出会い系サイトの攻略法

2017.05.09

ポイント課金制か?それとも定額課金制か?迷った時に抑えておきたい13のこと

ポイント課金制のメリットとは

出会い系サイトにはポイント課金制と定額課金制の2種類があります。どちらもそれぞれに長所があり、有名サイトがいくつもあるわけですが、どちらに登録した方がいいのか見た目だけで判断するのはちょっと難しいですよね。
そこで今回はポイント課金制と定額課金制のそれぞれのメリットデメリットからサービスの特徴、おすすめしたい人とおすすめできない人までをご紹介していきます。
では、まずはポイント課金制のメリットについてご紹介します。
ポイント課金制のメリットは何といっても初回登録時に無料ポイントをゲットできちゃう点にあるかと思います。
出会い系サイトは課金しないと出会えない、というイメージがありますが、ほとんどの優良サイトでは無料ポイントを進呈してくれるのでお試し感覚で遊べることはもちろん、使い方次第では無料ポイント内で出会いまで持ち込むこともできます。
またキャンペーン中の時期に登録すると無料ポイントが大幅にアップするという特別なイベントもやってたりします。

ポイント課金制のデメリットとは

複数の女の子とやりとりしようと思ったらどうしてもポイント課金が必要となります。
あと、出会い系ではメールが途切れることなんて日常茶飯事なので、最初のやりとりでスムーズに上手くいくケースなんてほとんどゼロに等しいんです。
また、ポイント課金制のサイトでは必ずと言っていいほどキャッシュバッカーと呼ばれるサクラまがいのユーザーが存在します。
キャッシュバッカーはサクラのようにサイト側が雇っているスタッフではなく、メールのやりとりから発生するキャッシュバックを目的に出会い系を利用している一般女性がほとんどです。
まぁ、手口としてはサクラとほぼ変わらないので、サクラと一括りにされていることも多いんですが、キャッシュバッカーがいるからと言って悪質サイトというわけではなく、むしろ優良サイトにも必ずキャッシュバッカーはいると思っておいた方がいいでしょう。

定額課金制のメリットとは

では続いて定額課金制のメリットについてご紹介していきましょう。
定額課金制は1か月間の使用料が最初から決まっているので、ポイント課金制のように都度ポイントを購入する必要がありません。
また、一度1か月分の料金を払ってしまえば何人の女の子と何度でもメッセージを送ることができるので、料金を気にすることなくやりとりに集中できます。
既にお伝えしましたが、出会い系サイトではメールのやりとりが続かないことが非常に多いです。順調にメールしてたら実はサクラだった、業者だったなんてことは別に珍しいことじゃありません。
でも、定額制ならハズレの女の子を引いたとしてもすぐにまた別の子にメッセージを送ることができますし、これまでのやりとりで損をすることもないわけです。
もちろん時間的な損害は穴埋めできませんが、金銭的な打撃は受けずに済みますよね?
定額制の場合、この辺りがもっとも大きなメリットだと言ってもいいでしょう。

定額課金制のデメリットとは

当たり前のことですが、定額課金制のサイトを利用し続けている以上は毎月お金を支払う必要があります。
ポイント課金制だとポイント購入さえしなければ一旦休止みたいな感じで活動をストップすることもできるんですが、定額制の場合はそうもいきません。
ちなみに料金を支払わなかった場合、その一か月間は女の子とやりとりすることができなくなるので、仮にタイプの子が現れてもチャンスを逃してしまうという可能性もあります。
また、メッセージ送りたい放題というシステムゆえに、ほかのライバルも必死になって女の子にアプローチして結果的に競争率が上がってしまうというデメリットもあります。
出会い系サイトでは女の子側に主導権がありますし、どのサイトでも男性ユーザーの方が割合として多くなっていますので、女性はどうしても受け身になりがちです。
なので女の子が興味を示すようなメッセージを送らないと、やりとりする段階で篩にかけられて落とされます。
まぁ、篩にかけられるのはどんなタイプの出会い系でも同じなんですけど、定額制の場合は好きなだけメッセージが送れるだけあってその差が激しいという特徴があります。
極端に言い方をすると、マメにやりとりしている男性の方が女の子と仲良くなるのも早いですが、1日に1通程度のペースだと時間もかかるしほかの男性に奪われる可能性が高いですよね。
そういう意味ではポイント課金制の方がお金が掛かる分、自分のペースでやりとりできるかもしれません。

