更新:2022.08.25 作成:2022.08.25

【男女別】警察官の出会い系サイト利用状況をご紹介

世の中には『モテる職業』というものが存在します。

そのなかでも特に人気なのが公務員。

カッコいいイメージの消防士や上級感のある県庁職員などはとても人気です。

そんななか、男性警察官からは「出会いの機会がない」という声が聞かれます。

また、「女性警察官と出会いたいのに、身の回りにいない」という声も。

そこでこの記事では、警察官の出会いについてご紹介していきます。

警察官の数は全国で約26万人

2022年の時点で、警察官は全国に約26万人います。

同じく公務員である国立・公立学校の教師が全国で約93万人なので、警察官は公務員の中ではレアな存在。

さらに、女性警察官となると、全警察官の10~11%ほどしかいません。

なおかつ、同僚と交際・結婚するパターンが多いと言われており、男性が女性警察官と交際するのはかなり狭き門。

女性警察官の制服姿に憧れる男性は多いと思いますが、実際には出会うこと自体が非常に難しいのです。

男性警察官はモテる

ドラマや映画だと、男性警察官は激務のためにモテないキャラクターとして描かれることがほとんど。

しかし現実世界では警察官というだけでかなりモテます

これは単純に警察官が公務員だから。

とくにキャリア組と呼ばれる警察官は出世の道が開けているので、安定した結婚生活を望む女性からみれば絶好のお相手です。

男性警察官にとってのネックは出会いの場がないこと

男性警察官にとってのネックは出会いの場がないことです。

女性と出会って「僕は警察官です」と名乗ればモテるのですが、そもそもその機会が少なく、故に職場結婚が多くなります。

このことは本記事をお読みの男性警察官であれば誰もが納得するところでしょう。

男性警察官の肩書きは出会い系サイトで活きる

出会いの機会が少ない男性警察官でも、やり方次第ではたくさんの出会いをもつことが可能。

そのやり方とは出会い系サイトに登録することです。

今や出会い系サイトを使った恋活・婚活は当たり前。

出会い系サイトにはプロフィール検索機能がついており、希望する職業として公務員を選択したり、『警察官』という特定のキーワードで検索する女性は大勢います。

つまり、直接会わなくても、出会い系サイトなら公務員・警察官という肩書きを存分に活かせるのです。

男性警察官が出会い系サイトを利用する時のコツ

男性警察官が出会い系サイトを利用する場合、ちょっとしたコツがあります。

それは次の3点です。

  • ●『警察官』ではなく『公務員』と名乗る
  • ●出会いの機会がまったくないことを強調する
  • ●お堅い人間ではないことを表現する

『警察官』ではなく『公務員』と名乗る

女性が出会いたいのは『警察官』という特定の職業の男性ではなく、公務員として働いている人です。

そもそも、警察官にはお堅いイメージがあり、市役所職員や消防士と比べるとやや人気が落ちます。

それゆえ、プロフィール上では公務員と名乗る方が賢明

警察官であることを明かすのは女性の気持ちを十分に引き付け終わった時(初デート時かそれ以降)が無難です。

お堅い人間ではないことを表現する

警察官でなくとも、公務員全体に対して『お堅い人』というイメージを抱く女性は大勢います。

それが嫌で公務員を避ける女性もいるくらいですから、気さくな性格であることをアピールするのは大事。

自己紹介やプロフィールの性格欄には『気さく』『親しみやすい』などのキーワードを入れるようにしましょう。

出会いの機会がまったくないことを強調する

公務員の男性がモテるのはもはや周知の事実。

そのため女性側は、「モテるはずなのに何故出会い系サイトを利用しているの?」という疑問を持ちます。

そして、「あ、分かった。この人は遊び目的なんだ」と解釈することがほとんど。

あるいは、「よっぽど性格に問題があるのだろう」と考える女性もいます。

このような誤解を回避するには、先に出会いの機会がまったくないことを説明しておくのが一番。

職場が男性ばかりであることと夜遊びするようなタイプではないことを挙げ、「まったく出会いがないので登録した」と自己紹介に記載しておきましょう。

出会い系サイトで女性警察官を探す時のコツ

ここまでは男性警察官が出会い系サイトを利用する場合のコツについてご説明してきました。

では、女性警察官を探す場合はどうなのでしょうか?

冒頭でご紹介した通り、女性警察官自体がレアな存在であり、職場結婚が多いことから出会い系サイトに登録している人はごくわずか。

いかに会員数の多い出会い系サイトといえど、女性警察官をみつけるのは至難の業です。

それでも探すとしたら、次のような使い方をしてください。

  • ●職業を公務員で検索する
  • ●キーワード検索を使う
  • ●コスプレ好きを探す

職業を公務員で検索する

プロフィール検索の職業欄で公務員と入力して検索。

教師がヒットすることが多いのですが、低確率ながら女性警察官も混じっています。

したがって、公務員の女性に片っ端からメッセージを送ってみるしかありません。

ちなみに、女性警察官は自らの職業を隠したがる傾向があり、いきなり職業を聞いても答えてくれないことがほとんど。

逆に、教師や市役所職員はあっさり答えてくれます。

つまり、公務員の女性に具体的な職業をきき、そこで明確に答えてくれないようなら高確率でアタリなのです。

キーワード検索を使う

ほとんどの出会い系サイトには『キーワード検索』という機能が備わっています。

任意のキーワードを入力すると、プロフィールのどこかにそのキーワードが入っている女性がヒットする仕組み。

この仕組みを使って女性警察官を探していきます。

とはいえ、露骨に『女性警察官』『婦警』と検索してもヒットするのは1件あるかないか。

検索するなら『お堅い仕事』や『休みが不規則』など、警察官にありがちなライフスタイルや特徴を表すキーワードを入力してください。

コスプレ好きを探す

そもそも、なぜ女性警察官と出会いたいのか?

この質問に対する答えとして一番多いのは、おそらく制服姿への憧れでしょう。

女性警察官=ミニスカというイメージが強いので、そこにエロスを感じるのは当然のこと。

しかしながら、昨今は女性警察官もパンツルックであることがほとんどで、ドラマや映画のようにミニスカートの人はごく少数です。

よって、ミニスカへの憧れを達成させるには、コスプレ好きの女性を探した方が無難

市販の女性警察官衣装はスカートの丈がかなり短く、全体的にセクシーなデザインとなっています。

前述のキーワード検索で『コスプレ』と検索すれば大勢ヒットするので、仮想女性警察官としてアプローチしてみると良いでしょう。

まとめ

この記事では、出会い系サイトと警察官についてご紹介しました。

男性警察官の場合、出会い系サイトを使えば出会いの回数が格段に増えます。

一方、女性警察官と知り合いたくて出会い系サイトに登録してもなかなか見つかりませんので、この点は頭に入れておいてください。