withに関するコンテンツ

更新:2021.09.19 作成:2019.05.06

with(ウィズ)無料会員と有料会員の違い!withには課金すべき?

with-muryou
上場企業のイグニスが運営する恋活アプリwith。

相性診断により抽出された情報をもとに、高いマッチング率を実現しています。

「結局、顔でしょ」と言われがちなマッチングアプリですが、withは顔関係なく十分出会うことが可能です。

withの無料会員、有料会員それぞれの違いを調べてまとめました。

これからwithを使うか迷っている方は、ぜひチェックしてみてください。

with無料会員と有料会員の違い

withは完全無料で利用することはできず、無料会員、有料会員、vip会員と会員のランクごとにできることが異なります。

無料会員、有料会員の違いを表にしました。大きな違いはメッセージ送信の有無です。

女性は無料で、有料会員の機能を使うことができます。

したがって、男性のみ、女性と出会うためには、有料会員に最低でも1ヶ月は加入しなければなりません。

無料会員
有料会員
登録
maru-mark
maru-mark
プロフィール閲覧
maru-mark
maru-mark
いいねを送る
maru-mark
maru-mark
マッチング
maru-mark
maru-mark
メッセージ送信
sankaku-mark
(初回のみ)
maru-mark
メッセージ開封
batsu-mark
maru-mark
相手がもらっているいいね数がわかる
batsu-mark
maru-mark

with無料会員ができることの特長

with-muryou2

withが無料会員の際にできることに、他の恋活アプリと比べて大きな違いはありません。

しかし、相性診断イベントなど無料でいいねできる機会が多いだけではなく、マッチング率が他アプリよりも高いです。

相性診断イベントは無料で参加することができ、簡単な質問に答えていくだけで、自分のタイプを判定してくれます。

相性診断イベントに参加すると、イベント期間中、毎日相性の良い相手に無料でいいねをできたり、相性をもとに異性を探すことも可能です。

with有料会員の料金と特長

有料会員の料金

有料会員の料金は恋活アプリの相場程度です。

どうせお金を払って利用するのであれば、出会いやすいアプリで課金するのが良いといえます。

withはマッチングがしやすく、有料会員の期間中にメッセージをする機会が多いはずなので、1ヶ月3400円を払う価値はあります。

プラン 料金
1ヶ月プラン 3400円
3ヶ月プラン 2600円(一括7800円)
6ヶ月プラン 2300円(一括13800円)
12ヶ月プラン 1800円(一括21600円)

有料会員ができることの特長

with-muryou3

withは有料会員機能にも大きな特長はありません。

マッチングは高確率でできるので、有料会員になった上で、相手のいいね数を確認しつつ、メッセージしていくことで効率的に出会うことができます

相性が合い、倍率の低い異性は狙い目です。

さらに便利になるvip会員の料金とできること

with-muryou4

withで男性が利用できるプランの中で、一番上のプランがvip会員です。

有料会員の料金に追加して、月額2800円〜利用することができます。

クレジットカード決済 AppleID決済 GooglePlay決済
2800円 3400円 3400円

vip会員になるとマッチング後にメッセージできる可能性の高いユーザーを表示されるようにしたり、プライバシー面を強化できます。

機能 効果
既読がわかる
プライベートモード 検索に表示されなくなり、身バレを防げる
検索機能が強化 メッセージ返信率、フリーワード検索ができるようになる
並び替え条件が増える Facebook友達多い順、いいねが多い順
登録日が新しい順
ログインステータスを隠せる
毎月もらえるいいねが増える 30いいねが50いいねに増える

vip会員はヘビーユーザー向け機能で、下記のような方におすすめです。

  • ・多くの女性とメッセージしており、ログイン中にも関わらずメッセージの返信をしていないことがバレたくない
  • ・複数の女性にアプローチするために、いいねを2000円分購入している
  • ・何かしらの理由で、アプローチした女性以外に自分のプロフィールが表示されないようにしたい

withは完全無料は不可!無料で利用できるアプリはある?

withは有料会員にならなければ女性と出会うことは難しいです。

ここまで読み進めた男性の中には、出会いやすいとはいえ、withではなく、完全無料で使えるアプリで出会いを探したいという方もいると思われます。

しかし、無料で出会いを探せるアプリを使う際は注意が必要です。

with(上場企業が運営) 無料アプリ(運営者不明)
インターネット
異性紹介事業届
maru-mark
batsu-mark
女性ユーザーの多さ 多い いない
悪質なサクラ、業者の多さ 業者のみ一部いる どちらもかなり多い

通常、マッチングアプリのようにインターネットを通じて異性が出会いを探すサービスでは、インターネット異性紹介事業届を行政に提出する必要があります。
with-muryou5

この届出がされていないサービスは情報の取り扱いなどに危険性が高く、健全なサービスといえません。

また無料ということで、女性ユーザーは集まっておらず、登録しているのはサクラあるいは業者しかいないです。

安全に出会いを探したい方は、決して高い金額ではないため、withに課金をして、女性との出会いを探すのをおすすめします

withをお得に使う方法 無料でいいねできるチャンスをフル活用!

毎月自動で30いいねがもらえるwithですが、その他にも無料でいいねがもらえる機会が多くあります。

いいねは使いきると購入する必要が出てくるため、もらえるいいねはしっかりゲットし、有効活用するのが大切です。

ログインボーナスは必ずゲット

withはアプリ版のみログインボーナスがあります。
 
1ヶ月間、毎日ログインすることで最大で50いいねを獲得することができます。

毎月付与されるいいねと合わせると、80人の女性にアプローチすることが可能です。

with-muryou6

いいねは最大で50までしか貯めておけないので、増えてきたら、どんどん使うようにしてください。

相性診断イベントを活用して、無料で女性にアプローチ

with-muryou7

with独自の機能である相性診断イベントもなるべく参加するようにします。

診断イベントに参加することで、毎日相性の良い10人ほどに無料でいいねすることが可能です。

イベント期間中であれば、最大で月300いいね無料で行うことができます。

with-muryou8

また、イベント以外でも常時、相性診断はあり、無料でいいねできる機会に関係なく、相性診断はしておくのがおすすめです。

女性ユーザーの中には相性診断の判定結果をもとに、マッチングの判断をする人もいます。

少しでもマッチング率を上げるためにも、相性診断イベントには参加しておくのが良いと思われます。

3人以上とマッチング後、まずは1ヶ月プランからスタート

with-muryou9

マッチングがしやすいwithですが、3人以上とマッチングをした後に最初は1ヶ月プランからスタートするのがおすすめです。

マッチング率は高いですが、マッチングした相手から100%返信があるわけではありません。

1人とマッチングしたら課金するのではなく、3人ほどは余裕を持ってマッチングしてから課金するようにします。

まとめ 相性診断をフル活用して無料会員でもマッチングしやすい

withは他マッチングアプリにはない、相性診断といった独自の機能があります。

顔よりも相性重視でマッチングできるのは、他アプリに比べると間違いなくあるので、ぜひ活用してみてください。