ペアーズに関するコンテンツ

更新:2019.07.09 作成:2019.07.07

【2019年版】ペアーズは何人の弁護士がいる?出会えるのか調査してみた!

pairs-bengoshi
「弁護士と出会いたい」と考える方におすすめなのがマッチングアプリです。マッチングアプリを使えば、いつでもどこでも無料で弁護士を見つけることができるからです。
 
その中でも、特におすすめなのがPairs(ペアーズ。Pairs(ペアーズ)は会員数も多く、使いやすいため、初心者の方でも簡単に弁護士を見つけることができるでしょう。
 
この記事では、「弁護士と出会いたい!」と考える方のために、Pairs(ペアーズ)を使った弁護士との出会い方と紹介します。実際に使ってみた結果も載せていますので、ぜひ参考にしてみてください!
 

Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会える?

pairs-bengoshi2
Pairs(ペアーズ)を使えば、弁護士と出会うことができます。Pairs(ペアーズ)は、弁護士を探すための機能が充実しているからです。婚活パーティーや街コンに参加しても、確実に弁護士と出会えるとは限りません。結婚相談所は、確度は高いですが高い費用が必要です。
 
一方で、Pairs(ペアーズ)では条件検索を細かく設定することができるため、確実に弁護士を探すことができます。また、女性は一部の有料オプションやポイントなどを除き、完全無料で男性と出会うことが可能です。
 
実際に、Twitterを見てみても、「弁護士と出会えた」「弁護士とマッチングした」という口コミがいくつかありました。
 

 

 
Pairs(ペアーズ)を使うと、弁護士の彼氏ができたり、弁護士と結婚したりすることも夢ではないでしょう。
 

Pairs(ペアーズ)にいる弁護士の数は?

Pairs(ペアーズ)には、公式の公表によると、2018年5月時点で832人の弁護士が登録しています。
 
pairs-bengoshi3

2019年6月現在、この数はさらに増えていることでしょう。Pairs(ペアーズ)を使えば、完全無料で830人以上の弁護士と出会えるチャンスがあります。
 

Pairs(ペアーズ)にいる弁護士の特徴は?

Pairs(ペアーズ)にいる弁護士は、20代後半がもっとも多いです。Pairs(ペアーズ)の男性会員は、25-29歳が全体の63.27%。加えて、司法試験に合格した方の平均年齢は28.8歳です。これらのことから、Pairs(ペアーズ)にいる弁護士の多くは20代後半だということがわかります。
 
20代後半の弁護士は、平均年収730万円であることが多いです。一般的な会社員に比べて、非常に高収入だと言えるでしょう。

Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会う方法

pairs-bengoshi4
Pairs(ペアーズ)には830人以上の弁護士が登録していますが、出会うためにはコツが必要です。なぜなら、Pairs(ペアーズ)ではマッチングしない限り相手と仲を深められないからです。Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会うためには、マッチングすることが第一条件なのです。
 
ここでは、Pairs(ペアーズ)で弁護と出会う方法について説明します!
 

出会う方法は3種類!

まず、弁護士と出会い方法は3種類あります。
 

  • ●検索で探す
  • ●フリーワードで探す
  • ●コミュニティで探す

 
検索で弁護士を探す場合は、職種を『弁護士』にしましょう。また、その際、『最終ログイン』を『24時間以内』にしておくことをおすすめします。『24時間以内』にしておかなければ、Pairs(ペアーズ)に登録したはいいものの放置してしまっている、という弁護士も表示されてしまうからです。
 
フリーワードに『弁護士』『法律家』と入力して探すことも効果的です。株式会社に所属している場合などは、職種を『大手企業』などに設定し、プロフィールに『弁護士』と書いている方もいるため、フリーワードでなければ探せない可能性もあるからです。
 
コミュニティで弁護士を探すこともできます。『法曹界・弁護士・検事・裁判官』には、2019年6月時点で75人、『法律に関わる仕事 or その卵』には378人が参加しています。
 

高年収な弁護士の特徴

弁護士は一般的に高収入な職種ですが、二極化も激しいため、普通の会社員より給料が低い方もいます。年収が低いと、弁護士としての魅力も下がってしまいますよね。そこで、高年収な弁護士の特徴を紹介します。
 

