ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2022.11.22 作成:2022.11.22

ハッピーメールで風俗嬢と出会う方法!業者との見極めが大事

出会い系サイトのハッピーメールを使えば現役の風俗嬢とプライベートで出会うことが可能です。

お金さえ払えば風俗店でいつでもセックスできるわけですが、プライベートで会っている時の風俗嬢は一味も二味も違います。

この記事では、そんな風俗嬢とハッピーメールを使って出会う方法をご紹介するので、彼女達とのプライベートセックスに憧れている人はぜひ参考にしてください。

\いますぐハッピーメールを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

ハッピーメールには風俗嬢も登録している

累計会員数No.1を誇るハッピーメールには、実に様々な女性が登録しています。

婚活希望のOL、彼氏募集中の若い女性、不倫願望のある人妻、お金目的のパパ活女子・・・

そんななか、少数ではありますが風俗嬢もいます。

普段、店で多くの男性を相手にしている風俗嬢ですが、それはあくまでも仕事上のこと。

「プライベートで気兼ねなくセックスできる相手が欲しい」というのが彼女達の本音です。

その一方で、風俗嬢という仕事柄、なかなか恋愛には踏み切ることができません。

よって、セフレを求めてカラダ目的の男性が大勢いるハッピーメールに登録しているのです。

ハッピーメールにいる風俗嬢のタイプと特徴

風俗嬢を『セックスによってお金を稼いでいる女性』と定義した場合、次の3タイプに分類されます。

  • ●闇営業のデリヘル業者に所属しているセミプロ風俗嬢
  • ●個人で活動しているアマチュア風俗嬢
  • ●風俗店や正規のデリヘルで働いている風俗嬢

闇営業のデリヘル業者に所属しているセミプロ風俗嬢

ハッピーメールには闇営業のデリヘル業者が無数にアカウントを作っています。

通常、業者は大勢の女性を抱えており、男性会員とデートのアポがとれたら任意の一人を待ち合わせ場所に派遣。

派遣された女性はセックスをして、男性会員が払ったお小遣いを業者側と折半します。

この仕組み自体は本物のデリヘル嬢と似ていますが、業者そのものが無許可で営業している点と、本格的に接客(セックス)指導を受けていない点において、業者に所属している女性はセミプロ風俗嬢といえます。

セミプロ風俗嬢の特徴

セミプロ風俗嬢は18歳から20代前半が中心です。

彼女達はあくまでもセミプロであるため、セックステクニックは未熟。(無論、マットプレイはありません)

