更新:2021.11.06 作成:2021.11.06

ツイッターでママ活は危険?安全でおすすめのアプリを紹介!

mamakatsu-twitter9
 
「ママ活をしようと思ったけどツイッターでできるのか知りたい」
「ツイッターでママ活をするときの注意点が知りたい」
「ツイッターよりもいいママ活の方法はないの?」

などの疑問を持っている方が多くいるかと思います。

この記事では、ツイッターでのママ活について解説し、ツイッターよりも効率的にママ活ができる方法についてまとめました。

これからママ活をしたいと思っている人はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ツイッターでママ活は可能か

mamakatsu-twitter4

結論から言うと、未成年でなければツイッターでママ活はできます。

しかし過去に高校生がママ活を募集する内容のツイートを投稿し、補導されたという事例があります。そのため、もしこの記事を読んでいるあなたが未成年ならママ活はしない方がよいでしょう。

実際に、ツイッターで「ママ活」と検索してみるとこのようなツイートで溢れています。

mamakatsu-twitter12

mamakatsu-twitter6

mamakatsu-twitter7

皆さんはこれらのツイートを見て、怪しいと思いませんか?

このようなツイートは、男性の性欲を刺激する内容の投稿で男性を効率よく釣ることを目的としている詐欺の可能性が高いです。具体的には

  • ●詐欺
  • ●美人局
  • ●架空請求

などに気をつけないといけません。ツイッターでのママ活は,、上の画像のように#ママ活などで検索をかけて気になる人にDMを送って連絡を取り合い、実際に会うというのが基本的な流れになります。

私は実際にツイッターを使ってママ活をしてみたのですが、連絡を送るも返信はほとんど帰ってきませんでした。かけた時間に対してよい成果は得られなかったので、正直時間の無駄でした……

ツイッターでママ活をするメリット

mamakatsu-twitter1

ツイッターでママ活をする場合には注意することも多いですが、以下のようなメリットもあります。

  • ●登録料を払う必要がない
  • ●すぐに始められる
  • ●ユーザー数が多い
  • ●実名を伏せてママ活できる

ツイッターでママ活をすることは、危険ということをふまえた上でメリットをまとめました。

登録料を払う必要がない

Twitterでママ活をする場合は、無料で始められるというメリットがあります。ママ活というとマッチングアプリを使用してやるイメージが強いかと思いますが、基本的に有料なので参入障壁があります。

Twitterであれば、メールアドレスを使用して登録するだけなので、時間も掛からずにすぐにママ活を始められるので”簡単無料!”という面でおすすめです。

ただ、マッチングアプリと比べてしまうとマッチング率がTwitterの方が低いので、ネガティブ的な要素も多いです。
 

すぐに始められる

他のサイトやアプリだと年齢確認や顔写真、プロフィール記入が必須項目になっているものがほとんどです。それに対して簡単にアカウントが作成可能なのもツイッターでママ活する魅力的なポイントと言えます。

始めたいと思ったタイミングでママ活をスタートできるので、極端な話こちらの記事を読んですぐにツイッターでママ活をはじめることも可能です。

ただし、新しすぎるアカウントでフォロワーが少ないと相手に怪しいアカウントだと思われてしまい、反応がこないことが多いのでご注意ください。

ユーザー数が多い

ツイッターは2017年の段階で国内のアクティブユーザー数が4,500万人を越えているSNSとなっております。

圧倒的なユーザー数の多さを誇るツイッターでママ活をすることでママ活ができる機会が多くなります。

実名を伏せてママ活できる

ツイッター以外のママ活向けのサービスを使用すると本人確認が必須となっているものがほとんどです。しかし、ママ活をしたい人の中には「知り合いにはどうしてもバレたくない」「相手に本名がバレるのはちょっと怖い」という方もいるでしょう。

このような方はツイッターでママ活することで、実名や顔がバレる心配をすることなくママ活ができます。

ただ、実名を明かしてママ活をしないと相手に怪しいと思われてしまいマッチ率が下がるという事実もあるので注意が必要です。

ツイッターのママ活で実際に感じたこと

mamakatsu-twitter11

ツイッターでママ活をしてみて実際に感じたことをまとめてみました。

これからツイッターでママ活をしようと考えている方は、以下の内容を参考にすることでツイッターでのママ活のイメージを膨らませられます。また詐欺や美人局などの被害を未然に防ぐママ活ができます。

