出会い系を使って帰国子女と出会う方法!

帰国子女の魅力

帰国子女は海外生活が長いことから日本になかなか馴染めず苦労しています。また、海外と日本は文化も生活習慣も違いますから、そこにズレを感じて友達を作れない帰国子女も多いのだとか。華やかそうに見える帰国子女ですが、実は心に深い孤独を抱えています。
そんな帰国子女の魅力は、出会ってしまえば距離を縮めやすいということです。彼女たちは海外生活が長いのでそもそもの根が明るく、とても活動的。なので、同じようなノリで接してあげれば自然と心を開いてくれるという魅力があるのです。

帰国子女って出会い系にいるの?

帰国子女は大抵ネットで友人を作ろうとします。なぜならネットの方が異文化交流が盛んだからです。
しかし、帰国子女と出会うためには外国人が活動しているアプリをチョイスしなければどれだけやっても会うことはできません。

出会い系で帰国子女と出会ってみた

帰国子女と出会い系を使って出会うことはできるのか!?を確かめるべく、編集部が実際にアプリに登録して調査してきました。

女性プロフ画像

ティンダーを選ぶ理由

帰国子女と出会いやすいのは海外産のアプリです。その中でもティンダーは群を抜いて知名度が高いです。国産のアプリは海外ではそれほど知られていないので帰国子女との出会いは望み薄です。
ということで、今回はティンダーを使って調査していきたいと思います。

帰国子女に受けそうなプロフィールを作る

ティンダーへの登録が完了したら、まずは写メをアップしましょう。
他の出会い系ならプロフ文を埋めるのが先ですが、ティンダーではプロフを埋める必要はありません。
必須なのは写メのみです。

写メ添付画面

5枚くらい添付することが可能ですが、1枚添付すれば十分です。
その代わり、これ以上にないくらい写りのいい画像を選んでください。写メは納得がいくまで何度でも取り直しましょう。ここで妥協してしまうとマッチング率が大幅に減少してしまいます。

帰国子女を探す方法

プロフを作成したら、いよいよ帰国子女を見つけていきます。
ティンダーには検索機能やコミュニティといった機能は無く、ただひたすらにランダム出現する女性をスワイプしていくだけのシンプルなもの。
そのため、こちらから帰国子女を探し出すということはできません。
しかし、かなり高い確率で帰国子女と遭遇します。

アプローチ

ティンダーにはマッチングしてからやりとりができるようになります。なので、最初は好みの女性にいいね!を送ってマッチングできるまで待ちましょう。

返信対応のやりとり

次から次へと女性が出てくるのでどれだけアプローチしたのか分かりませんが、ざっと15人くらいいいね!を送ったと思います。
ちなみにティンダーでは、いいね!をしても相手には通知がいきません。なので、運よくいいね!してくれた相手が出現し、こちらもいいね!を押せばマッチング成立となります。
この時すでにいいね!してくれた女性がいたようで、1人の女性とマッチング成立となりました!
早速この女性にメールしてみたいと思います。

よかったら仲良くしてください

1時間くらいして帰国子女から返事がありました。

こちらこそ

怪しいところはありません。
どうやら素人の女性のようです。
ティンダーは無料なので、1円もかからず帰国子女と出会うことができました。
この出会いを無駄にしないよう、帰国子女と仲良くなれるように頑張っていきたいと思います。

帰国子女とのやりとり

編集部
仲良くしてくださいね!フランスにいたんですか?

帰国子女
そうです。両親の仕事の関係で^^

編集部
すごいですねー。今でも両親はフランスに?

と、帰国子女ネタを中心に話題を膨らませていきながら、その日は夜中の1時近くまでメッセージ交換をしました。多分4時間近く喋っていたと思います。それだけ喋れば嫌でも仲良くるので、自然の流れとして「連絡先交換する?」という話になり、2日目にはLINEをゲット!
なんと2日目の夜はLINE通話をしました。通話までしてしまうと、ぐっと距離が近くなります。やはり声を聞くとイメージが具体化するんですね。さらに、声の印象から女性の方も「この人なら安全かも」と妙に信頼してくれるようになります。
通話まで行ってしまえばデートはほぼ確定したようなものなので、後は日程調整です。
帰国子女の都合と調整し、デートの日も決定!
どこに食事に行こうかなー、洋服何着ていこうかなー、とワクワクしながらデートの日を指折り数えていたその時、帰国子女からLINEが届きました。

現在5人の予定です みんなでわいわいのみましょう

まさかの飲み会!!
2人きりというのは編集部の思い込みだったようです・・・。
しかし、帰国子女とも初対面なのに、さらに5人の見知らぬ男女と飲み会をするのはなかなかハードルが高かったです。
全く人見知りをしない人なら朝飯前かもしれませんが、編集部は自己紹介を終えて5分後に話題に積みました。
帰国子女を狙う際は軽すぎるフットワークの軽さにご注意を。

まとめ

帰国子女と出会うまでにかかった費用・時間を以下にまとめました。

会うまでにかかった費用・ティンダーへの登録費用 0円
・メッセージ費用 0円
・交通費(電車の往復代) 540円
・飲み会の参加費 4000円
・費用合計 4540円

会うまでにかかった時間
・1日目 ティンダーに登録、15人の女性にメッセージ送信、帰国子女とやりとり開始
・2日目 LINE通話
・5日目 会う
・登録から会うまでにかかった時間 5日間

ティンダーに登録し、無料で帰国子女と出会い、5日目に帰国子女から飲み会に誘ってもらうことができました。
今回の調査では、帰国子女と2人きりでデートをすることはできませんでしたが、目的は帰国子女と出会うことでしたので、結果的に一応目的は果たせました。
ティンダーでは合コンやナンパを目的としている帰国子女も多く、そういう女性と運よく出会うことができれば、パーティーや合コンの席に誘われることもあります。
数合わせのためにティンダーで参加メンバーを探している人もチラホラいるので、興味のある方は一度覗いてみては。