また、本物の風俗嬢とは違って、「指名客を作ろう」という気持ちはありませんから、淡泊かつ事務的なセックスになりがちです。

「さっさと終わらせて帰りたい」という本音が見え見えなので、男性側の満足度は低くなります。

なお、業者には「風俗嬢です」と自己紹介に書いておきながら、実際には風俗店での勤務経験がない女性が大勢います。

そのため、ハッピーメールを使って本物の風俗嬢とプライベートセックスしたいのであれば、業者をきっちり見分けてターゲットから除外する目を持つことが必須となります。

セミプロ風俗嬢の利用目的

セミプロ風俗嬢がハッピーメールを利用している目的はもちろんお金。

学生や家事手伝い、フリーターが多く、月間の収入の全部または大半をこの仕事で稼いでいます。

月収は人によって異なりますが、多い女性ともなると50万円以上。

とはいえ、ショッピングやホスト遊びで散財しているため、慢性的な赤字に悩んでいる人がほとんどです。

また、コロナ禍によって出勤日数を制限されたキャバ嬢がセミプロ風俗嬢として稼いでいるケースも。

彼女達の利用目的もお金であり、キャバクラ全盛期の生活レベルを維持するためにハッピーメールを使ってひたすら稼いでいます。

個人でパパ活しているアマチュア風俗嬢

ハッピーメールの全女性会員の3~4割ほどは、個人で活動しているアマチュア風俗嬢です。

援助交際や割り切り、パパ活等とも呼ばれていますが、やっていることはセミプロ風俗嬢と同じ

違うのは業者に所属しているかどうかという点だけです。

アマチュア風俗嬢の特徴

アマチュア風俗嬢も18歳から20代前半が中心。

ただし、セミプロ風俗嬢よりは30代・40代の比率が高くなります。

こうしたアマチュア風俗嬢の特徴は、業者による管理がないので時間的なゆとりがあること。

セックス後にそのままホテルに泊まったり(展開次第ではタダで二回戦可能)、二人で食事をしたりといった過ごし方をすることもあります。

また、連絡先を交換しておけば定期的に会うこともできます。

アマチュア風俗嬢の利用目的

アマチュア風俗嬢の利用目的はセミプロ(業者の)風俗嬢と同じくお金です。

ただし、昼間は別の仕事をしている人がほとんどで、ハッピーメールでの割り切り・パパ活はあくまでも副業。

月末になってお金が足りない時やホストにツケを支払う時などにハッピーメールでお相手を探しているに過ぎません。

そのため、アマチュア風俗嬢が稼働するのは月に数回程度。

セミプロ風俗嬢と比べると素人っぽさが残っており、そこに魅力を感じる男性は多いようです。

風俗店や正規のデリヘルで働いている本物の風俗嬢

セミプロやアマチュアと違って、本物の風俗嬢はかなりレアな存在。

後述する『ハッピーメールの絞り込み検索機能』を使っても、本物の風俗嬢は100人に1人程度の割合しかいません。

本物の風俗嬢の特徴

ハッピーメールにいる本物の風俗嬢は20代後半以上がほとんど。

セミプロやアマチュアと比べるとやや年齢が高くなります。

また、ハッピーメールには『元』風俗嬢もいますが、そうなると年齢はさらに5歳ほど上。

なかには40代という大ベテランもいます。

一昔前までは『借金の返済が滞ったために風俗店で強制的に働かされている』という女性が多かったのですが、最近は少々事情が異なります。

借金の返済ではなく、贅沢な暮らしをするために風俗嬢となっている人が多く、風俗という業界に対してもあまり抵抗を感じていません。

本物の風俗嬢の利用目的

ハッピーメールで本物の風俗嬢を探すのは非常に難しいわけですが、その苦労に見合うメリットもあります。

それは、本物の風俗嬢はお金目的ではなく、純粋に身体の相性が良いセフレを求めているということ。

あくまでも接客サービスにすぎない店でのセックスでは満足できていないのです。

「気持ち良くなりたい」
「自分本位のセックスがしたい」

このように考えてハッピーメールを利用しているため、口説き方次第では完全にセフレ化できます。

現役風俗嬢のテクニックをタダで味わえるわけですから、ハッピーメールで風俗嬢を狙うのであれば、この本物の風俗嬢にすべきでしょう。

本物の風俗嬢の探し方

ご紹介した通り、ハッピーメールにはセミプロ風俗嬢(業者)やアマチュア風俗嬢(パパ活女子)が大勢登録しており、掲示板から探せばわりと簡単に出会うことができます。

一方、本物の現役風俗嬢はレアな存在であり、いかに会員数の多いハッピーメールといえども、探し方は工夫しなければなりません。

そんな本物の風俗嬢をハッピーメール内で見つけ出すには検索機能を使うのが効果的。

その際、次の5点で絞り込むと効率が良くなります。

  • ●ハッピーメールのWEB版を使って検索する
  • ●対象職業をサービス業とその他に設定する
  • ●最終ログイン日を3日以内とする
  • ●露骨にセックス相手を募集している風俗嬢は避ける
  • ●顔写真がはっきり分かる風俗嬢を除外する

