ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2019.11.19 作成:2019.11.19

ハッピーメールではラインの乗っ取りに注意!その手口と症状とは?

happymail-line-nottori4

ハッピーメールで出会いを楽しんいる人は大勢いると思いますが、詐欺や業者など、気を付けなければいけないこともあります。

その中の一つにラインの乗っ取りがあり、被害に遭っている人は多いようです。

そこでこの記事では、ハッピーメールで起こるラインの乗っ取りについて、その手口と症状、対策などをご紹介していきます。

ハッピーメールにおけるライン乗っ取りの手口

happymail-line-nottori1

まずは、ハッピーメールでラインが乗っ取られる、その手口からご紹介します。

ラインが乗っ取られる前には、必ず連絡先の交換をしているはずです。

主に女性側(ライン乗っ取り犯)から「連絡先を交換しませんか?メールアドレスでいいので」と提案があるので、男性側は喜んでメールアドレスを教えるわけですが・・・

その後、1回だけその女性からメールはくるものの、それから先はやり取りがストップしてしまいます。

「変だな?」と思ってハッピーメールのやり取り履歴をみると、その女性はすでに退会扱いとなっていることがほとんどです。

そしてこのようなことがあってから数日後、いきなりラインが乗っ取られてしまいます

一見すると、ハッピーメールでの連絡先の交換とラインの乗っ取りは繋がっていないように思えますが・・・実はこの二つはしっかりと繋がっているのです。

ラインが乗っ取られる原因

happymail-line-nottori2

すでにご説明したように、ハッピーメールでの連絡先の交換とラインの乗っ取りは繋がっています。

ではなぜ、メールアドレスを教えただけでラインが乗っ取られてしまうのでしょうか?

これは、コンピューターウイルスやハッピーメールからの個人情報漏れが原因ではありません。

根本的な原因は、ラインのID登録に使用しているメールアドレスとパスワードを、他の何かにも使用していることです。

そして、そのメールアドレスとパスワードが何らかの理由によりすでに流出しており、それが名簿となってライン乗っ取り犯の手元に渡っているのです。

ライン乗っ取り犯は、ハッピーメールで集めたメールアドレスと、手元にある名簿を照らし合わせ、同一のものがあった場合に、名簿に記載されているパスワードを使ってラインへアクセスします。

そしてアクセスが成功すると、パスワードを変更し、本来のユーザーが操作できないようにしてしまうのです。

ライン乗っ取りの症状

happymail-line-nottori5

ラインが乗っ取られると、非常に厄介なことになります。

まず、たいていの場合がパスワードを書き換えられてしまうので、本来のユーザーは強制的にログアウトとなります。

もちろん、パスワードが分からないので、ログインできません

「あれ?何か変だぞ?」と思うかもしれませんが、そうこうしている間に、乗っ取り犯はライン内の友達全員に詐欺メッセージを送っています

この詐欺メッセージには、「WEBマネーをコンビニで購入し、その番号を教えてほしい」という内容が書かれています。(WEBマネーを購入させる理由は様々です)

大抵の場合はここで乗っ取りが発覚し、ライン以外の手段を使って本来のユーザーに乗っ取りが発生していることが伝えられます。

この時、詐欺メッセージに引っかかってしまう友達がいる可能性もありますから、早急な対応が必要です。

 

ラインが乗っ取られた場合の対応

ラインが乗っ取られた場合、ログインできるようであれば、パスワードを書き換えれば良いことです。

ですが、大抵の場合はパスワードが書き換えられており、ログインできないはずです。

なので、ラインの「問題報告フォーム」から運営に連絡し、アカウントを停止してもらう必要があります。

この場合は、問題報告フォーム画面で、「問題発生機種」「サービス」「カテゴリ」「詳細(自分のアカウントが盗まれた)」などの項目を入力し、「送信」を押せば完了です。

あとはライン側が状況を確認し、アカウントを停止してくれるのを待つことになります。

また、Facebook等を使ってラインの友達へ連絡を入れ、詐欺メッセージに引っかからないように警告することも必要になってきます。

ライン乗っ取りの被害に遭わないためには

happymail-line-nottori3

ここで、ハッピーメールの連絡先交換からラインの乗っ取りが発生するまでの流れをおさらいしておきます。

  1. 乗っ取り犯の手元に、流出したメールアドレスとパスワードの名簿がある
  2. ハッピーメールで女性会員を装った乗っ取り犯が、メールアドレスの交換を行う
  3. 名簿のメールアドレスをハッピーメールで回収したものと照合する
  4. メールアドレスが合致した場合、乗っ取り犯がそのパスワードでラインへアクセスする
  5. アクセスに成功したらラインのパスワードが変更される
  6. ラインの友達に詐欺メッセージが送信される

上記のような流れとなるわけですが、こうした被害に遭わないようにするには・・・

ラインに登録しているメールアドレスと、ハッピーメールで使用するメールアドレスを別のものにすることが有効です。

もっといえば、ラインに登録したメールアドレスは、他のどんな用途にも使用しないようにすれば、乗っ取りの被害に遭うことはありません。(ウイルスによってPCやスマホから情報が盗まれた場合を除く)

あるいは、メールアドレスが同じでも、パスワードを変えておくという手もあります。

もちろん、ハッピーメールでの連絡先交換用に、新規のフリーメールを取得するのも良いでしょう。

まとめ

この記事では、ハッピーメールで発生するラインの乗っ取りについてご紹介しました。

ハッピーメールではメールアドレスを交換しただけなので、直接の原因だと気付かない人もいることでしょう。

ですが、実際にはしっかりとリンクしています。

なので、ラインに登録しているメールアドレスを教えてしまうのは非常に危険です。

安心してハッピーメールを利用するためにも、別のメールアドレスを使用するなどの対策を講じた上で、連絡先を交換するようにしてくださいね。