  • ●話せる言語が多い
  • ●学歴が高い

 
『話せる言語』が多いほうが、年収も高くなります。その理由は、英語と中国語ができれば、『国際弁護士』として年収が2、3倍に上昇するからです。
 
また、学歴もチェックしておきましょう。国立大学の法学部出身などであれば地頭も良く、周りの人間もレベルが高い方たちばかりです。
 

弁護士ウケが良いプロフィールにする

弁護士とマッチングしたいのであれば、プロフィールを弁護士ウケが良いものにしておきましょう。弁護士ウケが良いプロフィールの特徴は、以下のとおりです。
 

  • ●真面目っぽい文章
  • ●素直そうな雰囲気
  • ●家庭的な特技、趣味

 
司法試験は、国内でもっとも難しい国家資格とされています。そのため、パートナーにも頭の良さや真面目っぽさを求める方が多いです。絵文字などはできるだけ使わず、です・ます調で丁寧な文章を心がけましょう。
 
また、弁護士は素直そうな雰囲気や家庭的な特技・趣味を持った女性に惹かれることが多いです。日頃から激務をこなしているため、ストレスを感じない相手と交際したいと考える方がほとんどだからです。

Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会えるか調査

pairs-bengoshi5
実際に、Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会えるか調査してみました!
 
筆者のプロフィールを紹介します。
 

josei074_07
性別:女性
年齢:29
職業:管理栄養士
身長:160cm
もらった『いいね!』数:260

 
上記の方法で、Pairs(ペアーズ)にいる弁護士に『いいね!』を送ってみました。その結果は、次で詳しく説明します!
 

Pairs(ペアーズ)で、9人の弁護士とマッチング

Pairs(ペアーズ)で弁護士の方に『いいね!』を送った結果、9人の男性とマッチングすることができました。ただし、返事が来たのは7人。その中から、デートすることができたのは4人でした。
 
ここでは、実際にデートできた4人のうち3人の男性を紹介します。
 
1人目:ゆういちさん

dansei100_24
年齢:36
身長:170cm
趣味:海外旅行、音楽、スポーツ観戦、ブログ
もらっている『いいね!』数:85

 
とにかく明るくてよくしゃべる方でした。仕事も一生懸命で、NPO法人の理事としても活動しているそうです。また、いろんなことにチャレンジすることが好きで、R-1やM-1にも出場したことがあるとのこと。
 
2人目:けいたさん

dansei100_23
年齢:35
身長:172cm
趣味:投資、映画
もらっている『いいね!』数:70

 
ゆういちさんとは打って変わっておとなしい雰囲気の方でした。趣味は投資とのことでしたが、勧誘などではなく、本当に趣味でやっているとのこと。実際にアプリで保有株を見せてもらいましたが、よくわかりませんでした。ちなみに、プロフィールでは『独身』となっていましたが、バツイチでした。
 
3人目:たくやさん

dansei100_26
年齢:38
身長:175cm
趣味:ファッション、腕時計、カメラ
もらっている『いいね!』数:250

 
『儲かってる風』な弁護士の方でした。あごひげを生やして、高そうな腕時計を付けて…。でも、すごく気遣いのできる方で、純粋に「この人モテるんだろうなぁ」と思いました。インスタも見させてもらいましたが、フォロワーが1万人以上いました。
 
今回は、特に印象に残ったたくやさんとのエピソードを紹介します。
 

Pairs(ペアーズ)で弁護士の男性とデートした結果

実は、たくやさんに対しては「ヤリモクではないだろうか」という疑問がありました。それは、誘ってくる時間が遅かったり、デート場所が自宅だったりしたからです。
 
pairs-bengoshi6

かなり食い下がってきたのですが、格闘の末、なんとかランチを了承してもらえました。
 
待ち合わせ場所は、大阪にある淀屋橋駅。たくやさんは、15分遅れて到着。「駐車場を探していた」とのことでした。
 
実際に会ってみたたくやさんは、「モテそうだな」という印象です。ツーブロックの髪型にあごひげ。いかにも仕事ができる人! といった雰囲気でした。
 
たくやさんに連れて行かれて、北新地にあるキャトルラパンへ。ここは整理券を取らなければ入ることができない超人気店。たくやさんは事前に整理券を取っていて、スムーズに案内してくれました。
 
