更新:2022.04.12 作成:2022.04.12

セックスのムード作り!女性はムードでしか落とせない!

sex-mood7

セックスのムード作りが難しいな…」と悩みを抱えている方も多いです。セックスのムードは男性がリードして演出しますが、その方法が分からなければいつまでたってもセックスには至りません

そこで、今回の記事では、女性をトロけさせるムードの作り方を解説していきます。この記事を読むと、なぜムード作りが大事なのかも分かるのでぜひ参考にしてください。

女性はとにかくムードに弱い理由

sex-mood6

女性はとにかくムードに弱いです。

その理由をお伝えすると以下の通りです。

  • ●自分からセックスに誘うのは苦手だから
  • ●セックスに誘う女は淫乱だと考えているから
  • ●ムードを作るのは男の仕事だと思っているから

それぞれ、解説していきます。

自分からセックスに誘うのが苦手だから

女性のほとんどは自分からセックスに誘うのが苦手です。というのも、自分が主導権を握って男性をセックスに誘うのは、いやらしいことだと考えている女性が多いからです。

たとえば、男性側からしても日本の女性は恥じらいがあるから可愛いと思っていることが多いでしょう。そのため、恥じらい=義務といった考えを女性側が持っている可能性が高く、セックスに対する意欲はあるものの、男性に積極的に「エッチしよ」とは誘えないことが多いです。

セックスに誘う女は淫乱だと考えているから

また、セックスに誘う女は淫乱だと考えている女性も多くいます。なぜなら、日本ではまだまだセックスが好きな女性は、ビッチであるといった認識があるからです。先ほどの項目でもお伝えしましたが、これは日本の女性は社会的圧力が相当強い現れでもあります。

そのため、女性側から積極的にセックスを誘うことはほとんどなく、 男性がムード作りをして女性をその気にさせるのが仕事だとも考えていることでしょう。

ムードを作るのは男の仕事だと思っているから

セックスのムード作りは男性の仕事だと考えている女性は非常に多いです。むしろ、ムードがなければセックスしないと公言しています。なぜなら、女性にとって気になる男性にデートに誘われたらお洒落をして、男性を楽しませることが仕事だと考えているからです。

そのため、セックスまでの導線作りは男性の仕事と考えており、逆に失敗したらエッチはなしになってしまいます。特にまだ付き合っていない段階では、無理やりセックスまで持ち込むのは不可能に近く、簡単にできるものではないと考えておくと良いでしょう。

セックスのムードに対する価値観は男女でこんなにも違う!

sex-mood8

先ほどの項目でも軽く触れましたが、セックスのムードに対する価値観は男女によってかなり違います。具体的に男女の違いを以下では確認していきます。

男性側のムードに対する意見

男性のセックスのムードに対する意見は以下の通りです。

  • ●別にセックスはムードがなくてもいい
  • ●言葉責めなどでプレイ中に盛り上がる
  • ●セックス前の服装で妄想が止まらない

それぞれ解説していきます。

別にセックスはムードがなくてもいい

男性側の多くの意見は、セックスにはムードがなくてもいいというものです。なぜなら、男性は射精したいと考えただけで、性感は勝手に高まっていくからです。

たとえば、オナ禁していて前に裸の女性が現れたらどうでしょうか。この女性のシルエットに対して単純に興奮してしまい、多くの男性は勝手に勃起してしまいます。逆に女性はこのように男性のシルエットを見ただけで興奮することがないので、ムードに対する男女の意見の違いが出てくるという訳です。

言葉攻めなどでプレイ中に盛り上がる

男性は言葉責めなどでプレイ中に盛り上がることが多く、プレイ前のムードはあまり重要ではありません。先ほどもお伝えしましたが、関係があるのは女性の体が自分の好みかどうかだけです。

そのため、セックスをしている間に女性の胸や体を見て、視覚的に満たされると興奮するようになります。ただ、相手の女性があまりにも自分の好みに合わない、もしくは口臭や体臭などで萎えてしまった場合はこの限りではありません。

セックス前の服装で妄想が止まらない

男性側が注意してみているポイントはセックス前の服装です。たとえば、体のラインが出ていたり、胸が露出する服を女性が着ていたりすると、興奮が増してきます。特に男性は視覚的なエロスを感じがちで、見た目が良くなければ興奮もしません。

そのため、女性はデート前に何時間も掛けて服装を選んだり化粧をしたりします。となると、男女でこれだけセックスのムードに対する役割が違うのも頷けます。

女性側のムードに対する意見

女性側のムードに対する意見は以下の通りです。

  • ●ムードを感じるだけでキュンキュンする
  • ●ムードがないと感じられない
  • ●ムード作りはほぼ男性の仕事だと思っている

それぞれ解説していきます。

ムードを感じるだけでキュンキュンする

女性はムードを感じるだけでキュンキュンする生き物です。たとえば、好きな男性と触れ合っているだけで濡れてしまう女性もいるでしょう。特に年齢が若い時にはこの傾向が強く、恋に盲目になってしまうのも頷けます。

そのため、性欲と好きという感情が一致していないとセックスができず、風俗店で働ける女性は特殊な女性であると考えられます。

ムードがないと感じられない

ムードがあるだけで感じられるのは、逆に言えばムードがないと感じられないともいえます。女性は心が変わりやすい生き物であると男性側から認知されていますが、これはセックスの時にもいえるでしょう。

たとえば、セックスしている最中に男性側からジョークであっても萎える言葉を聞いてしまうと、一気に冷めてしまいます。そのため、セックスしたら終わりではなく、セックスの最中も女性に優しくすることを意識してください。

