更新:2019.07.09 作成:2019.06.18

マッチングアプリは遊びで使える?OKなものとNGなもの両方でおすすめ紹介!

matching-app-osusume

簡単に異性と出会える方法ないかな

そう考える方におすすめなのが、マッチングアプリです。
 
マッチングアプリを使えば、いつでもどこでも異性と出会うことができます。ただし、マッチングアプリによってユーザー層や目的はさまざまです。遊び目的の方が多いものもあれば、真面目な方が多いものもあります。
 
この記事では、「マッチングアプリで異性と出会いたい」という方のために、おすすめのマッチングアプリを紹介します。また、その中でも「真面目な相手を探したい」と考える方に向けては、遊び目的の特徴や対処法なども解説していきます!
 

マッチングアプリは遊びで使える?

matching-app-osusume2

マッチングアプリは、遊びで使えるものもあれば使えないものもあります。そのため、「遊びで使うのか」「真剣に相手を探したいのか」どちらなのか、はっきりさせる必要があります。
 
遊びで使いたいのに、『真剣なユーザーが多いマッチングアプリ』を使ってしまえば、時間や労力を無駄にしてしまいかねません。反対に、真面目に相手を探したいのに『遊び目的が多いマッチングアプリ』を選んでしまうと、理想の人を見つけることは難しいでしょう。
 
マッチングアプリを選ぶ際は、自分の目的をはっきりさせましょう。そして、自分に合ったマッチングアプリを選びましょう。なお、多くのマッチングアプリは真面目な婚活・恋活を目的としています。遊びや暇つぶしが目的のマッチングアプリは非常に少ないので、気をつけてください。

遊び相手を探せるマッチングアプリ

matching-app-osusume3
遊び相手を探せるマッチングアプリでおすすめなのが、Tinder(ティンダー)、タップル誕生、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)です。中でもTinder(ティンダー)は、婚活・恋活以外にも使える上に完全無料であるため、もっともおすすめです。
 
Tinder(ティンダー)以外は、どれも真面目な恋活・婚活が目的のマッチングアプリですが、遊びとして使っている方も多く存在します。しかし、プロフィールに「遊び目的」であることは書かないようにしておきましょう。
 
次で、それぞれを説明します!
 

Tinder(ティンダー)

tinder-top
Tinder(ティンダー)は、全世界で5,000万人が登録しているマッチングアプリです。Tinder(ティンダー)が遊び目的で使える理由は、男女ともに完全無料で、位置情報から自分に近い人と出会える点
 
Tinder(ティンダー)は、国内のマッチングアプリと違って男女ともに完全無料で出会うことができます。メッセージは無制限に交換することができ、LINEの交換もデートの約束も自由です。そのため、「お金を掛けずにマッチングアプリで遊びたい」と思う方に最適です。
 
また、位置情報で自分に近い人を見つけることができます。簡単に遊び相手を探すことができるため、マッチしてすぐにデートが決まることもあるかもしれません!
 

タップル誕生

ikemen12
タップル誕生は、真面目な恋活が目的のマッチングアプリです。しかし、遊び目的としても使えます。遊び目的として使える理由は、異性にアプローチできる機会が多く、簡単に会える機能も充実しているから。
 
タップル誕生は、独自のシステムにより異性にアプローチできる機会が非常に多いです。チャンスタイムでは、30分間異性を選びたい放題になり、無料で30人に『いいかも!』を送ることができます。そのため、他のマッチングアプリよりもたくさんの異性と知り合うことができるのです。
 
また、『おでかけ』機能を使いこなせば、スケジュールが空いている人と簡単にデートすることができます。男性は有料会員にならなければ『おでかけ』を使うことができませんが、タイミングさえあえばすぐにデートすることも可能でしょう。
 

Pairs(ペアーズ)

ikemen11
Pairs(ペアーズ)も遊び目的として使うことができるマッチングアプリです。その理由は、圧倒的に会員数が多く、同じ趣味や価値観の人と知り合うことができるからです。
 
他のマッチングアプリに比べて圧倒的に会員数が多いため、飲み友などを探している方もたくさん登録しています。そのため、同じ遊び目的の相手を見つけることができるでしょう。
 