この時点では、かなり好印象。落ち着いていて、こちらの話をきちんと聞いてくれます。さすがは弁護士、といったところでしょう。
 
しかし、ランチだというのにやたらとワインを勧めてきます。筆者はそこまでお酒に強いわけではありません。もっとも、飲むのは好きなのですが…。
 
ただ、若干ヤリモクの気配がしたので丁重にお断りしました。その後、筆者は用事があったため帰宅。その際も、「車で家まで送るよ」としつこく言い寄られました。また、ことあるごとに筆者の腰に手を当ててきたり、頭を撫でようとしてきたりしました。
 
決定的だったのは、LINEです。家に帰ってくつろいでいると、たくやさんからLINEが。その内容に、正直引きました。
 
pairs-bengoshi7
このLINEでヤリモク確定しました。かっこよかったし、雰囲気も素敵だっただけに残念です。たくやさんとは、もう連絡を取っていません。

Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会えるか調査した結果

pairs-bengoshi8
Pairs(ペアーズ)を使えば、弁護士と出会うことができます。実際に使ってみても、9人の方とマッチングし、4人の方とデートすることができました。
 
ただ、そのうち1人はヤリモクでした。「弁護士だから」「Pairs(ペアーズ)を使っているから」といって、全員が真面目に婚活・恋活しているわけではありません。
 
残りの2人はヤリモクではなく誠実な方でした。1人の方とは居酒屋を楽しくハシゴしておしゃべりしましたし、もう1人の方とは映画を観に行きました。もちろん、いまも連絡を続けています。
 
Pairs(ペアーズ)での出会いは、リアルでの出会いと違って情報が少ないというデメリットがあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会う場合は、いくつかの点を注意する必要があるでしょう。次で詳しく説明します。

Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会う際の注意点

pairs-bengoshi9
Pairs(ペアーズ)で弁護士と出会う場合、注意しなければならない点があります。これらの点を把握することで、自分の身を守ったり冷静になったりすることができるでしょう。ここでは3つの注意点を紹介します。
 

ヤリモクがいる

弁護士と言えどもヤリモクがいます。弁護士は女性から人気の職業。そのことを逆手に取って、多くの女性と関係を持ちたいと考える弁護士が少なからず存在するのです。
 
ヤリモクの特徴は、以下のとおりです。
 

  • ●デートの約束時間が21時以降
  • ●個室や密室で会おうとしてくる
  • ●ボディタッチがやたらと多い

 
Pairs(ペアーズ)の体験談で出会ったたくやさんは、すべてに当てはまっていました。実際に、これらはヤリモクとしてPairs(ペアーズ)を使っている人が実践しているものです。相手がこれらに当てはまった場合は、すぐに距離を取りましょう
 
ヤリモクは体の行為が終わるとすぐにブロックしてきます。なぜなら、ブロックすると通報されなくなるからです。疑わしいと思った場合は、ブロックされる前に通報しておきましょう。
 

相手が本当に弁護士かどうかはわからない

相手が本当に弁護士かどうかはわかりません。なぜなら、Pairs(ペアーズ)の職種欄は自己申告だからです。そのため、弁護士と偽って登録している方も存在します。相手が弁護士かどうか確認するためには、法律について質問してみたり弁護士バッジを見せてもらったりすることが有効でしょう。
 
また、『法律事務所に勤めている』からと言って弁護士とは限りません。法律事務所に勤めているのは、パラリーガルと呼ばれる事務員の可能性もあるからです。弁護士と出会いたい方は、これらのことをかならずチェックしましょう。

まとめ

pairs-bengoshi10
Pairs(ペアーズ)を使うと、弁護士と出会うことができます。Pairs(ペアーズ)には830名以上の弁護士が登録しているからです。
 
しかし、すべての弁護士が真面目に婚活・恋活しているとは限りません。また、真面目に婚活・恋活していても、プロフィールや写真をきっちり作り込んでいないと、マッチングすることは難しいでしょう。
 
弁護士と交際や結婚が決まれば、ハイクラスかつ安定した毎日を送ることができます。Pairs(ペアーズ)を使って、素敵な弁護士の方を見つけてくださいね!
 
ペアーズは口コミがたくさん!評判を見てみる⇓