。

さらに、auじぶん銀行から三菱UFJ銀行に振り込んだ場合。(※テレフォンバンキング対応は除く)

以上の3パターンなら振込手数料が無料です。

あるいは、一度に10,000円以上課金すれば、たとえ振込手数料がかかったとしてもクレジットカード決済よりお得になります。

ただし、時間外取引は翌日の反映となるため、急いでいる場合は振込明細をFAXして催促しないといけないようです。

ハピメの課金方法3 電子マネー・コンビニ

電子マネーとコンビニ払いの料金表

出会い系課金履歴を残したくない人は電子マネー・コンビニ決済がお勧めです。

銀行振込とは違い支払いが完了したらすぐ反映されるので急いでいるならこちらの方が便利です。

ただし、コンビニ決済は上限が1万円までしかなく、振込手数料に200円かかります。(3000円以上購入すれば手数料無料)

しかも付与されるサービスポイントが銀行振込、クレジットカード決済に比べてかなり低め。

通常なら3000円購入で100Pつくところが20Pしかつかないのは結構痛いですよね・・・。

従ってコンビニを選択する場合は一気に3,000円以上購入すべきであり、なおかつ課金履歴を残したくない人に限定されます。

そうじゃなければ他の課金方法でサービスポイントをたくさんもらった方が良いでしょう。

なお、コンビニによって使用できる電子マネーが異なります。

  • ・セブンイレブン(コンビニダイレクト、ビットキャッシュ、NETCASH、C-CHECK)
  • ・ローソン(コンビニダイレクト、ビットキャッシュ、NETCASH、C-CHECK)
  • ・ファミリーマート(コンビニダイレクト、ビットキャッシュ、NETCASH、C-CHECK、コンビニダンロード、セキュリティマネー、Gマネー)
  • ・その他のコンビニ(コンビニダイレクト、ビットキャッシュ、NETCASH、C-CHECK、コンビニダウンロード)

ハピメの課金方法4 メールカード

メールカード説明画面

ハピメの系列店舗で販売しているプリペイドカードを購入してチャージする方法です。が、調べたところ、現在は販売を中止しているようです。

ハピメの課金方法5 Yahoo!ウォレット

Yahoo!ウォレット

ハピメではYahoo!ウォレットで決済することも可能です。

この場合もクレジットカードを使うわけですが、クレジットカード決済と違うのは明細書の請求名が「ヤフージャパン」と記載されること。

つまり、誰かに明細書をみられたとしても、それがハピメからの請求だとはバレないわけです。

とはいえ、サービスポイントの量は決して多くはありません。

ハピメの課金方法6 マイレージ

マイレージをポイントに交換する画面

課金(100円毎 に1マイル)やハピメ内のコンテンツ(動画の視聴・評価)を利用することで貯まったマイレージをポイントに交換することも可能です。

ポイントへの交換は10Mから交換可能。(交換手数料はゼロ)

1M = 1ポイントとさほど魅力的ではありませんが、マイレージは他に有効な使い道がないので、貯まったらどんどん交換していきましょう。

ハピメの課金方法7 アプリ版で課金

アプリ版の料金表

ハピメはアプリ版から課金することもできます。ただし、WEB版の課金方法と比較するとアプリ版はかなり割高。

iOSとandroidで若干料金が異なるものの、どちらも10,000円の課金で11.7%ほどのサービスポイントしかもらえません。(アプリを配給しているAppleやGoogleに手数料を取られてしまうから)

これがWEB版の銀行振込なら50%もつくわけで、よほどの理由がない限りアプリ版で決済する必要はないでしょう。

<アプリ版(iOS)の料金表>

610円   61P
980円   100P
2,080円  218P
3,060円  326P
5,020円  552P
10,000円   1,170P
<アプリ版(android)の料金表>

500円    50P
1,000円  100P
2,000円    210P
3,000円    320P
5,000円    550P
9,800円    1,150P

ハピメの課金方法8 ハピメのお得な課金方法と運用方法

ハピメではある程度まとめてポイントを購入することでサービスポイントがつきます。

課金額が上がれば上がるほどもらえるサービスポイントが多くなるので、3,000~5,000円の課金であれば手数料がかからずサービスポイントの上り幅が大きいクレジットカード決済がおすすめです。

また、10,000円以上の課金で課金結果の反映に時間がかかっても良いという人は銀行振込を選択するとさらにお得になります。

逆にポイントを少額でこまめに購入するのは結果的に大きく損をするのでおすすめできません。

そのため、登録後に1度プロフィール検索をして気になる女性にまとめてアプローチした後は、しばらく気になる女性が現れるのを待つのが得策。

待っている間は無理に探すことをせずにポイント消費を抑えるか、他のアプリと併用するです。のも良いでしょう。

その他、ハピメ登録直後は初期登録、年齢確認、メールアドレス認証を行うことで合計で無料ポイントが1200円分もらえます。まずはこのポイントを使い色々と機能を試してみましょう。

そこでハピメの感覚を掴み、ある程度長期的に利用していく場合は、3000円分以上のポイントをまとめ買いするのが無難です。

まとめ

今回は、ハピメのポイント購入をそれぞれまとめ、どの方法が最もお得に利用できるかを解説しました。

ということで、ハピメで課金をするなら

WEB版なら→クレジットカード
クレジットカードを持っていないなら→銀行振込

の方法が一番お得という結論になりました。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)