更新:2022.07.14 作成:2022.03.04

既婚者がセフレを作る理由!探し方・コツを徹底解説!

kikonsya-sefure6

既婚者でもセフレがいる人っているの?」や、「既婚者でもセフレにしやすい女性の特徴を知りたい」という悩みを抱える方は多くいます。既婚者がセフレを作るのは難しいですが、それでもセフレを作ってみたいという方も多いです。

そこで、今回の記事では、既婚者がセフレを作る理由や、なぜ必要になるのかを解説しながら、セフレを作るのに最適なマッチングアプリを紹介していきます。

既婚者がセフレを作る理由とは

kikonsya-sefure8

既婚者がセフレを作る理由は5つあります。

  1. パートナーから日常的にDVを受けており依存する先が欲しいから
  2. 大切にされている実感がわかないから
  3. 独身自体の刺激が欲しくなったから
  4. 性的な魅力を感じる瞬間が少なくなったから
  5. 刺激的なプレイをしてみたくなったから

それぞれ解説していきます。

①パートナーから日常的にDVを受けており依存する先が欲しいから

編集部で調査したところ、パートナーから日常的にDVを受けている既婚者女性はセフレを作りやすい傾向にあるようです。精神的、物理的暴力行為から逃れるため、セフレに精神的な依存をしてしまいます。

そのため、パートナーからDV行為を受けていたとしても、頻繁にLINEやその他のSNSで連絡を取り合っていることが多いです。経済的もしくはその他の理由で、離婚できない既婚者ほど依存度が上がっていきます。

②大切にされている実感がわかないから

パートナーから大切にされている実感がわかない場合もセフレを作る傾向が高いです。大切にされている実感をまとめると以下の通りです。

  • ●お互いに気持ちの良いセックスができている
  • ●家庭で会話がある
  • ●恋人のような時間を過ごせている

パートナーとこれらの行動ができていると、大切にされている実感がわくはずです。しかし、仕事が忙しかったり、そもそもパートナーから相手にされていなかったりすると絶望的で、セフレを作って穴埋めしようとしてしまいます。

③独身時代の刺激が欲しくなったから

パートナーとは関係なく、独身時代の刺激が欲しくなってセフレを作る方もいます。結婚している時と独身の時では以下のような違いがあるでしょう。

  • ●結婚している時:1人の人としかセックスができない
  • ●独身時代:複数の人とセックスできるし飽きたら乗り換えられる

安心を求めて結婚したのは良かったものの、その後何の変化もなく退屈と考える人は、既婚者であってもセフレを作る傾向が高いです。ただ、この場合、パートナーが原因ではないため、バレると社会的な制裁も待ち受けています。

④性的な魅力を感じる瞬間が少なくなったから

既婚者がセフレを作る理由4つ目は、パートナーに性的な魅力を感じる瞬間が少なくなったからです。お互いに年齢が若い時は求め合っていたのに、歳を経るとお互いに友達のような感覚に陥って性欲が湧かないのは良くあることです。

そのため、セックスはしたいがパートナーとはしたくないと考える人も多くいます。その結果、セフレを作りセックスだけは他の人とするという方も増えてきます。中には夫婦でその関係を認めているカップルもいるので、家族公認のセフレを作ることもあるでしょう。

⑤刺激的なプレイをしてみたくなったから

既婚者がセフレを作る理由5つ目は、刺激的なプレイをしたいからです。刺激的なプレイをしたい理由には、パートナーには黙っている性癖がある場合が多いです。例えば、SMプレイやコスプレセックスなどが該当するでしょう。

パートナーには口が裂けても言えないプレイであっても、相手がセフレであれば発散できます。そのため、刺激的なプレイをしたいといった理由でセフレを作っている人は、セフレとするセックスも激しくなる傾向です。

