2018.12.16

【徹底検証】LINEでの出会いは可能?出会えると噂の方法で試した結果

image1
 
LINEといえば、ほとんどの人が利用している大人気SNSのひとつです。そんなLINEを使って、出会える方法があると聞いたらどう思いますか?裏技のような方法で「なんとなく怪しそう」と真っ先に疑ってしまう人もいるかもしれません。本当にLINEでの出会いは可能なのか?そこで今回は、LINEで出会えると噂の方法で徹底検証していきたいと思います!
 

LINEで出会う前に注意しておきたいポイント

john-matychuk-590843-unsplash
 
「LINEでの出会いって危険なのでは?」そんなことを感じるのも無理はありません。なぜなら、LINEは友人や知人と連絡するためのアプリだからです。当たり前のことですが、このことを肝に銘じて出会いを求めないと、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。LINEで出会いを求める前に必ず知っておきたい3つの注意ポイントをご紹介します。
 

基本的に迷惑行為であることを肝に銘じる

繰り返しますが、LINEとは友人や知人と連絡を取り合うことを目的としたアプリです。そのため、誰もが健全した使い方を求めています。つまり、出会い目的でLINEを使用している人は、基本的に迷惑であると考えた方が良いでしょう。当然、ガツガツしている人や下ネタを中心に話題を振ってくる人は有無を言わさずにブロック対象となります。
 

無視されることは当たり前だと思う

LINEで出会いをみつける方法はさまざまですが、暇つぶし感覚で使っている人も少なくありません。そのため、少しでも話が合わなかったり、プロフィール写真が好みではなかったりすれば、すぐに無視されることがほとんどです。それらにすべて反応していたら出会いはみつからないので、数撃ち当たるようにしていくと良いでしょう。
 

サクラや業者には十分に気を付ける

LINEでの出会いには、犯罪行為がつきものです。実際に会ってみたら18歳未満だったり、マルチ商法に勧誘されてしまったりすることもあります。LINEでやり取りしているなかでサクラや業者を見抜くことは簡単なことではありません。予防策としては、できるだけ会ってみる前に相手の身分などを確認してみることをおすすめします。

LINEで出会いを見つける4つの方法を検証してみた

まずは、LINEだけを使って出会いを探していきます。LINEに備わっている4つの機能をフルに使っていくだけというシンプルな方法です。一体、どのような結果となるのでしょうか?
 

「知り合いかも?」から探す

友だち追加機能のひとつである「知り合いかも?」から探してみました。
 
 

image1 (1)

 
 
このように知り合いが一覧で表示されています。確認してみたら誰?と思う人だったり、以前の職場の出てきたりと新しく友だちになれそうな人はひとりもみつかりませんでした。
 
結論として、この方法を使って新しい出会いをみつけるのは難しいでしょう。
 

適当にIDや電話番号を入力して友だち検索

雑ですが、適当にIDや電話番号を入力して友だち検索する方法も試してみます。
 
image1
 
このように友だち検索の欄でIDや電話番号を入力して異性を探していく方法です。実際に30回くらい試してみましたが、結局理想といえそうな相手は見つかりませんでした。
 
非効率であることは気づいていましたが、結果的に無駄な時間を過ごすだけです。
 

ハッシュタグ「#profile」で検索

タイムラインで“#profile”と入力して、友だち募集をしている人を探してみました。
image1
 
このように書き込んでいる人もいますが、この方法は2016年に流行したやり方です。当時であれば、出会える確率も高かったようですが、現在はほとんど使われていません。
 
一応、上記のコメントに「仲良くしてください」と書き込みましたが、反応はありませんでした。
 

ハッシュタグ「#出会い厨」「#出会い」で検索

先ほどと同様に、タイムラインで“出会い厨”“出会い”と入力して探してみました。
 
image2 (1)
 
実際に試してみると、投稿はありましたが怪しいものばかり。LINEのQRコードを張り付けている人もいましたが、基本的に業者やサクラと思ってしまって良いかもしれません。
 
