Tinderに関するコンテンツ

更新:2019.04.25 作成:2019.04.25

Tinderのメリットとデメリットまとめ!本当に使える?

tinder-demerit
位置情報を活かしてマッチングする独自の仕組みが特徴のTinder
 
そんなTinderですが、他の恋活アプリにはないデメリットがあるようです。
 
使ってみた後悔したということにならないためにも、Tinderのメリットとデメリットを事前に把握しておくのをおすすめします。
 
Tinderを使うか迷っている方はぜひチェックしてみてください。
 

Tinderってどんなアプリ?基礎知識

tinder-demerit2

Tinderは身近で異性との出会いを探すことができるマッチングサービスです。
 
他の恋活アプリは都道府県単位の検索なのに対して、Tinderでは距離をもとに身近な相手とマッチングをすることができます。
tinder-demerit3

使い方は位置情報をもとに近くにいる異性がランダムに表示されるので、ライク(いいね)あるいはノープ(よくない)を判断します。
 
お互いにライクを押し合うとマッチングとなり、メッセージ交換することが可能です。
 
他の恋活アプリよりも居住地が近い相手を探せるということで、恋活よりも気軽な出会いに特化したマッチングサービスとなっています。

Tinderを使うメリット

運営企業が上場企業のMatch Group

tinder-demerit4

Tinderを運営するのは世界最大手のマッチングサービス企業であるMatch Groupです。
 
アメリカで上場しており、Tinder以外にも多数のサービスを作っています。
 
健全に運営されているサービスのため、個人情報抜き取りなどの心配はありません。
 

男性、女性ともに無料で使用可能

Tinderを使う最大のメリットは無料で使えることです。
 
男性は一部機能有料、女性はほとんどの機能が無料で使うことができます。
 
男性は一部機能が有料ではあるものの、マッチングをして、女性とメッセージをするまで無料で使用することが可能です。
 

Tinder 恋活アプリ
メッセージ 無料 月額制有料会員のみ

 
他の月額制恋活アプリはメッセージから有料にしているものが大半の中、Tinderはメッセージ無料ということで、うまくいけばお金を使わずに女性と出会うところまで辿り着けます。
 

数km〜20km以内、電車で数十分県内の相手を探せる

tinder-demerit5

そして、もう1つTinderをやるメリットは、数km〜20km以内と手の届く範囲に住む異性と繋がれることです。
 
通常のマッチングアプリでは、相手が何区に住んでいるかなどしかわかりませんが、Tinderならどれくらい離れているのかがわかります。
 
また、私がTinderを実際に使用してみて良いなと思ったのが、外出先で異性との出会いを探すことができる点です。
 
例えば、少し出かけていた、誰か出会える人いないかなという時に近場で同じように探している異性とマッチングすることができます。
 
私自身Tinderを使って、旅行中に出会えたことがあります。
 

割と可愛い、美人な子、イケメンが多い

tinder-demerit6

Tinderですが、20代を中心に顔面レベルが高いです。
 
男女ともに、写りの良いプロフィール写真を設定していなければ、マッチングできないと思われます。
 
メリットでもあり、顔勝負になってしまうので、デメリットでもありますが、美人、イケメンとマッチングできたら誰だってテンションが上がるはずです。

Tinderを使うデメリット

年齢確認、身分証明書提出がない

年齢確認、身分証明書提出義務がないのは、人によってはメリットかもしれませんが、一般的にはデメリットの方が大きいです。
 
Facebookなどで簡単に登録して、利用できてしまうとネットワーク業者が増えるためです。
 
実際にTinderには業者が多く登録しており、私も業者に遭遇したことが何度もあります。
 

Tinder 恋活アプリ
年齢確認・身分証明書 提出無し 提出必須

 
Tinderにいる業者は、プロフィール写真から金持ち感が出ているか、メッセージで投資の話などをされる以外で判断することが難しいです。
 
無料で使えるため、特に損害を負うことはないと思われます。
 
業者に遭遇しても気にせずスルーするのが一番です。
 

男性は見た目の清潔感、仕事をしているかが重要

tinder-demerit-kuchikomi
引用:Google Play
 
先ほども紹介しましたが、顔勝負になっているのはTinderの欠点です。
 
男性、女性ともにイケメン、美女が有利な出会いの仕組みになっており、使っているけど、なかなかマッチングして出会えないというユーザーは多くいます。
 

男女ともに既婚者がいる

引用:@十百香
 
これもTinderにありがちなのですが、身分証明書提出義務がないためか、既婚者が割と利用しています。
 
マッチングアプリを利用する既婚者というと男性のイメージが強いかもしれませんが、既婚女性も一部利用しています。
 
実際に30代前半の既婚女性とマッチングしたことがあり、メッセージ内で結婚していると言われ、怖くなりそのままスルーしました。
 
既婚者以外のユーザーが多い中、リスクの高い既婚者と接触するメリットは一切ありません。
 
相手がバレてしまえば、こちらも被害を被る可能性が高いです。

Tinderは結局利用すべき?

Tinderは頻繁に使いたいという男性以外は、出会うところまで無料で利用できます。
 
知名度のある有名なものだと、一連の流れを無料で行うことができるのはTinderくらいなので、登録しておいて暇つぶしで使うのはいいかもしれません。
 
一方で、真剣に恋活、婚活をするとなると、利用者の質やTinderの手軽さを考えると、満足のいく結果が得られない可能性が高いです。
 
もし、Tinderを使用するのであれば、他の真面目な恋活、婚活アプリと平行するのをおすすめします。

おすすめの使い方!Tinderと真面目系マッチングアプリと平行

暇つぶしアプリTinderと平行して利用するのがおすすめなマッチングアプリを紹介します。
 

真剣に恋活するならPairs(ペアーズ)は使用しておくべき!

tapple-konkatsu6

恋人を探したい方は、恋活アプリ最大手のPairsがおすすめです。
 
女性は無料ですが、Tinderとは異なり、メッセージを送るためには男性は有料会員にならなければなりません。
 
ただし利用者の恋活意識の高さ、民度はTinderよりも高く、利用する価値は十分あります。
 
また、Tinderとはマッチングまでの流れが異なり、プロフィールがランダムに表示されるのではなく、一覧から探すことが可能です。

 

会員数 1000万人
会員男女比率 7:3
主な男性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
主な女性の年齢層 20代前半-30代前半
(年齢関係なく利用者多い)
利用料金 男性月額1280円〜
女性無料

 

婚活ならゼクシィ縁結び!収入証明、卒業証明で高い信頼性

with-konkatsu8
Tinderでは恋活は多少できても、婚活はほとんどできません。
 
婚活したい方は、婚活に特化したゼクシィ縁結びがおすすめです。
 
男女ともに有料会員にならなければ、メッセージを送れないため、婚活意識の高い女性が利用しているのは他アプリないメリット。
 
女性目線でも、任意で収入証明、卒業証明が提出できるため、提出済みの男性に関しては経歴の正しさにかなりの信頼性があります。

 

会員数 85万人
会員男女比率 5:5
主な男性の年齢層 20代後半-40代前半
主な女性の年齢層 20代後半-30代後半
利用料金 月額2592円〜

 

まとめ Tinderは暇つぶしで十分利用価値あり

Tinder単体の利用はせず、あくまでも暇つぶしで利用するのをおすすめします。
 
暇つぶしの中で稀にマッチングした異性が恋人になることもあります。
 
彼氏、彼女、婚約相手を作ろうと気合いを入れて利用すると、裏切られた気持ちになってします。
 
Tinderをゆるく使用しつつ、恋人探し、婚活は他の場所でしてみてください。