ただ、これがパートナーにバレると生理的嫌悪感から修復不可能になる可能性も高いので、徹底的にバレない努力をする必要があります。

既婚者でもセフレにしたい女性の特徴

kikonsya-sefure1

既婚者でもセフレにしたい女性の特徴は以下の通りです。

  • ●明るく活発
  • ●人妻のおしとやかさが備わっている
  • ●肌の手入れや髪の手入れが行き届いている
  • ●むちっとした体型
  • ●気の強そうな表情をしている
  • ●男の夢を叶えてくれそう

AVでも人妻ジャンルは根強い人気がありますし、人妻が好きという男性も多いです。その結果を受け、人妻でも男性人気の高い特徴を持った女性の解説を以下で行います。

明るく活発な女性

どんな年代であっても明るく活発な女性は人気です。明るく活発な女性の特徴をより詳しく見ていくと以下のように言えます。

  • ●声が高い
  • ●アウトドアが好き
  • ●良く出かける

これらのような特徴を持っている既婚女性は、どの年代にもモテるでしょう。どんな男性にモテるかというと、やはり同じ傾向を持つ男性で、明るく活発な体育会系男性が多い印象です。

人妻のおしとやかさが備わっている

人妻のおしとやかさが備わっている女性も、セフレにしたいと思う男性が多いです。なぜなら、世の中の多くの男性が、人妻に清純さを求める傾向があるからです。

人妻=清楚であり、そこから特定の男性だけに見せる顔を自分がみたいと男性は思う訳です。人妻であっても独身時代のように化粧をする、ギャルママ層にあまり好感を持つ男性はいません。

どちらかというと、ナチュラルメイクでアクセサリーも程よく身につけている既婚女性が、男性は好みです。

肌の手入れや髪の手入れが行き届いている

先ほどの例のように、ナチュラルメイクで清楚さを出すためには、肌の手入れや髪の手入れが行き届いていないといけません。逆にこれらができていると、既婚女性であまり化粧をしていなくても男性からセフレにしたいと思われます。

例えば、子育てに疲れて肌の手入れが行き届いていない既婚女性よりは、子育てしておらず自分磨きに余念のない既婚女性の方が男性にモテるということです。子育てで疲労していると、どこか母親に似ていると男性は感じてしまい、声を掛けたいと思わなくなってしまいます。

むちっとした体の女性

人妻と言えば男性の理想像として、清楚でありながらも女性らしさがにじみ出ている体型を持っているものとイメージされています。そのため、モデル体型よりも少し肉が付いている方が意外と男性ウケはいいはずです。

肥満体型がモテるのかというとそうではなく、あくまで女性らしい体型がモテるということです。例えば、お尻が人より大きいであったり、胸がDカップくらいあったりするのが、男性ウケがいい体と言えます。

気の強そうな女性

一定の男性の中には、人妻で清楚ながらも気の強そうな外見をしている既婚女性をセフレにしたいと考えている人もいます。例えば、メガネ1つとっても、丸メガネよりも女性教師が着けていそうなシンプルなメガネを好んでいる男性が多いです。

清楚やむちっとした体の他に、気の強そうな外見を持つストライクゾーンに入ってセフレにしたいと思う男性も多くいます。

男の夢を叶えてくれそうな女性

男の夢とは、男性から見て魅力的な職業に付いている女性のことを指します。そういった人は、既婚女性であってもセフレにしたいと思われる傾向にあります。例えば、保育士や看護師の女性がこれに該当します。他には高嶺の花になってしまいますが、客室添乗員や外資系のインテリ女性も当てはまるでしょう。

これらの職業に就いている女性は、男性から甘えさせて欲しいや、屈服させたいなど様々な感情を抱かれやすいでしょう。そのため、外見に限らず職業も男性からモテる要素の1つとなっています。

30代から40代の既婚男性のセフレ事情

kikonsya-sefure10

編集部独自の調査で、30代・40代の男性にセフレがいるかどうかの確認を行いました。すると、およそ3割の方がセフレがいる結果となりました。30代・40代既婚男性というと、仕事にも家庭にも疲れている方が多い印象です。