サクラを恐れて定額制を利用するのは大きな間違い

出会い系サイトを利用する人にってもっとも恐れているポイントと言えばサクラの存在ですよね。
ポイント制サイトを利用すると1通のメールを送るだけでもポイントを消費してしまうので、メールし放題の定額制の方が安心安全に利用できる上に神経をすり減らす必要もない!と思っている方も多いのではないでしょうか。
ですがその判断は半分アタリで半分ハズレです。
正直、今どきサクラを使って運営している出会い系サイトなどほぼありませんし、あったとしても無名の小規模サイトです。
10年前の出会い系サイトはほとんどがポイント課金制で尚且つ今のように規制も厳しくなかったため、どのサイトにもサクラが存在していました。中には9割サクラで残り1割が一般女性というアンバランスな割合で運営してたサイトもありましたが、今ではそのようなやり方は通用しません。
なぜなら、今の時代はSNSやゲームアプリを通じて見知らぬ他人同士が気軽に接点を持てるようになっていますし、出会い系サイトに頼らずとも出会いの幅を増やすことは十分に可能です。
すると出会い系を利用するユーザーも必然的に減少していきます。
そんな厳しい時代の中でサクラを使って運営すればさらにユーザーは出会い系を利用しなくなりますよね。
なので、優良サイトと呼ばれる大手の出会い系サイトではサクラを使っていないのです。
サクラだけに限らず、キャッシュバッカーや援デリ業者、ネットワークビジネスの勧誘なども一時期に比べてかなり減少したといってもいいでしょう。
ただし、これは大手出会い系サイトに限った話です。
リリースされてはすぐに消えるような胡散臭い出会い系アプリ、聞いたこともない無名のサイトでは未だにサクラを使って男性ユーザーを騙して課金させていることもあります。
しかし、このような悪質サイトはごく一部に限れてますので、大手の出会い系サイトを利用すればまずサクラ被害に遭う可能性はありません。
つまり、サクラ問題だけの点で考えれば定額制だろうとポイント課金制だろうと条件は同じということになります。

定額制ならではの落とし穴

サクラ問題を抜きにしても定額制にはポイント課金制にはない魅力があります。それは『どれだけメールを送っても追加料金が発生しない』ということ。
確かにこれは定額制ならではのメリットと言えるでしょう。しかしこれが逆に自分の首を絞める結果になる恐れもあります。
あなたがメールし放題ということは、ほかの男性もメールし放題ということ。つまり、それだけライバルは女性に対してアプローチの幅が広がることを意味します。
ポイント課金の場合はメール送信にもお金が掛かるのでなるべく無駄撃ちは避けてメールも頻繁に送らなくなりますが、定額制だと何度でもトライできるのでその分競争率もぐんとアップするんですね。
ただでさえ女性は1日に何十通というメールをもらっています。しかも無駄撃ちOKの場所ならなおさら追撃メールの数も増えてくることが予想されますので、あなたのメールもすぐに埋もれてしまうのです。
メールのやりとりはたくさんできても結果的には誰とも会えなかった!となる可能性も十分にあります。

