ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2023.01.04 作成:2020.03.21

ハッピーメールの支払いはiTunesカード利用でバレない!ただし注意点あり

happymail-itunes4

ハッピーメール複数の振込方法を選択することができ、誰でも購入可能なiTunesカードでポイントを購入することもできます。

ただ、iTunesカードでポイント購入ができるのはさまざまな点で便利ですが、いくつかデメリットもあります。

iTunesカードでポイント購入しようとしている方は、デメリットを理解した上で行うのがおすすめです。

今回はiTunesカードでハッピーメールのポイントを購入する方法、メリット、デメリットをまとめました。

なお、ハッピーメールについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

ハッピーメールでを使う方法

まずは、ハッピーメールでiTunesカードを使用する方法から紹介します。

iTunesStoreあるいはAppStoreを開く

happymail-itunes1
※画像はAppStore

iTunesカードを購入したら、スマホでiTunesStoreあるいはAppStoreアプリを開きます。

アプリを立ち上げたら、アカウントのアイコンをクリックし、上記画像のアカウント画面へ。

そして、「ギフトカードまたはコードを使う」をクリックします。

コードを使うをタップ 読み取り、入力から選択

happymail-itunes6
※画像はAppStore

コードを使うという画面が表示されるので、iTunesカードのコードをカメラで読み取るか、入力するか選択します。

入力が完了すると、アカウントにiTunesカードの金額が課金され、全てのアプリでアプリ内課金を行うことが可能です。

ハッピーメールのアプリから課金する

iTunesカードの読み取りが完了したら、後はハッピーメールのアプリから支払いを完了させるだけです。

支払いが完了すると、チャージしたiTunesポイントが消費されます。

iTunesカードで決済する最大のメリットはバレないこと

happymail-itunes8

iTunesカードで決済する手順は簡単なだけではなく、ハッピーメールを利用しているのが一切バレません。

iTunesカード決済をすることで、家族や知り合いにバレる心配は、アプリ画面を見られない限り完全にゼロです。

また、クレジットカードを発行していない方、利用枠を使い切った方、停止中の方でも課金ができます。

ハッピーメールをiTunesポイントで決済するデメリット

iTunesカード決済はバレないというメリットがある一方で、デメリットもあります。

  • 購入する手間暇がかかる
  • ・一番お得な購入方法ではない

購入する手間暇がかかる

iTunesカードでの決済には『わざわざ購入しにいかなければならない』というデメリットがあります。

都会に住んでいて近所にコンビニがある人ならばさほど気にならないと思いますが、田舎暮らしだとそうはいきません。

最寄りのコンビニまで車で10分という環境だったり、23時から翌7時までコンビニが閉店していたりと、都会にはない不便な点があるからです。

こうした手間を考えると、クレジットカード決済などのオンライン決済の方がはるかに便利です。

一番お得な購入方法ではない

iTunesカード決済は他の支払い方法と比べると、ポイント単価が割高です。

2023年1月時点で一番お得な決済方法はクレジットカード。(以前はPayPal決済でしたが利用できなくなりました)

これはハッピーメールのブラウザ版でのみ可能な支払い方法です。

つまり、クレジットカード決済=ブラウザ版、iTunesカード決済=アプリ版ということになります。

<ブラウザ版ハッピーメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表:iTunesカード決済

金額 ポイント数
490円 49P
730円 730P
1,600円 170P
2,320円 247P
3,920円 432P
8,000円 940P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

たとえば、アプリ版で3,920円課金すると、購入できるポイントは432P。

これに対してブラウザ版で4,000円(3,000+1,000)課金すると470P購入できるのです。

他の決済方法でもバレる心配はほとんど無い!

ハッピーメールはiTunesカード決済をすることで完全にバレないとご紹介しましたが、その他の決済方法でもバレる可能性は実は低いです。

たとえばクレジットカード決済をしても、明細書には『EIC』というクレジットカードの決済代行会社名が記載されるだけ。

EICはハッピーメール以外の決算代行も行っているので、仮に明細書を誰かに見られたとしても、すぐにバレることはありません。

iTunesカードでの支払いはこんな方におすすめ

お得度では劣るiTunesカード決済ですが、下記のような方にはおすすめの決済手段です。

  • ・お金の使いすぎを防ぎたい男性
  • ・何かしらに課金しているのすら知られたくない方

お金の使いすぎを防ぎたい男性

単なる心理効果に過ぎませんが、クレジットカード決済だとつい使いすぎてしまうことが多々あります。

これは財布から紙幣がなくならず、お金を払っているという感覚を持てないから

一方、iTunesカードは店頭で購入するため、たとえ電子決済をしたとしても、「お金を使った」と実感できます。

この違いによってお金の使いすぎに歯止めがかかり、同時に「もっとポイント消費を少なくしよう」という意識が芽生えるのです。

何かしらに課金しているのすら知られたくない方

happymail-itunes10

クレジットカード決済をすると、明細書にEICという代行会社名と金額が記載されます。

ハッピーメールのための課金ではなくとも、何かしらに課金したことは記録に残ります。

そのため、既婚者や法人用のクレジットカードを使っている人にとっては不都合なことも。

その点、iTunesカードで課金すれば、店頭で購入しているところを目撃されない限り、課金したことはバレません。

iTunesカードはいくらのものが良いのか?

iTunesカードには額面が記載されていない(1,000~100,000)タイプがあり、店頭で金額を指定することができます。

このタイプであれば必要な分だけポイントを購入することが可能。

問題は、ハッピーメールで出会うのにいくら必要なのか?という点です。

そこで、大人の出会い(割り切り)の場合と恋活の場合に分けて、出会うのに必要な金額の目安をご紹介します。

なお、ハッピーメールのポイント消費は次の表の通りです。

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
メッセージ送信 5P

大人の出会いの場合

大人の出会い(割り切り)とは、男性が女性にお金を払ってセックスをすること

男女ともにこれをハッピーメールの利用目的としている人が大半です。

この時、男性はハッピーメールの掲示板から女性にアプローチします。

仮に掲示板投稿を3件閲覧し、その中の1人にファーストメッセージを送れば、そこまでに消費するポイントはわずか8P。

相手からすんなり返事があり、その後4往復かけてアポを確定させたとすれば、あと20Pで足ります。

つまり、ハッピーメールで大人の出会いを楽しむ場合は、『会う人数×30P』という計算が成り立つのです。

恋活目的の場合

恋活目的でハッピーメールを利用する場合は、かなりのポイント数が必要となります。

まず、ファーストメッセージを送って返信が来る確率は、平均的な男性で8%ほど。

仮に50人にファーストメッセージを送ったとすると4人から返信がありますが、その時点で250Pを消費しています。

さらにその4人から連絡先を聞き出すまでに、それぞれ1日3往復・1週間のやり取りを行うと420Pが必要。

合計で770Pですから、iTunesカード決済なら8,000円近くかかります

これだけ使うならペアーズOmiaiといったマッチングアプリを利用した方がお得。

つまり、ハッピーメールを恋活に使っても良いのは、高確率でファーストメッセージの返信を貰えるイケメンか、2~3日で連絡先を聞き出すテクニックを持った男性ということになるのです。

まとめ

ハッピーメールのiTunes決済はお得さは低いものの、ハッピーメールを利用していた痕跡が残らないため、バレる可能性が最も低い手段です。

ただし、クレジットカード決済でも、明細書にハッピーメールと記載されることはありません。

また、ハッピーメールは月額制マッチングアプリとは違い遊び目的での利用が主な用途なので、コスパで考えると、恋活目的の人はPairsなどのマッチングアプリを利用した方が良いでしょう。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)