あまりにもリスクが高いうえに、成功率もゼロに近い方法であることは明らかです。
 

【結論】LINEでの出会いは難しい

ここまで、LINEの機能をフルに活用して出会いを探してみました。結論として「全然出会いがみつかりそうにない」というのが個人的な意見です。ほとんどの人が利用しているSNSではあるけれど、真剣な出会いを探すのは難しそうです。リスクを考えたらおすすめできる方法ではありません。

LINE出会いアプリを利用する

次に、LINE出会いアプリを使ってみました。LINE出会いアプリは、IDやQRの交換を目的として作られています。“LINE 出会い”と検索するだけでも、かなりの数のアプリが出てきます。
 
image5
 
今回は、LINE出会いアプリの代表例でもある「ギリギリトーク」「オトナの出会い」「出会いID交換掲示板」「恋人×友達ID掲示板」の4つのアプリを使って検証してみました。
 

ギリギリトーク

1
 
ギリギリトークは、8,960件の口コミで評価は4.1となっています。「無料で使えるコンテンツが盛り沢山」と書かれていますが、高額な課金をさせようとするだけのアプリでしかありません。
 
最初に120ポイントが付与されますが、メッセージを送るごとに25ポイントが消費されます。ある女性に対して、サクラであることを確認するために「あ」とだけメッセージを送ってみました。
 
すると、セクシーな画像付きの長文がすぐに返ってきます。その後、メッセージを何通かやり取りしましたが、出会える気配も一切なくポイントを使い切って終了しました。
 

オトナの出会い

image2
 
オトナの出会いは、1.35万件の口コミで評価は4.2という利用者数も多いアプリです。GPS機能もついて近くの人とマッチングできると書かれていますが、そんなことはありませんでした。
 
たしかに距離は書かれていますが、ド田舎に住んでいるためこんなにいるはずがありません。驚いたのが、写真やプロフィールを設定していなくても大量にメッセージがくることです。
 
何人かとやり取りをしてみましたが、LINEのIDを交換する気配は一切なし。こちらも同様に高額な課金をさせるためのアプリみたいなので、一般ユーザーは0人と思った方が良さそうです。
 

出会いID交換掲示板

image3
 
出会いID交換掲示板は、305件の口コミで評価は4.4とまずまず。アプリの説明欄では、「ID交換が自由にできる」「カカオ、スカイプでも簡単に友達が作れる」と宣伝されています。
 
でも、これらは全部ウソ!実際に使ってみると、セクシーな女の子からモデル体型の女の子まで一覧が表示されます。しかし、LINEの交換はおろか、メッセ―ジすら送ることができません。
 
「今すぐチャットを開始する」というボタンを押すと、別の出会い系アプリに飛ばされる始末。出会いID交換掲示板を使っても、別アプリで課金させられるだけなので意味はないでしょう。
 

恋人×友達ID掲示板

image4
 
恋人×友達ID掲示板は、163件の口コミで評価は4.5とまずまず。「カップル続々誕生」や「アプリ内課金なし」などと宣伝していますが、悪質なアプリに誘導するただの詐欺アプリでした。
 
実際に使ってみると、全員モデル?と疑いたくなるような美女が表示されます。ある女性にメッセージを送ってみましたが、「専用アプリがインストールされていません」と出てくるだけ。
 
ID交換を申し込むボタンを押してみても同じで、高額な出会いアプリに誘導されるだけでした。つまり、アプリ内では誰とも連絡を取ることができないため使う意味がありません
 

【結論】業者かサクラがほとんどで出会えない

 
今回は代表的な5つのアプリで試してみましたが、業者やサクラで埋め尽くされているため、LINE出会いアプリを使って真剣な出会いを探すことはできないということが判明しました。
 
また、悪質なアプリのなかには詐欺サイトなどへ誘導するものも含まれています。もしも使い続けていれば、課金で損をするよりも大きな被害に遭っていたことも十分に考えられます。
 
