出会い系サイトの攻略法

2017.05.18

恋活が上手くいく人と上手くいかない人の特徴

出会い系サイトからの出会いは比較的ライトというか、軽い関係を求めるユーザーが多いようなイメージが定着していますが、中には恋人探しをする目的で出会い系サイトに登録している男性もいるかと思います。
きっかけがネットであろうが何だろうが出会いは出会いですから、そこからどう発展するかはやり方次第なのですが、どういうわけかネットの出会いでもスイスイと上手くいく人と、なかなか思うようにいかない人の2種類が存在します。
では、ネット上での恋活が成功する人と失敗する人では一体何がどう違うのでしょうか?

恋活が上手くいく人に共通するポイント

では早速、出会い系サイトでの恋活が上手くいく人の特徴をご紹介していきましょう。

楽しみながら活動している

出会い系サイトを利用し始めた頃は何もかもが新鮮でサイトにアクセスするのもワクワクしていたと思いますが、時間が経つにつれてその気持ちもマンネリ化、さらに女性とのやりとりが上手くいかないことに徐々に焦りが募って苛立ちや疲労に変わっていく人は多いです。
しかしこのような感情はすべてモチベーション維持の妨げであり、出会い系サイトの利用が楽しめなくなるとそれが態度となって表れてしまいます。
女性との出会いを楽しめない男性は女性からも決して好感を持たれることはありません。なぜなら楽しくないという気持ちが相手にも伝わるからです。
逆に何事も楽しみながら取り組んでいる人は相手も自然に楽しい気持ちになっていくものです。
こういった連鎖反応により自然と上手くいくようになるのです。
上手く行かない状態が続くと楽しみながら出会いを探すのもはなかなか難しいかもしれませんが、その気持ちをプラスに変える、つまりポジティブな考え方で切り抜ける発想と行動力があれば自然と女性の出会いもいい方向に転がっていくはずです。

高望みしない

出会い系サイトではリアルでは決して出会えないようなレベルの高い女性がたくさんいます。
そういった女性を眺めているとついつい「もっとこういう子に出会いたいな」「この子のここが気になるな」「もっといい子がいるかもしれない」といった欲が出てきます。
つまり際限が無くなるわけですね。
理想を追い求めるのはあなたの自由ですが、結論から申し上げて理想通りの女性に出会える男性は一握りです。
そして奇跡的に出会えた男性たちは皆それぞれに努力をしています。
人間は最終的に同じレベルの人同士が結ばれるように出来ているので、どれだけ高望みをしてもあなたがそのレベルに到達していなければ決して相手と結ばれることはありませんし、ハードルを上げれば上げるほど成功する確率は下がっていくでしょう。

相手を理解する優しさと余裕がある

早く恋人がほしいという気持ちが先走るあまり焦ってしまう男性をよく見かけますが、女性のペースや気持ちを理解してそれを優先してあげる優しさや余裕を持たなければ上手くいくはずの出会いも失敗に終わります。
まぁ、これは出会い系サイトに限らず何事もそうですが、焦って上手くいくケースはほとんどないと言っていいでしょう。
焦れば焦るほど女性からは引かれてしまいますし、必至過ぎて怖いとさえ思われてしまうかもしれません。
あと、女性は基本的に肯定されたい生き物ですから、否定的な発言をするとそこで嫌われてしまう可能性もあります。
女性が自分の話を積極的にしている時は聞き役に徹して相手の意見に共感するパフォーマンスを見せるようにしましょう。
女性の方から興味を持ってもらえるまでは気長に待つ、相手のペースに合わせるというスタンスを徹底していれば確実に好印象を持ってもらえるはずです。

タイプは好きになった人

これはどういう意味かというと、予め色んな条件や理想を決めて相手を探すと「思っていたのと違う」「ピンとこない」という状況に陥りやすいので、そういった条件を固定せずに出会いを見つけた方が上手くいくという意味です。
そもそも条件から入っていく人は条件だけに魅力を感じているので、もっと理想的な人が現れたらそちらに気が向いてしまう可能性もありますし、最初からストライクゾーンを狭めているために出会いの可能性も極端に限られるんですね。
ルックス的な好みと言いますか、希望はある程度あってもいいかもしれませんが、「長女じゃないとダメ」とか「25歳まで」とか「男性経験の少ない子」みたいな細かな条件を付けている人はどれだけ探しても理想的な女性に出会うことは無理でしょう。
仮にであったとしても小さなことで「やっぱりここが良くない」とか言い出して別れるのがオチです。
100%完璧な人間などこの世には存在しません。
相手の悪い面、いい面、どちらも踏まえた上で「この人なら」と思える人を見つけるのが上手くいくコツと言えるでしょう。