ぜひツイッターで始める際の参考にしてみてください。

相手の素性がわからない

使用しているアイコンも自由、プロフィールも自由。モラルに反していなければなんでもOKのツイッターでは、相手の情報の全てが嘘という可能性もあります。もし年齢や出身、お仕事が知りたい場合には相手とのやり取りで聞き出すしかありません。

そのためマッチングアプリよりも時間がかかってしまいます。効率的にママ活をしたい方は、ツイッターでのママ活はあまり向かないかもしれません。

美人局や業者による詐欺

匿名OKのSNSということで美人局や業者に気をつけなければなりません。

やりとりがよい感じに進み、実際に会うとなったときに美人局や業者が出てくる可能性もあります。最悪の場合、個人情報を使って金品を取られたり、高額請求に応じて多額の負債を負ってしまうなどのケースもあるため注意しましょう。

ツイッターでのママ活はアプリとは違い、安全かどうかを自分で見極める必要があるので、少しでも怖いなと思った方はアプリを使ってママ活をするのがよいでしょう。

個人情報の悪用

やりとりをしていて親しくなったからといって、個人情報を相手に渡してしまうと自分の個人情報を悪用されることがあります。

住所や電話番号、名前など何かしらの個人情報をひとつでも相手に与えてしまうと、調べられて詳細な個人情報までばれてしまうケースも考えられます。

詐欺や美人局にあうのも嫌ですが最悪の場合、命に関わることもあるので個人情報を相手に送る行為はしないようにしましょう。

募集があまりない

ツイッターのママ活募集アカウントを見てみると同じアカウントが何度も募集をかけているのをよく目にするので、ユーザー数の多さにしてはママ活の募集が少ないといえます。

相手を見つけてもマッチする確率が低いこともあるので、ママ活で稼ぎたいという方はツイッターではなくアプリを使うとよいでしょう。

ライバルが多い

無料で始めることができるため、ツイッターはママ活をしたい男性で溢れています。

募集があまりないのにも関わらず、ママ活をしたい男性が大勢いるため仮にママ活募集をしている人を見つけたとしても、誰かに先を越されてしまう可能性が高いです。

なので新しいママ活募集のツイートにいち早く連絡を取ることが必要になってきます。また何十人にも連絡を取らないといけないので、かなりの労力がかかります。

メッセージのやりとりが流出

相手がなりすましや業者だった場合、メッセージでのやりとりが流出する可能性があります。「トーク内容を流出させて欲しくなければお金を振り込め」という手口の脅しに発展するケースがあるので注意しなければなりません。

業者・なりすましアカウントの特徴として、こんなことがあります。

  • ●ツイート数が極端に少ない
  • ●フォロワーが少ないけどフォロー数がとても多い
  • ●同じ内容の投稿が連続している

この条件に該当するアカウントは、業者やなりすましの可能性が高いので連絡を取らないことをおすすめします。

ツイッターで怪しいママ活アカウントの見分け方

mamakatsu-twitter5

ツイッターのママ活アカウントは怪しいものが紛れています。その怪しいアカウントの見分け方を知っていると自分の身を守れるのでしっかりと覚えておきましょう。具体的には以下のようなものがあります。

  • ●アイコンで顔出しをしているか
  • ●アイコンで使っている写真が美人か
  • ●作られてから日が浅いアカウントか
  • ●お金持ちアピールしているか
  • ●エッチな写真をたくさん載せているか
  • ●直接会おうとすぐに誘ってくるか

下記で詳しく説明していきます。

アイコンで顔出しをしているか

顔出しは同僚や知人に見つかってしまうというリスクが伴います。

それを踏まえると実名、顔写真の使用が義務付けられていないツイッターで、はっきりと顔の見える顔写真を使う人は、逆に怪しいアカウントである可能性が高いです。

顔写真を使ってリアリティを演出しているアカウントを動かしている人は、全くの別人ということが大いにあるので信用しないようにしましょう。また、トプ画が初期設定のままのものも業者や詐欺の可能性があるので注意が必要です。

アイコンで使っている写真が美人か

アイコンの写真が美人である時も注意が必要です。

アイコンが美人のアカウントの大多数は、ネットに転がっている女性の写真を拝借してなりすましアカウントを作成しています。そしてそのようなアカウントは、男の人を騙す目的で運用されているものが多いです。