ムード作りはほぼ男性の仕事だと思っている

ほとんどの女性はデート前に時間を使うことから、男性にはムード作りを大切にしてほしいと考えています。ムード作りは、ほぼ男性の仕事でもあると考えているでしょう。

このように考えてしまうのは、男性が視覚的に興奮することが女性にも分かっているからで、服装や自分磨きに徹底的にこだわります。その時間と成果をデートの時に評価されると考えると、男性側もムード作りを頑張らなければならないなと思えるでしょう。

ムード作りのコツ

sex-mood1

続いて男性側から、女性側にしてあげられるムード作りのコツをお伝えしていきます。

  • ●事前にお腹を満たしてあげる
  • ●暗めの部屋を用意する
  • ●匂いに気をつける
  • ●恋愛映画でストーリー性があるものを見る
  • ●映画上映中に手をつなぐ
  • ●男性側の興奮を伝えて見せる

それぞれ詳細に解説していきます。

事前にお腹を満たしてあげる

女性は空腹からイライラに変わることが多く、男性よりもその傾向は強いです。そのため、事前にお腹を満たしてあげるのは必須で、美味しいディナーや寿司など、匂いが気にならないものを中心に選んであげましょう。

少しの食べ物でもいいので、お腹が空きすぎないように注意してあげるのがポイントです。特に女性はお洒落な食べ物を食べると満たされる傾向にあるので、場所や雰囲気選びも男性側が配慮しましょう。

暗めな部屋を用意する

デートの際にお腹を満たしてあげて、ホテルに連れ込む時には暗めな部屋を用意してあげると良いでしょう。というのも、女性は自分の体に自信を持っている方が少なく、明るい場所でセックスしたくない気持ちがあるからです。

そのため、ラブホテルに行く際にも暗めの部屋を用意してあげるか、照明の調整ができる部屋を選んであげてください。

匂いに気をつける

ご飯を一緒に食べる時もですが、セックス前にも一度男性の体臭を確認してください。なぜなら、女性は男性の体臭に敏感で、汗臭かったり、嫌な匂いがすると萎えてしまうからです。

「ムードを壊してしまうほどでもないかな」と思われるかもしれませんが、あなたが思っている以上に個人によって嫌な匂いがあるので、無臭を意識しましょう。そのためにも、セックス前には必ずシャワーを一緒に浴びて、隈なく洗うことが必須です。

恋愛映画でストーリー性があるものを見る

ホテルに入ってシャワーを浴びたら、テレビを用意して恋愛映画を見てみると良いでしょう。この理由は、恋愛映画でムードを演出して、女性により感じてもらうためです。

女性の多くは、冷めたセックスよりも情熱的に愛されたい欲求が強く、その欲求を満たすためにセックスをしています。そのため、恋愛映画で情熱的なラブシーンを見せると、上映後の自分の姿を妄想して感じやすくなるでしょう。

映画上映中に手をつなぐ

映画の上映中には手をつなぐや頭を撫でるといった、簡単なボディタッチもしておきましょう。というのも、映画の上映中には女性自身が感じやすくなっており、直接的な快感を与える目的があるからです。

興奮が最高潮に達していると、息を吹きかけただけでも感じる女性もいるので、ちょっとしたいたずら心で感じさせてあげてください。すると、上映後には女性側から我慢できないと押し倒してくることもしばしばあります。

男性側の興奮を伝えて見せる

最後はセックス中に、女性が恥ずかしがっている様子があったときに使えるテクニックです。それは、男性側の興奮を伝えて、見せつけることです。なぜなら、女性も興奮が最高潮に達すると、視覚的な興奮も得られるようになるからです。

たとえば、女性の胸や裸を見て、男性側が勃起しているところを見せつけるだけでも効果があります。そこに、女性の体を見て興奮していると伝えると効果的です。

ムード作りを覚えたら使ってほしい出会い系アプリ

sex-mood4

セックスのムード作りを覚えたら、多くの女性に試してみて欲しいところです。というのも、ムード作りを覚えただけでは実戦に使えないので経験が必須になってくるからです。

そこで、当編集部がおすすめするアプリを使って、練習をしていきましょう。

ワクワクメール

sex-mood5

ワクワクメールは地方に特化した出会い系アプリです。

どの地域に住んでいても、女性と出会える可能性があがるので登録をおすすめします。

また、遊びやガチ恋どちらにも使えるアプリなので、まずは遊びでムード作りを覚えて、次にガチ恋のために応用するといった使い方がベストです。

PCMAX

sex-mood3

PCMAXは首都圏や政令都市圏に特化した出会い系アプリです。

ワクワクメールに比べると、地方に弱い点がデメリットなのでワクワクメールとPCMAXどちらも使うのがおすすめです。

ワクワクメールよりは遊びで利用している方が多い点を考えると、ムード作りの練習として最適なアプリといえます。

ハッピーメール

sex-mood2

最後はハッピーメールです。

こちらは完全にガチ恋専用の出会い系アプリになっているので、ワクワクメールとPCMAXを利用した後にインストールすべきアプリといえます。

まとめ:ムード作りは男性の努力が必須!

今回の記事ではムード作りについて詳しく解説してきました。

ムード作りというと、男性の仕事で女性は何も手伝わないと考えがちです。しかし、男性側の興奮を誘うように服装や身なりに気を使っているので、役割分担が出来ていると考えられます。

そのため、男性は責任を持ってムード作りを行っていきましょう。もしあなたが、ムード作りに向けて不安があるなら、以下の出会い系アプリを使って練習しておきましょう

  1. ワクワクメール
  2. PCMAX
  3. ハッピーメール

順番は、ワクワクとPCMAXできちんと練習してから、ガチ恋用のハッピーメールです。すると、経験を蓄えながら遊べるようになるのでおすすめです。

今なら600円から1200円までのボーナスがついてくるので、必ずどれか1つには登録しておきましょう。