恋活に失敗する人に共通するポイント

では続いて恋活に失敗する人の特徴についてご紹介していきましょう。

空気が読めない人

ネット上だけに限らず、言わなくてもいいことを言って人を不快にさせたり、自慢話や武勇伝を語って逆に自滅してしまう人はよくいます。
良かれと思ってそういった行動に出るのかもしれませんが、積極的に行動にすればするほどすべてが裏目にでて空回り。
結局あなたへの評価はダダ下がりとなってしまうわけですね。
あまり親しくないうちは、質問攻めにしたり突っ込んだことを聞くのは止めておいた方がいいでしょう。
だからと言って自分のことばかりを語っていいというわけではありません。大事なのは距離感であり、相手と同じペース、同じ会話のキャッチボールを続けて少しずつその距離を埋めていかなければ嫌われる原因となってしまいます。

消極的過ぎる

ガツガツしているのもどうかと思いますが、あまりにも消極的で女性をデートに誘うことすらできないようでは考えものです。
女性は男性の方から積極的に誘ってくれることを望んでいますし、デートの話題を切り出すのも男性側が圧倒的に多いです。
いくら出会い系サイトといえどもすべて女性任せにしていたら相手もガッカリしてしまうことでしょう。
また、出会い系サイトに登録している女性は受け身だったり、コミュニケーションが苦手というコンプレックスを持っているためにサイトを利用していたりします。
そんな時、男性側が消極的だとデートに行くどころか会話すらままならない状態が続いて、結局どの女性も自然消滅して終わってしまうので、自分から積極的に話題をふっていく、デートに誘うという行動力は最低でも身につけておいた方がいいでしょう。

清潔感がない

ルックスは変えられないので仕方ないと言えば仕方ありませんが、服装や髪型といった身嗜みに気を使うことならできるはずです。
にもかかわらず、清潔感が感じられない装いで待ち合わせ場所に現れたら女性は確実に引きます。というか嫌われます。
外見が重要という意味ではなく、あくまでも大事なのは清潔感です。
清潔感のある装いは社会人のマナーとも言えますし、それさえできない人は無神経や気遣いがないと思われても仕方ありません。
例えば、髭を剃る、寝癖を整える、靴を磨く、服に皺が寄ってないか確認する、姿勢を正す、といった部分に注意して外見を整えるだけでも清潔感は保てますし、清々しい気持ちになれるものです。
女性と会う約束がなかったとしても、意識的に身嗜みを整える習慣を身につければいざという時も万全の体制で臨むことができます。

恋活に使える出会い系サイト

PCMAXで新人さんを狙ってみよう

夏はPCMAXに新たに登録する女性が増えるんです。夏を一人で過ごすのがイヤで。出会いと別れの季節の春に次いで、夏って新規会員の数が増えると言われています。ということは、新人さんにメールを送ってアプローチしてみる。これが、素敵な出会いへの近道の一つになるんです。
初めてPCMAXに登録して一定期間内の女性は、初心者マークがプロフィールに表示されます。ですから、どの女性が「新人さん」なのかは、すぐに分かります。
PCMAXは、一度登録すると、その登録情報の内の基本情報がデータベースにずっと残るようにシステムが組まれているそうです。基本情報とは生年月日、登録地等のことです。例えば、一度退会してもう一度登録した女性(男性も同じです)は、登録していた時の情報が引き継がれます。例えば、28歳の時に退会して、1年後にもう一度登録した女性は、年齢は自動的に29歳と表示されるんです。そして初心者マークは付きません。これならばホントにPCMAXに登録して日が浅い女性なのかは簡単に見分けられますよね。

ピュアカテゴリーの新人さんを狙ってみよう

新人さんとの出会いの確率を上げるには、ピュアカテゴリーに登録している女性をお誘いしたほうがいいと思います。Hな下心たっぷりの男性でも、ここは、グッと我慢しましょうね。取り敢えずリアルに出会えるかどうかが最も重要なことですよね。理由はなんでも構いません、お茶飲み友達から「ヒトカラ」のお供まで。とにかく、実際にご対面して楽しい時を過ごせられるのなら、それだけでもクソ暑い夏の清涼剤って言えますよね。
でも、ピュアカテゴリーに登録している女性って意外とHなんです。そう聞いたことがありますよ。何度か会っているうちに、チラリと垣間見えたスキ。そこを、ちょっとコショコショっとくすぐってみましょう。デート何度目かの後、「どうする、送っていくね?」って聞いてみましょう。「え?」っいう女性の素振り、脈ありです。そのまま、お二人の世界へ。
PCMAXって、そんな一夏の出会いをも力強くサポートしてくれます。あとは、あなた次第ですよ。