ペアーズに関するコンテンツ

2019.04.15

Pairs(ペアーズ )に潜むサクラ・業者の見破り方!その他要注意人物まで解説

pairs-sakura
国内最大級の人気マッチングアプリのPairs(ペアーズ )にサクラや業者など要注意人物がいるのか、見破り方を実際に使用して調査してみました。
 
Pairsは会員数の規模だけではなく、間違いなく出会える優良アプリなので、サクラや業者の実態を把握した上でフル活用するのがおすすめです。
 
Pairs利用を検討中の方、使用中の方はぜひチェックしてみてください。
 

Pairs(ペアーズ )に潜むサクラ、業者など要注意人物とは

大手マッチングアプリのPairsですが、ほとんどは健全に出会いを求める男女が登録しているものの、悪質なユーザーも一部紛れ込んでしまっています。
 

引用:@デル
 
こうしたマッチングアプリの悪い口コミなどでよく言われるのが、サクラや業者です。
 
サクラは、Pairsの運営会社であるエウレカが男性にメッセージ交換をし、お金を課金させるのを目的として自作自演で女性ユーザーを扱うことを差します。
 
一方で、業者はアムウェイなどネットワークビジネス勧誘などがメインです。
 
代表的なサクラや業者を除いて、他にもPairsには要注意人物がいるので、細かく調べていきます。

Pairs(ペアーズ )のサクラに関するよくある勘違い

pairs-sakura-kuchikomi
引用:Google Play
 
AppStoreやGooglePlay内のPairsページには多数の口コミが寄せられており、低評価をつけるユーザーの中には、Pairsはサクラがいるといった口コミがあります。
 
しかし、Pairsにサクラはいないと断言できます。
 
知名度の高いマッチングアプリであり、内部告発などサクラを使うには大きなリスクがあります。
 
また、サクラはPairsのように月額定額制サービスではなく、高額な随時課金型の悪質出会い系にしかいません。
 
Pairsにサクラはいないにも関わらず、サクラがいるのではと疑い、Pairsの利用を辞めてしまうのは非常にもったいないです。
 
そこで、機会損失をしないためにも、サクラだと誤解してしまいがちな場面を紹介します。
 

有料会員になった瞬間メッセージが返って来なくなった

pairs-sakura-kuchikomi2
引用:Google Play
 
口コミをみていて頻繁に目にするのが、マッチングをした後に有料会員になり、メッセージを送ったにも関わらず、返信が来ないという口コミ。
 
Pairsでは女性にメッセージ送信するためには、有料会員になる必要があるため、男性からするとお金払ったのにと感情的になってしまうのかもしれません。
 
気持ちはわかりますが、マッチングをしたからといって、必ずメッセージ交換できるわけではないため、また次の女性を探そうという心構えが重要です。
 

女性にメッセージを送ってもなかなか返信がない

pairs-sakura-kuchikomi3
引用:Google Play
 
これもよくあるのが、女性にメッセージを送っても返信が来ないから、サクラを使って女性登録者を水増ししてるのではという口コミ。
 
Pairsでは女性は複数人の男性とマッチングした後に送られるメッセージを見て、返信するか判断することが多いです。
 
そのため、マッチング後のメッセージの文章や、マッチング後に改めてプロフィールを見て、返信をしなかっただけというのがほとんどです。
 
返信が無かったからといって、サクラという訳では決してありません。
 
Pairsはしっかりとプロフィールを設定して、同じような趣味や共通点のある女性に誠実なメッセージを送れば、遅かれ早かれ高確率で出会いに巡りあうことができます。

Pairs(ペアーズ )に潜む業者の見破り方!プロフィール編

Pairsにはサクラはいませんが、マルチビジネス勧誘の業者はいます。
 
マルチビジネス勧誘を目的とした業者と実際に出会ってしまうと、何時間も拘束されて勧誘されたり、怪しいビジネスの話を持ちかけられるので注意が必要です。
 

自己紹介文内の自由、副業、成長、投資などのキーワード

pairs-sakura2

Pairsのユーザー自己紹介文内に、自由、副業、成長、投資というキーワードが1単語でもあれば、100%マルチビジネスの怪しい人たちです。
 
プロフィールを見れば簡単に判断できるため、Pairsに潜むマルチ業者の中では甘い方です。
 
ごく普通のプロフィールを設定しているユーザーの中にもマルチはいるので、より詳しく紹介します。
 

セクシー、美人、可愛いプロフィール写真は怪しい

pairs-sakura3
「モデルやアイドルなの?」と思ってしまうくらいの外見レベルの高い女性は業者の可能性が非常に高いです。
 
もちろんPairsに可愛い、美人な女性は登録していますが、写真がプロレベルで加工されているものは怪しいといえます。

 

後ろ向き、一部パーツのだけ

pairs-sakura4
Pairsで条件検索をしているとまれに後ろ向きの姿や、口や目だけなど一部のパーツだけをプロフィール写真に設定している女性ユーザーがいます。
 
