出会い系を使って短大生と出会う方法!

短大生の魅力

大学生、専門学生と並んで人気が高いのがこの短大生です。短大生の魅力は高校卒業したての初々しい女性がたくさん混ざっていることです。
しかも、大学生と同じように夏季と冬季は長期のお休みがあるので、羽を伸ばして開放的になりやすいというのも短大生の魅力です。

短大生って出会い系にいるの?

スクールレベルによって異なりますが、基本的に短大生はバイトばかりしている暇な子が多いです。そのため、暇つぶしがてら出会い系で食事に付き合ってくれる異性などを探していたりします。
大学生と同じく、羽目を外したい年頃なので、大人の男性に憧れを抱きやすく、少し大人っぽいデートをさせてくれる相手を求めている短大生がゴロゴロいるので、中年層の男性にも十分に勝算はあります!

出会い系で短大生と出会ってみた

そんな短大生と本当に出会い系で出会うことはできるのか!?を確かめるべく、編集部が出会い系に登録して潜入調査してきました。

短大生女性プロフ画像一覧

YYCを選ぶ理由

今回はYYCを使って調査していきます。
理由は、出会い系独特の雰囲気がなく、日記として活用している短大生が多いからです。
短大生はどのサイトにも一定数活動していますが、YYCのように繋がりを重視して、しかもピュア路線を貫いているサイトは他にありません。
特に今の短大生はコミュニティやつぶやき機能を重視していますので、そこに力を入れているYYCには自然と学生が集まるのです。

短大生に受けそうなプロフィールを作る

YYCへの登録が完了したら、早速プロフを作成していきます。
がっつり書き込む必要はありませんが、プロフが空白だと女性も反応しづらいので、せめて職業や趣味くらいは記入しておきましょう。

好きな女の子がいたのですがなかなか振り向いてもらえず、距離を置くことにしました ちょっと寂しいけど、前向きに他の女の子も探してみよう、と思ったものの出会いがないので登録してみました 音楽作るのが趣味で、映画をみたり、YouTubeをみたり、文章を書いてみたり、わりとインドア派です が、その辺をぶらぶら散歩するのがもっと好きです ちょっと変わってる女の子の方がタイプです 人を小バカにしたり見下したりするような人が一番嫌いです 少しでも気になったら、気軽にメッセージしてほしいです よろしくお願いします 

上記は編集部が作成したプロフになります。すごい根暗な設定です。一応、現代っ子らしくYouTubeを見たり、音楽を作ったりするのが趣味という設定にしています。
あまりにもアクティブな性格にし過ぎると、それはそれで怪しいですし、実際にやりとりが始まったら辻褄を合わせるのが厄介なので、ある程度は本当のことを書いた方がいいでしょう。

短大生を探す方法

プロフを作成したら、次は短大生を検索していきます。
YYCのトップページ上部にある虫メガネのようなマークをタップします。

虫メガネマークがあるスマホ画面

職業欄を学生に指定して検索をかけます。

職業検索画面

女性画像とプロフが一覧表示されるので、気になるプロフを覗いてみましょう。
YYCではプロフを開かなくても、女性の画像が一覧表示の段階で分かるので、無駄なポイントを消費せずにタイプの人を見つけることができます。

女性プロフ画像一覧

アプローチ

アプローチする女性をピックアップしたらいよいよメールを送ります。
メールの内容は以下のような感じで構いません。

はじめまして プロフィール写真がとても素敵ですね 悩んでることがあるみたいなので、もしよければ、メールいろいろお話しませんか

女性のプロフを見て、その内容にコメントするような内容でもいいですし、質問してもいいですし、はたまた自己紹介をしてもいいですし、そこはケースバイケースで相手に合わせていきましょう。
ちなみにYYCでは4パターンくらいの定型文が用意されているので、迷った時は定型文を使って、そこにアレンジを加えるのもアリだと思います。

返信対応のやりとり

とりあえず検索結果で一番最初に出てきた女性にメールを送ることにしました。
それから待つこと30分。返信が来ました!

メールありがとうです まだまだ慣れてなくてよくわかってないですけどぜひなかよくしてください 使い方あんまりわからないのでたどたどしかったらすいません なれたらちゃんと懐きます ネコ

なんと1発目で来ましたー!!
素人からのメールですね!
文面から察するに、どうやらこの方は登録して間もないようです。だから返信してくれたのかもしれません。
いずれにせよ、返信が来て良かったです。
素人に出会うまでまだ50円しか使っていません。運が良すぎただけかもしれませんが、こういうこともあるから出会い系は止められないんですよねー。
ということで、せっかくもらった貴重なメール、早速返信していきたいと思います。

短大生とのやりとり

以下、短大生とのやりとりです。

編集部
ありがとうございますー。全然大丈夫ですよ!僕もあまりよく分かっていないのでwwもしかして登録されたばかりなのですか?僕も始めたばかりなんですよ

短大生
よかったー。はい、始めたばかりです!使い方がよく分からなくて(笑)同じですね!

編集部
はい、僕も分からないですww同じですね!初心者同士、仲良くしてくださいー

と、初心者の話題で距離を縮めていき、2日くらいサイト内でやりとりを交わしました。それからさり気なくLINEに誘導すると難なくOK。そのままスルスルとLINEに移行。
LINEに移行してしまえばポイント消費を気にすることはないので、後はゆっくり仲良くなるだけです。
相手のペースに合わせてじっくりやりとりして、5日くらい経った頃。いつものようにLINEしていたら近所にできたケーキ屋さんの話で盛り上がりました。しかし、お店に行きたいけれど一緒に行く相手がいないとのこと。これはチャンスだとばかりに誘ってみると、じゃあ一緒に行こうか!ということになり、週末ケーキ屋さんに行くことになりました。
ケーキを食べて直帰したらすがに面白みのない人と思われるので、その後もう一軒、お洒落なダーツバーに連れて行ってお酒を飲みながら会話しました。
お酒を飲んでいい感じになってきたらもう一軒お誘いしようかな、と良からぬ魂胆を内に秘めていたんですけど・・・実はその短大生、猛烈にお酒が弱かったんですよね。
後半は誘うどころの話じゃなくなって、とにかく懸命に女性を介抱して自宅まで送り届けました。
皆さんも、お酒に誘う時は、相手が飲める人かどうか確認してからにしてくださいね。

まとめ

短大生に出会うまでにかかった費用・時間を以下にまとめました。

会うまでにかかった費用・YYCへの登録費用 0円
・メッセージ費用(短大生に会うまでのメッセージ費用) 50円×1=50円
・メッセージ費用(短大生とのやりとり) 50円×5=250円
・交通費(電車の往復代) 560円
・ケーキ屋(おごり) 2380円
・ダーツバー(おごり) 3500円
・費用合計 6740円

会うまでにかかった時間
・1日目 YYCに登録、1人の女性にメッセージ送信、短大生とやりとり開始
・2日目 LINE交換
・5日目 会う約束
・6日目 会う
・登録から会うまでにかかった時間 6日間

YYCに登録して、たったの50円で短大生に出会い、6日後にはデートにこぎつけることができました。
1通目で短大生に出会えたのはかなり運が良かったと言えるでしょう。この女性と別れてから別の日に再度挑戦してみたところ、20通目でやっと素人女性から返信が来ました。
それだけ返信率にはムラがあるので、一度駄目だったからといって諦めるのは勿体ないですよ。

こちらのリンクから登録すると無料で300pt(メールアプローチ6回分相当)ついてきますよ。
↓↓
※18歳未満は利用禁止