マッチングアプリ利用は友達、知り合いバレる?

pairs-demerit
恋人を手軽に探すことができるマッチングアプリ
 
少し気になるなと思いつつも、身近の友達や知り合いにマッチングアプリを使っているのがバレるのは嫌だなと思ってしまいます。
 

引用:@だだだー
 
マッチングアプリ利用はバレる可能性があるのか、バレない方法、身バレを防げるマッチングアプリ選びのポイントまで気になる情報をまとめました。
 
バレるのが心配で、マッチングアプリに踏み出せない方はぜひチェックしてみてください。
 

マッチングアプリを使っているのがバレる可能性と原因は?

マッチングアプリで身バレした人たちの声

引用:@アセチルCoA
 

引用:@うた
 
Twitterには身バレしたという体験や、身バレが怖いといった声が多くあります。
 
マッチングアプリを使っているのが身近な人にバレるのは怖いというのは珍しい意見ではないようです。
 

結論からいうと、可能性は低いもののバレる可能性あり

口コミにもあるように、マッチングアプリは知り合いにバレる可能性があります。
 
数万〜数百万人が使うマッチングアプリなので、知り合いが使っていても、おかしいことではありません。
 
さらに、多くのマッチングアプリでは居住地を都道府県単位で検索する機能があるため、知り合いに身バレする可能性はどうしても出てきてしまいます
 
一方で、マッチングアプリ側も身バレしたくないユーザーがいることは理解しているので、マッチングアプリごとにさまざまな対策を取っているのも事実です。
 
マッチングアプリを使っているのがバレてしまう原因と対策、身バレしないためのマッチングアプリ選びを順番に紹介していきます。
 

バレる原因1 プロフィール検索で見たことある顔を発見

matching-app-barenai

マッチングアプリを使っているのがバレてしまう最大の原因は、友達や知り合いに自分のプロフィールが表示されてしまうことです。
 
マッチングアプリでは居住地や年齢で条件を絞って、異性のプロフィールを検索するのが基本的な使い方になります。
 
検索結果に知人が表示されるのはおかしなことではありません。
 

バレる原因2 Facebookの友達になっていない知り合いにバレる

facebook-logo

マッチングアプリは登録をする上で、メールアドレス認証、Facebook認証と2つの認証方法を選択できるのが一般的です。
 
Facebook認証をすることで、Facebookの友達は検索結果に表示されないようになるのがマッチングアプリに通常備わっている機能になります。
 
つまり、Facebookで友達になっていない知り合いは表示される可能性があるということです。
 
プロフィール検索でバレてしまう根本の原因として、Facebookで友達になっていないからというのがあります。
 

バレる原因3 プロフィール情報が本人と完全一致

プロフィールが表示された時に、顔と本人だと確証が取れる情報がなければ、使っているのかなと明確に判断することはできません。
 
顔写真、名前、職業、趣味などの特徴が全て本人の実際の情報と一致していると、バレてしまうことになります。
 

バレる原因4 通知を見られる

ここまでマッチングアプリ内でバレてしまう原因を紹介しましたが、マッチングアプリ外でもバレるケースがあります。
 
それが、iPhoneなどの携帯への通知です。
 
マッチングアプリの中には、異性からメッセージをもらうと、携帯本体に通知が来るアプリがあります。
 
通知を見られてしまい、知られてしまうケースもあるので、絶対にバレたくない方は注意が必要です。
 
ここまでバレる原因を紹介しましたが、マッチングアプリには、個人でできる身バレ防止法があります
 
身バレしたくない方は、把握した上で利用してみてください。

マッチングアプリ利用がバレない方法

マッチングアプリ側も知り合いにバレたくないということを理解しているため、身バレを防ぐための機能をしっかりと整えています。
 

Facebook認証で会員登録

facebook-touroku

マッチングアプリで身バレを防ぐための一番簡単な方法が、Facebook認証をして、登録することです。
 
Facebook認証をすることで、Facebookの友達は検索結果に表示されなくなります。
 
もちろん、Facebook上にマッチングアプリを利用していることが投稿されたりすることはないので、安心して利用できます。
 
Facebookで認証するだけでは、完璧とはいえませんが、登録の段階で簡単にできることなので、Facebook認証をして損はありません
 

プロフィール非公開機能を使用

matching-app-barenai2
※画像はPairsより抜粋
 
マッチングアプリにはプロフィール非公開機能がついているものがあります。
 
プロフィール非公開機能を使用すると、自分からいいね(プロフィールのお気に入り登録機能)をした相手にしかプロフィールが表示されなくなります。
 
Facebook登録は身バレ防止保険のようなもので、非公開機能を使用して、100%身バレ防止をすることが可能です。
 

プロフィール内容で嘘をつく

マッチングアプリには、プロフィール情報で一部嘘をつくことで身バレ回避をしているユーザーもいます。
 
私の知り合いの女性がしていたのは、プロフィール写真を盛れた写真にすることで、顔写真だけで身バレしないよう対策を講じていました。
 
さらに、居住地と出身地の内、出身地を実際とは異なるものに設定することで、個人情報の一致を避けるなど、顔写真以外にも入念に身バレ対策をしています。
 
このように、アプリ内で身バレしないためにできることは多く、確実なものもあるのは事実です。
 
マッチングアプリ選びさえ気をつければ、使用しているのがバレる心配はありません。
 

通知オフ設定

facebook-logo3

アプリ内でメッセージがくると、携帯にも通知がくるマッチングアプリがあります。
 
携帯に通知がくるマッチングアプリの場合は、アプリ内で通知をオフにすることが可能です。
 
いつも一緒にいる誰かに知られたくない場合は、登録した後に、通知オフに設定を変更しておくのをおすすめします。

友達、知り合いにバレないマッチングアプリはある?