特に、Pairs内で設定されている後ろ姿の写真は、異常なほど髪質が良いなど、前述したセクシー、美人に当てはまるものが多いです。
 
そして、こうした明らかに怪しいユーザーは、、実際に悪質な業者です。

Pairs(ペアーズ)のメッセージから業者を見破る方法

悩み、将来の夢などを執拗に聞いてくる

マルチビジネス勧誘の業者は最終的には、アムウェイなどマルチビジネスの団体に加入させたり、投資システムを販売するのが目的です。
 
そのため、現状の仕事や私生活の不安、将来の夢などをさりげなく聞いてきます。
 
弱みを見せると、執拗に自由や副業などをメリットとして勧誘を強めてきます。
 

マッチング後すぐに会おうとするユーザー

pairs-sakura5

Pairsでは、プロフィール欄に出会うまでの希望という項目があり、そこでマッチング後にまずは出会いたいを設定している女性は要注意です。
 
業者は直接話をし、説得したい一心なので、マッチング後にまずは出会いたいを設定し、男性の気を引こうとしています。
 
いいねや、メッセージ送信をする際は、プロフィールの出会うまでの希望欄のチェックは必須です。
 
一般的には、女性は信頼できる相手としか実際に会いません。
 

Pairs(ペアーズ )からすぐに外部連絡先に移行

pairs-sakura-kuchikomi4
引用:Google Play
 
マルチあるあるなのが、すぐにLINEやメールアドレス、カカオトークなどの外部連絡先にPairsから移行しようとします。
 
マルチからすれば、Pairsではなく、外部連絡先は重要な営業リストです。
 
営業リストを集めるために、Pairsから外部連絡先に移動しようとするのは、マルチからすれば自然なことです。

Pairs(ペアーズ )で出会った業者をデート内容から見破る方法

マルチ業者はPairs内のやり取りで十分にわかるケースが多いです。
 
しかし、実際にPairsを利用していると、前述したマルチの見破り方に当てはまっていても、気づけないことがあります。
 
そこで、念のため、デート時にありがちなマルチの特徴を紹介します。
 

集合場所はゆっくりと話せるカフェデート

引用:@菜々子
 
プロフィールなどから若干怪しいユーザーに、ルノアールなどゆっくりと話せるカフェでのデートが相手から提案された場合は、マルチの可能性が少なからずあります。
 
カフェ内で将来の話や、悩み相談、自己啓発的な話をされたらマルチ確定です。
 
マルチ仲間を呼ばれたり、誘いを断りにくい状況を避けるためにも、何かしら理由をつけて帰宅するのがおすすめです。
 

なぜか飲み会など集まりに誘われる

Pairsで2人で会ったはずにも関わらず、なぜか飲み会や集まりに誘われるケースがあります。
 
明らかに誘うのが目的で、Pairsを使用していることは明らかです。
 
飲み会や集まりにいくと、周りは相手のマルチ仲間だらけで、いやになるくらい勧誘を受けます。
 
絶対に参加しないようしてください。

番外編 男性なら出会いたくないPairsの要注意人物

ここからはサクラとマルチとは一切関係なく、その他Pairsの要注意人物と、その見破り方を紹介します。
 

顔面レベルの割にプライドの高い人気ユーザー

引用:@まーぼー@まーぼー飯店
 
Pairsは国内最大級の恋活マッチングアプリというだけあって、会員数が2019年3月時点で1000万人と多いです。
 
したがって、男性利用者も多く、女性には多くのいいねが集まり、人気の女性ユーザーが生まれます。
 
Pairs内の人気女性は可愛い、美人の女性が多いですが、外見レベルは低いもののPairsを攻略していいね数だけ増やした女性も少なくありません。
 
Pairsで人気の女性ユーザーに実際に会ったものの、プロフィール写真とは違い見た目は中の下、さらにはプライドだけはやたらと高い女性に遭遇したことがあります。
 
人気ユーザーであっても、写真の加工などしっかりとチェックするのをおすすめします。
 

実は既婚者です系女子

pairs-sakura-kuchikomi5
@どら@恋活
 
Pairsは利用者が多いため、メッセージ交換をすると、「私、実は既婚者なんです。」と告白する、既婚者だけど恋活アプリ利用している地雷ユーザーがいます。
 
わざわざ会う必要はありませんし、既婚者との遊びはバレた際の慰謝料などリスクつきです。
 

プロフィールの日本語が不自由

Pairsの自己紹介文を見ると、「出会い探してるオ」「女性ばかりの職場なので、出会いがないので、登録しました」のように日本語が不自由な女性がたまにいます。
 
高確率で自己中、デート中に男性がイライラするケースが多いので、マッチングしないのがおすすめです。
 

男女ともにハイスペは地雷が多い

Pairsでは、年収欄で3000万以上まで条件を設定することができます。
 
年収3000万以上は明らかな業者ばかりなだけでなく、詐欺師が多数います。
 
年収詐欺は非常に多く、Pairs内の年収3000万以上はあまり信用できません。
 
年収数千万クラスのハイスペックを探している方は、東カレデートを利用するのがおすすめです。
 
審査制なので、男性であれば収入、ある程度の外見、女性であればそれなりの容姿がなければ登録はできませんが、Pairsのように年収詐欺はほとんどありません。

まとめ Pairsは業者遭遇率は普通、十分利用価値がある

Pairsは会員数が1000万人を超えるため、業者の遭遇率はそれなりにあり、1ヶ月使用すれば最低でも1人は遭遇します。
 
ただし、業者はプロフィールあるいは、一度メッセージ交換をすればほとんど見破れます。
 
一般ユーザーが多く、実際に出会うことができるため、Pairsは出会いを探す上で十分に利用価値があります。