ハッピーメールのWEB版を使って検索する

ハッピーメールにはWEB版とアプリ版があります。

一つのアカウントで両方からログイン可能なのですが、機能の面では随分異なります。

というのも、アプリ版はあくまでも簡易型であり、なおかつ、アプリを供給するAppleとGoogleが定めた基準により、アダルトコンテンツに規制がかかっているから。

自己紹介や掲示板にアダルトな内容を書き込もうとすると、一部の表現が非表示になります。

内容が度を越しているとアカウント停止になることもあるため、アダルトな出会いを求めている人はアプリ版を使いたがりません。

その点、WEB版はアプリ版より規制が緩く、アダルトな内容もある程度認められています。

その分、セミプロやアマチュアの風俗嬢も多くなってしまうのですが、後述する『絞り込み』できっちり見分けていけば、WEB版の方が本物の風俗嬢と出会いやすいのです。

対象職業をサービス業とその他に設定する

WEB版ハッピーメールで本物の風俗嬢を探すときは、プロフィール検索かまたは掲示板検索で条件を指定します。

その条件の一つ目が職業。

様々な職業を指定できるようになっていますが、本物の風俗嬢を探すには『サービス業』と『その他』を指定。

『風俗』や『接客業』という選択肢がないので、本物の風俗嬢は職業を『サービス業』や『その他』としていることが多いのです。

最終ログイン日を3日以内とする

プロフィール検索と掲示板検索を比べると、本物の風俗嬢が見つかりやすいのはプロフィール検索の方。

そのプロフィール検索では『最終ログイン日』を『3日以内』と指定して検索することが大事です。

累計会員数の多いハッピーメールでは、すでに放置となった女性会員も大勢います。

最終ログイン日をある程度近いところに設定しないと、こうした放置女性まで検索にヒットしてしまうのです。

露骨にアダルトなことを書いている風俗嬢は避ける

上の画像はとある女性が行った掲示板投稿です。

投稿のタイトルが下品なほどアダルトで、とても女性が書いたものとは思えません。

むしろ、第三者がこの女性を売り込もうとして作ったキャッチコピーのようにみえます。

ハッピーメールの掲示板にはこうした投稿がたくさん存在していますが、ほぼすべてが業者によるもの。

「現役の風俗嬢です」と名乗る程度なら良いのですが、性癖や身体的特徴、性欲の強さ等が書かれていた場合は業者なのです。

顔を隠した風俗嬢を狙う

自称風俗嬢である業者が作ったアカウントは、男性の興味を引くために顔をはっきりと見せているのが特徴。

なおかつ、芸能人やモデル並みの容姿をしています。

風俗店によく行く人はご存知だと思いますが、風俗嬢は基本的に顔出しを嫌がりますし、容姿が優れた人はほとんどいません。

顔出しを嫌がるのは風俗嬢であることをなるべく知られたくないから。

容姿の良い人が少ないのは、容姿が良い人はわざわざ風俗で働かなくても高級キャバクラで同等の額を稼げるからです。

ハッピーメールにおいても同様で、本物の風俗嬢は顔の一部または全部を隠した上で風俗嬢だと名乗っています。

このような違いがあるので、ハッピーメールで本物の風俗嬢と出会いたいなら、顔をはっきりと出している人を除外すべきなのです。

ハッピーメールで出会った風俗嬢をセフレ化する方法

ハッピーメールで本物の風俗嬢と出会った場合、高確率で初デートからセックスできます。

そこまでは特に問題ないはずですが、難しいのはここから。

せっかくレアな本物の風俗嬢と出会ったのですから、できればセフレ化したいところです。

そのためには次の3つを心掛けてください。

  • ●初セックスでは男性側が奉仕
  • ●セックス後の会話を大事にする
  • ●あえてセックスしない日を設ける

初セックスでは男性側が奉仕

風俗嬢はほぼ毎日セックスをしているわけですが、だからといって満足しているわけではありません。

というのも、仕事中のセックスは男性を満足させることに重点を置くため、自分の快感は二の次だから。

客である男性も「サービスしてもらう」という意識が強いので、風俗嬢を悦ばせる努力はしません。

その結果、風俗嬢は欲求不満になりやすく、ハッピーメールでの出会いには心地よいセックスを求めています。

このような事情があるので、初セックスでは男性側が奉仕すべき。

「この人とのセックスは仕事中のものとは全然違う!」

風俗嬢にそう思わせることができれば、セフレ化に大きく近付きます。