身バレしたくない方は、どのマッチングアプリで出会い探しをするかが非常に大切です。
 

バレないマッチングアプリ選びの基礎知識

マッチングアプリを使っているのが知られたくない方は、マッチングアプリ選びが非常に重要です。
 
マッチングアプリもいろいろなものがあり、身バレ防止対策が一切ないアプリ、下記の身バレ対策機能のいずれかしかついていないアプリもあります。
 
【主な身バレ対策機能】
Facebookの友達同士はプロフィール非表示
プロフィール非表示機能
 
上記2つの身バレ防止機能の中でも、特にプロフィール非表示機能がついているマッチングアプリ選択が必須です。
 

ポイントは身バレ防止機能の利用料金

身バレ防止機能は完全無料で使えるアプリと、月額3000円以内、月額6000円必要なアプリなど価格帯が3段階に分かれます。
 
男女関係なく、身バレ防止機能が有料になるアプリがほとんどです。
 
したがって、マッチングアプリを選ぶ際は、なるべく無料で身バレ防止機能の使用ができ、しっかり出会い探しができるアプリを選択することが重要になります。
 

身バレ防止が無料!しかも高確率で出会えるwith(ウィズ)

with-shindan

withはメンタリストで有名なDaiGoが監修するマッチングアプリで、後発ながら、相性診断機能など独自の機能で急激に会員数を伸ばしています。
 
with最大の特徴はプロフィール非表示機能が無料で使えることです。
 
withは大手マッチングアプリの中では数少ないプロフィール非表示機能が無料で使えるアプリで、「休憩モードの設定」という項目から行うことができます。
 
非表示機能だけではなく、マッチング率も高く、実力派のマッチングアプリです。
 

会員数 月額料金 プロフィール非表示
機能料金
100万人 1800-3400円 無料

 

どこでも誰でも出会い探し可能!Pairs(ペアーズ)

omiai-taikai7

Pairsは会員数が1000万人を超え、真面目な恋活アプリ最大手のマッチングアプリです。
 
これまでにPairsを通じて交際、成婚したユーザーは20万人を超え、実際に出会えるアプリとして高い知名度があります
 
PairsはFacebook認証することで、Facebookの友達に身バレする心配を取り除くことが可能です。
 
完全に身バレを防ぐことができるプライベートモードという機能もあり、withとは違い月額2480円で加入することができます。
 
プライベートモードに加入すると、「いいね!」した相手、マッチングした相手にしか自分のプロフィールが表示されなくなります。
 

会員数 月額料金 プロフィール非表示
機能料金
1000万人 1280-3480円 2480円

 

身バレしない婚活ならyoubride(ユーブライド)

youbride-top

youbrideは婚活に特化したマッチングアプリで、毎年成婚しているユーザーが2000人以上とかなりのユーザーが成婚までいたっています。
 
youbrideがwithやPairsよりも婚活に向いている理由として、婚活意識の高いユーザーを集めていること、本人確認の厳しさが挙げられます。
 
本人確認では年齢確認だけではなく、収入証明の提出が任意で行うことができるなど、プロフィールの信頼性の高さが特徴です。
 
男女ともに有料で、メッセージを送り合う段階で有料会員になる必要があります。
 
有料会員に入会することで、プロフィールの公開範囲の設定を下記のとおり、詳細に行うことが可能です。
 

  • ・全体に公開
  • ・本人確認済み会員にのみ公開
  • ・有料会員にのみ公開
  • ・非公開(検索結果にプロフィール表示しない)

 

会員数 月額料金 プロフィール非表示
機能料金
170万人 2400円〜 月額有料プランのみ使用可

万が一、マッチングアプリで身バレしたら?

matching-app-barenai3

今回紹介したプロフィール非表示機能を使えば、身バレをする心配はなくなります。
 
しかし、万が一バレてしまった場合は、下記のようにやり過ごしてみてください。
 

使っていないと言い張る

使ってないの一点張りで十分です。
 
もしも、しつこく相手に使っていないのか探られるようなら、「気になって登録してみたけど、面倒で何もせず放置してる」くらいごまかしておくのも良いかもしれません。
 

「使ってるよー」と当たり前のように答える

一方で、「使ってるよー」と軽く答えておくのもおすすめです。
 
ここで狼狽えないことで、相手もこれ以上追従してくることはないと思われます。
 

そもそもマッチングアプリ利用は恥ずかしいことではない

matching-app-riyou-keiken-data
引用:マッチングアプリの利用経験
 
そして、最後にマッチングアプリを使っているのは恥ずかしいことではありません
 
マッチングアプリはかつて出会い系サイトと呼ばれていた怪しいものではなく、多くの人が使う市民権を得た立派なサービスです。
 
最大手のPairsの会員数1000万に続き、会員数300万人、100万人、10万人を超えるサービスは数多くあります。
 
20、30代で見た際に10人に1人以上は使っていると考えられ、男女問わずほとんどの人は利用しているということです。
 
また、調査によると、5人に1人は利用経験があるとのことで、マッチングアプリを利用していることは珍しいことではありません
 

まとめ マッチングアプリは完全に身バレを防げる

マッチングアプリは身バレする可能性があるものの、身バレ対策機能のついたマッチングアプリ選びと、簡単にできる設定変更で完全に防ぐことが可能です。
 
マッチングアプリを使っていることがバレるのが心配で、なかなか踏み出せないという方は安心して利用してみてください。