ハッピーメールに関するコンテンツ

更新:2023.01.15 作成:2020.04.23

ハッピーメールのおしゃべり機能は使用すべき?アプリ内の電話回線を利用するのは情弱の証である理由

ハッピーメールにはアプリ内で、より女性と関係を深めるためのおしゃべり機能があります。

ハッピーメールが用意した電話回線を使用するため、電話番号を相手に知られることなく電話可能です。

このハッピーメールの転送電話、ボイスチャットですが、どんな機能なのか知った上で使用しないと痛い目を見るかもしれません。

なお、ハッピーメールについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

\いますぐハピメを使いたい方はこちら/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)

 

ハッピーメールのおしゃべり機能とは?

happymail-denwakaisen-1

ハッピーメールにはおしゃべり機能といって、相手に電話番号を知られずにハッピーメールが用意した電話回線を使用して電話できる機能があります。

おしゃべり機能は2種類あるので、それぞれ解説していきます。

どちらもブラウザ版限定の機能です。

転送電話

 

まず掲示板から電話可の異性を探して通話することができる転送電話。

自ら探して相手を選べる転送電話と、掲示板に書き込みをして電話を待つの2つの使い方ができます。

電話可能な相手を探す際は、登録エリア(東京都など)、登録地域(関東など)、全国と都道府県単位で絞り込みが可能です。

ランダムで通話できるボイスチャット

happymail-denwakaisen-3

ボイスチャットはエリアごとにフリートークあるいは、セクシートークを選択して、ランダムに電話できる相手を探します。

転送電話と違うのは、電話相手がランダムに割り当てられる点です。

暇だからとりあえず電話してみたいという方はボイスチャット、しっかりと出会いに繋げたいという方は転送電話という使い分けだと思われます。

ハッピーメールのおしゃべり機能は使用すべきではない理由

ハッピーメールのおしゃべり機能は電話番号や連絡先を交換せず通話するという点で便利なのですが、実際に使用するのはおすすめしません。

利用料金が非常に高額

ハッピーメールのおしゃべり機能はかなりお金のかかる機能です。

ハッピーメールの転送電話、ボイスチャットは15秒あたり30円相当のポイントを消費します。

さらに、そこに各キャリアの通話料金が発生し、60秒あたり15〜20円ほどかかります。

通話時間 おしゃべり機能
利用料金
各キャリア
通話料金
合計
10分 1,200円 150円 1,350円
30分 3,600円 450円 4,050円

10分通話しただけで、1,350円とメッセージ送信に換算すると、27通分になります。

27通もメッセージを送信すれば出会いに繋がる可能性はかなり高いですが、おしゃべり機能で10分通話しても出会いに繋がる可能性は低いです。

おしゃべり機能の料金が高いのは、ハッピーメールの運営会社がボッタくりたい訳ではありません。

電話回線を用意する開発費用や利用料金をハッピーメールが負担しているため、ある程度の価格設定にしなければ利益にならないためです。

ちなみに、下記はハッピーメールのポイント料金と主なポイント消費を表にしたものです。

<WEB版ハッピーメールの料金表:クレジットカード決済>

金額 ポイント数
500円 50P
1,000円 100P
2,000円 210P
3,000円 370P
5,000円 650P
10,000円 1,400P
20,000円 2,800P

<アプリ版ハッピーメールの料金表:iOS>

金額 ポイント数
490円 49P
730円 730P
1,600円 170P
2,320円 247P
3,920円 432P
8,000円 940P

*アプリ版は2022年10月に料金改定

<ハッピーメールのポイント消費>

行動 消費量 行動 消費量
掲示板閲覧 1P 画像閲覧 2P
掲示板投稿 5P(1日1回無料) プロフィール作成 無料
日記コメント 無料 プロフィール閲覧 無料
日記投稿・閲覧 無料 メッセージ閲覧 無料
メッセージ送信 5P

業者やキャッシュバッカーの可能性が高い

ハッピーメールのおしゃべり機能は高額なだけではなく、キャッシュバッカーがいる可能性も高いです。

キャッシュバッカーというのは、ハッピーメールのポイントキャッシュバック制度を利用してお金を稼ぐ女性ユーザーのことを指します。

ハッピーメールはメッセージ交換などのキャッシュバックはほぼ無いに等しいのですが、おしゃべり機能に関しては時給換算で1,200円程度のキャッシュバックがあります。

キャッシュバッカーは少ないはずですが、電話機能にはいる可能性があるので、ご注意ください。

特にランダムに通話可能なボイスチャットは、キャッシュバッカーの遭遇率が高いと思われます。

ハッピーメールで転送電話を使う方法

ハッピーメールで転送電話を使う方法を紹介します。

掲示板で探してかける

happymail-denwakaisen-4

 

1つ目がピュア掲示板の条件設定で、音声項目を「お話出来る人」に設定して、下記の転送電話受付中のアイコンが投稿に表示されている異性にアプローチします。

 

happymail-denwakaisen-5

実際には、こんな感じで転送電話可能な女性を探すことができます。

happymail-denwakaisen-6

 

ほとんどがキャッシュバッカーあるいは、その他悪質ユーザーなので、注意が必要です。

エリアを探してかける

happymail-denwakaisen-7

 

ホームのおしゃべりするを選択して、掲示板で探してかける、あるいは書込をして電話を待つを選択します。

happymail-denwakaisen-8

 

次に電話可能な相手を探すエリアを選択して、相手を探します。

使い方は非常に簡単です。

ハッピーメールでボイスチャットを使う方法

happymail-denwakaisen-9

次にボイスチャットを使う方法を紹介します。

ボイスチャットは、ホームからおしゃべりするを選択して、上部メニューからボイスチャットを選択します。

すると、下記4つの項目から電話のエリアとジャンルを選ぶことができます。

・全国エリア フリートーク
・全国エリア セクシートーク
・登録エリア フリートーク
・登録エリア セクシートーク

4つの内から1つを選択すると、下記のページが開かれるので、「ボイスチャットする」をクリック。

「ボイスチャットする」をクリックすると、下記の流れで通話が開始します。

happymail-denwakaisen-11

 

BGMが流れて、ピンポーンとチャイムが鳴って相手が電話口に出てから、通話料金が発生します。

通話のしすぎには要注意です。

ハッピーメールで電話をしたいなら、LINE通話、電話番号交換可能な女性限定

最後になりますが、ハッピーメールで出会った相手と電話をしたい場合は、LINEや電話番号を交換した上で通話するのがおすすめ

ハッピーメールのおしゃべり機能は、転送のためにハッピーメール側が用意した電話回線を使うため、お金がかかりすぎます。

そもそもLINE、電話番号交換ができない女性と電話したところで、出会いに繋がる可能性は極めて低いです。

さらに、ハッピーメールは女性1人当たりにお金を使いすぎないのが、お金をかけすぎずに出会いを探す上では重要になります。

10分通話しただけで1,350円を1人の女性に使うのは正直もったいないです。

それだけのポイントがあれば、メッセージを丁寧に長続きさせる方が出会いには繋がります。

\新規登録で最大120ポイントもらえる!/
ハッピーメールに今すぐ無料登録(R18)