セックス後の会話を大事にする

風俗店の料金体系は基本的に時間制です。

客側はできるだけ少ない費用で性欲を満たそうとするため、セックス1回分ギリギリの時間で利用しがち。

セックス後にゆっくりと会話するような余裕はありません。

実はこれも風俗嬢が不満に感じる点。

せっかく好みの男性が客として来店しても、心と心の交流ができないまま帰ってしまうからです。

よって、風俗嬢とセックスした後は会話を楽しむことが大事。

とくに風俗嬢が悩み事を語り出したら、時間をかけて聞いてあげてください。

風俗嬢にはメンヘラな人が多いので、「この人はしっかり話を聞いてくれる」と認識すると予想以上に懐いてくれます。

あえてセックスしない日を設ける

風俗嬢と定期的に会うようになったら、あえてセックスしない日を設けるのもテクニック。

恋人同士のように映画を観に行ったり、テーマパークで遊んだりすると良いでしょう。

これはセックスを期待してやってきた風俗嬢に対する『焦らし』。

「セックスしたかったのに・・・」

こう思わせつつ帰らせれば、風俗嬢は「早くまた会いたい」と思うようになります。

このようなことを繰り返していくと頻繁に会うことが当たり前となっていき、本人も気付かないうちにセフレ関係が構築されていくのです。

注意点

風俗嬢とのプライベートセックスは貴重な体験ですが、ハッピーメールを使えば実現できます。

この点においてハッピーメールはとても優秀なツール。

しかしながら、注意すべき点もあります。

男性の掲示板投稿はポイントの無駄

ハッピーメールでは男性側も掲示板に投稿できます。

複数ある『ジャンル』に対して1日1回だけ無料で書き込み可能。

それだけなら損はないのですが、各ジャンル2回目以降の書き込みは5ポイントを消費します。

5ポイントを使った分だけ出会いのチャンスが広がるなら割に合うのですが・・・

実際には男性側が掲示板に投稿しても女性からメッセージが届くことはほとんどありません。

稀にメッセージを送ってくる女性もいますが、すべて素人女性を装った業者。

業者なら掲示板上にいくらでもいますから、男性側がポイントを消費してまで掲示板に書き込むのはナンセンスなのです。

突然メッセージを送ってくる女性は業者

ハッピーメールを利用していると、女性からお誘いのメッセージが突然届くことがあります。

そのなかには自称風俗嬢もおり、風俗嬢を探している男性にとっては好都合のように思えますが、突然メッセージを送ってくる女性はいずれも業者。

通常、ハッピーメールの女性会員は男性からのメッセージを待っているだけか、積極的な人でも掲示板に投稿する程度です。

少なくとも、自ら好みの男性を検索してメッセージを送ることはしません。

よって、仮に自称風俗嬢の女性からメッセージが来たとしても、相手にしない方が無難です。

自宅に呼ぶ女性を信用しないこと

風俗嬢に限ったことではありませんが、掲示板に「私の自宅で会いましょう」と書き込んでいる女性がチラホラいます。

女性の自宅でセックスするならホテル代はかかりませんから、男性にとってはかなりお得なのですが・・・

こうした自宅に誘う女性の背後には、たいてい何らかの反社会的勢力がいます。

自宅として指定された場所は、セックスのためだけに用意されたスペース。

いわば無許可営業のソープであり、働いている女性の半数以上は東南アジアから連れてこられた人です。(生活苦で日本に出稼ぎに来ている)

組織の人間から常に見張られており、悪質な場合は本人が知らないうちにセックスの様子を盗撮され、裏AVとして販売されていることもあります。

お小遣いを渡せばセックス自体は問題なくできるのですが、反社会的勢力の収入源となることを考えると、自宅に招く女性と会うのはおすすめできません。

まとめ

この記事では、ハッピーメールで風俗嬢と出会う方法についてご紹介しました。

業者やパパ活女子と出会うのは簡単ですが、本物の風俗嬢と出会うのは少々困難。

非常にレアな存在なので、しっかり絞り込んだとしても見つけるのに手間がかかります。

また、見つけるのが困難だからといって、突然メッセージを送ってくるような女性に手を出すのはNG。

「本物の風俗嬢は数が少ない」という認識のもと、じっくりと腰を据えて探すようにしてください。

\いますぐハッピーメールを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)