その中で、パートナーとは違う女性に癒やしてもらうために、セフレを作っている方もいるでしょう。昨今ではマッチングアプリの発達もあって、すぐに相手を見つけられる環境にあるのも、セフレを作る男性が多い一要因として考えられます。

不倫とセフレはどう違うのか

kikonsya-sefure12

不倫とセフレの違いを説明する場合、以下の3点を確認していかなければなりません。

  • ●割り切っているならセフレ
  • ●恋愛感情を持っているなら不倫
  • ●不貞行為が罰せられる回数

それぞれ解説します。

割り切っているならセフレ

不倫を知るためには、まずセフレの意味から知る必要があります。セフレとは割り切った関係で、恋愛感情がなくセックスする仲を指しています。そのため、あまりドロドロしておらず、さっぱりした関係と言えるでしょう。

仮にここで恋愛感情をお互いが持っているのであれば、次に解説する不倫に発展していきます。

恋愛感情を持っているなら不倫

既婚の方と恋愛感情を持って、セックスしてしまうと不倫状態にあると言われます。既婚の方に手を出しているのに、恋愛感情まで入り込んでしまうと、パートナーを奪う略奪恋になってしまいます。

そのため、不倫はバレると泥沼化しやすく簡単に解決しません。もし、あなたが既婚者でセフレを作るなら恋愛感情を持たないように徹底しましょう。

ちなみに不貞行為はたった1回では罰せられません

既婚者がパートナー以外とセックスしてしまえば、不貞行為は成立します。

しかし、反復継続的に行われていなければ悪質性は低いと考えられ、慰謝料がその行為だけで発生する可能性は低いと言っていいでしょう。(※もちろん0ではありません)

そのため、不倫するよりはセフレを複数作って、色々な方とセックスを楽しむ方がまだ罪は軽くなるということです。

【本気度チェック】既婚者とセフレ以上の関係を望んでもいいのか

kikonsya-sefure5

既婚者とセフレ以上の関係になれるのかをチェックする方法は以下の通りです。

  • ●ベタベタ甘えてくる頻度のチェック
  • ●あなたがイッた回数のチェック
  • ●将来について話しているかのチェック

詳細に解説します。

べたべた甘えてくる頻度をチェック

既婚者のセフレがベタベタとセックス前に甘えてくる頻度が多ければ、相手はあなたに好意を寄せていると考えられます。特に既婚女性からベタベタされるのは、あなたとスキンシップしたいあらわれで、相当な好意がないとしない行動です。

あなたがイッた回数をチェック

あなたが何度も既婚者からイカされているのであれば、セックスが情熱的で本気で好意を持たれている可能性が高いです。逆に淡白なセックスをされているのであれば、あまり本気度は高くないと言えます。

将来について話しているかチェック

将来について詳細に話しているかどうかも、既婚者の本気度を測るバロメーターです。特に男性既婚者の場合、パートナーと今後別れる予定があるという言葉が出ていると本気度がかなり高いと言えるでしょう。

逆に他の本気度は高くても、この項目の本気度が低い男性既婚者の場合、あまり今後の進展は望めない可能性が高いです。

セフレを持つ既婚者の体験談

編集部に寄せられた既婚者の体験談をお伝えすると以下の内容でした。

  • ●夫からDVを受けている
  • ●精神的なよりどころになる男性が見つかった
  • ●その男性セフレに中出しまで許してしまった

DVを受けている既婚女性は、男性からのちょっとした優しさで心が満たされてしまい、すぐに身も心も許してしまう傾向があります。ただ、セフレを作っても劣悪な家庭環境からは抜け出せず、さらにセフレにハマってしまいます。

このような状況でも、彼女が夫との生活を続けられているのはセフレを持って、精神的に支えてもらってるからだそうです。決してポジティブなセフレの作り方ではありませんが、あなたの開放されたいという欲求を満たしてあげるためにも、セフレは今後必要かもしれません。