PCMAXの長所

ここではPCMAXの特徴とPCMAXを使うべき方のについて紹介していきます。
ポイント課金制の大手優良サイトとして名高いPCMAXですが、すべてのユーザーに対して最適なサイトであるかと言えばそうとも言い切れません。
出会い系サイトにはそれぞれに特徴やウリにしているポイントがあり、それが求める部分とマッチしていなければ、どれだけ時間とお金を費やしても出会えない結果となってしまいます。
ではまず、PCMAXの特徴的な部分について以下に解説していきます。
PCMAXはサービス開始から10年以上が経過していますが、今でもなお変わらぬサービスと会員数トップを誇る規模で運営を継続しています。
出会い系業界において10年以上サービスを継続することは非常に困難なことで、大抵のサイトは2~3年の間にサービス終了となってしまいます。
その理由はユーザーを一定数確保することは難しいということ、そしてユーザーを確保するためのPR活動への広告費に予算をかけられなくなるということの2点が挙げられます。
PCMAXでは看板の設置、ティッシュの配布、チラシ、ネット広告と幅広くPR活動を行っており、その宣伝費は年間で10億円を超えるとも言われています。
つまりPCMAXほどのサイトに育てるためには毎年10億円規模の予算を投じる必要があり、それだけの広告費を費やしてやっと一定数のユーザーを確保できるというわけです。
PCMAXがもし悪質サイトなら、これほど大規模なPR活動はできないでしょうし、わざわざ10億円もの広告費を払ってまでユーザーを集める必要もありませんよね?
この大々的な宣伝と実績こそ、PCMAXが信頼される一番のポイントだと言えるでしょう。
またPCMAXではほかの出会い系サイトにはない機能が充実しています。その代表とも言えるのが『写メコン』と『のぞき見マル秘データ』です。
写メコンとはその名の通り、登録しているユーザーの写メを会員同士で投票し合ってランキング形式で競うというミニゲームのようなものですが、上位者には景品がプレゼントされたりするのでユーザーも結構注目しているコンテンツだったりします。
写メコンに参加している女性にコメントを残してそこから仲良くなれるケースもあったりと、SNSと同じような感覚で利用して楽しむことができます。
続いてのぞき見マル秘データですが、こちらは相手のログイン時間、メールの返信率、利用時間などをチェックできる機能となります。
マル秘データをチェックすることでアクティブユーザーかどうかも一目瞭然ですし、返信率から業者を見分けることもできます。
またPCMAXでは、24時間365日のサポート体制に加えて、年齢確認と電話番号確認が必須となっているため、未成年者や業者が登録しづらいシステムとなっています。
仮に登録手続きをすり抜けてサイト内で活動していたとしても、PCMAX運営スタッフが不信な書き込みやユーザーを常に監視しているので、悪質な業者を見つけたらすぐにアカウント停止などの処分を行ってくれます。

PCMAXの短所

 

ここまでPCMAXの長所について触れてきましたが、大手サイトにはいい面もあれば当然悪い面もあります。
短所と言えるかどうかは使うユーザーの目的によって異なりますが、PCMAXの特徴のひとつとして捉えていただければと思います。
まずPCMAXは基本的に割り切り目的の書き込みが多いです。
ここで言う割り切り目的とは、無料でセックスできる相手を探しているのではなくて「援助交際」を匂わせる書き込みがほとんどだという意味です。この援助交際、一般女性が書き込みしているならまだしも、援デリ業者が紛れて書き込みしていることが多く、実際に会ったら風俗の女の子だったなんて話も珍しくありません。
あと、これはPCMAXに限った話ではありませんが、偽物の写メを使っている女の子がとても多いです。
プロフィール詐欺をしている子の大半が援助目的なのですが、中にはサクラやネットワークビジネスもいるようです。
あと、PCMAXで気を付けてほしいのがキャッシュバッカーの存在です。
PCMAXでは女性会員を少しでも増やそうという目的から、男性とメールするとポイントが付与されて現金に交換できるというシステムを導入しています。
このポイントシステムを利用してお金稼ぎをしているユーザーのことをキャッシュバッカーと呼んでいるのですが、キャッシュバッカーは運営側が雇ったサクラではないですし、中身は大抵女性なので皆さんが思い描いているようなサクラとは少し違うと思います。
しかし、やり方はサクラと同じでメール交換をズルズルさせられてひたすらポイント消費していくだけなので、いつまで経ってもLINEなどに移行できない場合は早々に見切りをつけた方がいいでしょう。