男性なら誰しも美人とママ活したいと思いますよね。その感情をうまく利用して男性をつろうとしているわけです。

アイドルや芸能人の顔写真を勝手に使っているママ活アカウントも平気であるので、顔写真に騙されないように注意しましょう。もし、相手がなりすましかなと思った場合は、Googleで画像検索して確かめるのがよいでしょう。または連絡をしないようにしましょう。

作られてから日が浅いアカウントか

作られて日が浅いアカウントだとママ活のためにアカウントを作ったという見方もできます。このケースは詐欺や美人局などをする業者が日々、量産しているアカウントの可能性が高いです。

そのため、ツイッターでママ活をする場合には、ママ活アカウントが作ったばかりのものかどうかを注意してみる必要があります。

私は作ったばかりのアカウントにDMを送ったら怪しげなリンクが送られてきて、それをクリックして個人情報、クレジットカード情報が漏洩しそうになりました。

お金持ちアピールしているか

ツイッターでママ活相手を募集している女性の投稿の中には「10万円までならなんでも買います」や「お金は全部こちらが負担します」などお金を持っているアピールが過剰なアカウントがあります。

お金欲しさに連絡をとってしまうと詐欺にあったり、情報商材を買わされたりと痛い目に会うことも。お金に目が眩んで怪しいアカウントに連絡をとったり、個人情報を教えたりはしないようにしましょう。

エッチな写真をたくさん載せているか

エッチな写真を使うのは、男の欲求をくすぐって連絡を取ろうとしているからです。

エッチな写真につられて、相手の要求に応えているとトークや写真を使って脅されて高額請求されたり、SNSに晒されたりと最悪の未来が待っています。

もし、高額請求を求められても応じることはありません。警察ではインターネット犯罪を取り締まるためにサイバー犯罪窓口を設けていますので、恐喝されている場合は届出を出すことをおすすめします。

直接会おうとすぐに誘ってくるか

相手からのDMで「直接会おう?」と誘ってくる場合にも注意が必要です。

相手がノリノリだと思って、実際にあってみるとサクラや詐欺に遭う事例を聞いたことがあります。また、会えてもビジネス、サイト新規登録の勧誘をされるなんてケースも。

あまりやりとりをしていないのに相手から強引に誘ってくる場合は、安易に相手の誘いに乗らないようにしましょう。

ツイッターのママ活でトラブルに巻き込まれないために

mamakatsu-twitter13

ここまでツイッターでのママ活のメリットや怪しいアカウントの見分け方について説明してきましたが、トラブルに巻き込まれないようにどんなことに注意すればいいか具体的にまとめました。

  • ●安易に個人情報を教えない
  • ●人の多いところで会うようにする
  • ●相手から送られてきたリンクはクリックしない

詳しく説明していきます。

安易に個人情報を教えない

相手に個人情報を渡すことで自分の立場が弱くなってしまう可能性があります。いくら仲良くやりとりをしているからといっても個人情報や連絡先を教えるのはやめましょう。

そこから詐欺や架空請求などのトラブルに発展する可能性があります。対策方法としては、個人情報を偽装することや絶対に個人情報を晒さないということです。

過度に相手を信頼してメッセージを送ると簡単に個人情報を教えてしまうことになるので、会って話すまで相手を信頼しすぎないようにすることが重要です。

人の多いところで会うようにする

素性がわからない相手の場合はサクラやなりすましの可能性があります。

また、ひとけの少ない場所で2人きりで会うと女性ではなく、男性が出てきてトラブルに遭うというケースも聞いたことがあります。

会うとなった場合には、お昼の時間帯にオープンスペースやカフェなどで会うことをおすすめします。そのようにすれば被害に遭う確率を下げられます。

相手から送られてきたリンクはクリックしない

仲良くなった相手からリンクが送られてきた場合でも「ワンクリック詐欺」や「架空請求」などの可能性があるため迂闊にクリックしないようにしましょう。

クリックしてしまうと個人情報が抜き取られたり、クレジットカード情報が抜き取られたりする可能性があります。自分の命やお金を守るためにも覚えておきましょう。

ツイッターよりもアプリでママ活した方が効率がよい

mamakatsu-twitter8

ツイッターでママ活をしてみるも競争率が高かったり、連絡がいきなり取れなくなったりと効率が悪くて仕方ありません。

そこで試しにマッチングアプリを使用してみると、ツイッターよりも簡単にママに会えましたし、お金も稼げました。そんなマッチングアプリをおすすめする理由をいくつかまとめてみました。