最後に、無料出会いアプリに対する知識がない人は絶対に使わないでください。

LINE掲示板サイトを利用する

image3 (1)
 
LINE掲示板サイトとは、LINE IDを公開/交換することができるサイトのことです。
 
利用者も多く、掲示板は昼夜を問わずに活気にあふれています。書き込む人の目的も、暇つぶしで話したい人から、実際に出会いを求めている人までさまざまです。
 
ただし、女性の書き込みについては明らかに業者だと思われる内容であったり、援助交際やパパ活などを匂わせる内容だったりと、トラブルに巻き込まれる危険性は大いにあります。
 
一応、何人かに連絡を取ってみました。
 
image4 (1)
 
すると、こんなメッセージを送ってくる女性も。こちらは有料動画サイトや出会いアプリなどへと誘導するためのURLで、彼女?たちは業者やサクラであることは一目瞭然です。
 
トラブルを避けるためにも、あまりおすすめできる方法ではありません。

Twitterで「#彼氏募集」の女性とLINEを交換

Twitterで「#彼氏募集」とツイートしている女性がいるのをご存知ですか?
 
毎日ではないですが、1週間に数名は同様のつぶやきをしています。そういった女性と相互フォローになることで、DMからLINE交換ができるのかを検証してみました。
 


 
ところが、いざ彼女たちと連絡を取り合ってみると、そのほとんどが業者であることが判明しました。さらにエロ垢からフォローされまくり、アカウントが汚れて終了するという始末。
 
そもそもこのようなツイートをするのは未成年がほとんどです。当然、未成年との出会いは法律で禁止されていますので、速やかに手を引くようにしましょう。

LINEで出会うために注意すべきアカウントと対処法

ここまでご紹介してきた通り、LINEを使った出会いは簡単なものではありません。それでも、稀に素敵な異性と出会えることもあります。ただし、気を付けるべきポイントがいくつかあります。健全な出会い系サイトであれば運営に管理されていますが、LINEでの出会いは危険が潜んでいます。トラブルに発展しないためにも、自衛の意識を高く持って遊ぶようにしてください。
 

18歳未満のユーザーとは一切関わらない

LINEやTwitterといったSNSツールは高校生や中学生といった18歳未満のユーザーがたくさんいます。彼女たちも出会いを求めている場合がありますが、一切関わらないでください。
 


 
たとえば、出会い系サイト規制法によりすべての出会い系サイトは18歳未満の人が登録できないようになっています。登録するためには、年齢を確認できる書類を提出しなければいけません。
 
これは、青少年保護法に則ったものであり、18歳未満と性的な関係を持つことは一切禁止されています。また、電話やメッセージのみのやりとりも規制されていることは覚えておきましょう。
 
つまり、LINEの交換をするだけでも違法になる可能性は高くなります。出会い目的で相手が18歳未満であることが判明した時点で、一切の関係を断つようにしてください。
 

詐欺アカウントは通報する

LINEで出会いを求めるうえで、注意しなければいけないアカウントがあります。スパムアカウントと呼ばれるもので、服や時計、アクセサリーなどを販売することを目的としたアカウントです。
 
いつの間にか友だち追加されているので、気が付いたらブロックをしてください。ただし、アカウントによっては出会いを求めている人を装って近づき、後で目的を伝えてくることもあります。
 
通報する方法もありますが、次から次へと友だち追加をしてきます。勝手に追加登録されたくなければ、LINEの設定で「友だちの追加を許可」の部分でチェックを外すと良いかもしれません。

まとめ

今回はLINEを使って出会いをみつけられるのか?を検証してみましたが、無謀な挑戦に終わりました。正直な感想として、トラブルに巻き込まれなくて良かったです。やはり、真剣な出会いを探すには、有料の出会い系アプリをおすすめします。運営がしっかりと管理しているため、業者やサクラ、さらには18歳未満のユーザーと一切関わることなく遊ぶことができますよ。