こんな人はPCMAXがおすすめ

以上の点を踏まえて、PCMAXの特徴とマッチするユーザーをまとめてみましたのでぜひご参考にしてください。

セックス目的の人

PCMAXは割り切り目的の女性が非常に多いです。
金銭が絡んでいなくても最終的にはセックスを目標とした男女が集まっているサイトなので、真剣な交際よりもセフレ探しや一回きりのエッチを求めるユーザーに最適な場と言えるでしょう。
逆に婚活や恋人探しをするには若干不向きなサイトといえます。
そもそも本気で出会いを求めている女性がとても少ないので、どうしてもセックス目的の傾向に流れやすいですし、真剣に出会いを探している女性と出会う前に心が折れてしまう可能性もあります。

出会い系に慣れている人

既に述べている通り、PCMAXでは援デリ業者やキャッシュバッカーが紛れています。それらと一般女性を見抜いてタイプの女性だけを口説き落とすテクニックも必要となってくるので、出会い系をまったく利用したことがない男性にはやや難しいかもしれません。

暇つぶし相手が欲しい人

PCMAXで活動しているユーザーは全体的にライトです。
真面目な交際というよりも、お互いの都合のいい時に会って楽しみたいとか、恋人気分を味わえる関係でいたいとか、遊び感覚の出会いを探している人がほとんどです。
なので、暇つぶし相手を探すくらいの気持ちで登録している人の方が返ってPCMAXを楽しめるかもしれません。

Pairsの長所

さて、続いて定額制の出会い系として知名度抜群の「Pairs」の長所をご紹介していきます。
Pairsと言えばFacebook連動型の出会い系サイトしても有名ですが、タイムラインの広告や出会い系の口コミでも一度は目にしたことがある人も多いことでしょう。
とはいえ、いくらFacebookと連動しているとはいっても出会い系であることに変わりはないのでやっぱり不安は拭えないという意見もありますよね。
ここでは既に上でご紹介したPCMAXと比較していく形でPairsの魅力を解説していきたいと思います。
まず、PairsではFacebookアカウントを使用してユーザー登録をすることが前提となりますが、サイト上ではイニシャル表記されるので実名が知られることは100%ありません。
またPairsでは年齢確認を行わない限りサービスを利用することができないため、未成年者が紛れ込む心配もありません。
Facebookのアカウント承認、そして年齢確認という2重の確認設定により、サクラや業者が活動しにくい体制を整えています。
Facebook連動型ということで「タイムラインに投稿されるのでは?」と心配されている方もいらっしゃるようですが、Pairsではあなたの情報がウォールに流れることは一切に無く、またFacebookで友達になっているユーザーはPairs上でマッチングしないよう非表示される仕組みを導入しているので、万が一友達が登録していたとしてもバレる心配はありません。
24時間365日不審な書き込みがないか運営側で監視をしているため、サクラや業者の書き込みや登録があれば即削除されるか強制退会の処置をとるようになっています。
と、Facebook連動型を除けばほとんどPCMAXと変わりないシステムとなっています。

