ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2020.09.23 作成:2020.09.23

ハッピーメールで女性がポイントを貯める方法!活用法から稼ぎ方まで解説

woman-point-1

ハッピーメールには女性特有のポイント活用法があります。

ポイントの使い道を知れば、出会いを探しながらお小遣いを稼ぐことも可能です。

ハッピーメールをこれから本格的に活用しようと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

ハッピーメールのポイントは2種類!どんな違いがある?

ハッピーメールのポイントは通常ポイントとマイレージポイントの2種類があり、それぞれ対象の性別が異なります。

男性が女性とやりとりするために必要なポイント(P)

woman-point-2

1つ目が男性が女性とやりとりする度に消費する通常ポイント(P)です。

男性は女性とやり取りするために、通常ポイントを事前に購入して、都度消費しながらハッピーメールを利用します。

女性には特に関係無いので、通常ポイントについては忘れてしまって問題ありません。

女性が稼げるマイレージポイント(MP)

woman-point-3

2つ目が女性に関係のあるマイレージポイント(MP)です。

マイレージポイントは男性とのやり取りに応じて付与されます。

やり取りをすればするほどポイントが貯まるので、一部の女性の間で稼げるのではと思われています。

マイレージポイントは1MPが1円に相当します。

3000MP(3000円相当)まで貯めると現金あるいはAmazonギフト券に換金可能です。

女性はマイレージポイントをどうすれば稼げる?

女性は下記のレイトで、やり取りに応じたマイレージポイントを入手することができます。

獲得マイレージ(相当額)
掲示板経由でメール受信 1MP(1円)
掲示板以外から 2MP(2円)
男性にメール返信 2MP(2円)
男性とおしゃべり(カケ放題プラン) 30MP(30円)/分
男性とおしゃべり(フリーダイヤル) 20MP(20円)/分
男性からいいねされる 2MP(2円)
①男性のアダルト投稿画像を評価する
②男性のアダルト投稿動画を評価する

①10MP(10円)
②20MP(20円)

①アダルト投稿画像 すごく良い評価
②アダルト投稿画像 良い評価
③アダルト投稿動画 すごく良い評価
④アダルト投稿動画 良い評価 20MP

①20MP(20円)
②10MP(10円)
③30MP(30円)
④20MP(20円)

最も高単価なのはおしゃべり機能で、仮に1時間継続して電話することができた場合は時給にして1800円になります。

ただし、男性は電話をするのに携帯通信量も合わせてこの2倍以上のお金が必要なため、なかなか電話してくれる男性はいません

その他の機能で大きく稼ぐことはできず、アルバイトをした方がはるかに効率が良いのが現状です。

大金を稼ぐのは難しいので、デートの交通費など雑費を稼ぐ感覚がおすすめ

残念ながらハッピーメールのマイレージポイントで女性が稼ぐのは非常に難しいです。

主に利用するのはメール返信ですが、1500通送信してようやく3000MPになります。

かなりの労力なので、割に合いません

あくまでもハッピーメールで出会いを探しながら、スイーツなど自分へのご褒美代を稼ぐくらいの感覚でいるのが良いかもしれません。

稼ぎたいならマイレージポイントではなく、アフィリエイトをすべき

ハッピーメールにはマイレージポイントよりも稼ぎやすいアフィリエイトという仕組みがあります。

アフィリエイトはハッピーメールのマイページから簡単に始めることが可能です。

ハッピーメールを他の人に紹介し、登録をすると、1人につき4000円程度の報酬をもらうことができます

1人紹介しただけで、3000MP以上の金額を稼ぎだすことができるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ハッピーメールよりもポイントで稼げる出会い系はある?

大手出会い系には、ハッピーメールのマイレージポイントにあたる機能があります。

しかし、いずれも還元率はハッピーメールとほぼ同様で、全く稼ぐことができません

よくいうメールレディで稼ぐなどは、怪しいサービスで行われている限られた話であるのが実態です。

メールレディとして稼ぎたい場合は、メールレディの求人を探して申し込む必要があります。

ただし危険な組織が裏にいる可能性もあるので、申し込みは自己責任でお願いします。

まとめ

ハッピーメールには女性がお金稼げるマイレージポイントという仕組みがあります。

ただし、本格的にお金を稼ぐものではなく、少額のお小遣い程度です。

本当に稼ぎたい方は、アフィリエイトに挑戦するのをおすすめします。

ハッピーメールのアフィリエイトをしている人の中には、月に数百万、数十万稼いでいる人がゴロゴロいます。