また、同じ趣味や価値観の人と知り合える『コミュニティ』という機能があります。コミュニティを使えば、趣味友などを簡単に探すことができるでしょう。ただし、Pairs(ペアーズ)は真面目に婚活・恋活をしている方が多いため、遊び目的として使うためには工夫が必要です。
 

with(ウィズ)

with-top2
with(ウィズ)も遊び目的で使う方が多いマッチングアプリです。その理由は、年齢層が若く、仲を深めやすい機能が充実しているからです。
 
with(ウィズ)は、ユーザーのほとんどが20代前半です。20代前半は真剣に婚活をしている方が少ない年代であるため、遊び目的でwith(ウィズ)に登録している方がたくさん存在します。
 
また、with(ウィズ)はマッチング相手と仲を深めやすいという特徴があります。『秘密の質問』というマッチングしたもの同士が答えられる質問機能や、お互いの共通点から盛り上がる話題を教えてくれる機能があるため、簡単に距離を縮めることができます。

遊び目的が少ないマッチングアプリ

matching-app-osusume4
マッチングアプリを使う方の中には、「遊び目的の人と出会いたくない」「真剣な人を見つけたい」と考える方が多いでしょう。その場合は、遊び目的が少ないマッチングアプリを選んでください。
 
真面目な人が多いマッチングアプリは、Omiai(オミアイ)、イヴイヴ、ゼクシィ縁結び、youbride(ユーブライド)です。これらのマッチングアプリには、遊び目的の方はほとんどいません。
 
次でそれぞれを説明します。
 

Omiai(オミアイ)

ikemen13
Omiai(オミアイ)は、日本初のマッチングアプリとして人気を誇っているマッチングアプリです。Omiai(オミアイ)に真面目な人が多い理由は、業界随一の安全対策と高めな料金体系です。
 
Omiai(オミアイ)は、他のマッチングアプリよりも安全対策に力を入れています。セキュリティが24時間365日なのはもちろんのこと、『サクラゼロ宣言』を行い『イエローカード制度』という独自の機能まで設けています。
 
また、Omiai(オミアイ)は男性の料金が3,980円とすこし高め。そのため、経済的にゆとりのある誠実で真面目な方が多いです。真剣な相手を見つけたい方におすすめのマッチングアプリだと言えるでしょう。
 

イヴイヴ

eve-eve-top
 
イヴイヴは、完全審査制のマッチングアプリでダウンロード数No.1。イヴイヴに真剣な方が多い理由は、完全審査制だからです。
 
イヴイヴに登録するためには、審査に通過する必要があります。この審査は形だけのものではなく、運営と現会員による投票によって行われます。
 
審査の通過率は公表されていませんが、女性で90%、男性で60%とされています。簡単に通過できるものではないため、悪質なユーザーはほとんど存在しません
 

ゼクシィ縁結び

zexy-enmusubi-top
ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌『ゼクシィ』のリクルートが運営するマッチングアプリです。ゼクシィ縁結びに真剣な方が多い理由は、女性も有料だからです。
 
ゼクシィ縁結びは、女性も男性と条件が同じです。そのため、課金しなければ出会うことができません。
 
男女ともに有料だからこそ、ユーザーは出会いに対して真剣です。また、『婚活エージェント』や『婚活コンシェルジュ』など、結婚に対するサポートも充実しています。
 

youbride(ユーブライド)

youbride-top
youbride(ユーブライド)は、2018年に成婚数が業界No.1になったマッチングアプリです。youbride(ユーブライド)に真剣な方が多い理由は、婚活に特化したマッチングアプリだからです。
 
youbride(ユーブライド)は、他のマッチングアプリに比べて婚活に特化しています。FAQなどの婚活応援コンテンツが充実しており、ユーザーの年齢層は30代後半~とすこし高めです。そのため、真剣な方がほとんどだと言えるでしょう。
 
また、youbride(ユーブライド)もゼクシィ縁結びと同じく男女ともに同じ条件です。真面目で誠実な30代後半以降の方と出会いたいなら、youbride(ユーブライド)がおすすめです。