Pairsの短所

ここまで見ると安全管理が徹底されている印象の強いPairsですが、すべての業者を排除することは残念ながら難しいのが現状です。
ポイント課金制の出会い系サイトのように援デリ業者やキャッシュバッカーは活動していないものの、サクラやネットワークビジネスの勧誘、宗教の勧誘はとても多く、しかも一般女性とほぼ見分けがつかないことが定額課金制の特徴となっています。
しかも、男性は有料会員にならないとメッセージのやりとりができないシステムなので(PCMAXのような無料ポイント進呈などのサービスはない)、仮に気になる女性から返信が来ても無料会員のままやりとりを継続する方法はなく、ただ女性の写真を眺めて終わるだけになってしまいます。
「恋活・婚活」を謳っているPairsですが、実際に蓋を受けてみると軽いノリで登録しているユーザーが多く、実質ポイント課金型の出会い系サイトとほぼ変わらない中身と化しているようです。
中には婚活や恋人探しを目的に活動しているユーザーもいますが、本気で恋活をしているのはPCMAX同様にごく一部のユーザーに限られます。
大多数のユーザーは冷やかし、勧誘、暇つぶし感覚のどれかで利用しているため、婚活や恋活を前提に利用するならばPairsは非効率的だと言えるでしょう。
ここまで述べるとPCMAXとPairsにはそれほど大きな違いがないのでは?と思われるかもしれませんが、決定的に違う点がいくつかあります。
それはPCMAXの特徴でも既にご紹介しましたが、「援助交際を匂わせるような書き込み」というものがPairsには一切存在しないこと。というより、そもそもPairsには書き込みという掲示板のシステムが存在しません。
次に、Pairsで活動しているユーザーはみんな真面目そうなプロフィールで本気で出会いを探しているように見えるということ。
が、これこそが大きな落とし穴だったりします。
Pairsはプロフィール上はとても真面目で普通の女性っぽい人ばかりが登録しているので業者や一般女性の区別がつきにくいです。
そして気になる女性とやりとりがはじまった途端にすぐ音信不通になったり、別サイトに誘導されるので結果的にはポイント課金制の方が安くつくことも多々あります。
書き込みから相手の目的を判断できるPCMAXの方が業者を回避するという意味では安心して利用できるかもしれませんね。

こんな人はPairsがおすすめ

それでは上記の点を踏まえてPairsのような定額制サイトで活動すべきユーザーのタイプを以下にまとめてみました。

恋愛がしたい人

Pairsは婚活サイトに比べると敷居が低く、かと言って出会い系サイトよりは真面目な雰囲気のあるサイト作りとなっています。
そのため「出会い系で相手を探すのは抵抗があるけど婚活するほど本気でもない」という中途半端なユーザーが集まりやすい傾向にあります。
PCMAXのようにキャッシュバックシステムもないので、サクラに怯えることなく恋人探しができるという利点がありますが、女性は無料でサービス利用できるだけあって冷やかしや暇つぶし感覚の人が多いのも事実。
なので、定額課金をしても結局ほとんどやりとりしないまま終わった、ということもよくあります。

その都度課金するのが嫌だという人

既にご存知の通り、Pairsは定額課金制です。
一度課金すればその月はそれ以上課金する必要はなく、誰とどれだけやりとりしようが追加で請求される心配もありません。
より多くの女性とやりとりしたいという男性は定額課金制を選ばれた方が金銭的負担も少なくて済むかと思います。

総評

ここまでポイント課金制と定額課金制のそれぞれの特徴と、代表的な2つのサイトの違いについて比較してきましたが、最終的にはユーザーが何を目的として出会い系を利用するのかによっておすすめできるサイトも変わってくるかと思います。
一番いいのはPCMAXとPairsの両方に登録して相性のいいサイトで出会いを見つけることですが、どのサイトにもそれぞれウリとしている部分が異なりますので、目的と大幅に逸れるサイト選びをしてしまうと継続しても会えないまま終わってしまう可能性もあります。
ちなみに、定額課金制の方がサクラもいないし追加料金も発生しないということで安全!という風に思っている人もいるようですが、ここ最近の傾向としてPairsを中心とした出会い系アプリにかなり業者が流れ込んできています。
特に多いのがネットワークビジネスの勧誘ですが、それ以外にも詐欺まがいの手口で男性ユーザーを騙そうとする業者は後を絶ちません。
そういう意味でいうと、100%安全な出会い系サイトというのはこの世に存在しないと思っておいた方がいいのかもしれませんね。

出会い系を利用中の男性100人にアンケート

利用している出会い系のサイト数は?

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

1位 1サイト 41%
2位 2~3サイト 38%
3位 4サイト以上 21%

■編集部からのコメント
2サイト以上を利用している男性は、1サイトのみ月々の定額課金制を利用して他1~3サイトはポイント課金制を利用していると回答した人が多数でした。
ちなみに出会った女性の数が多い人は、2サイト以上を同時利用している男性が多数でした。ポイント課金制のサイトなら登録時に無料ポイントをもらえるので色々試してみるのがいいでしょう。