ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2021.09.20 作成:2018.05.26

ハピメにあるハッピーランドとは?内容がリニューアルされた

ハッピーメールには、「ハッピーランド」と呼ばれるコンテンツが存在します。

WEB版からアクセス可能で、ハッピーメールの会員は無料で閲覧可能。

会員にとっては嬉しいサービスですが、かつてはポータルサイトだったものが単なるコンテンツにボリュームダウンするなど縮小傾向にあるようです。

そこでこの記事では、ハッピーランドの昔と現在を比較し、変更になった部分をご紹介します。

ハッピーメールをより使いこなしたいという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

かつてのハッピーランド

ハッピーランドのトップ画面

かつてのハッピーランドは大きく分けて8つのカテゴリーがありました。

・ニュース
・wiki
・ゲーム
・コミック
・デコメ
・着うた
・友達
・占い

それぞれが充実した内容になっているため、ハッピーランドだけでも十分に楽しめたはず。

デートの待ち合わせ時などのちょっとした空き時間に利用すると、大変良い暇つぶしになっていました。

また、出会いに疲れた時などにハッピーランドで息抜きをしていた人も多いことでしょう。

ニュース

ハッピーランドのニュース一覧

ニュースのカテゴリーでは芸能から政治まで様々な情報が配信されています。

大手のポータルサイトに比べると簡易的なニュースになりますが、最新の出来事を把握するのには十分な情報量。

普段あまりニュースを見ない人にとってはむしろ丁度良い文字数ともいえます。

ハッピーWiki

話題の情報キーワード検索

ハッピーWikiとはWikipediaのハッピーメール版。調べたい情報をキーワードで一発検索したり、注目のキーワードのなかから気になるものを選択してそれに関する情報を閲覧したりできます。

Wikipediaと違うのは、ニュースからお悩み相談まで様々なジャンルでスレッドが立てられており、雑談ができるようになっているところ。

Yahoo!知恵袋のような使い方もでき、何かを相談すれば誰かから回答が寄せられることもあります。

とくに性関連の相談は多くの人が真剣に回答してくれるので、「Yahoo!知恵袋に投稿するには内容が・・・」というような時にはピッタリです。

ゲーム

ゲーム一覧

定番のゲームからハッピーランドにしかないゲームまで、様々なオンラインゲーが揃っていました。

しかし、スマホアプリの無料ゲームが充実していったこともあり、ハッピーランドのゲームサービスは人気は徐々に下火となっていきました。

コミック

コミック一覧

コミックランドでは主にアダルト系の漫画が配信されていました。

基本的には1日1回だけ無料閲覧可能でしたが、イベントに応じて完全無料で読めるコミックもたくさんありました。(有料版の場合は1話読むごとに6P消費)

ハッピーメールのポイントがそのまま使えるので、ポイントが余ったときなどはこのコミックランドで消費する人が多かったようです。

デコメ

デコメ用Qコード画面

デコメはガラケーのみ使用できるサービスでした。(スマートフォンからアクセスしようとするとエラーとなります)

そのためスマートフォンの普及とともに廃れていき、最終的には8つあるハッピーランドの機能のなかで最も人気のないサービスになったようです。

着うた

着うた一覧

着うたサービスでは着うたや歌詞を検索することができました。また、最新の音楽から人気のヒットソングを検索して歌情報を閲覧するという機能もありました。

しかしスマートフォンの普及に伴って着うた検索機能がなくなり歌詞検索の機能のみとなっていました。

友達

掲示板画面

友達にはコミュニティと友達検索の2種類があります。

コミュニティをタップするとハッピーメールの掲示板に飛びます。友達検索をタップするとプロフ検索に飛びます。

ハッピーランドのコンテンツは1つのポータルサイトとして成り立つほどに充実している内容なので、上記のコンテンツに興味がある方ならハッピーランドの方でも楽しむことはできるでしょう。

占い

ハッピー占い

ハッピーメールでは、プロフィールに星座を登録することで占いを受けることができます。

占いは、今日の運勢に加えて「ラブメイト」の診断が可能です。「ラブメイト」とは、相性の良い相手を表示してくれる機能。

普段検索しない思わぬ地域の相手が表示されるため、メールを送信したい相手が特に見つからない場合は試してみても良いでしょう。

現在のハッピーランド

現在のハッピーランド

2021年9月時点でのハッピーランドはかつてと比べて大幅にリニューアルされています。

リニューアルといえば聞こえが良いかもしれませんが、実際には多くのサービスが廃止となっておりボリュームダウン。

もはやポータルサイトとしては存在しておらず、アダルト投稿や占いと同列のコンテンツとなりました。

もともと利用者が減少傾向でしたが、このボリュームダウンによって現在のハッピーランドはかなり過疎化した印象があります。

廃止になったサービス

ハッピーランド縮小

ボリュームダウンに伴って廃止になったのは以下のサービスです。

  • ・ゲーム
  • ・コミック
  • ・デコメ

いずれもスマートフォンの普及によって大きな影響を受けており、事務局がスマートフォン対応にするのを断念したという印象があります。

ハッピーランドは基本的に無料のサービスでしたし、ハッピーランドからハッピーメールへの導線はさほど機能していませんでしたから、サービスの廃止はやむを得ないところ。

むしろ残ったサービスがあるということの方が不思議なくらいです。

継続しているサービス

残ったサービス ハッピーランド

2021年9月時点で継続しているサービスは次の通りです。

  • ・ニュース
  • ・Wiki
  • ・友達
  • ・占い

ニュース

ニュースはかつてと変わないボリュームで配信されています。

要点だけを記載した簡易的な内容になっているので、世の情勢を手っ取り早く把握するにはちょうどいいのではないでしょうか。

Wiki

こちらもかつてと変わない内容で継続になりました。

ただし、よく見ると数年前のキーワードが表示されており、利用者が少ないことが伺えます。

友達

友達とはハッピーメールのことですから継続になるのは当然のこと。

タップするとハッピーメールの画面に切り替わります。

占い

かつてはハッピーランド内のサービスにすぎなかった占いですが、現在ではハッピーランドと同列のコンテンツとしてハッピーメールのホーム画面に表示されています。

8つあったハッピーランドのサービスのなかで唯一昇格したサービスといえます。

一部変更になったサービス

ハッピー歌詞

かつての着うたサービスはハッピー歌詞と名称を変更して継続。

着うた機能はなくなりましたが、歌詞検索と音楽ニュースの配信は行われています。

歌手名や曲名はもちろんのこと、歌い出しでも検索が可能。しかも全文字ひらがなで入力OKと、歌詞検索サービスとしてはなかなかの高機能です。

洋楽にも対応しているので、人によっては重宝するのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ハッピーメール内にあるコンテンツについて詳しく解説していきました。

19年もの運営実績のあるサイトだけあり、時代の流れと共に自然と廃れてしまったサービスがほとんど。

とはいえ、いくつかのサービスには目を通す価値があります。

息抜きにちょうど良いボリューム感なので、女性とのやり取りの合間に活用してみてはいかがでしょうか。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)