時給が設定されているため、確実に稼げる

ママ活には相場があり、プランや拘束時間によって時給換算ができるので自身で時給を設定できます。

空き時間を使ってママ活をしたい人は1〜2時間の食事、しっかりとお金を稼ぎたい人は1日デートなどで稼ぐのがよいでしょう。

登録数が多いためママ活できる確率が上がる

ツイッターと比べてマッチングアプリは登録者が多く、ママと出会える確率が高いです。ツイッターの場合は、ユーザー数が多いですがマッチするまでにかなりの時間を要します。

そのためツイッターよりもマッチングアプリを使用した方が効率よくママと出会えます。

当人がママ活できる状態にあっても相手がいなければ意味がないので、ママと出会える確率が高いマッチングアプリを使う方が懸命な判断といえます。

運営が管理しているので悪質な人が少ない

ママ活アプリは運営によって管理されているため、悪質な人を通報できます。しかし、ツイッターでは、悪質な人かどうかを判断する材料がありません。

危険の回避面から考えてもマッチングアプリを使わずにママ活をするのはもったいないです。

自分の条件に合うママのみにアプローチできる

「信頼度が高い」「自分のこだわりを反映して相手を選べる」「ご飯や遊び目的でも使える」ことがマッチングアプリの特徴です。

ママ活で何を目的とするかを明確にすることで適しているアプリが見つかります。自分の条件を満たすママを見つけてママ活ができるのはアプリならではのポイントです。

自分の条件に合うママを見つけて効率よくママ活をしましょう。

おすすめのマッチングアプリ3選

ツイッターよりマッチングアプリを使う方が効率的にママ活ができるということはわかったかと思います。

そこで、数多くあるマッチングアプリの中でおすすめを3つ厳選したので、これからママ活をしようと検討している人は参考にしてみてください。

1位:ワクワクメール

mamakatsu-twitter10

ワクワクメールは、20年以上運営しているママ活における大手マッチングアプリとなっていて会員数が累計900万人以上となっています。無料登録できて1,200円分のポイントが付与されるのもおすすめポイントです。

また、掲示板を利用して自分の好みの女性を簡単に探せるため、自分にぴったりの相手を見つけられやすいのも人気の理由です。

メリットとしては使いやすい機能と無料ポイントだけでも十分出会えることが挙げられます。

ワクワクメールを始めたい方は、こちらからサイトに飛べます!

2位:Jメール

mamakatsu-twitter3

Jメールは、サービス開始から21年以上の運営実績を持ち、会員数は600万人以上の大手マッチングアプリです。こちらのマッチングアプリも無料登録で1,000円分のポイントが付与されるのでお得にママ活を始められます。

コミュニティや日記の機能が充実しているのがJメールの特徴でSNSのような繋がりや交流が楽しめるのもおすすめのポイントです。

気軽に異性との交流を楽しみたいという方にはうってつけのアプリといえます。

Jメールを始めたい方は、こちらからサイトに飛べます!

3位:PCMAX

mamakatsu-twitter2

PCMAXは2002年から運営されていて、1000万人以上の会員数を誇る大手ママ活サイトです。こちらも無料登録でアプリ内で使える1,000円分のポイントが付与されます。

PCMAXといえば「アポ待ち」が特徴的です。この機能は連絡を待っている相手を目的別に探してメッセージを送れるものなので「すぐに会いたい」という方にはぴったりの機能です。

PCMAXを始めたい方は、こちらからサイトに飛べます!

まとめ

今回はツイッターのママ活の実態とおすすめのマッチングアプリについて説明しました。

ツイッターでママ活をするのは不可能ではありませんが、トラブルの可能性や効率の部分を考えるとおすすめできる方法ではありませんし、僕が試した感覚では結構、厳しかったです。

ママ活で確実に稼ぎたいと思っている方は、身分確認や年齢確認がしっかりとされているマッチングアプリを使うとよいでしょう。詐欺業者からのやりとりを減らしてママ活に集中できます。

なのでこれからママ活に取り組みたいと思っている方はマッチングアプリを使用してみてくださいね。