遊び目的の特徴

matching-app-osusume5
「マッチングアプリで真剣な方と出会いたい!」と考える方にとって、遊び目的の方と出会うのは時間と労力の無駄でしかありません。そういった方と出会わないためには、特徴を把握しておくことが大事。ここでは、遊び目的の特徴を3つ紹介します。
 

最初からタメ口

最初からタメ口の方は、遊び目的である可能性が高いです。なぜなら、タメ口で話をするということはすぐにでも仲を深めたいと考えているからです。
 
真剣な出会いを求めている方は、相手と長く付き合っていきたいと考えるため丁寧な口調を心がけます。いきなりタメ口で話をしてくる方は、「長く付き合いたい」と考えていない証拠です。最初からタメ口の方には気をつけましょう!
 

すぐにLINEの交換や会おうとしてくる

すぐにLINEの交換をしてきたり、会おうと言ってきたりする方も遊び目的でしょう。マッチングアプリでは、相手とLINEの交換をしたりデートの約束をしたりするのは『仲を深めてから』が常識です。
 
それにもかかわらず、すぐにLINEの交換をしてきたり会おうと言ってきたりする場合は、遊び目的であると考えましょう。また、遊び目的以外にも個人情報の収集や勧誘の可能性もありますので気をつけてください。
 

『結婚に対する意思』が未記入

多くのマッチングアプリには、プロフィールの基本情報に『結婚に対する意思』という項目があります。この項目を記入していないということは、結婚に対して何も考えていないということ。
 
マッチングアプリを婚活として使っていなくても、真面目なユーザーならこの項目をきちんと記入しています。未記入だということは、完全に遊び目的としてマッチングアプリを使っているということでしょう。

遊び目的に出会わないためには?

matching-app-osusume6
遊び目的の特徴を知っていても、『いいね!』が届いたり足あとが来たりするのは、マッチングアプリの性質上仕方がないこと。ここでは、出会わないための方法と、出会った際の対処法を紹介します。
 

男女ともに無料のマッチングアプリは使わない

男女ともに無料で出会えるマッチングアプリは、遊び目的がほとんどです。遊び目的のユーザーと出会いたくないと考える場合は、利用をやめておきましょう。
 
真剣な方が多いマッチングアプリの特徴は、男女ともに有料か、男性が有料というものです。真面目な方と出会いたい場合は、そういった特徴のマッチングアプリを選びましょう。
 

しつこい相手にはブロック

遊び目的のユーザーは、メッセージがしつこい場合も多いです。なぜなら、たくさんメッセージを送るとすぐに距離を縮められると考えているからです。そういう場合は、ブロックしましょう。ブロックすると、一切連絡ができなくなります
 
ただし、ほとんどのマッチングアプリでは、ブロックの解除ができません。ブロックする場合は、一度よく考えましょう
 

迷惑を被った場合は通報

「真面目な相手だと思っていたのにやり捨てられた」「誠実な人だと思ったら既婚者で遊び目的だった」という場合は、通報してください。基本的に、マッチングアプリは遊び目的での利用を禁止しています。
 
通報が完了すると、相手は即時強制退会処理させられます。また、通報する場合はブロックしないでおきましょう。ブロックしてしまうと、相手が表示されなくなるため通報できなくなってしまいます。

まとめ

matching-app-osusume7
マッチングアプリは、遊び目的で使うこともできますし真面目な相手を探すこともできます。遊び目的で使う場合は、Tinder(ティンダー)がおすすめです。それ以外のマッチングアプリを遊びで使う際は、利用規約に反しているということを理解した上で、こっそり使いましょう。
 
遊び目的のユーザーと出会わないためには、特徴を把握することが大事です。遊び目的のユーザーと出会ってしまい、被害を受けた場合は、すみやかに通報しましょう!
 
基本的に、マッチングアプリは真面目で誠実な方が多いです。Pairs(ペアーズ)では毎月5,000人に恋人ができていますし、youbride(ユーブライド)では毎年2,000組以上の夫婦が誕生しています。マッチングアプリを使って、素敵な相手を見つけてくださいね!