既婚者がセフレを持つ時の注意点

kikonsya-sefure11

既婚者がセフレを持つ時の注意点は以下の通りです。

  • ●相手がヒミツを守れるかどうか
  • ●年齢が若すぎないか
  • ●恋愛感情を持たない

既婚者がセフレを作る時には、必ずこれらの注意点を守るようにしましょう。そうでないと、パートナーからの慰謝料請求などネガティブな事態が起こってしまいます。

相手がヒミツを守れるかどうか

既婚者がセフレを作る時には、相手がヒミツを守れるかを必ず確認してください。なぜなら、相手があなたとの関係を言いふらす可能性を低くするためです。

例えば、相手の社会的立場が高い方とセフレ関係を結ぶと、相手もバレたら地位を失ってしまうのでヒミツを守ってくれます。このようにお互いがヒミツを守れる合意を取り付けてからセフレ関係を始めてください。

年齢が若すぎないか

先ほどの例から深掘りすると、年齢が若すぎないかも重要です。なぜなら、年齢が若いと社会的地位も高くなく、噂を広めてしまう可能性があるからです。

そのため、30代から40代以上で独身の方をセフレにすると良いでしょう。この年齢であれば、落ち着いていてヒミツも守ってくれます。

恋愛感情を持たない

セフレ関係から恋愛感情を持つことは厳禁です。繰り返しお伝えしていますが、既婚者がセフレを作るなら、割り切った関係であるべきで不倫になってはいけません。

仮に不倫になれば、反復継続して1人の方とセックスする関係になり、不貞行為としても悪質性が高いと認定されてしまいます。

既婚者がセフレを持つ時に使うべきマッチングアプリ

既婚者が刺激や精神的な支えを求めて、セフレを探すならマッチングアプリがおすすめです。この理由は、匿名性が高く、メッセージでお互いの事を深く知れるからです。

既婚者であれば当然ヒミツも多くなるので、本人確認されたアカウントとやり取りできるマッチングアプリでないと安心できません。

そこで、編集部がおすすめするマッチングアプリのベスト3を以下で解説していきます。

1位:ワクワクメール

kikonsya-sefure9

第1位のマッチングアプリはワクワクメールです。

kikonsya-sefure4

ワクワクメールでは既婚者用の掲示板も整備されており、毎日何かしらの投稿がされています。大人の恋人候補という掲示板では、セフレに前向きな男女が集まるので、数多くのセフレ候補が見つかるでしょう。

また、ピュア掲示板では、セフレになる前段階の異性を見つけられます。

kikonsya-sefure7

ピュア掲示板の名前の通り、体の関係なしに遊べる方を募集する掲示板なので、セフレはちょっとという方にもおすすめです。

2位:PCMAX

kikonsya-sefure3

2位はPCMAXです。PCMAXはワクワクメールと違って都市部特化型のマッチングアプリなので、地方在住の既婚者には少し不利になります。

しかし、基本機能はほとんどワクワクメールと同じなので、複数使いをおすすめします。

3位:ハッピーメール

kikonsya-sefure2

第3位はハッピーメールです。ハッピーメールもワクワクメールと基本機能はほとんど同じなのですが、コンセプトが恋活よりになっているのがネックです。

なぜなら、既婚者がセフレを見つけるのに恋愛感情は要らないものだからです。そのため、本気で依存できるセフレを探す以外での利用は、なるべく避けておいた方が良いでしょう。

ただ、中にはやはりヤリチンと呼ばれる男性もいるので、ワクワクメールと複数使いするならインストールはありです。

まとめ:既婚者がセフレを持つならヒミツ厳守が一番

今回の記事では、既婚者がセフレを作る理由を詳しく解説してきました。既婚者であっても1人の人間であり、現状に不満があれば外に目を向けるのも仕方がないことです。

既婚者は不満を口にしながらも、セフレとのヒミツも守らないといけない点に注意しましょう。ヒミツがバレてしまうと、あまり良くないことが起きてしまいます。

そんな状況でも、匿名性高く安全にセフレ探しができるマッチングアプリのベスト3は以下なので、最低2つは登録しましょう。

  1. ワクワクメール
  2. PCMAX
  3. ハッピーメール